« 今ひとつとか年末番組予定とかてんこもりとか | トップページ | 怪奇大家族#12 »

金色のガッシュベル#87

「本当の声しか届かないの巻」

憎きゾフィスを渾身の力で倒そうとするガッシュ.純粋に戦闘能力の面だけなら,ガッシュとゾフィスの間にそれほど大きな差はない.しかし,シェリーはガッシュの呪文を止めさせる.ゾフィスを倒したいという気持ちは清麿もシェリーも変わらないのだが,どうしても己の手で倒したいシェリーのために一触即発の事態に.そんな2組を襲うのがゾフィスの強大な呪文.優位だった状況を崩されたガッシュたちは岩の間に逃げ込み,そこでシェリーからゾフィスとココとの因縁について聞かされる.

石版魔物編も完結間近.とはいえ敵はゾフィスでもシェリーでもないのが複雑なところ.原作から離れかかるアニメ展開を再び原作へと引き戻そうとする強大な物語の重力が主にガッシュたちを襲います.
前半.前回脅威の回復力で清麿たちがゾフィス戦に参戦の上,ラストでは主役オーラでゾフィスを追い詰めるという猛攻ぶりを発揮.デモルト戦で相当に消耗していた割に随分と元気なのは,落下した月の光の石に残る力をかき集めた上にサイフォジオを使いまくって来たのか,それともシェリーたちの戦いが思った以上に長かったのか.どちらにしてもそれは描いてもらわないと(苦笑).何はともあれ回復しているらしい清麿はザケルガのみならずバオウまで出してまだ動けるという元気ぶり.こんな元気な連中に一人立ち向かわなければならなくなったゾフィスですが,思ってもいない助けの手が!
地の底より舞い戻ってきたシェリーたちがガッシュの攻撃を妨害した上で仲たがいを開始.これはデモルト戦直前のやりとりの再来.気持ちは一緒だがゾフィスは任せてもらいというシェリーの意思は未だ衰えていません.この異常な執着はナゾナゾ博士がブラゴをスカウトしに行った時と何も変わりありませんが,しかし…「言えた義理じゃないがぼろぼろじゃないか」とツッコむ清麿.どちらも心は変わっていませんが,体力面ではデモルト戦直前の2組の状況とは逆転しているわけで.どうにも交渉が進まない2組のいがみ合いに乗じてゾフィスは大技を繰り出し,状況はリセット.操られて力を引き出されているとはいえ,ココの呪文の力は底なし.技から逃げ惑うガッシュ組の中でも博士・フォルゴレ・サンビームのトリオ(のお笑いバランス)がなんかいいなあ.
ガッシュ組とブラゴ組は同じ洞窟に退避.この状況では戦いを譲ってもらえそうにないと諦めたシェリーは,悲痛な,張り詰めた表情で経緯を語ります.因縁ゆえに,友のために,どうあってもこの戦いの主役の座が欲しいのだと熱弁するシェリー.途方もなくわがままなんですが,この意地こそが彼女を強くしここに来させたという事実ゆえに,彼女は譲ることができません.

後半はとうとう物語の勝利.ゾフィスの前に現れるのは,片足移動のシェリーとブラゴ.同格の呪文をぶつけ合う2組の様子を見守るしかない清麿とガッシュとウマゴン.シェリーの強すぎる意志にやむなくラストバトルを譲った清麿.ガッシュの「倒すのだぞ!」という言葉に「お前に言われる筋合いはない!」と即座に返すブラゴがいいなぁ.
というわけで石版魔物編のラストで一番おいしいところを持っていくことが決定したシェリー.気合は十分ですが体力的には未だ劣勢.しかし,これを補うのが過去の積み重ね.過酷な生い立ちのお嬢様を目的のために鍛え上げたのはブラゴ.生身の人間に魔物と対等に渡り合う力をつけさせるため,攻撃に対して目を閉じさせないという凄まじい特訓を施した成果が今ここに.勝利だけでなくスパルタ教師の教えに報いるためにも,シェリーは前を見据え,逃げて避けてかわします! このあたりの静かに気合の入った避けっぷりが素晴らしい.
シェリーの足を警戒したのか,ゾフィスは溶岩を広げ足場をより難しくします.この溶岩はギャラリーのガッシュたちのところにも迫り,これを止めるために動き出す一同.特にガッシュたちはシェリーへの攻撃のフォローに入ろうとするのですが,ウマゴンを自在に操る清麿がよく考えるとおかしい.恐らく両者とも,誰が誰のパートナーなのか一時的に忘れてしまっているんではなかろうか(苦笑).
ゾフィスはココに「幸せをなぜ奪うの」と言わせ,シェリーの心を乱そうとするわけですが,彼女の心はもはや揺らぐはずもありません.ブラゴの呪文に潰されあがくゾフィスは首飾りを見せつけようとするものの「偽物にしか見えない」と言われてしまい逆に動揺.おかげで思わず真相を口走ってしまいます.これは最後までネタをばらすことがなかったシェリーの精神的な勝利ですね.ココを溶岩に向かってダイブさせたって,ここまでの精神戦に打ち勝ったシェリーにはゾフィスの動きはお見通し.落下するココの元へ向かうシェリーの上空では最後の呪文が激突!
長い石版魔物編の,しかもギャグ抜きで大変に辛かった(苦笑)最終決戦がようやく次回で決着.残すは様々な別れのみ.原作ではあまりにあっさりとしすぎた終幕が物足りなかったので,アニメではいろいろ乗せてくれるとうれしいんですがどうなることやら.本当に長かった1日の終わる,次回に続きます.

|

« 今ひとつとか年末番組予定とかてんこもりとか | トップページ | 怪奇大家族#12 »

「レビュー◆金色のガッシュベル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/2337317

この記事へのトラックバック一覧です: 金色のガッシュベル#87:

« 今ひとつとか年末番組予定とかてんこもりとか | トップページ | 怪奇大家族#12 »