« 金色のガッシュベル#108 | トップページ | さみしい外出とかDR-2050Cとかアンケートの結果とか »

焼きたて!!ジャぱん#31

「頑張れ耐えろふんばるな河内の巻」

瞬く間,具体的には数十秒程度で1ヶ月の特訓は完了.明日モナコ公国に乗り込むのは,パンタジアの面々だけでなく,講師のソフィーも一緒だ.その同行をやたらに嫌がる河内.冠に授けられた百億のピエロ改め百億のロダン作戦は,とても知り合いの女性に見せられるようなものではないのだ.
いよいよ運命の地モナコ公国へと渡った一堂.3日後のエギジビジョンに備えてつくるデコレーションパンについて,珍しく河内がロダンの「考える人」を提案.3日後には見事なパンが出来上がるのだが転んで壊す河内.もちろんこれはわざとのこと.冠の授けた百億のピエロ作戦は,ここからが先が本番だ.

モナコカップからは舞台も内容も新人戦とは比べ物にならないスケールに変わっていく「ジャぱん」.パンタジアを救うためには百億を稼ぎ出さなければならないというわけで,河内に指示して冠がやってのけるのが賭けの倍率操作! …賭けのルール的にはどうなんだろう? 賭ける客が意図して倍率をいじるってのは見つかったらやはり大事になりそうですが,今回の場合はきっちりペナルティも食らうので問題なしにされたんだろうか….ちなみに,河内は大変に気の毒でしたが,作り手に一分の良心が残っていて本当に本当によかったです(苦笑)! そして今シリーズの真の主役が登場.…いらっしゃいませ,やたらにテンション高いギガ様(笑)!

前半は河内道化計画,ついに発動.前回フランスにやってきたパンタジアの若手3人組はゴルドン・ブルーで順調に特訓.…まあ,所要時間は数十秒程度なんですけども(笑).仮にも師匠に対して「貴様もよく教えた!」って諏訪原は誉めているつもりですか? ついに明日はモナコ入りということで修業はここまで.なんとソフィーまでもモナコ行きの準備をはじめてしまい,河内は大変に困惑.店は確かに大切だけど,開けても客は来ないしむしろ兄からの仕送りで生活してるし曲りなりにも講師だし…と同行を譲る気のないソフィーに対し,この先を考えるとどうしてもここに残って欲しい河内.なんせ,この先どうにも恥ずかしい(苦笑).
百億のピエロ問題で焦燥する河内は夜も眠れず.知り合いの前であんなことするのは絶対ヒくと苦しむ河内にかかってくるサテライト携帯電話! イリジウムっぽいですね.その向こうに待っていたのは憔悴する河内とは対称的にのんきな冠.携帯のことを教えなかったのは,修業への集中よりはむしろ河内にどうでもいいことで電話されるのがうざかったんじゃないかと(笑).で,早速電話機の向こうに泣き言をぶつける河内に対し,指示の撤回は脅してでも決して受け入れない冠.ピエロのかっこ悪さに難色を示す河内に対しても,百億のロダンはかっこいい!と口先だけでごまかしまくり.でも,その程度の言葉ににあっさり乗ってしまう河内が悪いよな(苦笑).ちなみに箱の中には「迷いしときは」の巻物.冠の策は一体どのようなものなのか?
さて,翌日はついにモナコだ! パリの史跡にも劣らない巨大で壮麗な建物こそが試合会場のグランカジノ.3日後にはこの会場でデコレーションパンをつくって展示し,参加国として観客に実力を見てもらうエギジビジョンが開催されるということで,河内は恐る恐るにロダンの考える人をつくることを提案.当然これは冠の指示.うまくソフィーが押してくれたので皆でブロンズ像をパンでつくってみることに.
今回は時間経過が豪快.あっという間に3日後,「考える人」完成! 飾るパンなので食べることを後回しにしているからか,見た目だけではいつもの凄いパンほどの凄さは感じないんですが.技巧的には優れた像のようです.この手のパンは実に手間のかかるものらしく,今壊してしまうと取り返しがつかないぞ…というところで期待を違えず激烈な独白とともに河内はすっころんでパン破壊.もちろんこれも冠の指示通り.一緒に3日かけて作ったんだろうからパンが惜しいのは河内も同じ.けれどこれをやらないと百億のロダンになれないわけです.
どこかで見たようなわざとらしさで3日の苦労を台無しにしたことを謝罪する河内に対する,深刻な和馬ともっと深刻な諏訪原(苦笑).とりあえず切腹しろと本気で迫る諏訪原は,やっぱりパンの道よりも剣の道のほうが合ってるよなぁ.今回は河内が下手な演技に没頭しているのでツッコミについては黒やんが代行.切腹以外に男が責任を取る術があるというのか,というものすごい諏訪原の言葉に「あるだろ普通」と冷静に対応(笑).壊したロダンの代償は己の体で払うという,河内流責任の取り方をご披露だ! …というわけで,日本でスナック菓子を食む冠が絶対にやらないような恥ずかしいショーがスタート.

後半は限界まで我慢してくれてありがとう河内! 飾るパンが壊れてもモナコカップのエキジビジョンは無情に開始.この晴れの舞台を飾るのは猛獣のショー,そして…ピエロ・ポルネーゼことモナコカップ編での真の主役が登場だ! これでボーボボとギガが揃って目出度いことです(笑).この超絶身体能力を見せつけるピエロの今後の大活躍については次回以降をお楽しみに.「ジャンジャンバリバリ賭けてくださぁい!」って語り口がパチンコともちょっと違って,独特で面白い.
会場に飾られたパンはどれも芸術的で素晴らしいんですが,日本のパンだけやたらにでかい.その迫力と凄み溢れるパンは,諏訪原曰く「ニッポンの恥」.和馬はパンの出来上がりの悪さだけを気にしてるんですが,そもそも中に人が入っている時点でいろんなものが全部ダメだ(苦笑)! 短時間で細工パンをつくるために取った苦肉の策が河内のロダン.体に小麦粉を塗りたくって上からバーナーで焼くという豪快な手法で作られてますが,まだ若い男の体に塗りたくらねばならなくなったソフィーさんが妙にエロスでいいなぁ(笑).しかもこのロダンときたら,製作中に冷たい思いをしたために現在お腹を壊しております.でもこんな衆人環視の中でもらしたら…ふんばる人になってまう! 恥をかきたくない河内は発見されそうになったところを眼光で威嚇してしのいでいますが,所詮は焼け石に水(笑).彼には恐るべき時限爆弾が仕掛けられていたのです.
哀れなロダンをパソコンで見ている冠と月乃と床のあと一人.日本チームの醜態を全世界に示してオッズをコントロールする冠の策はここまでくれば8割成功.間違いなく哀れな被害者が出てるってのに,冠,うれしそうだなぁ(苦笑).しかしまだ足りない倍率を補うのは,河内の何か.とりあえず勇気ではないことは確かです.河内の恥さらしは確かに凄い見物なのは間違いないんですけど,木下が可哀想だからサボってないで仕事してあげて….
画面の,海の向こうの会場にはパンクイータのアン王女が登場.その一方で腹具合が悪くて小刻みに震えるロダン(笑).立場的な落差が物凄くておかしいんですが,河内は自分が漏らさないようにするだけで限界.倍率が足りないのも困った話ではあるものの,それ以上にお食事時の番組としてまずい.下手すれば番組終了というとんでもない危機に必死で「ふんばらない」河内.和馬の行動によってその危機をようやくパンタジアメンバーも気づくんですがもう遅い!
出展時間の8時間どころか既に限界を迎えていた河内.震えるロダンを降ろそうと走ったってもう間に合わない! 実際間に合わず(苦笑)パンの中から河内登場! …おお,河内ぎりぎりで我慢しましたよ! 国賓であろう姫の目前でパンの中から飛び出して,醜態をさらすロダン改めパンから生まれたパン太郎(笑)! この大惨事に呆れないやつはいないはずで,見事にオッズも予定を突破.冠はいろんな意味で大喜びしてますが,当事者にとってはこれほど辛いこともあるまい.

来賓を気絶させる素晴らしいピエロぶりのおかげで,倍率は300倍,150億のロダンとなった河内! これで道化役は終了で,あとは優勝するために全力を尽くすだけなのに,チームパンタジアの様子は妙に暗い.「貴様のせいで俺たちは…!」と諏訪原が怒るのも当然.河内の狼藉によって厳重注意,2点減点!遅刻もしてないのに! …とはいえ仮にも優勝候補なら,2点程度のハンデは和馬のように覆すのが当然です.いよいよはじまるとんでもない戦いはまずはカジノらしくルーレットからスタート.軽く勝ち抜くべき初戦で日本チームを襲うものは一体何か.次回に続きます.

|

« 金色のガッシュベル#108 | トップページ | さみしい外出とかDR-2050Cとかアンケートの結果とか »

「レビュー◆焼きたて!!ジャぱん」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/4292628

この記事へのトラックバック一覧です: 焼きたて!!ジャぱん#31:

« 金色のガッシュベル#108 | トップページ | さみしい外出とかDR-2050Cとかアンケートの結果とか »