« 陰陽大戦記#42 | トップページ | 焼きたて!!ジャぱん#39 »

焼きたて!!ジャぱん#38

「とりあえず日陰に入れて体を冷やしてあげてくださいの巻」

フランスチーム近くの森に果物を取りに出かけた河内と諏訪原は,山火事に巻き込まれて絶対絶命.その上回転するピラミッドが突っ込んできたわけだが,幸いなことにピラミッドは正義の味方であり,その身で脱出口を作ってくれたのだった.彼らエジプト代表はモナコカップの不正を監視する王直属の部隊.正々堂々とした勝負のために,彼らは不正の証拠を掴むべく内偵を進めていた.
山火事のあと,雨のおかげで水は手に入ったものの全ての果物は燃えてしまった.しかし和馬は芋とヤシの木の樹液を使って,ジャぱん9号・たいやきジャぱんを見事に作り上げる.

パンアニメとかリアクションアニメから大幅に逸脱した大冒険サバイバルアニメ「ジャぱん」.これまでのバトルでも相当無茶なものを見せられてきた我々ですが,今回はパン職人が死にかかっているのが斬新です(笑). 1時間スペシャルの前半で,変人と無茶な展開が次々に重なっていく原作由来の愉快さに,とんでもなくこってりとした味わいを叩き込む演出の迫力がテンションに満ち溢れて凄い! 以前から原作の解釈・再構成に関しては大変優れていた本作ですが,今回は絵だけでなくその間までもが抜群.ただし! 真夏のビーチで巻き起こる大騒動なのに野郎の筋肉一杯ってとこだけは,やっぱり間違っているよなぁ(苦笑)?

前半からして無茶.前回フランスチームが大会委員長の指示に従って放った炎は森を舐め回り,そこに巻き込まれてしまった半裸の野郎二人.絶体絶命のこの状況で諏訪原がいきなり「俺達は間違いなく死ぬ!」ととんでもない断言(笑)! なぜ諦めが早いのかと言えば,ピラミッドが回転しながら突っ込んできたから! その様はまさに炎の向こうから突っ込んでくるドリル以外の何物でもなく,そんな脅威から大変に面白い顔で狼狽する二人が魅せる,無駄にド迫力のマトリックス避け! ああ,もう作ってる奴の笑顔が見えるよ畜生(苦笑)! しかしこれは日本代表を救う正義の使者! …まあ,地面に斜めに刺さってはいるんですけども.大丈夫ですか中の人?
ピラミッドの身を挺した突入によって生まれた道を使っていきなりすたこら逃げる河内たち.当然のように恩人のはずのピラミッドを置き去り.しかし,そんな無情な二人の前に消えたはずの和馬が登場! 「ピラミッドはいい奴なんじゃ! 助けてやってくれ!」
とりあえず日本チームもエジプトチームも全員無事でよかったけれど,一番偉い割にはピラミッドは部下に随分軽く見られているような.なぜエジプト代表が日本チームを助けてくれたのかと言えば,彼らは実は代表ではない.「我々は」っていきなり太陽に吼えはじめるエジプトチーム.音楽のパロディぶりも素晴らしいですが,なんで日本のテレビ番組に深い造詣があるんだろうエジプトのくせに.あとは友情出演のキッド,お前は仕事を選べ(笑).太陽に吼えるモナコ秘密警察と!その雄姿にポカーンとするしかない3人! …そりゃ南海の孤島で生命の危機にさらされて救ってくれた奴がこんなドメスティックなネタで押してくるとは思わないもの(苦笑).
秘密警察はモナコカップの不正監視のための国王直属部隊.決してハーレムクラブ・アラビアンナイトのパメラさんは関係ありません.おねえちゃんの名刺をそんなところに入れるなよ(笑).世界大会とはいえカジノでは1兆円が動くので,大会委員長の介入のような不正が起きるのは当然のこと.ただし状況からしてあいつがやったとわかっていても証拠がなければ立件できないので,エジプトチームはその珍妙なコンビネーションとか荷物にしか見えない風体で内偵を進めていたのでありました.…秘密裏に動く方法は別にありそうな気がする河内.お前の判断は正しいぞ! まあそれはともかく,モナコカップの総責任者たるモナコ王は正々堂々の勝負を望んでいることを最後に告げて,エジプトチームは再び証拠探しに戻ったのでありました.
ちなみにエジプトチームも目をつけているモナコの大会委員長宅は今日は雨.サンピエールオーナーに森に火をかけたことを嬉しそうに報告する委員長.人の命を運悪く奪っても構わないひどい攻め手であったわけですが,これですらまだ詰めが甘いと言うオーナー.実際火事のあとの日本チームは焦土を前に立ち尽くすしかないはず…なんですが,どんな状況でもパンのことしか考えてない和馬の発想は止まらない.雨のおかげで手に入れた水と,和馬が持ち帰った芋で芋餡を作りはじめます.ただしこの芋には味はなく,甘いパンをつくる材料としては不適なんですが,和馬はもう1つ重要なものを見つけていました.海岸に燃えずに残っていたヤシの木.しかも使うのは不純物の多い実ではなく樹液! さすが農家の子,和馬の植物全般の知識は相当に深かったようです.
さて,瞬く間に一週間の時は過ぎ,ついに課題のパンの提出開始.火を放ったフランスチームはもちろん勝ち抜けていて高笑い.現在勝ち残ったのはフランス・アメリカ・ベトナム・中国.この場面くらいしかサービスができないため,イメージカットでは妙に女の子が目立っております.放火したから甘いパンが作れるわけがないと思い込んでいるフランスチーム.しかし…日本代表はちゃんとパンを持って戻ってきた! ぼろぼろながらも闘気満載の日本チームの甘いパンは魚のかたち.ろくな道具もない中でつくったために見た目は悪いけれど,これぞジャぱん9号・たいやきジャぱん!

後半はピエロ本領発揮.海に炎に飢えに疲労に襲われながらも戻ってきた日本チームが作り上げたのは,タイヤキ形の甘いパン.日本チームの実力を認めているピエロも,相当えげつない妨害の中で戻ってきた連中を高評価.パンの評価には見た目も重要なはずですが,今回は心証の良さでカバーできそうかな…と思ったら,早速一口食べた上にあんこがないと大騒ぎする,大変に大人気ない態度(笑)で日本チームを翻弄するピエロ.尻尾の先まであんこが入ったのが好きというどうでもいいピエロの主張に「知るかー!」とキレている河内.普段なら頭の中でツッコんで終わりにするところですが,日本チームは1週間のサバイバルのおかげで体も精神も崩壊寸前.そんな連中に「ごめんねぇ~?」とおどけるピエロは…絶対わざとやってるよなぁ(苦笑).
そしてピエロは頭から大きくぱくりと一口.リアクションはここからが本番だ!

電子レンジと猫の逸話(フィクション)で客のことを気にしながら行って大成功だったラスベガス公演の後,ケダムにはフランス大統領から地元・パリのオペラ座での凱旋公演を招聘する手紙が到着.故郷に錦を飾れるとあって,仲間たちはもちろん大喜び! しかし故郷も家族も持たないピエロにとっては,故郷に錦を飾るというのがどんなことなのかがわからない.それでも控えめに笑っている彼が,ふらふらの日本チームをさらにいたぶって楽しんでいる人非人と同一人物には思えないよなぁ(苦笑).しかしこの公演はピエロにとっても特別なもの.大公演はマスコミへの露出度も段違い.もしかすると,ピエロをサーカスに忘れて行った両親が見つかるかもしれない! ケダムのためにもピエロ自身のためにも,この公演は成功させねばならない…ってなわけで,気合の入ったピエロは人間離れした大特訓の結果,見事分身を50人から150人にまで増やしたのでありました.

…という毎度ながら長い前フリに対し,日本チームは既にふらふら.ただでも体力気力精神力が限界の上に,どんなどうしようもないダジャレに落ちていくのかもわからない思い出話をひたすら熱い甲板の上で聞かされているわけで,頭から湯気出しつつ朦朧としている画が妙にかわいいぞ.そんな哀れな日本チームの切実なリアクションテンポアップ要求に対し,ピエロの返答は 「…だがそのときさ」(笑).直後の「聞けよ貴様!」という間髪入れぬツッコミ,その間が実に素晴らしい!

だがその時,練習しすぎたピエロは倒れてしまった.全身肉離れという相当珍しい症例は医者の見立てでは完治3ヶ月.それでは来月の公演に間に合わない! 現代医学ではなんともならないこの状況,折角の公演の機会を自分のやりすぎによってダメにしてしまったピエロは,パフォーマーとしても団長としても皆に会わせる顔がない.…耐え難い悲しい時間に切り刻まれる心.逢いたかったからちょっと頑張りすぎちゃった彼を救うのは…あのキッド! 今回はマッサージ師役で登場だ!だから仕事選べよ(苦笑)! 「押せば命の泉沸く」ってネタも今となっては何のことだかわからない奴も結構いるんだろうなぁ.お懐かしいギャグを外すキッドではあるけれどその腕は本物.顔はなぜかいつでもカメラ目線.ピエロを超回復させたキッドのマッサージはフランス式ではない.タイ式…タイシキ…タイヤキ…皆の気持ちはわかるけどお約束なんだから白い目で見るのはやめてあげてお願い(笑)!

日本チームの生み出したパンはまたもピエロのハートをゲット! とりあえずここでリタイアにならずにすんで本当によかった.ちなみにピエロのパリ公演は成功したものの,結局両親は見つからなかったというオチがついてます.しかし日本チームが1週間の生き地獄を生き抜いた上に,タイヤキを持って戻ってきたその姿に「僕はまた,希望を持つことができたよ」 …ピエロのリアクションはただタイヤキと言いたかっただけではなく,日本チームの逆境からの復帰をも表現していたようなそうでもないような.苦しんだものの戻ってきた彼らの姿を凝縮したタイヤキパンから,自分もいつかは両親に出会えると彼も再び希望を持つのでありました…でも,日本チームの3人が復帰どころか死の淵に突入しているんですけども(笑)! ピエロが己の責任を軽やかに回避しやがる様がなんだかなぁ.
原作にありそうな,しかし原作にはない動きが素晴らしい! 全体によく力が入っている上に遊びまくりで,見ごたえのある楽しい1話でした! しかしこの回もまた,次の展開への序章に過ぎないってんだから性質が悪い(苦笑).不正の証拠を見つけながらも置き去りにされたピラミッドの行方を微妙に心配したりしつつ,次回,1時間SPの後編に続きます!

|

« 陰陽大戦記#42 | トップページ | 焼きたて!!ジャぱん#39 »

「レビュー◆焼きたて!!ジャぱん」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/5173707

この記事へのトラックバック一覧です: 焼きたて!!ジャぱん#38:

« 陰陽大戦記#42 | トップページ | 焼きたて!!ジャぱん#39 »