« ニニンがシノブ伝#1 | トップページ | 7月上旬アニメ雑感 »

金色のガッシュベル#65

「恐怖も傷みも力に変えての巻」

蟻地獄の中,絶体絶命のガッシュたち.そこに響くのはウマゴンの声.後ろからは本を持つ男が.彼こそがウマゴンの本の持ち主であり,呪文・シュドルクでウマゴンを強化する.遺跡を縦横無尽に跳ね回って蟻地獄からガッシュたちを助けるウマゴン.攻撃は止まないが,足で翻弄することでついにダルモスを砂に沈めることに成功する.砂に埋もれた清麿に,ウマゴンの本の持ち主,サンビームが手を差し伸べる.「遅れてすまない」とウマゴンの苦しい運命の選択について語るサンビーム.彼がウマゴンとともに戦う決意をしていることにほっとして喜ぶガッシュと清麿.
サンビームがウマゴンに出合ったのは2週間前.ナゾナゾ博士によって引き合わされたウマゴンとサンビーム.しかしウマゴンはどうしても戦いたくないようでひどく怯えていた.それでもこの遺跡にサンビームが足を運んでいたのはウマゴンを信じていたから.砂に埋もれたダルモスの敵の復活の位置すら見抜くその様は,ウマゴンの本の持ち主としては申し分ない.

今回はギャグは小休止で全編比較的生真面目にお届け.脚本も演出も作画もバランス取れて美しい晴れ舞台を踏んだのはウマゴン.これまで前線で戦うことのできなかったウマゴンですが,本の持ち主が登場したことで一気に表舞台に躍り出ます.その強さは本の持ち主や呪文の力よりもむしろ,己の中の恐怖を乗り越えることで掴んだ,仲間のために戦おうとする闘志こそ最大のものではないかと.そしてそんなウマゴンの成長を信じて見守ってきた本の持ち主サンビームとの息のあったグルービーな戦いぶりが最大の見所です.
前半は前回の続きより絶体絶命のガッシュたち.そこに登場したウマゴンとサンビーム.早速呪文で強化されたウマゴンは遺跡の中をピンピン蹄の音を立てながら高速移動.これまでの全力走りとは比べ物にならない移動の自由度は,これからのガッシュたちの戦い方を大きく変えることになるのでしょう.ただそれよりも,特に遺跡に入ってからはずっと己の無力に打ちのめされてきたウマゴンが,ついに立派に戦っているのを見るだけでうれしいかも.
そしてもう一人の主役サンビーム.ここに至って戦う時間を取りにくい社会人を連れてくるあたりが絶妙です.有休は今後全部魔物との戦いで使い果たされるに違いありませんというか有休だけでは足りなくなりそうなので自動車工場を首にならない程度に頑張っていただきたい(苦笑).あのナゾナゾ博士でもわからなかったウマゴンの苦悩を見守ってきたサンビーム.言葉が通じないウマゴンの気持ちを理解してくれる非常に頼もしいパートナーなわけですが,ここに来た理由に「地図をもらっていたから」と答えてくるあたりに一抹の不安を覚えるのは正解(笑).他にもプリンに醤油をかけてうにとかナゾナゾ博士=Dr. Nazonazoで本当にいいのか?とか微妙なネタがちゃんと入っているあたりが「ガッシュ」の律儀なところですね.

後半はいよいよグルービーな戦いへ! 己の傷を恐れずに立ち上がるウマゴン.これまでのガッシュたちの辛い戦いを思えば,これくらいどうってことはないわけです.言葉は通じないながらも理解してくれようとする仲間のためならば,己の出来ることなら何度でも.このあたり変に言葉を使わずに回想だけでやりきるあたりが素晴らしい.ウマゴンの逞しい戦いぶりを見てうれしくならない奴はきっといないはず.そして努力は報われダルモスの鎧にはひびが.乱射攻撃すらかろやかに避けてさらにアタックを.その辛そうな戦いについ助太刀したくなる清麿が頑張りすぎだとサンビームに諌められるあたりが微笑ましい.ウマゴンと清麿たちの立場が見事に逆転しています! …でも,清麿の場合あまりにも頭に血が上りやすいがゆえに消耗しすぎなので天才なんだからもうちょっと考えるべきではないかと(苦笑).ウマゴンの危機を救うのは当然本の持ち主であるサンビーム.仲間の危機を見捨てないかっこいい大人としてグルービーに砂をかけてウマゴンを救出.弱点の攻撃力不足もウマゴンは第2の術・ゴウ・シュドルクでさらに肉体を強化することで克服.角で鎧を壊し攻撃を受け流して懐へ.そしてグルービーな一撃を! サンビームさんのカメラ目線が気になるけどかっこいいぞ(笑)!
ウマゴンとサンビームの言葉ではない心での連携にとうとうはめられるダルモス.グルービーに本を取り上げて燃やしてグルービー.本の奪取を最優先するキャンチョメ型の戦い方なのですが,堂々とやればこんなに効率がいい上にかっこいい.主軸が若いためにちょっとしたことでコケやすいガッシュ組に,大人ならではの冷静さと広い視野を持ち込んでくれることをサンビームさんには期待したいのですが…次回にはもうマヌケ時空に組み込まれるのだと思うとちょっぴり涙が(笑).先行して逃げているティオたちを心配しつつ,次回に続きます.

|

« ニニンがシノブ伝#1 | トップページ | 7月上旬アニメ雑感 »

「レビュー◆金色のガッシュベル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/953321

この記事へのトラックバック一覧です: 金色のガッシュベル#65:

« ニニンがシノブ伝#1 | トップページ | 7月上旬アニメ雑感 »