« PAPUWA#21 | トップページ | デスマーチ襲来 »

BURN-UP SCRAMBLE#7

「セットでコントやってると思って見ろ!の巻」

巨大旅客機中でフライトアテンダントに変装し,極秘来日中のハーネス王女の護衛任務につくリオとマヤ.リリカは地上から支援役.同じく変装しているハーネス王女なのだが,このじゃじゃ馬王女のおかげでお客のリバースを食らうリオ,飲ますにやってられるか!とげんなり.元気すぎる王女,退屈なのはきらいじゃと客席へ.そこで不審な夫婦らしき2人に「分けて食べてください」と箱をもらう.ちょうどそのころリリカがリオたちの危機を感知.伝えられたイメージはタコだった.そして王女が持ってきた箱はタコマークだ.マヤは箱を扉つきの棚の中へ.箱からは白い催眠ガスが吹き出した.王女を狙う敵の襲来を知ったリオ,客室に戻るも乗客がいなくなっている.かわりにそこで待ち受けていたのはテロリストたちで,飛行機内で銃撃戦がはじまり機体に風穴が.そして奮闘するリオの足を引っ張る王女ハーネス,ホントに役立たず.その頃,別の1機がハイジャックされてリオたちの戦う旅客機に接近しつつあった.

微妙に気に入り中の「バーンナップ」.今週は旅客機中アクションという名の脱衣コント(下半身のみ)を開催です.先週に比べれば作画は改善.ただし脚本の物理法則以外のハジケ方が今ひとつというか物理面ではじけすぎ.ちなみにこの「バーンナップ」界では,上空でも気圧の差は大きくなく,飛んでいる旅客機にかかる風圧も大きくなく,そして10分程度では旅客機はそれほど遠くまでは飛ばないようです(2回の「ありがとう神様」より).…もしかしてこの飛行機,スタジオに設置されたセットですか? 実際,セットでコントやってんだなーと思うとそれなりの質に見えるから不思議です(笑).
後半では王女様とぱんつ大活躍.もう嫌ってほど大活躍.過去にもさらわれそうになり,そのときにたくさんの人を犠牲にした経験のあるハーネス王女なのですが,だからこその今の無茶って言われてもずれすぎで.彼女のおかげでどんどんと危機に陥り脱げていくリオがしょうもないですが気の毒で面白い.ただ,足で銃を扱うところはかなりかっこよかったかもしれません.最後は魚釣りで王女様ご満悦でしたが,なんだかすっかりネタ漁法として定着した感がありますね,ダイナマイト漁法.

しかし,今回見るべきところは実は本編ではありませんでした! 予告が,予告がすげえ! もう嫌な予感がぎゅんぎゅん来てます(笑)! 来週に期待させていただいていいですか!?

|

« PAPUWA#21 | トップページ | デスマーチ襲来 »

「レビュー◆BURN-UP SCRAMBLE」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/231456

この記事へのトラックバック一覧です: BURN-UP SCRAMBLE#7:

« PAPUWA#21 | トップページ | デスマーチ襲来 »