« イベントに行ってきた | トップページ | カウンター加速にどきどき »

金色のガッシュベル!!#39

「我慢強くて偉いぞ清麿の巻」

商店街のくじ引きで4等賞のブリを狙うガッシュ.だが当たらない.それを見ていたおじさんから1等賞の温泉旅行を譲ってもらう.温泉には高嶺家と水野が同行し,それぞれに温泉を楽しむ4人.清麿とガッシュが部屋に戻ると「秘湯煮桃の湯(ぶり食べ放題?)」の案内パンフレットが.2人は煮桃の湯を目指し,吊り橋を越えて地図上の温泉のある場所にたどり着く.が,みつからない.異常を感じた清麿は逃げようとするが,吊り橋を落とされて退避不能に.そこで清麿は敵を迎え撃つために前方しか開いてない場所を戦いの場に選ぶものの,その攻撃を防ぐことができない.敵は姿を消して攻撃することができるのだ.

原作の80-82話(9巻)より.作画はいいですね.冒頭,清麿がタオルを腰に巻いて温泉に入ってたのが気になりましたが,外して湯気やら岩やらあひる隊長やらで隠すのは深夜美少女アニメみたいで変なのでこのままでよし.全体を通して,頭脳担当の清麿と肉体労働担当のガッシュのコンビネーションがしっかり描かれていたかと(もちろん戦術的にはもっとなんとかできたはずだとは思うのですが,これは原作由来なので(苦笑)).ただ,1話完結という短さから,中盤の消耗戦での「追い詰められるプレッシャー」の部分がどうしても弱くなってしまったのが残念.

終盤,敵役のお2人,特にバランシャ役の山口由里子さんの追われてるときの演技が素敵です(笑).ホーミングして走る走るガッシュの頑張りっぷりもいい.そして最後の反撃に対して.「ちっとも反省しねぇ!もうゆるさねぇ!」とぶちぎれる清さんに,爽快感と同時に「よくここまで我慢したなぁ」と感心しましたとさ.
次週はキャンチョメのあの話なので期待!

|

« イベントに行ってきた | トップページ | カウンター加速にどきどき »

「レビュー◆金色のガッシュベル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/96234

この記事へのトラックバック一覧です: 金色のガッシュベル!!#39:

« イベントに行ってきた | トップページ | カウンター加速にどきどき »