« 焼きたて!!ジャぱん#69 | トップページ | 練馬大根ブラザーズ#10 »

3月終了アニメ雑感3

ある程度覚悟はしていましたが,今期の最終回ウィークは洒落になりません.次の番組のために志半ばで打ち切りを喰らった奴らやらオリンピックなどの特番の煽りを食って放映総話数が減らされた奴らだらけで,軒並み着地に失敗しているのが目立ってますね.もちろんこのきつい状況の中でも,それなりにまとめてきちっと着地している奴もいて,そんな作品はやっぱり高評価したくなるものです.
まったく時間のない今期のラストは2話連続放映での無理やりの完結が大流行.…2話どころか3話連続でやっちゃう奴とか,同じ週の別の時間に最終回だけ放映する奴までいるもんだから気が抜けません(苦笑).時間変更を追いきれなかった「レモンエンジェルプロジェクト」.最終話だけ見逃してしまったかと思って焦りましたが,「シャナ」の録画予定を消していなかったのでなんとか録画に成功しました.ちなみにかなりいい最終回で,見逃した奴は大変に勿体無い出来でありましたよ.

てなわけで最終回に伴うアニメ雑感の第3弾.書いても書いても….

3:3:1 灼眼のシャナ
地方局とは思えないほど美麗.2クールをしっかりかけて主にヒロインのツンデレな魅力を全力で描ききったいさぎの良い作品です.この女尊男卑世界では女性はともかく魅力たっぷりで,その代償として男性陣は総じてヘタレ.この手のファンタジーなら一人くらいはいてもいいはずの美形青年の姿がないのが特殊かも.絵の面ではまったく隙がないんですが,物語の面では前半の盛り上がりに比べると後半がかなり息切れしてしまったのが残念.中盤のあの勢いをそのまま後半に持ち越せなかったのが勿体無かった.前半のエンディング曲は世界観と展開にマッチして素晴らしかったので,後半でも使ってほしかったな.

3:3:2 Canvas2
そりゃあれだけ抑圧すれば絶対最終回には逆向きに振れるだろ(笑).絶対萌えなんか作らないと思ってたあの川崎監督が手がけただけのことはあり,美少女モノとしては大変に手堅くしっかりとしたつくりになっていました.特に中盤のコメディ回はアイデアもキャラも生き生きとしていて秀逸.ただ,恋愛面に関しては特にラスト展開の取ってつけた感が濃く,素敵で完璧な結末を期待している奴は要注意.もちろん結末ではなく恋をする生き生きとした少女たちを観賞するなら,あの程度の瑕疵ならまず問題にはならないはず.恋愛モノは結果ではなく過程を楽しむべきですからね.

3:3:1 よみがえる空
緻密な画面に奥深く真面目なストーリーに声優の熱演までも揃ったって言うのに,唯一全体の構成が惜しかった.珠玉の「Bright Side of Life」が中盤であり終盤ではなかった,その1点がどうしようもなく惜しまれます.時系列としてはこれが正解なんだけど,娯楽としてはあの品質と衝撃はやはり最後に欲しかった….とはいえ今時の大量の深夜アニメの中で抜群の硬派ぶりで存在感を示したのは間違いないから,上質な大人の娯楽をどうもありがとう.…地上波未放映となる最終話によって,シリーズ全体がぴしっと締められたりするんだろうか?

4:3:2 うえきの法則
1年かけて到着したのは実に気の利いたハイレベルの能力バトルアクション.中盤から終盤に至るまで,作り手たちがいかにこの作品が好きであるかがあちこちから滲み出てきて実に楽しげでありました.声優の豪華さや上手さ,ノリっぷりも楽しかったですね.設定の使い方がどうにもこうにも気が利いていて,どんなに追い詰めても追い詰められても正しい逃げ道がどこかに残っているあたり,ちゃんと「法則」が主役になっているんだよね.
中盤以降のテンションと品質はかなり安定していて,特に紅優氏の回は素晴らしかった! その分どうしても惜しまれるのが序盤の展開.本作がただのキッズ向け能力バトルアニメではないことをで早めに示すことは相当難しかったようで,折角の中盤の盛り上がりの前に視聴者を振り落としてしまっていたのが勿体無かった.とはいえ最後まで見た奴は必ず満足したに違いない,見事な着地をきっちり決めた佳作なので,これから視聴される方にはぜひとも序盤に耐えて乗り越えて最後まで見ていただきたいと思います.面白かったです!

4:2:4 練馬大根ブラザーズ
純粋に勢いだけで押し切る最終回がらしかったなあ(笑).元々長距離走でこそ真価を発揮するナベシン監督と浦沢御大だったので,事前に予測した通りとんでもないレベルにハジケ切る前に終了してしまった感じ.これが4クールのシリーズならば,7話をさらにパワーアップさせたような凄い出来の回が生まれる…前に監督が倒れて帰らぬ人になったでしょうね間違いなく.だからといって負荷を減らすためにミュージカルを減らすのは間違っているわけだから,実に使い勝手の悪い才能ですよお2人とも(苦笑).
一応深夜なので時事ネタもマメに拾ってましたが,本作の魅力はいつものようにあまりにも自由すぎるメインキャラの大暴走に尽きるでしょう.特にお目付け役として登場したはずが見事なまでのただのバカへと堕落したカラクリは素晴らしかった.回を重ねるごとに好きになっていきましたよ! 芸達者なシゲルマツザキの油の乗った黒光りする歌声もたっぷり堪能できますんで,くだらないものをわざわざ見る楽しみを知る人にはぜひとも見ていただきたい娯楽作です!

3:1:4 クラスターエッジ
またシリーズ途中で逃走かよ!と,以前リアルタイムで逃げられた自分は叫んでみます.いくらリバイバルが流行とはいえ,そんなことまで21世紀に復活させてどうする(苦笑).物語のプロットが本質的にファンタジーであるところに,やたらメカメカしくリアルで線が太い政治劇を入れたもんだからさあ大変.やや高年齢向けの少女漫画のプロットとしてはかなり野心的で,決してつまらないものではないことは後半のまついSDの頑張りで証明された通り.必要以上のリアルさと線の太さがなければ,そして逃げずにスケジュールがなんとかなっていて総集編が少なければ(笑)良作になっていたんだろうなと思います.何はともあれまついSD,本当にお疲れさまでした!

…これでもまだ半分くらいかな? 個人的には,つい人様に勧めてしまった手前,「Canvas2」が致命的な大崩れをしなくて本当によかったです(笑).

|

« 焼きたて!!ジャぱん#69 | トップページ | 練馬大根ブラザーズ#10 »

「アニメ終了雑感」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/9349061

この記事へのトラックバック一覧です: 3月終了アニメ雑感3:

« 焼きたて!!ジャぱん#69 | トップページ | 練馬大根ブラザーズ#10 »