« 桜蘭高校ホスト部#1 | トップページ | 金色のガッシュベル#150 »

4月開始新番組チェック・1

新番組ラッシュが終わらない4月,皆様いかがお過ごしですか? 自分は関東でキー局&地方局3局+CATV視聴可能という大変恵まれた状況に完全に押し潰されております.いい絵で見たいものはHDレコーダーで録画し,気を入れて見ないものは自サーバで録画&エンコードかけてiPod視聴しているんですが,録画したデータが毎日増えていくのが怖い.そして新番組の陰で継続作品の録画がどんどん溜まっていくのがもっと怖い…(苦笑).

さて,これまでなんとかチェックできている新番組のうち,書けるものを短評していきたいと思います.今期は事前の予想を大きく外れる作品は少なく,下馬評が良かったものはまあまあの出来で,悪かったものはやっぱり悪いという印象.期待を大きく外れる逸材が少ないという点では,ダメな方向にそういう作品が好きな自分としては少々物足りない…まあ,色んな意味でツッコミどころ満載の奴もいるんですけど,それは次回の短評でご紹介できるんじゃないかと思います.予想を越えて特に良かったのはやっぱり「ハルヒ」かな.先が気になる.
おなじみの通り,作品名前の記号は事前の期待→視聴後の印象.

△→△ ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!
前作より継続.前作の問題点だった広すぎて多様すぎる世界を学園の中に閉じ込めることで,よりキャラの行動や内面に重きを置いた作り方がされるんじゃないかと思ったんですが…あの狭い世界には,その人数は多すぎないか(笑)? 皆連れて来るんじゃなくて,半分は外の世界に置いてきたほうがよかったような.

△→△ 妖怪人間ベム
前作視聴済.現在の技術力で古い名作をリメイクしてみようシリーズの1本.現在のアニメの作画は前作の頃に比べると圧倒的に繊細で情報量も多く,ついでに立体的で明確で清潔で…明確さや清潔さは本作には圧倒的にネガティブに働いてしまうんだよなぁ.古いおどろおどろしさは消えてしまっていますが,ノーマルな異形ヒーローものとしてはまともな出来です.

-→△ 吉永さん家のガーゴイル
原作未読.人外をやらせれば並ぶものなしの若本氏をとりあえず使うのは反則だと思います(笑).ただ,あの生真面目さを表現するには,若本氏ではややふざけすぎな気も….小さな世界のちょっと不思議なほのぼのコメディなのかと思ったら,意外と広くて深い世界観があるようなのが面白い.

△→○ デジモンセイバーズ
前シリーズときどき視聴.バカだ.バカがいるぞ! 90年代の東映男児向けを代表する1本がここに復帰.確か前シリーズはもっと緻密で繊細で都会的な作画だった気がするんですが本作はそれほどでもない.でも,キッズの代理として主役コンビがちゃんとバカであるところは褒めたいですね.年齢設定はやや高めだけれど,あいつらがいれば否応無しに全てわかりやすくなるに違いない.本当に子どもたちに受け入れられるかどうかは未知数ですが,長期シリーズならではのゆったりとした,しかしダイナミックな物語の盛り上がりを期待しています.

○→○ おねがいマイメロディ ~くるくるシャッフル!~
前作より継続.昨年度最高の1本は,今年度もサンリオを巻き込んだひどい悪ふざけを止めるつもりなんかかけらもないようですおめでとう(笑).間口は広くてもその本質は電波にまみれたギャグなので,今年も激しく波のある展開を繰り返してくれるんではないかと大変に期待しています.新シリーズの目玉は酷薄で皮肉な傍観者から強制的にボケ扱いされる超パッシブなツッコミにクラスチェンジした柊先輩.ツッコミにとってボケ続ける上にツッコまれないというのはまさに地獄の責苦ではないかと思いますが,そのうち別の属性が目覚めてだんだん気持ち良くなってくるといいですね.

△→○ 涼宮ハルヒの憂鬱
原作未読.すごいよ動きまくってるよ! 見ている側が半笑いするしかない,いたたまれない品質とたぶんうっすらとした伏線を超高度な技術で再現した1話がともかく凄く,一転してモノローグ中心にまともに原作を再現したらしい2話もやっぱり凄かった.物語がどうでもいいくらいに絵の面が冴え渡っている上に物語も大変先が気になり,これからどんな凄いものを見せてくれるのかが非常に楽しみです.この手の作品は作画が崩れた瞬間に全てが終わってしまう可能性が高いものの,あの京アニがそれを許すとも思えない.徹頭徹尾,見ることの楽しさが味わえそうです.

△→△ ARIA The NATURAL
前作視聴済.全体的に前作よりもなんとなく繊細になったかな? 緩い話を雰囲気で押しきる芸風は健在.2作目なのでさすがに目新しさは薄れてしまいましたが,親しみやすいまったりドラマを穏やかに展開してくれればいいかなと思います.できることなら見せ場の回には今の2段くらい上の作画を用意してくれるといいんですが.

△→△ スクールランブル 二学期
前作視聴済.前作見てなかった奴は早速問答無用で置き去りですか? 作画面は女性陣の愛らしさもアクションの本気度合いもパワーアップしている気がするんですが,絶妙のテンポや台詞回しの面白さ,そして作品内容をまったく知らない者すらも引き込む抜群の間口の広さが減退してしまったのが残念.もちろん深夜アニメとしては十分な品質なんだけど….

-→△ 女子高生 GIRL'S-HIGH
原作未読.今期流行の「学校」の中ではかなり地に足がついている上に実に身も蓋もなくエロスでくだらねえ.もちろん結構極端なフィクションだけど,そのくだらなさによって変なリアリティがついちゃってるのが面白い.美少女モノの命である作画が今後どの程度崩れるのかが一番の不安要因.あまり作画が崩れずに進み,ちょっとだけ鬱だけど凄くいい話を終盤に持ってくることができれば皆が褒める気がするので頑張れ.ちなみにエンディングは凄くいい.

○→○ 銀魂
原作ときどき既読.同枠だった「ジャぱん」も相当激しく色々なものに喧嘩を売っていましたが,こいつも割と人様や飼い主やスポンサーを噛みそうな犬なのでどきどきします.絶妙の台詞回し…というかボヤキの面白さとか,キャラの尊厳を無視した身も蓋も無い下品な展開の中でなぜかいい話になっていく恥ずかしさなどを堪能していきたいと思います.現状では作画面がやや物足りないものの,話数が進んで作り手たちが描き慣れてくればもう1段あか抜けるんじゃなかろうか.この手の作品は作り手が楽しまなければ絶対に面白くならないので,ぜひとも可能な限り,始末書で済む程度に悪乗りしてふざけて遊んでいただきたいです.

○→○ 桜蘭高校ホスト部
原作既読.五十嵐監督神が携わると聞いた時点でコミックスを揃えてここまで予習してきたわけですが,掲載紙を買うのはさすがに辛かった…しかももう1回あるし.陽性で良質のコメディに実力のあるスタッフを張りつけた今期1押しの作品.原作では脳内補完で彩色するしかなかったあんなシーンやこんなシーンが,全てフルカラーでしかも動いてるという贅沢が腹一杯に楽しめます.基本的にはボケばかりで構成された本作の場合,その頂点である「殿」の迷走ぶりは性別を問わず楽しめるはず.2話にしてやや作画の質が落ちてしまったのが気掛かりですが,ここは制作会社のプライドをかけて維持してくれると信じたい.頑張れ!

△→○ ひぐらしのなく頃に
原作未プレイ.今期は同人からコンシューマ機,果てはパチンコまでとゲーム原作のアニメが山ほどあるわけですが,その中でも先の展開が特に気になっているのがこの作品.それほどキャラが強いわけでもなく,描写や動きが凄いわけでもなく…けれどどうにも先が気になる,穏やかな日常にピンポイントで突き刺さってくる気持ちの悪い怖さが素晴らしい.この先何がどう転がっていくのか知らないからこそ,先に待っているであろう惨劇が楽しみ.一見凡庸なキャラが一体どう壊れていくのか,怖々見守りたいと思います.

とりあえず書けそうなのはこんな感じ.続きはまた,別の記事で.

|

« 桜蘭高校ホスト部#1 | トップページ | 金色のガッシュベル#150 »

「アニメ短評」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/9593228

この記事へのトラックバック一覧です: 4月開始新番組チェック・1:

» 18年春の新番組・いぬまとめ [いぬ日記]
まこっちゃん記:涼宮ハルヒ ● いつも春は作品数が多いけど、今年は、際立って多いんじゃないカー。全部見たけど、全部見ただけで自慢になりそう。冬にやってれば目立... [続きを読む]

受信: 2006.04.17 02:38

« 桜蘭高校ホスト部#1 | トップページ | 金色のガッシュベル#150 »