« 美鳥の日々#9 | トップページ | 塊魂の終わり »

GANTZ#8

「西くんぶっちゃけるの巻」

主を失い,テレビの音が無意味に響く玄野の部屋.命を失いガンツに送られ彼らが姿を消したその後に朧に残るのは,玄野に道を聞いた老女の姿.
例のマンション.玄野には命綱のスーツがない.即席チームの面子にスーツを着てもらいたい加藤に反発するヤンキーたち.その傍らの玄野にはスーツがない.妻帯者であるヤンキーのリーダーは加藤に反発するが,加藤は暴力を避けて着るように願うだけだ.岸本が玄関に着替えに行くと,それを覗きにいくヤンキー3人.岸本は彼らに取り囲まれるが,それを止めたのはヤンキーのリーダーだった.この行動がリーダーと3人の間の溝を深め,そんな連中の後ろの玄野にはスーツがない.
加藤の努力が実り玄野とヤンキー3人以外はスーツを着用し,ここにきて玄野がスーツを忘れたことが発覚.ださすぎと西に笑われる玄野.

新しい宇宙人狩りが今回より開始…と思ったらはじまりませんでした.前半は致命的な忘れ物にうろたえまくる玄野の右往左往っぷり,後半は西のぶっちゃけぶりが見ものってのはこういう作品としては明らかに間違っているんですけども.でも,こんな状況なら当然ありえるぐだぐだを省略しないからこそ,この先の展開がより豊かに見られるならありでしょう.というかこういう部分省略しちゃうと地上波で流せる映像がなくなってしまう可能性があるので!(笑) OPがちゃんと星人に合わせて変わっているあたりは偉い.
前半はおろおろとうろたえる玄野.なんせ命の危機なので必死.しかし頼りの加藤は新人にスーツを着せようと一生懸命.反発を受けながらも努力がそれなりに報われていくあたり,やはり彼こそヒーローに相応しく,それゆえに自分のことだけで必死の上に報われない玄野の情けなさがより際立ちます.岸本は今回は人間だけでなく犬にまで襲われる始末で,人垣で見えませんでしたが一体どんなことになっていたのやら.そして妻帯者のヤンキーのリーダー.彼は他のバカと違って本気で帰らねばなりません.面子を気にするもののスーツを受け入れるのは,牛乳を買って帰らなければならないためでしょう.そんな面々を見る西の目は冷たく,冷たく.

後半はコンビニの隅からスタート.カプセルだけがまるごとなくなり,何もないのに開く扉,残される金.それこそが見えない客こと新たなる敵宇宙人の行いでした.これでガンツに送られる戦場となる世界と玄野たちの暮らす通常の世界が限定的ながらも同じ世界であることが判明.戦場には宇宙人以外には誰も(恐らく動物は全て)いなかったことと,現実のコンビニでは宇宙人の姿は見えなかったが菓子は棚から消えたことから,戦場と現実では動物や他の意思が関与しないと動かない自動車のようなもの以外の全ての要素が共通で,しかも2つの世界は互いに影響を及ぼす可能性があること.また時間の流れが同一であることなどが示唆されます.恐らくはあのマンションを経由することで,現実の存在は戦場へと転送されるのでしょう.もちろん現実と戦場ではカプセルの中身が(たぶん)違うように,2つの世界の共通点はそう多くはないのかもしれませんが.ただし,戦場が現実に深刻な影響を及ぼす可能性があるのなら,戦場の宇宙人を倒さなくてはならないと考えてもおかしくはないですね.
スーツのない玄野は情けなく泣き,盗む根性もなく,世話焼き加藤がヤンキーに貸してくれと提案.…なんだかとっても小学校で忘れ物したへたれを助ける友達の図なわけですが,ヤンキーは貸さず,しかも他人のスーツじゃただの服だという西のコメントで絶望的.生き残る方法.他のスーツを着た人間に守ってもらう以外にあるのだろうか?
そして 「お前らみんな死んでんだよぉ!」 からはじまる西君のぶっちゃけ.ここにいる面子は死んだって構わない.ああいうのを暴力衝動って言うんだよ.頼るばかりで何もできないくせに.泣いてる馬鹿.お前が一番先に死ね.誰かに頼らなきゃ絶対死ぬ.甘やかすのは自己満足なんだよ.ゴミにリーダーもへったくれもないだろう.お前は新聞読むだけましかもな…彼の言葉は痛いほど暴力的な真実.でも,だったらお前はなんなんだと,登場人物だけでなく視聴者まで敵に回した上に,己に歯向かうヤンキーを射殺.…あれだけ銃を向けられるのを嫌うということは,たとえスーツでも銃が効いてしまう場合があるということなのでしょうか.
そして転送開始.玄野の前にはいきなり迫る鈴木星人.絶体絶命で次回に続きます.

|

« 美鳥の日々#9 | トップページ | 塊魂の終わり »

レビュー◆GANTZ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GANTZ#8:

« 美鳥の日々#9 | トップページ | 塊魂の終わり »