« 怪奇大家族#6 | トップページ | 陰陽大戦記#7 »

焼きたて!!ジャぱん#5

「忘却と規制概念の打破は紙一重の巻」

月乃から店長の真意を聞き,馬味いフランスパンづくりの気力を取り戻した河内.その横で和馬はべそべそと泣いていた.実家の姉に電話をかけて,新鮮な花子の乳を急いで送って欲しいと頼む和馬.姉は弟のために,バイクで東京に駆けつけることにする.資料を揃え,調べ,生地をつくり始める河内に対し,和馬は2リットルのペットボトルジュースを買ってきて飲んだ上に,店の前でぼんやりと待っていた.やがて和馬と心配した月乃の前に待望の姉が到着した.
次の日.店長の前に姿を現したのは河内だけ.河内流馬味いパンをお見舞いし,本店への栄転への礎とする腹づもりだ.そして遅れてやってきたのが和馬.しかも乳製品の使用禁止という枠組みを外れ,花子の乳でバターをつくったために遅れたのだという.

まだまだ序盤,ゆえに比較的普通のグルメアニメである「ジャぱん」.今回は前回の後編となりますが,売りとなるリアクションは段々良くなってきています.原作の淡白な絵をどこまで無駄にどぎつく派手に動かせるかが今後の成功を握るので,特に演出される方にはいろんなものをいさぎよく諦めて(笑)思い切りやっていただきたい…って今回は井内氏で異様に豪華だよ!

前半は余計なことを語りすぎる月乃のおかげで,やる気を出した河内と泣く和馬よりスタート.前回のラストの段階で激しい勘違いを開始した和馬は大急ぎで実家に電話.「アラビヤ石油ショック」って言ってる本人もわけがわからないに違いない.泣きながらおねえちゃんに花子の乳を求め,それに応じる度量のでかい姉.現実を考えるとどんなルートで東京まで来たのか気にかかるところですが,これはフィクションなのであまり追求しないこと.元々高校にも行かずパン屋に就職する和馬を許容するくらいに東家は度量が広いみたいなので,姉の献身的な協力も「らしい」感じ.和馬も彼らしく,自分の出来ることを精一杯やることに…ってコンビニへ.買ってきたのはレモネードの2リットルPETボトルでこれを一気飲み.もちろん飲む必要性はないんですけども,もったいないしね(笑).そんな和馬の態度の真意を計りきれない常人河内は資料を調べ,野望を抱いて生地づくり.頭も悪くないし腕もそこそこなんですが,今後の天才てんこ盛り状態を考えると,彼も早めにいろんなことを諦めるべきではないかと(苦笑).やれることとして外でひたすら待っていた和馬のところには,程なく姉持参の花子の乳が到着.姉が一体時速何キロでここまで来たのかとかは小さいことなので考えちゃ負けだ!
次の日,競馬場で敗北している地味な描写が妙におかしい.で,負けた店長のところにまずパンを持ってきたのは野望の河内.そしてまたも遅刻で到着する和馬.これも彼のお家芸となっていくわけですが,それはまた別の話.なんとPETボトルを使ってバターからつくっていた和馬…ってどんな乳製品だろうと乳を使った時点で本来失格なんですけども,そういう大切な前提をあっさり頭から吹っ飛ばすあたりがジャぱんバカのバカたる由縁.

後半はいよいよ完成品でリアクション.24号改めフランスジャぱんを作ってきてしまう和馬の貧弱な記憶力に当然のようにツッコむ河内.彼はしっかり燕麦で仕上げ,馬も食いふっくらさ以外は十分な出来上がり.このふっくらさを出すための工夫として店長が話すのが「発芽玄米酵母」.そして幻覚に巻き込まれていく河内…この作品,妄想に巻き込まれると敗北する可能性が高まります(苦笑).時はまさに世紀末.淀んだ街角で発芽玄米酵母についてのレクチャーを裸で受けるはめになる気の毒な河内.効能の説明の度に危機に陥り,最後の秘孔を突かれしまいには発芽.元ネタの古さゆえに,メイン視聴者であるはずの子どもたちは確実に置き去りです(笑)!
そして続くは今回とたぱた走りを頻繁に披露してきた和馬.前提を忘れ乳製品を使ってしまったことに落ち込んで地に両手両足を突いてがっくり.「忘れてた」って言いっぷりが素晴らしい(笑).そんな和馬の上になぜか座る店長は和馬のヤギバターパンを試食し,むうと納得.それに続く河内も一口行くと…「カープリコーン!」 はじける宇宙,天上の煌き.舞い飛ぶインナースペースで河内が見出したのは美メェ~パン! ヤギ乳には牛乳にはない優れた特徴があり,これがパンの味や機能の面にも良い影響を与えたようです.ちなみに「ヤギ乳にも牛乳と同じアレルギー物質が少量含まれている」というニュースが直前に出たあたり,タイミング悪いんですけども(苦笑),今回和馬がつくろうとしたのが「食べる人が乳製品アレルギーになりにくいパン」であるなら問題ないですね.同じ量を食べても体に入るアレルゲンの量が違えば,体質もあるでしょうが発症のリスクは当然小さくなるわけで.ただし! いくら体にいいと報道されても同じものを毎日大量に食べ続けるのは非常によろしくありません! それから,食物アレルギーの人やその親はお医者の診察をちゃんと受けて食生活も指示に従うこと.門外漢が自分勝手に判断して食べたり食べさせたりすることほど危険なことはないですからね.
馬は食わなかったものの,この課題の本質は一応クリアしていた和馬は河内とともに合格.なぜか「人まねは猿でもできる!」と課題を忠実に達成しているのに罵倒されている河内が,頭から煙も出ていてやっぱり気の毒…原作どおりなら今後もこの状態は続くので,当て馬として前に突き進め河内(苦笑)! でももし,今後アニメオリジナルでエピソードを足していくのなら,ぜひ努力家が天才に勝る話が見たいところです.いよいよリアクション陣が豊かになってくる次回に続きます.

|

« 怪奇大家族#6 | トップページ | 陰陽大戦記#7 »

「レビュー◆焼きたて!!ジャぱん」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/1941519

この記事へのトラックバック一覧です: 焼きたて!!ジャぱん#5:

« 怪奇大家族#6 | トップページ | 陰陽大戦記#7 »