« マンハッタンラブストーリー#10 | トップページ | ハガレンプロジェクトプレミアムDVD »

魁!!クロマティ高校 #11

「竹之内君アメリカに行くの巻」

 竹之内君修学旅行で九州へ・・・のはずが,ハイジャックに妙に気に入られてアメリカへれっつごーネバダ州一人旅.神山君はあやとりがうまいなぁ.(今日の作画は妙にあごが出てるな).で,日本ではマスクド竹之内君が登場(捕まったら前科で20年・発想30代・メヒコの豚箱に入った経験あり).最後,また捕まった前田君が吊るされてくるくる回ってんのがいい.

 マンガ原作のギャグが優れているほど,アニメ化は難しい.なんせ動かない状態が一番面白いので,そこから動かしてしまうほど,オリジナルの持つ面白さが薄れてしまうからだ.アニメでこのジレンマを突破する方法は1つしかなくて,「原作の面白さが薄れちゃった部分はアニメならではの動きでカバー」しかない.付け加える動きはカバーのためのものだが,つけかたによっては逆に面白さを消してしまう.ただし,面白くなくなるのを恐れて動きを抑えた瞬間,アニメは原作の劣化コピーに変わってしまう.そこを桜井監督はたぶんよくわかってるんだろうなぁ.
 

|

« マンハッタンラブストーリー#10 | トップページ | ハガレンプロジェクトプレミアムDVD »

「レビュー◆魁!!クロマティ高校」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/19994

この記事へのトラックバック一覧です: 魁!!クロマティ高校 #11:

« マンハッタンラブストーリー#10 | トップページ | ハガレンプロジェクトプレミアムDVD »