« PAPUWA#23 | トップページ | 荒れそうな南風 »

BURN-UP SCRAMBLE#9

「キスは致命的武器の巻」

豪華客船を満喫するウォーリアーズの3人組.ターゲットが来るまではプールで羽を伸ばすリオとマヤに,真面目なリリカは不満気.しかし先輩コンビはターゲットが到着すればすぐさま仕事モードに切り替える.今回のターゲットはナインティーン.チャイニーズマフィアの若き幹部だ.ついでにリオ好みのいい男でもある.船上にヘリで到着したナインティーンのところに,彼に恨みを持つ3人組がかちこんでくる.しかしナインティーンは用心棒のドーピング小娘を使ってそれを鮮やかに退ける.そんな危険な男を今回は現行犯逮捕しなければいけないのだ.リオは監視.マヤとリリカは連絡役に回る.
リオ,ナインティーンの監視中に,彼の目を避けるために逃げたトイレの入り口でやっかいなユージにばったり出会う.ナインティーンに見つかるよりはユージをぶん殴ってこの場を切り抜けることを選ぶリオなのだが,結局はナインティーンに見つかり行動をともにすることに.彼はなかなかの女たらし.夕日を見ながらリオをディナーに誘う.リオはターゲットなので仕方なく誘いに乗ることになり,マヤは細く見えるようにと特製コルセットと愛のHOWTO本をプレゼントする.

今週は割合楽しい.もちろん冒頭のプールの場面でリオが瞬間移動するような部分はあるけれど(笑)ちゃんと盛り上がるべきところは盛り上がってくれました.特にリオとドーピング小娘のアクションシーンは,枚数を使わずに面白い,いい絵を見せてくれたのではないかと.普通のシーンでもリオはとてもきれいに描けていて,逆にきれいにしすぎてギャグが死んでしまった部分が1箇所(苦笑).
後半は,迫るいい男(犯罪者)に防戦一方となるリオ.リオのいい女のイメージって一体.結構リオは真面目で,たとえいい男だろうと最初から犯罪者にめろめろになったりはしないあたり,さすがはウォーリアーズなわけです.しかしナインティーンのキスがテーブルの下で炸裂.ものの見事に無力化されてしまいます.おかげでとうとう服を脱がされそうになるリオですが,その命の危機もマヤさんの準備によって突破.もちろんお約束展開ではありますが,それでもちゃんと見られるものになっていますよ.
最後はガードル&水着で戦闘,なんか変なシーンもあるものの概ね大活躍.しかし今回のミッション自体が彼女たちをおびき出す罠で,ここに来てしまった時点でウォーリアーズは敗北していたわけです.口封じのために船上にミサイルを落とすってのがものすごくナンセンスで大笑い.でもバーンナップ界は全てがコントセットで出来ているので船は沈んだりしない安心設定.
そんなわけで,爆風の前の2つの人影やら,不審な通信をしている隊長やら,間違いなく内紛の予感をはらんで物語はクライマックスらしきものへ走り始めます.あの二人ってユージたちかなぁ.そして隊長が上層部の差し金でウォーリアーズを潰そうとしてんのかなぁ.とりあえず来週も頑張れ!

|

« PAPUWA#23 | トップページ | 荒れそうな南風 »

「レビュー◆BURN-UP SCRAMBLE」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/282151

この記事へのトラックバック一覧です: BURN-UP SCRAMBLE#9:

« PAPUWA#23 | トップページ | 荒れそうな南風 »