« 金色のガッシュベル#102 | トップページ | 陰陽大戦記#28 »

4月開始新番組チェック・2

まだちょっとくしゃみのでる昨今ですが,皆様いかがお過ごしですか? 自分は久しぶりにカラオケに行きまして,JOYSOUND:SHOW劇クリップの面白さに夢中になっておりました.持ち歌であるクリスタルキングの「愛をとりもどせ!!」を絶唱しようとしたら,とんでもない映像が飛び出してびっくり(笑).まともなミュージッククリップとネタクリップがあるみたいで,歌うほうの精神試しとしてはやはりネタクリップがおすすめ.ネタにしやすそうな曲は,ネタクリップの確率が高いですよ.ものによっては歌詞が非常に読みにくい場合があるので,確実に覚えている歌を選択するのが良いのではないかと.
---
さて,新番組チェック残りで書けるものを.

-→△LOVELESS
原作未読.でも原作者の個性が凄まじく発揮されているのはわかるぞ(苦笑).鋭く尖ったキャラと世界と台詞回しで,見る側を完璧に選ぶ作りは変わってないな.自分は他人とは違うと思っている少女が感じている世界とかそういう少女の夢みる理想の恋とか,そういうもんを少年の姿で表現しているような感じ.少女の姿の少女たちは自分と違う普通の少女だからバカで幼く描写されてるんじゃないかと.この暗黙の構造に反応する人はひどくハマるか毛嫌いするかのどちらかの態度を取りそうですが,同時にそういう人は,たぶん自分が思っているほどは他人とは違わないと思うんだ(笑).

-→△創聖のアクエリオン
今のところ,作り手はかなり本気でバカをやりに来てますね.表面的には高尚なのにやってることは合体の相性がいいとか悪いとかおっさん臭いなぁ(苦笑).しょうもないことを表現するときに賢い回りくどさを間に挟みわざと高尚にしているので,そういう迂回の面白さがわかる人には結構受け入れられる芸風じゃないかと.大人が引かない程度の下品さは,娯楽としては重要です.

△→○EREMENTAR GERAD
原作未読.既視感すら覚える直球ライトファンタジー.けれどあまりにひねりすぎたファンタジーが溢れる現在だと,その直球ぶりが逆に好ましい.作画もかなり頑張っているのでこの調子で進んでくれるといいなぁ.基本的に自分のことしか考えない奴らが一緒の旅でまともな仲間,まともな人になっていくんだろうから,初期状態は割り引いて考えてあげたいところです.珍しく同じ名前の奴(笑)がレギュラーで,そこが自分には妙に面白かったり.

△→△アイシールド21
原作既読.面白さは折り紙つきなんですが間違いなくアニメ化の難しい題材ということで,これに挑むスタジオは相当頑張らなきゃいけないはずなんだけど…大丈夫か? ジャンプフェスタ時に比べ声が変わったのは微妙ですが,こっちはヒル魔も慣れちゃったから大丈夫な気がしてきた(笑).多人数が同時に動くスポーツは相当の技術力がなければ見られるものにはならないはず.冒頭の名編である雨の日までが描ききれるかどうかで評価が定まりそうなので,見守ってみたいと思います.

◎→○フタコイ オルタナティブ
今期一番の期待作.ufotableさん大爆発(笑).なんていうかやりたい放題の作画芸満載で目まぐるしいったらないですよ.キャラの原型とかはもう気にしなくていいので,このままの勢いで全力で突っ切れ! 唯一弱さが露呈してしまったのは1話レベルでの物語でちょいと散漫なんですが,これは明らかに作画を見るための作品なのでまあそれでよし.シリーズ全体で何を描くのか,楽しませていただきたいと思います.

△→△ツバサ・クロニクル
原作既読(掲載誌飛び飛び).2話より.これまでのCLAMP世界がちょっとずれた形で総登場!という豪華な企画なんですが,導入とテーマこそ暗いものの,物語としてのノリは割と明るく軽快な感じ.実際アニメもそういう明るさはちゃんと表現できてるんですけども,要所で例の歌つき曲が流れ,その度に真下世界がぐわっと広がって支配しちゃうって仕様がどうにも面白くてどうしたらいいんだ(苦笑).ディフォルメキャラが急にリアルに描かれたときのようなくらくら感を激しく感じますが,とはいえ「タイラー」のようなコメディの実績もある監督なので,そのうちなんとかなるだろう!

-→○おねがいマイメロディ
3話より.作品鑑賞に対し特殊なアンテナを装備したサイトさんでかなりの高評価だったので見てみることにしたんですが,確かにマイメロの怠惰な暮らしぶりは地味に突っ込みたくなるものの,作画は良質だし意外と普通のアニメだなぁと思ってました.…前半終了間際までは(笑).なんだよあれ! そんな一発ネタ(しかもダジャレ)で1話作るなんてアリかよ(苦笑)! ギャグは地口だけど芸風は明らかに不条理系.この芸風は観客との微妙なバランスが崩れただけでダメになってしまうので,とても長期に渡って維持できるものとは思えない.恐らく,見るなら今のうちだと思います.というわけで長期的には△で.

とりあえずこんなところ.ここで長文の感想を書く主な目的は,とても面白いんだけどその楽しみ方にコツが必要な,大人にとって癖の強い作品の良さを知らせたり,シリーズ中盤から好きになった人の最初のガイド役を果すことだと思っているので,自分が応援してやりたい作品がある限りは,書いていきたい.というわけで4月からの長文感想は,「ケロロ」を新シリーズを期に外し,「いちご」を入れた5作品体制でやっていきたいと思います.
---

おまけ1:○→◎WILD ARMS the 4th Detonator(PS2)
現在たぶん中盤.「2nd」まではやってました.主役の4人とも自分には好感度が高く,さらに物語も良い.ムードメーカーで時にくじけながらも必死で走るおこちゃま,いいかげんで弱虫でも柔軟ゆえに折れない頭脳労働者,運命に対する無力感のなかからやっと立ち上がった小さな少女に,彼女にしか知れない辛さを抱えながら美しいものに目を向け続ける少女剣士.4人の時に軽妙,時に深刻な語らいを交えつつ,彼らの私的な事情を多分に含みながらもダイナミックに展開する戦後の物語に夢中です.
久々の物語重視のRPGだったので楽しめるかどうか不安もあったんですが,期待以上の面白さがとてもうれしい.また,お約束のアクション要素も健在なんですが,運動神経に問題のある自分でもなんとか進める程度の難易度だから,普通の人なら問題ないんじゃないかな.

おまけ2:限られた人にとってはうれしいニュース.
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2005/04/post_59ab.html
大好き.愛蔵版で全巻持ってる! ドラマ化待ってます!
---
いぬ日記:17年春の新番組・いぬまとめでリンクしてもらったよ! 新番組感想をもっと読みたい人は,ぜひどうぞ.
---
冒頭のSHOW劇クリップについてタレ込んでもらいました! ありがとう! 「ムーンライト伝説」お勧めらしいですよ? 自分は「地上の星」をさらにお勧めしておきます.誰に向かって歌っているんだかわからなくなるので(笑).

|

« 金色のガッシュベル#102 | トップページ | 陰陽大戦記#28 »

「アニメ短評」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。わにです。
アストロ球団って、マジでやるつもりなんでしょうかね?
いえ、自分も大好物なんですけど、よりにもよって、なんでそんな地雷原を・・・。

投稿: わに | 2005.04.19 21:15

ども!アクエリオンお疲れ様ですー.
おお,大好物だったんですか!お互い,業の深い趣味ですね(笑).
テレ朝サイトのほうでは
http://www.tv-asahi.co.jp/astro/
右下に「アストロ球団製作委員会」の著作権表示がついてますんで,どのような形かはわかりませんが,今年度の展開が準備されているのは間違いなさそうですが….

最近クレイジーなドラマには定評のあるテレ朝なので,ぜひともあの地雷原こと野球地獄をくそ真面目にドラマ化していただきたいですよね.外したときは別の意味で面白そうだし(笑).

投稿: Rowen | 2005.04.19 22:13

アクエリオンに関しては、かなり盛り上がっております(いつ盛り下がるか分からないけど)。

>おお,大好物だったんですか!お互い,業の深い趣味ですね(笑).
ふ、深いのかな?

アストロ球団は、もうすっかりやることが決まってるんですね。
やるなら中途半端にやらないで欲しいけど、そのまんまは出来ないし、
残るは思いっきりギャグ化するとかでしょうかね?
(あのままでもギャグといえばギャグですが・・・)

投稿: わに | 2005.04.20 23:53

アクエリオンはあのまま,エコとか宗教とかをむしろ冒涜するような感じで爆走してくれるといいですね.
「アストロ」好きの業は,やはり深いと思いますよ(笑).だって人と作品がぶっ壊れていく様に途方もない魅力を感じているはずだから.

ドラマにしてもアニメにしても,変に茶化すことなく本気で描いてほしいな.アニメなら,「リンかけ」を数十倍濃くした感じがちょうどいいんじゃないかな?
そういや,公式サイトが更新されてましたね!

投稿: Rowen | 2005.04.21 00:07

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/3744468

この記事へのトラックバック一覧です: 4月開始新番組チェック・2:

» 17年春の新番組・いぬまとめ [いぬ日記]
まこっちゃん記:白鐘双樹 ● 今期の特徴は、楽しいのが多いこと。主題曲で見ると、横文字ばかりというのが、いつもより少ないバウね。 まこっちゃん記:白鐘沙羅 ● 「フタコイ オルタナティブ」これ、ジャンル分けできないよ。ギャルゲーの双恋が素材なんだけど、アクションがすごかったり、ちょっぴりSFっぽかったりで、大変おもろい。絵も音楽もきれいです。 まこっちゃん記:ファイン、レイン、リオーネ ● 「ふしぎ星の☆ふたご姫」いえーい!最高にかわいい!!「夢のクレヨン王国」に比較する人もいるけど、この面白さは... [続きを読む]

受信: 2005.04.18 10:28

« 金色のガッシュベル#102 | トップページ | 陰陽大戦記#28 »