« 焼きたて!!ジャぱん#11 | トップページ | 個人的な新年動向とかアンケートとか »

焼きたて!!ジャぱん#12

「それでも笑顔の彼女のためにの巻」

2次予選のバターロールづくりは現段階で29名が合格.本店の諏訪原を合わせて残る椅子は2つ.その2人を選ぶ前に,黒柳はCを選んだ新人たちに不合格を言い渡す.なんせCはマーガリン.彼らが作ったのはバターロールですらないのだ.しかし諏訪原は黒柳に,和馬が奇跡を起こしていることを告げる.試食した黒柳が見たのは写真を撮りまくるピンクの夫婦の幻覚.和馬だけは火加減の素晴らしさから,本戦への出場権を手に入れた.
本戦の開始は明日ということで一息つく出場者の中,和馬に近づいたのは梓川水乃という少女.なんと彼女は月乃の妹.しかし水乃は月乃の母を侮辱し,月乃は水乃を叩こうとして和馬を叩いてしまう.仲の悪いこの姉妹の間には深い事情があったのだ.

1時間スペシャルの後半として放映されたこの回.前回仕込まれた謎とリアクションが冒頭で炸裂し,さらに月乃の身の上についての切ない物語が展開されます.これでオープニングで登場している主な要素はほとんど消化したことになるのかな? マンガをアニメ化する際,マンガのコマに色をつけてそのまま表示なんてのはまったく芸がなくて誉める気になれないものですが,12話も原作をしっかり解釈した上で小気味よく動かしたり時間をかけたり原作にはない風景を見せてくれるのが,地味にいい仕事してますよ.

前半は前回の続き.32の新人戦本戦への切符をいきなりつかみそこねそうになる主役和馬.なんせ例のあれはマーガリン.バターとは原料からして違う,まったくの別物です.元々バターの代替品として作られたものなので,それを選んだクズどもが完璧主義の黒やんのお気に召すわけがありません.で,和馬の大失敗に巻き込まれた新人どもは和馬に怒りをぶつけます.けれど諏訪原の言うとおり,己の実力ではなく他人の選択に頼った上で,その失敗を責めるなんてのは最悪です.お前らは虎に喰われてしまえ(笑).
諏訪原がすごいのは黒柳すら気がついていなかった和馬の奇跡に気がついていたところ.相当の知識がなければ和馬の技術には気がつかなかっただろうから,腕だけでなく知識の面でも諏訪原がトップクラスだというのが良くわかります.名刀をつくるには玉鋼と火加減が重要.和馬の3分の意味に気がついた黒柳は和馬のパンを食い,リアクション開始!
フラッシュの光,かん高い笑い声,ピンク…特に声が入ったのが大きくて,これは原作よりいい(笑).和馬の奇跡は「ペーパーハクション」ならぬ高温で一気に焼き上げる難易度の高い「ベーパーアクション」.河内の 「誰と話しとんねん黒柳」という突っ込みも素晴らしいなぁ(苦笑).この高度な技術を給食のバターロールの改造のために「なんとなく」身に着けていた脅威の和馬.こいつが「なんとなく」って言うんだから本当になんとなく身に着けたんだろうな.というわけで和馬のみマーガリンロールで合格.これに反乱を起こしかける新人に対し,ジャンケンして決めろとか言い出す黒やんはとっても横暴で非情…これもマーガリンロールのうまさを口から消したくないためだなんて,なんて非常識なエゴイスト.
予選は終了し翌日に本戦ということで,しばしの休息を与えられた新人たち.そこで和馬に接近するのがさっき河内と一緒に低水分バターで合格していたお転婆娘.彼女を見る月乃と(たぶん)店長の目は複雑です.遅かれ早かれ通る道…とか結構シリアスなシーンなのですが,月乃が和馬の秘密兵器を背負いっぱなしってのがミスマッチでいいんだよなぁ.お転婆の名はミズノ.シベ超の先生ではなく(苦笑)梓川水乃.月乃のことを「月乃さん」と呼ぶ彼女は,梓川月乃の妹.脳天気なように見えて,かなりハードな設定も平気で突っ込んでくるのがこの作品の特徴の1つです.月乃が和馬にべたべたする水乃を嫌がり,「また従業員を」と口にしているってことは以前きっと従業員を引き抜かれたんでしょうね.月乃が母を侮辱する言葉には耐えられず手を出したら…間の和馬が身代わりに.どうしても仲良くできない梓川姉妹の間に何があるのか,それを知る店長は和馬と河内にそれを語ります.

後半は南東京支店がようやく一体となります.店長の話を聞き,月乃の辛い立場をはじめて知った和馬と河内.愛人の子ゆえに,どうしても辛い立場に置かれてきた月乃.将来の後継者を競うレースには確固たる後ろ盾も戦力もなく,敗北させられるための出来レースをひとり走ってきた彼女.それでも明るくふるまう姿にうたれ,店長は彼女を支えるために南東京支店で働くようになった…というこの物語の根幹を成す深刻な物語.自分の物語を語る店長と,月乃がかわいそうだと訴える従業員の声を影で聞いている月乃は悲しげで寂しげ.後継者争いに参加し新人戦に力を入れているのは,地位よりも他の人から認められたいという気持ちが強いからかもしれません.
この物語に乗るのは河内.不遇なお姫様を支える騎士となるべく新人戦への気合を入れなおします.勝てば月乃を支える補強になれる.新人戦で優勝すれば,それを見出した月乃もまた認められるはずなのです.同じ気持ちを抱くのは和馬も一緒.特にさっきのこともあるので己の言葉に後悔しまくる和馬.河内は和馬とのワンツーフィニッシュを誓います.さらに…まあ,どっちが優勝してもいいとは思うんだけど(苦笑),「月乃のために俺が優勝する!」と積極的に勝利を誓う鼻水涙星人.そんな南東京支店の面々を見守る月乃は…「私,今とっても幸せです」.
新人戦本戦の組み合わせが発表され,1回戦から水乃と当たることが判明した和馬,気合入ってます.河内は本橋という女性との勝負になりました.ここで諏訪原と直接当たれないことを残念がる河内,ここしばらくのいろいろで心も鍛えられたようで.そして諏訪原の相手は…残る1席を巡る予選不合格者の間で行われたジャンケンの勝者.折角勝っても相手が虎な新人はお気の毒.
店長が警戒していたコアラは水乃の店の事情のある新人.ご機嫌な水乃に対し今度は喧嘩を売る和馬.直接対決を前にして高ぶる気持ちは,和馬に明らかに不利な約束を結ばせてしまいます.和馬が勝てば水乃は月乃を「姉ちゃん」と呼ぶ.水乃が勝てば和馬は水乃の店の店員に! その上1回戦の競技種目,メロンパンは「苦手」な和馬.こいつが「苦手」って言うんだから本当に…(苦笑).
この不利な戦いを和馬はどのように切り抜けるのか.そして諏訪原は戦う前に勝っているからいいとして(笑),河内やカツオはどんなメロンパンをつくるのか.そして支店についた寿司屋のおっちゃんの握る寿司の役割は.本気の和馬のメロンパンに対する黒やんのリアクションにも期待しつつ,次回に続きます!

|

« 焼きたて!!ジャぱん#11 | トップページ | 個人的な新年動向とかアンケートとか »

「レビュー◆焼きたて!!ジャぱん」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/2492863

この記事へのトラックバック一覧です: 焼きたて!!ジャぱん#12:

« 焼きたて!!ジャぱん#11 | トップページ | 個人的な新年動向とかアンケートとか »