« 道東のお正月 | トップページ | 普通のとはちょっと違うのかも »

鋼の錬金術師#13

「子どもたちは気づかないの巻」

東方司令部の焔大佐指揮下は拾ってきた犬の処遇に困っていた.そこに到着する鋼兄弟.弟は猫を拾って体の中に入れていた.鋼は焔大佐に旅の間に聞いた「マルコー」の名を尋ねるが,焔大佐はとぼける.そこに中央司令部の国家錬金術師たちがやってきた.一緒に来たヒューズから査定のことを聞き,鋼はマルコーの情報と猫の飼育を賭けての焔大佐との戦闘査定を志願する.
鋼vs焔の戦闘査定をあっさり許可する大総統.かくして評判悪い焔と「小さい」言われる鋼の戦闘査定が開始される.焔大佐は人ごみに逃げ込む鋼にも容赦しない.鋼は奇襲攻撃をかけるものの大佐は左手に奥の手を仕込んでいた.勝利を目前にした焔大佐.しかし,鋼を攻撃できない.
査定は終了.焔大佐はマルコーが生きていることのみ伝える.犬の飼い主はホークアイ中佐に(銃で調教).猫は元の場所に戻すことに.

新春スペシャルレビューという名の残務整理であります(苦笑).絵と物語の両面で「骨格のしっかりした」原作をかなり頑張って再構築しているアニメ「ハガレン」.これまでの物語が鋼兄弟の暗い過去を説明するためのものであったがゆえに,鬱展開が多く見られたわけですが,今回は今までで一番コメディ色が強い回.ただし!上記のあらすじに書かれていない部分に, 将 来 的 な 鬱 要 素 が ご っ そ り (うあー).
全体を通し,鋼を「ガキ」として扱う焔大佐の姿が描かれていますが,これはその立場ゆえに「大人」としての権利と重い義務をも背負わされている鋼の哀れさを理解しての行動でしょう.「いくら突っ張ってもガキ1人の出来る事には限りがあるんだ」と態度で語りまくり.いい先輩だなぁ.
コメディ部分とそれに伴うアクションは今までの鬱憤をはらすかのようにキレていました.鋼の「猫かわいそう!」とか焔大佐のミニスカ帝国の野望とか男前爆破とかギャラリーもろとも鋼を爆破とかホークアイの銃調教とか.・・・このあたりのいい小ネタをかなり放出しきったってことは,またここから先は笑いなしの鬱展開なのですか(泣)

今週とうとうスカーが来ました.ってことはヒューズ中佐がやば気です.これから数週間,ファンは覚悟の上で視聴を.

|

« 道東のお正月 | トップページ | 普通のとはちょっと違うのかも »

「アニメレビュー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/66312

この記事へのトラックバック一覧です: 鋼の錬金術師#13:

« 道東のお正月 | トップページ | 普通のとはちょっと違うのかも »