« ボボボーボ・ボーボボ#23 | トップページ | 金色のガッシュベル#59 »

C-770で蔦や夕焼けを撮ったり

今日は久しぶりにC-770を街で振り回してきました.10倍ズームが面白いだけでなく,持ち歩きや長時間のホールドが苦にならない程度に小型で,特に太陽光で明るい場所が得意(暗いところは苦手)なこのカメラ,操作系にオリンパスカメラなりの癖はありますが,自分にとってはとても使いやすいカメラです.
下の撮影例は手ホールドで撮ってますので微妙にぼけてますね.

蔦とトタン.押すとでかくなりますので注意(1.2M).

特に色味についての設定をしないと,オリンパスの癖で実際の印象よりも少し地味な色合いになります.そして暗いところには変なじりじり(偽色?)が.明るいところではそんなに目立たないのですが.シャッターが下りるまでのタイムラグもそれなりにあるので,派手に動くものは苦手です…とか書いてると弱点ばかりに見えますが(苦笑),携帯性の良さや色味の自然さはそれを補うくらいには良いものです.

夕景.押すとバカでかくなりますので注意(2.4M).

空が撮りたかったのでどうしても地上は逆光.空はかなり見た通りのシャンパン色になってます.マニュアルでの撮影に慣れないと暗いところでいい色を撮る事は難しいですが,慣れればかなり思った通りの光景になるかと.ただし,こういう光景を目にしてしまうと,むしろオプションの広角レンズが欲しくてたまらないかも(苦笑).

|

« ボボボーボ・ボーボボ#23 | トップページ | 金色のガッシュベル#59 »

「写真」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/682496

この記事へのトラックバック一覧です: C-770で蔦や夕焼けを撮ったり:

« ボボボーボ・ボーボボ#23 | トップページ | 金色のガッシュベル#59 »