« 焼きたて!!ジャぱん#28 | トップページ | 鉄を見にいきましたとか感想とか »

いちご100%#5

「さつき布団部屋ホールドの巻」

(A)映像部を巡って東城と喧嘩してさつきに告白されて,混乱している真中は偶然西野と再会した.自分なりの道を見つけて頑張っている西野の姿に.真中は自分のやりたいことをやるのだと気持ちを新たにする.まずは東城の所に行ってどうしても一緒に映画がつくりたいのだと直訴.東城は真中の願いを聞き入れて,文芸部とかけもちで映像部に入部.ここに泉坂高校映像部が結成された.

(B)ひなびた海で夏合宿を開始した泉坂高校映像部.抜群のボディの東城,さつき,黒川先生が一緒ということで,同行した男たちも桃色トークや水着姿に大喜びだ.浜辺ではビデオ撮影兼浜遊びで楽しむ一同.中でも東城とさつきから思いを寄せられている真中は男たちの羨望の的で,イメージダウン作戦として女風呂に投げ込まれるという制裁を受ける.

正統派の萌えモノとしては速すぎるテンポのおかげで,原作由来の無茶な展開を無理やりに頭の中に叩き込まれていく感覚がむしろ気持ちいい「いちご」.もし凡百の作品と同じテンポで描いていたならば,…とてもじゃないですが恥ずかしくて視聴が続けられないと思います(苦笑).勝敗判定装置・真中を巡る本格的なバトルはさらにヒートアップ.前半のわけのわからない大混乱は前回のヒキをぶっ飛ばすとんでもない見ごたえですが,やはり後半のさつきの猛攻が凄い.東城との差を詰めるべく,まさに体ごと特攻をかけるさつきの雄姿に惚れてください!

前半は素晴らしきバカ話.東城に拒否されさつきに求められ,あっさり混乱している真中の前に再登場するのは,ヒロインの座を追われ態勢を立て直し中の西野.真中と東城の間にあった「同じ夢」という切り札に対抗するべく武者修行を積む彼女が見つけたのは料理.「おいしい」という言葉がうれしいとクッキングスクールで技を磨く彼女のまぶしさに比べ,人間関係に苦しみやりたいことの出来ていない真中は己の卑小さを感じ,ついに初心を思い出します.当然真中の中では己の夢は女の子よりも重く,ここまで助けてくれた西野に軽い感謝の言葉を投げつけただけで置いてきぼりだ! …西野が誰に「おいしい」と言ってもらいたいのか,ちょっと感のいい小学生でも気がつきそうな素振りなんか完全無視.だって真中はバカだから! ブタに真珠とはまさにこの状態のこと.
で,この先の展開が物凄い.いきなり東城に謝る真中はかろうじてわかる.映画をつくるのは真中の夢で,そのためなら泥水程度は平気で飲みそうな奴ですからね.わからないのはそんな真中の懇願にいきなり折れてしまう東城.確かに「一緒に映画をつくる」という切り札を自分に戻してくれた真中と,これ以上反目し合うのはヒロインとしてはよろしくないわけですが,そこであっさり部活のかけもちを申し出て万事OKってのはどうなのか(苦笑)! 前回からここまで引っ張ったくせに,ろくな葛藤もその解消もないままに収拾してしまう事態の腰砕けぶり…しかし! 本当に腰が砕けるのはこの先の展開です(笑)! 夏休みエロ合宿は後半をお楽しみに!
仲直りした真中と東城は早速映画研究という建前で真中の家で2人きりのビデオ視聴ミーティングを計画.引っ込み思案の東城にとって,喧嘩したあとで真中の家に遊びに行くなんてのは飴と鞭を使い分ける見事な翻弄ぶり.たとえ自分の親が手薬煉引いて自分の息子の彼女候補を待ち構えていようとも,見慣れない上に露出度の高い私服姿の東城が家にいればもう,もう! …しかし映画と女の子だと映画のほうを選んでしまう真中と,元々真面目で自分からは迫らない芸風でおなじみの東城では目覚しい進展はないものの,そんなほのぼので終わる「いちご」じゃありません!
災厄のはじまりはさつきの電話.どうやら部活をサボって2人で楽しんでいた真中と東城の居場所を察知したさつきは早速真中家に進軍を開始.その合間に東城がエロ本に気づいてみるわ,さつきが映像部全員で襲来した上に黒川先生が女の子たちの胸のサイズを調べはじめるわと狭い部屋は大変にストロベリーな状況に(笑).その上お菓子を持ってきた西野にまさかの唯まで加わって,これぞ一軒屋バトルロイヤル! …屋上で悲しそうだった東城は,心からの言葉をぶつけて笑っていたさつきは,自分の道を探して歩き出した西野は一体どこに行っちゃったんだろう(苦笑)! でもまあ,これもこれで楽しいから,よし!

後半はさつきの畳みかけが素晴らしい! 前半で設立された映像部.目だった活動は真中の家でエロスな大混乱を巻き起こしたことなわけですが,本格的な活動として夏合宿を実施.抜群の美少女どもを通常のビーチに連れて行ってしまうとあっさり連れてかれる可能性が高いというわけで,ろくに人もいないひなびた海岸が舞台となります.普段と異なる環境は心をうわつかせ,いちご戦士たちにとっては真中をKOするのに絶好の状況.どうにもぼろい宿だって,女の子たちのストロベリーなトークが聞こえ放題と思えば天国です(笑).水着を準備していない東城に,持ってきた水着を貸し出すさつき.抜群のボディラインの黒川先生とあわせ,3人の艶姿はやはり多くの人の目にさらすには勿体無いよね.そんなわけで撮影しながらのビーチ遊びは,少人数だからこそ安心できてひたすらに楽しい.まさに男にとっては理想的な夏休みです.
けれどさつきと東城の目的はあくまでヒロインの座を確保すること.特に折角告白した割に東城に遅れをとっているさつきにとっては,この旅行は遅れを一気に取り戻す良い機会.彼女自身も自分の体には相当の自信があるはずですが,水着でお風呂で東城のボディの持つ力を知ればなおさらさつきには一刻の猶予もないわけです.
ちなみに東城とさつきに明らかに思いを寄せられている罰当たりな真中については,小宮山や外村という神の手によって天誅が下されるわけですが…その天誅はあんまり罰になってねえなぁ(苦笑).女風呂に投げ込まれた程度で真中のことが本当に嫌いになるなら,東城もさつきも今ここにはいないと思うんだ.
そして夜.風呂場に投げ込まれたことで痛みで眠れなくなった真中を襲うのは,もっとも厳しい攻めを見せるさつき.ついさっき目にしたばかりの天国の情景を思い出して興奮する真中に対し,いつもとは打って変わってしおらしく,眠れそうもないから話をしないかと誘うさつき….これこそがさつきの罠.布団部屋に真中を引き込んだ上に,体のほてりが取れないと直球で心を奪いにくるエロスの申し子ぶりが凄まじい! ムードと体で真中の心を強引に奪うなんてのは,そこまで割り切れていない他の3人にはとてもできない捨て身の攻撃.少なくとも東城に勝つにはこれしかないと覚悟しているからこその猛攻は,真中とついでに視聴者の心を鷲づかみ. 「2人きりになって,キスとかいろんなことしたかったの!」 …ああああもう,聞いてるほうが恥ずかしいよ(笑)! 真中だってさつきが嫌いなわけじゃない.映画がなければ,東城がいなければ物語はここで終わるはず.しかしそんな状況でも戸惑ってしまう真中のおかげで,乙女たちの人智を尽くした戦いは続いていくわけです.
本気のアプローチ中に運悪く熱に襲われ,さつきが倒れてしまった翌日の朝.その捨て身の攻撃は真中に止めを刺すには至らなかったものの,わずかな報酬を手に入れてうれしそうなさつき…真中のどこがいいのかはよくわからないんですが,さつきが幸せならいいんだろうか.けれど本当の幸せは,誰かにヒロインの座を譲って自分に似合う別の誰かを捜すことなんじゃなかろうか.あまりにも無邪気で,ゆえに本気で真中を奪い合う少女たちを動かす運命の悲しさなんかを感じたふりなどしながらも,きっとまたどうしようもないバカをやってくれるに違いない次回に続きます!

|

« 焼きたて!!ジャぱん#28 | トップページ | 鉄を見にいきましたとか感想とか »

「レビュー◆いちご100%」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/3971634

この記事へのトラックバック一覧です: いちご100%#5:

« 焼きたて!!ジャぱん#28 | トップページ | 鉄を見にいきましたとか感想とか »