« 金色のガッシュベル#143 | トップページ | 練馬大根ブラザーズ#5 »

1・2月開始新番組チェックとか

たまに暖かくなったらそのあと凄まじく寒くなるという気温乱高下の中,皆様いかがお過ごしですか? 風邪ひきまくりのRowenです.ここ数年あまりひどい風邪を引いてなかった分免疫が弱っていたのか,1ヶ月と置かず2種類の風邪をひきました.先週末なんか忙しいのに会社を病欠しちゃったくらいなので,皆様もぜひ気をつけてください.発症すると3日間は確実に使い物にならなくなりますよ.
てなわけで現状,光希桃 Anime Stationさんのアニメ感想率調査 2006年冬に提出するためのデータを作るどころかレビューを書く余裕すらろくにない始末.この先年度末の忙しさも増すので今期はたった3作で3月末まで走ることになりますが,その3作が…(苦笑).4月は大幅入れ替えだな.

写真は帰り道の風景.

右側手前に新しいビルが立つので,この角度から建物全体を見られるのもあと少しなのかも.線路のこっち側は,気がつくと古いビルが壊されて新しいビルへの建て替えがはじまる街です.

---
新番組の残り2本分について印象.

◎→○ マイネリーベ・ウィーダ
良家の師弟がくそまじめに織り成す超絶不条理コントが今ここに再び! 1作目は笑いの面でまさに群を抜いた良作であったわけですが,監督変更後の今作は…やっぱし真下監督は偉大だ(苦笑).キャラの数が増えたりドリルが行方不明になったりいらん女の子が出てきたりするのはらしくなくても百歩譲るとして,どうしても欲しいのに足りないのが素晴らしい音楽.例の5人+1の面白思考回路や珍妙行動が前作と同程度のレベルだとしても,要所で豪奢で荘厳な音楽がどーんと来ないので笑うきっかけをつかめません! 音楽という笑い屋やテロップなしで彼らは一体どこまで行けるのか,斜めから楽しむ者としてはそれはそれで今後が実に楽しみです.

△→△ びんちょうたん
野生の萌え幼女の生態を高感度カメラで追ったドキュメンタリーですか? 溢れる自然に淡々とした描写にナレーション.びんちょうたんの台詞のなさも手伝って,幼女を見守っているというよりは里の狸の1年を見守っているような気分に.ここまで徹底して観察させることに重点を置いたドラマというのも,なかなか珍しいんじゃないかと思います.ただし自然ドキュメントの醍醐味はその生物と周辺のものが織り成す生命のドラマ.生と性と死の織り成すシンプルでダイナミックなドラマは必ずや感動を与えてくれるはずなんだけど,主役が炭ではこの3つのどれもが無理(苦笑).ではその代替としてどんなでシンプルでダイナミックな物語を描いてくるのか,そこが本作の評価を決める鍵になるんだろうと思います.

---
今期の新番組の中ではこれまで特に触れたもの以外では「タクティカルロア」「LEMON ANGEL PROJECT」がじわじわと,既存では「うえき」「アカギ」「キン肉マンII世」「ビィト」が大変に面白くなってきていて目が離せません.忙しくてもHDレコーダーとiPodのフル活動で年度末まで粘って追っていきますよ.
そうそう.今日の「ジャぱん」と「BLEACH」は両方スペシャルなので,皆様も時間変更にはくれぐれも気をつけてお過ごしください.

|

« 金色のガッシュベル#143 | トップページ | 練馬大根ブラザーズ#5 »

「アニメ短評」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/8648409

この記事へのトラックバック一覧です: 1・2月開始新番組チェックとか:

« 金色のガッシュベル#143 | トップページ | 練馬大根ブラザーズ#5 »