« サイト成長状況(3月15日) | トップページ | BURN-UP SCRAMBLE#10 »

PAPUWA#24

「不器用で優しい男たちの巻」

先週の続き.パプワハウスの夕食は梅干山積みという手抜きメニュー.自分の無力さに落ち込む家政夫リキッド.そこに急なお客様シンタロー来訪.リキッド思わず家事に逃避し,お客様分も含め夕食の準備完了.しかしシンタローお母様からはダシの下ごしらえが甘いとのご指摘.デザートメニューも家政夫よりお母様のほうが格上.続く来客キンタロー,お気遣いの紳士はおみやげ持参で夕食も済ませている.まずは大人たちだけで外で話し合いを,と提案するリキッドだが,外にはウマ子(看護婦)が.いつものように襲われて人事不詳のリキッドだが,さすがのウマ子もシンタロー&キンタローのダブルガンマ砲には敗れる.
さて,邪魔者がいなくなったところで話し合いを,と思ったら,今度はハーレム隊長ご来訪.リキッドはハーレムに強制的に借りられて行き,かわりに隊長,特戦部隊を置いて行く.パプワとシンタローも一緒に二人だけで夜の散歩に出かけ,ロタローはチャッピーと一緒に置き去りに.
リキッド,海岸でハーレムに,「根性を鍛えなおすために特戦部隊に戻れ」と言われる.ちみっこより弱いなら番人としての価値はないし,飯だって別の誰かがつくればいい.しかし,リキッドは4年間努力して,やっと皆の喜ぶ料理がつくれるようになった.その4年は彼にとってのかけがえのない時間だ.ハーレムは笑う.ならばその4年をなぜ誇らず,他人と比べて泣くのかと.リキッドは「ありがとうございます」と男泣き.4年越しでようやく特戦部隊の除隊挨拶を終える.

クライマックス間近の「PAPUWA」.先週に引き続き,今週も未熟者リキッドとシンタローを巡る物語です.言うまでもなく出てくるのはお兄さん&おっさんばっかりなのですが,なぜか出だしから嫁姑問題が勃発です.リキッドは4年かけて家事ができるようになりました.千葉のヤンキーも4年かければ立派な家政夫に変身です.ただし旧家政夫シンタロー対現家政夫リキッドの戦いはシンタローの圧倒的勝利.家事に関して恐らく4年のブランクがあるシンタローお母様の実力は計り知れません.さすがは若き総帥です.その上あのウマ子すら退けますからね.ウマ子にぶら下げられたリキッドの無力な人形ぶりが(苦笑)
シンタローについてきたキンタローとハーレムについてきた特戦部隊3人組,麻雀を開始します.麻雀と言えば煙草の煙もうもうがお約束ですが,子供向けの時間帯なのでそれはなしということで.でもおっさんたちの脱衣麻雀とかロッドの皮パン1枚のぎりぎりのおしゃれとか「皮がー」は放映してもいいらしく(苦笑).キンタローは役満を連発.さすがは器用な男です.で,途中から参加した玄人ことコモロがどれくらい強かったのか,たぶん来週の冒頭で判明してくれるのではないかと.そうか.煙草のかわりに幻覚粉がもうもうとしてるのかも….

後半は夜のパプワ島でロタローが大ピンチ.ジャイアントイッポンダケをうまくからめたエピソードです.ロタローの危機を察知する大親友パプワや,シンタローでは掴みきれなかった手をパプワが繋ぎとめ,さらにシンタローが眼魔砲で助けるというコンビネーションなど,彼らの関係を言葉ではなく行動で上手に示しているのが素晴らしい.もし原作なら,助けて抱きとめたところでシンタローは鼻血祭りのはずですが,そこを「怖かったろう.ごめんな」と抱き止めるだけの描写にしているところにアニメ制作側の漢のロマンをひしひしと感じます(笑).
シンタローにとってもかけがえのなかった4年間.パプワ島という楽園の外で過ごし,努力した彼は強くなりました.それでも自信がないというみっともない部分を抱えてはいます.ただ,シンタローは努力を続けたからこそ,「みっともない部分もシンタローだ」というパプワの発言になったはずで.恐らく無条件に認めたわけではないんでしょう.
そして眠るロタローも,いい部分も悪い部分も,島に来て成長した部分も全て含めてロタローです.彼がパプワにはいない肉親にうんと甘えられる日も,そう遠い話ではないはず.そんな感じで朝帰りした連中が帰ってきたあの家の中,一体どんな惨状になってしまっているのか(笑).次回に続きます.

|

« サイト成長状況(3月15日) | トップページ | BURN-UP SCRAMBLE#10 »

「レビュー◆PAPUWA」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/310564

この記事へのトラックバック一覧です: PAPUWA#24:

« サイト成長状況(3月15日) | トップページ | BURN-UP SCRAMBLE#10 »