« 頭がぼーっと | トップページ | 背景に画像を貼りこみたいだけ »

魁!!クロマティ高校#19

「メカ沢バイク再びの巻」

満月の真夜中にキーオ峠を攻める3台のバイクの音.伝説のライダーサダハルを倒すため,今日も3人の男が峠に踏み込んだのだ.しかし王者サダハルは暴力的とも言えるライディングテクニックで3人を軽くけちらす.誰も彼に追いつくことはできない.そのはずだった.
クロマティ高校の陸上大会.100メートル走に自分の存在意義をかける勢いで張り切っていた前田.しかし一緒に走るグループにメカ沢バイクの姿が.たちまち徒競走が2人を巻き込む大惨事に.メカ沢はついこの間まで仲間ではあったものの,やはりバイクはバイクだ.しかし次の競技は高飛び.これにはバイクではどうしようもあるまいと思ったら….
かつあげされている田中.そこにメカ沢バイクにまたがった正義の味方,神山参上.ついでにジャンプしてみろと不良に言われ,神山,メカ沢にまたがったままで垂直ホバリングをお見舞い.その奇行に逃げ出す不良,その一方で集まってくる警察.しかし今日の神山は完璧だ.ミサイルも撃ってない.ヘルメットもかぶってる.メカ沢バイクの整備も完璧だ.警察に捕まる可能性は微塵もないと余裕だったのだが.
意外と飽きずにやっていた野球の練習帰りの神山組.そこに暴走族ラインバックが来襲.しかし神山にしてみれば,メカ沢バイクに比べればフツーのバイクの100台程度どうということはない.

メカ沢バイクと神山のコンビ再び.最初のサダハルがあらゆる意味で敗北する様子に爆笑.そりゃあんなもの見てしまったら引退だってしたくなるわけで.むしろあれを見て事故らなかっただけでもすごいだろう.とんでもない姿勢で乗っていた,神山の真面目な顔がなんとも言えません…
今回は終始メカ沢バイク,とてもとてもいい声で爆走.ちくしょういい声だ(笑)! メカ沢話でのお約束,ミュージッククリップが前回のバイク話と同じ状況で入ってきて楽しい.ただ,今回は特に曲が進むに従って無関係な絵がごろごろと混じるけれど,それは味なのでこのままでよし.全体的に前回との共通点が多いんですが,OPのテロップ芸はなかったですね.出してしまうと峠の段階でネタを予測されるからだろうか?

陸上大会では久しぶりに前田がかなり喋っていましたが,折角出てもあれなんだもんなぁ(苦笑).天蓋へ舞い上がっていくメカ沢の姿がとてもいい.「改造によって人間を越えた力を持ってしまった存在を人間は仲間と思うことができるか」ってのはありがちなSFや不条理小説,あるいはジュブナイルのネタですが,メカ沢の場合最初からちょっと違うのがポイント.ただし本人は絶対「普通だ」と言い張って認めない気がするけれど.最後のオチのあと,メカ沢の威を借りていた神山たちの運命は如何に.そしてメカ沢は一体どこへ?
EDがクロ高校歌に変わりました! にゅっと出る連中の頭が楽しい.

|

« 頭がぼーっと | トップページ | 背景に画像を貼りこみたいだけ »

「レビュー◆魁!!クロマティ高校」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/191704

この記事へのトラックバック一覧です: 魁!!クロマティ高校#19:

» 魁!!クロマティ高校 [◆BBNews◆ゲーム、映画、アニメ、音楽、CM、テレビ番組紹介]
現在、テレビ東京で放送中の魁!!クロマティ高校ですが、 2月25日にDVDが発売されます。 かなりの人気があるようで、3月4日にゲーム(プレステ2)も発売予定... [続きを読む]

受信: 2004.02.17 12:18

« 頭がぼーっと | トップページ | 背景に画像を貼りこみたいだけ »