« 今日の夕暮れ | トップページ | 道東が心配だったり »

金色のガッシュベル#40

「ルシカの愛らしさにめろめろの巻」

今日も公演中のフォルゴレ.一緒にいたキャンチョメはお菓子が荷台に置かれたトラックを発見.それに釣られたキャンチョメは,フォルゴレの元から運び去られてしまう.一人きり,小さなピエロとしてサーカスで働くことになったキャンチョメ.客前で芸を失敗し,恥ずかしさと悔しさに泣いてフォルゴレを呼ぶものの,彼は迎えにこない.団長は失敗してもほめるので,そのことにも納得がいかない.
外に遊びに出たキャンチョメは,ひとりきりの小さなルシカに出会う.団長が失敗をほめることについて「失敗面白い,でも成功したらもっと拍手」と言われてキャンチョメはうれしくなる.兄ちゃんになってやると言うと,とてもうれしそうなルシカ.実はルシカは,両親が死んでしまい,1人きりで親の残した羊と一緒に暮らしていたのだ.

今回はキャンチョメとフォルゴレの話.これまで自分のことしか考えてなかったキャンチョメが,はじめて他人のために戦おうとするわけですが,見所はゲストのルシカ.もう,とんでもなく可愛いです! 「兄ちゃんになってやる」と言われて顔を赤らめて喜ぶところが愛らしく,その兄になったキャンチョメは,その点だけで日本のガッシュに完勝と考えていいのではないかと! 
20分という時間の配分として,前半のサーカスで働いている部分の描写は弱くなっていますが,その分ルシカの愛らしさとキャンチョメの決意の描写は力が入りなかなかです.最初は自分の力のなさから敵とルシカの前から逃げようとするものの,兄として,ルシカの涙を止めるために,たとえ無力でも向かっていこうと決意するキャンチョメと,そのキャンチョメの覚悟を確認した上で,フォローしてくれるフォルゴレのかっこ良さが的確に描写されてます.この2人,「変なくちばしのガキとアホな男」なんですが(笑),でもそれだけではありません!

来週はここまで盛り上がった話の後半.いろんな意味でかっこいい戦いが展開されるのが楽しみ.あの炎の中のフォルゴレはやっぱり…(笑)

|

« 今日の夕暮れ | トップページ | 道東が心配だったり »

「レビュー◆金色のガッシュベル」カテゴリの記事

コメント

(文字化けしてたので消しました)

投稿: Rowen | 2004.02.11 08:38

フォルゴレかっこいい

投稿: 葛飾 | 2004.02.29 19:02

葛飾さん,こんにちは.
フォルゴレは確かにかっこいいね.それ以上に面白いんだけど.あんな大人になれるといいよね.

投稿: Rowen | 2004.02.29 22:08

キャンチョメ大大大好き☆ あの喋り方がなんともいえません(><)

投稿: めいめい | 2004.03.01 19:42

めいめいさん,こんにちは.
キャンチョメはいいよね.特にこの40話と次の41話はかわいいだけでなく,勇気を出して頑張ってみせたのが偉かった.技も弱いように見えるけれど,これも使い方次第だしね.

投稿: Rowen | 2004.03.01 22:51

わたしはちちをもげがだいすきです

投稿: りんご | 2004.03.30 20:52

りんごさん,こんにちは.同じ内容のがあったから消しておいたよ.フォルゴレとキャンチョメはいいよね.そろそろ南極から戻ってくるだろうから,次の出番を楽しみに待とうね.

投稿: Rowen | 2004.03.31 01:23

ザケルガーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーザケルガーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーザケルガーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーバオウザケルガーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

投稿: ガッシュ | 2004.04.01 21:21

ガッシュさん,呪文を叫ぶなら,君の名前は「高嶺清麿」にしておかないとだめだと思うぞ(笑)?

投稿: Rowen | 2004.04.02 00:48

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/120696

この記事へのトラックバック一覧です: 金色のガッシュベル#40:

« 今日の夕暮れ | トップページ | 道東が心配だったり »