« ボボボーボ・ボーボボ#2 | トップページ | 録るものや書くものが一杯で »

ギャラクシーエンジェル#1

「初回から飛ばしすぎの巻」

(A)若妻のランファは今日もゴミ捨てに失敗.管理人のミントに分別を注意されてやりなおし.レジ係として働くフォルテはランファから値段にクレームをつけられ,社長のヴァニラは赤字に苦しむ.その一方,ミルフィーユは幸せな国の幸せな王女様としてデラックスな生活を送っていたが,なんだか塩味が足りない.そう思った直後に悪い国の悪い王女が攻めてきて,感心するミルフィーユを気に入った悪いメアリー王子は恋する王子となってノーマッド馬に乗り逃避行がはじまる.
ランファは今日も分別に失敗.しかしこの暮らしは毎日毎日ゴミのことしか考えなくてなんだか変.人生なんて所詮そんなものだとミントは言うのだが.やつれたフォルテは今日もレジ失敗.部屋に立てこもるヴァニラ社長.そして逃避行のミルフィーユ.とうとうフォルテがこの現状にぶちぎれる.なんでこんなことになったのかと言えば….

(B)窓の外で遊んでいるエンジェル隊の面々をうらやましく見る病床のちとせ.一度でいいからエンジェル隊と話がしてみたい.そんな余命いくばくもないちとせを見舞うエンジェル隊.喜ぶちとせは手編みの手袋を皆様にプレゼント.ただしいろいろアバンギャルドです.倒れたちとせの夢は一度でいいからエンジェル隊に入ることというわけで入ることになったのはいいものの,いきなり倒れるちとせ.そのとき側にいてくれたフォルテに感激し,「フォルテさんが一番素敵です」とほめてみる.友達になってというちとせの願いをフォルテは快諾.銃の次の地位と命がけの幸せを手に入れたはずのちとせだが,フォルテはランファに呼ばれていなくなり,そのことにぷうとふくれるちとせ.

日曜朝にやっていた頃から「深夜向きだ」と思っていたGAが深夜帯に! OPはいつもの駄洒落祭りなので後でゆっくり楽しんだりしましょう.EDはこの時間帯をまったく考えていないような考えているような攻めっぷりがすごいです.他のギャグ系アニメに比べると芸風がとても若く,その若さゆえにぎりぎりというかむしろアウトの領域まで激しく攻めて行く傾向があります.
で本編.今期で第4期.こんな夜中にわざわざ見る人間は既に基本的な設定も内容も知っているはずだという前提はわかるんですが,前半からものすごい飛ばしっぷりで完全に視聴者を置き去りにしやがりました(笑).冒頭からコスプレを楽しめばいいのか薄っぺらい日常コントを楽しめばいいのかと視聴者を戸惑わせ,さらにミルフィーさんの特別扱いの日常?が挟み込まれてひたすら混乱するしかなく.しかし慣れというのは恐ろしいもので途中で「夢とかそういうのだな?」と気がついてしまうダメ視聴者です.で,そうなるといつ夢?から覚めるのかに集中しながら見ることになり,フォルテさんがぶちぎれるあたりで「あー来た」ってなもんですよ.
巨大イエロータコとかうろうろしているちとせさんとかノーマッド馬とか特別急行とかツッコミどころは随所にあるんですが,一番間抜けなのは2つの世界がフレア龍と戦ったエンジェル隊が死んでたどりついた世界だという事実.曲がりなりにもスペオペ仕立てなのに天国とか地獄とかSFとは全然違う方向に爆走するという1話ってどうなのか(苦笑).明日は見えるが出口の見えないランファたちの世界は地獄で,展開のまったく読めないミルフィーの世界は天国.めげないフォルテさんたちは不法投棄された素晴らしき燃えないゴミで地獄を壊しにかかりますが,最高だぜ燃えないゴミ!とか宣言していても所詮は地獄の住人.神仏に勝てるわけもなく.ミルフィーさんは天国なので忘れてるけどまあいいや.ゆえに「未完」.今視聴者が生きているこの世界は地獄ではありませんか?とか投げかけられているような気もしなくはないですが,きっと気のせいなのでわざと無視することにします.

後半は期待の新人烏丸ちとせ参上.濃すぎるエンジェル隊に加わるということでどんなキャラをつくってくるのかと思ったらナチュラルに自己中な娘さんでやっていくようです.エンジェル隊の連中も自己中は自己中なのですが,仲間のことを思いやる部分はこれまでのシリーズ中でも時折見られました.しかしちとせはそれができないほどに症状が深刻.
冒頭からなぜか路上で遊んでいるエンジェル隊.それをなぜか憧れて窓越しに見ているちとせ.普通ならエンジェル隊のおかしな活躍がテレビで喧伝されていてそれにちとせさんが憧れて,つてを使ってエンジェル隊に入って…と展開するところなのですが,それじゃありきたりだとひねったにしてもひねりすぎだって! つうかそこはむしろひねっちゃだめだ(笑)! ジャンケンに勝ったミルフィーさんのチョコレートエルボーネタ,ちゃんと最後まで引っ張っています.ケーキ食べ歩きバツゲームはふつーにうらやましい.ぴよぴよ言うんですねー.そしてミルフィーさんの手袋姿が微妙に深夜っぽくっていいかも.
首尾よくエンジェル隊に入ったちとせさん,天然なのか悪意たっぷりなのかは微妙なところですが次々に隊員に取り入って互いを不仲にする大活躍.脳みそ筋肉,中身は空っぽ,役立たずの神と女の子は影ではひどいことを言っているもんですが,事実なのでまあ仕方なし.ヴァニラさんを激怒させるってのは相当のもんですよ.結果,友達のできないちとせは病院へ.死にそうな彼女に「お友達ですよ」と毒牙にかかっていないミルフィーさんは言い,その言葉に感激のちとせ.しかし枯葉を散らしつつ残り4人がちとせさんを襲撃.友達をつくるには周囲に迷惑をかけないようにする努力が必要ですが,ちとせさんはめんどくさいとそれを拒否! エンジェル隊とお近づきになるために富士の病にかかる根性があるのならもうちっと努力しろと(苦笑).そしてツインスターへと送られるちとせさん.手袋シルエットのジャストフィットっぷりが嫌ですね. さて,ちとせはこのままツインスターに埋もれるのか,それともツインスターを食い物にするのか! 仁義なき戦いがはじまる予感はたぶん気のせいなので無視して次回に続きます.あと85日.

|

« ボボボーボ・ボーボボ#2 | トップページ | 録るものや書くものが一杯で »

「レビュー◆ギャラクシーエンジェル(4期)」カテゴリの記事

コメント

失礼します。M.Yamaです。
うわーん、前半録れてなかったです。なので後半だけ。
天然系腹黒少女?・・・やっぱ?そう来ましたか(^^;。
笑いました。ホント、慣れってコワイです。
ほんとに、完全に一般ピーポゥは置き去りですね。
ファンとしては、嬉しいのですが。
しかし、このテンションいつまでもちますかね。

ちなみに私はゲーム(本編)もまじめに?やってたりします。
それで何ともショックとかないので、
もう、重症です(^^;。

ギャグ、若いですかね? 若者ギャグを踏み越えちゃった
オヤジのギャグな感も受けます。
あぁ言ってる事、適当ですから。すいません。
失礼しました。

投稿: M.Yama | 2004.07.10 14:21

M.Yamaさん,コメントありがとうございます!
前半はものすごいチャレンジっぷりでびっくりしたので惜しかったかも.OPの駄洒落祭りも来週までお預けですね.

ちとせさんは一応立ち位置は表明したものの,実際にうまくやっていけるかどうかはこれから.番組のテンション自体は13話ならやりきれるんじゃないかと思うのですが,その中でもとんでもなく素晴らしい回が出来るかどうかが不安で楽しみです.
自分はゲームはやってませんが,マンガ連載は読んでました.他メディアでは真面目にスペオペやってるんですよね(苦笑)

自分も適当に書いてみますが(笑),特にアニメについては,
 ボーボボ=芸暦25年以上のベテラン芸人
 ケロロ=芸暦10年程度.司会も出来る癖の少ない中堅バラエティ芸人
 ガッシュ=劇団出身で笑いもとれる個性的な俳優
で,
 GA=芸暦5年程度.深夜冠番組を持つ若手芸人
って感じに見えています.上の先輩を追い越してもう一息のブレイクを狙う若手らしい攻めの姿勢と,攻めすぎてメジャーからは少し離れてしまう迷走っぷりが若い(笑).お笑いだと熱狂的なファンがつく頃ですね.

投稿: Rowen | 2004.07.10 20:24

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/925109

この記事へのトラックバック一覧です: ギャラクシーエンジェル#1:

« ボボボーボ・ボーボボ#2 | トップページ | 録るものや書くものが一杯で »