« 6月終了アニメ雑感・おまけつき | トップページ | 機動警察パトレイバー#12 »

桜蘭高校ホスト部#12

「甘くいたんで忠誠心の巻」

ホスト部ではロリショタを担当する最上級生のハニー先輩.年齢不相応の外見に見事マッチした子供っぽく愛らしい所作でおなじみの彼だが,武道の達人であり寝起きが悪く,ついでに鏡夜と同じAB型なので要注意なのだった.そんなハニー先輩はこよなくスイーツを愛しているのだが,虫歯になったために甘いものを全面禁止されてしまう.特にいつもハニー先輩に付き従うモリ先輩の態度は強硬.ホスト部全体におやつ禁止令が出され,今や喜んでいるのは鏡夜だけ.

当然のように毎回平均以上の「ホスト部」.ネタにしやすい良い原作つきとはいえ,ここまでいいペースで走るアニメも珍しい.恐らくは監督の資質として感性に訴える芸術的なエッジはちっとも立っていないんですが,それやっちゃうと普通の客を突き放すことになりますし,本作自体がエッジの立った作品を笑おうとする作品なのでこれでいいんじゃないかと思います.背景で薔薇が散るのはナルシストでイッちゃってるギャグに決まっているじゃないですか(笑).
今回の主役はホスト部3年生コンビ.ロリショタ担当のはずなのに年長なハニー先輩の濃さ,ディープさについては以前1話かけて語られていましたが,今回はそんなハニー先輩とモリ先輩のディープな関係…と,それを囲む常連のお嬢さんたちのディープっぷりが描かれちゃってます.特にオチがとんでもなく斬新!

前半はちょっとした小ネタからスタート.いつものようにハルヒで遊んでいた常陸院の双子.今日はバニーガールの衣装を着せてやろうとハルヒさんを追いかけ回していたら,ハニー先輩の大事なうさちゃんに紅茶をかけてしまいました.ハルヒさんのバニー姿とか抱き着きセクハラ攻撃が正直どうでもよくなるくらい,これは危険な状況らしい.今は愛らしくお昼寝中の先輩ですが,その本性は虎だというのです(笑).
相変わらずざっくりと,率直にハニー先輩に謝罪しようとするハルヒさんを必死で止める殿と双子.なんせ先輩は寝起きがメガトン級に悪い…ということで語られるひとつの嘘臭い噂.ハニー先輩が米軍の訓練施設に格闘技を教えに行ったとき,時差ボケで眠いところを無理に起こされてグリーンベレー2個小隊が秒殺されてピンクのウサギ煙を上げさせたという! …その件がアメリカとの外交問題になっただなんてオチも含めて嘘臭いことこの上ないんですが,先輩自身がかなりの意外性の人であることを考えると,簡単に大嘘と考えるのは大変危険です.
今回紅茶に溺れたうさちゃんはハニー先輩の亡きグランマのお手製.いつも一緒にいるたった1つの逸品が変わり果てた姿になったのを寝起きに見せたら,ホスト部が変わり果てた姿になりかねないってのがバカ3人組の共通意見.そりゃないだろうとハルヒさんは呆れるけれど,3バカの発言を裏付けるのがハニー先輩二重人格説.だってハニー先輩はAB型.つまり「鏡夜と同じ血液型だ!」
…こちらとしてはいくらなんでも言い過ぎとツッコみたい訳ですが,なんとあのハルヒさんがショックを受け,しかもテロップで「ものすごい説得力!」と駄目押しするのはAB型に大変に失礼です.AB型が皆二重人格で鏡夜やハニー先輩みたいだったら,この世界は割とあっさり崩壊すると思います(苦笑)!
鏡夜と同じ血液型であることがダメ押しに恐ろしく,ハニー先輩が目覚める前になんとかせねばならないと右往左往する環.でも恐山でイタコにおばあちゃんの霊を降ろしてもらって同じものを作るという錯乱した発想は一体どこから来るのやら.お前一応帰国子女だろ.しかも土産の指定までつけているあたり,無駄に細かいA型らしい(笑).で,そんな殿にもっと建設的なことを言えと根本からツッコむ双子たちはB型.
要するにうさぎのぬいぐるみに紅茶をかけてしまっただけなんだから,すぐにクリーニングに出せばなんとかなるに違いない.そうなると問題はうさちゃん不在の間の代理のみとなりますが…「ハルヒ,この着ぐるみに入れ!」と叫ぶ殿の声からは,どうしても喜びを隠し切れていない(苦笑)! 殿のドレスコードではバニーガールは凄く見たくてもアウトであり,うさぎの全身着ぐるみはセーフの御様子.もはや先輩のことなどどうでもよく,ともかくハルヒに可愛い格好をさせたいという殿の執心は止まらない.まあ,確かに環に着せても…案外でかくて可愛い気もするんだが(笑).
「本物のウサギになってみせるがよい!」と環は錯乱して騒ぎ,その騒がしさについに眠れるハニー先輩が目覚めてしまう.ハルヒさんに着せるのが間に合わなかったために代用として送り込まれたのが環のくまちゃん.微妙な顔つきも愛らしい環愛用のぬいぐるみなんですが…問答無用で掴んで床に叩きつけるハニー先輩がおっかない(笑).
プリティがプリティを床に投げつけるという,前評判どおりの寝起きの悪さを見せたハニー先輩が目にしたうさちゃん大惨事.「僕のうさちゃん,誰が汚したの…」と呟く顔は3バカを本気で怖がらせるほど恐ろしいものであったと言います(笑).よくビビる環だけでなく,どんなことにもふざけていられるはずの双子まで怯えているのが新鮮.てなわけで!「助けて! モリせんぱーい!」
可愛い後輩たちを救うため,「…うさちゃんが,どうしてもお茶を飲みたいって」とぼそっとフォローするモリ先輩.こんなんで納得しちゃうハニー先輩もハニー先輩ですが,これで怒りが静まると理解しているモリ先輩もモリ先輩.並のツーカーぶりではない3年生コンビの大変珍しい衝突こそが,ここから始まる本編となります.
ホスト部ではロリショタ担当として最上級生,つまり17歳とは思えないロリっぷりを発揮しまくるハニー先輩.大好きなのはケーキにチョコにうさぎさん.寝起き以外はいつでも御機嫌な癒し系.…実際はさらに武道の達人という異様に濃い設定までついてるんですが,これでもれんげさんからするとキャラとしては安易で物足りないらしい.素人目では既に十分濃すぎる気がするんですが….
ともかく甘いもの大好きなハニー先輩は日々ホスト部でスイーツを食べまくり.ゆえに虫歯になっても知らないよという,軽口交じりのハルヒの忠告が真実となるのも必然でありました.ちゃんと歯磨きしていたはずが,歯に染みて頬が腫れて明らかに異常.…その気配を敏感に察知したモリ先輩がハニー先輩を急襲し!長椅子の上に主君を華麗に押し倒す! ええっと,こういうのって下克上(笑)? この状況はホスト部のお客さん方の大好物.中でも「足りないのはこの萌えー!」と絶叫するあなたは特に野獣ですな,れんげさん(笑).
モリ先輩が覗いた口の中には…やっぱし虫歯.全然大丈夫なんかじゃなかったためにホスト部には緊急シフトが敷かれます.ハニー先輩は虫歯が治るまで甘いもの禁止.ホスト部でも全面的におやつ禁止!という甘いもの命のハニー先輩にとっては地獄の宣告.環と違ってうりゅっとされてもうりゅっとはこない冷静なモリ先輩がケーキを持ち去り,いくらロリショタがうりゅうりゅ涙を浮かべてももはやケーキは戻ってこない….
翌日には頬がすっかり腫れてしまい,思った以上に重症だったハニー先輩の虫歯.頭の上で縛って三角巾で頬を覆う様はあたかもうさちゃんによく似たり(笑).いつも朗らかな彼が憂鬱な顔で可愛い格好をしているというミスマッチ感もきっと良いのでありましょう.このうさちゃんはお菓子が大好きでしっかりカバンの中に大量に貯めこんでるわけですが,彼の忠実な僕は厳しい持ち物検査の末に巻き上げてしまいます.…本来の甘味禁止令としてはこれで十分なはずですが,モリ先輩ときたら今回はさらに厳しい.見るだけならばこれで十分と菓子満載のちらしを渡すだなんて,何もくれないよりもなお惨い….
モリ先輩の要請で行われた菓子禁止令はストイックにとことん徹底.いくら姫の心遣いでも,ハニー先輩のために部の全員でスイーツを自粛.キングな環はそれをネタにして愛の前には解けて消えると一芝居演じ,姫の心をうっとりで満たすサービスを実施.現状でハニー先輩が頑張れるわけもないので,空いた穴を周囲でフォローし塞ぐのは大切なこと.…さて,この状況で異様に上機嫌なのが鏡夜.金のマークは周囲にちりばめられておりますね.
今回は虫歯のハニー先輩だけでなく,モリ先輩もいつもにはない行動をとっております.たまたまハルヒが目撃してしまった告白シーン.モリ先輩は麗しいお嬢さんから告白を受け,しかしその搾り出すような必死の告白の間も,一切ひたすらに無言のままに受け流してしまう.その無言を自分の拒否と受け取った彼女は,別に大切な人がいるのだと泣いてしまいます.…特にそれをフォローすることもなく無言のままのモリ先輩.その内心は,ハルヒにも視聴者にも伺い知ることができません.

後半! ともかく甘いものが食べたいハニー先輩は,早速おねだり作戦に打って出ます.その1は割とそのまんまな「かわいくアピール」.ただし可愛さだけでモリ先輩のガードを突破できるわけもないんだ.口に放り込まれたアイスキャンディの冷たさが虫歯の穴に突き刺さり,完治はまだまだ程遠い.…痛いよなぁ,あれは(苦笑).
その2は「遠まわし作戦」と名前がついているものの,実際はその1とあまり変わらない(笑).紅茶とサンドイッチを戴くお客さんたちに近寄って,本人的にはできるだけ遠まわしに甘ーいお菓子を要求するわけですが…あまりにも露骨な要求ぶりにお嬢さんたちは涙を飲んで逃走.楽しみに来ているはずのお客さんが,可愛いくてわくわくなハニー先輩を「あなたのためなのよー!」とちゃんと置き去りにしているところが素晴らしい.1話では上客を叩き出しただけのことはあり,客教育もきちんとできてるってことですね.
そしてラストはその3「泣き落とし」.ターゲットをハルヒさんに定めていかにも哀れに甘いものをねだるわけですが,2年も上の先輩と思うとなんだかなぁ(苦笑).ロリショタパワー全開のその様にハルヒはあっさり陥落し,内緒でおやつを差し出すわけですが…よりによって都こんぶ(笑).色しか似てないし甘くもないし,普段からラブリーよりはむしろ渋いハルヒさんに期待した時点で大いなる間違いです.
かくして甘いもの禁止は継続し3日目に突入.恐らくは自宅でも同様のシフトが組まれているはずなので,甘味に飢えたハニー先輩は苛ついた小熊のようにうろうろしております(笑).もちろんホスト部の脱甘味シフトは完璧であり,菓子の棚も全て空っぽ.なぜか菓子のかわりにくまちゃんが入っていて…これを床に叩きつけるハニー先輩(笑).きっと環が先輩の苛立つ心を慰めるために置いてみたんだけどむしろ逆効果だなぁこれ.一応目覚めてはいるはずなんですが,精神状態は寝起きと既にあんまり変わらないことを如実に示すシーンです.
菓子抜きの禁断症状の果てについに力尽きて倒れ伏すハニー先輩.しかも心配して近寄った環の腕にがっぷり噛みつく錯乱ぶり.そんな最上級生を止めてくれるのはもちろんモリ先輩,「人やモノに当たるな」と諌める言葉はいつも以上に厳しくて…ついにモリ先輩にぶち切れて本性爆発.あの大きな体を掴んで綺麗に投げました!
どうやらハニー先輩のラブリィな芸風は甘い物に負うところが大きかったようで,それを断たれると相当不安定になるご様子.ちょっとくらいいいじゃないかと駄々をこね,「だいっきらい!」と捨て台詞残して部屋から飛び出していく….そして残されたモリ先輩は大変に痛い.投げられたことなど些細なことで,いつも一緒で血の呼ぶ主君に嫌われたことがもう耐え難い….
モリ先輩の厳しさの意図に気づいたのは他人の内側に鋭いハルヒ.これまでの行動はわざと嫌われるためのものではないかと指摘したなら大当たり! 確かにチラシやアイスキャンディーや「見苦しいぞ」なんて発言は,モリ先輩のキャラからすると明らかにやりすぎ.しかも嫌われるのは大好きな者を苦しませてしまった自分への罰だってんだから…過保護にも程がありますよ.
珍しくも訥々と語るモリ先輩曰く,ハニー先輩が虫歯になったのは歯磨きをさせるのを2度忘れた自分の不注意が原因.…この部には過保護な父親が既に1名おりますが,モリ先輩の保護者っぷり過保護っぷりも相当ひどい.絶対そりゃ責任なんか感じなくたって良さそうなのに,「光邦が総入れ歯になったりしたら…俺は…俺は…」と本気で苦悩するってどうなんだ.それでハニー先輩を余分に苦しめて自分を罰してもらおうとするのは,真面目とか不器用よりはむしろ破滅指向のマゾに近いぞ(苦笑).
下級生たちからすると相当斜め上を爆走していたモリ先輩の苦悩.しかもそんな苦悩がハニー先輩のハートにクリーンヒット(笑).幼いころからいつも一緒で,常に献身してくれていたことを知っているハニー先輩だからこその感動? 泣いてモリ先輩に謝罪して,「もう,歯磨き忘れない!」と誓う最上級生の姿を感動的だと思うような奴は,相当の変わり者だと思います.

数日後.無事に治療を完了したハニー先輩は甘味戦線に復帰した上大進撃.その様に地味に落ち込んでいるのが鏡夜.どうやら甘味戦線の維持には相当のコストが必要らしく,きっと禁止の反動も手伝って凄いことになってるに違いない.まあ,奴らは凄い金持ちだから根本的には金の問題なんかないに等しいわけだし,今後は歯磨きを怠ることもないだろうけど…気になるのはハニー先輩の体重とかそういうの.格闘技できっちり消費しないと大変なことになるぞ絶対(笑).
残る課題はホスト部のお客様方の満足度向上.ハニー先輩が不調の間に無理をさせたお客様方,そしてモリ先輩のささやかな自爆に巻き込まれてふられたお嬢様に,迷惑をかけた分以上の満足をお届けせねばなりませんが…登場したふられたお嬢様は,悟りを開いておりました(笑).モリ先輩の大切な人はハニー先輩.もちろん本人たち的には行き過ぎた主従関係なんですが,腐った目で見ればそれは何も実りもしない徒花で,「そんなの…そんなの…なんだか…すごく…イイっ!」うわ本当に腐ってる(苦笑)!
好きなキャラが女性キャラとくっつくのは不快だけれど,自分自身を重ね合わせることのできる素敵で愛らしい男子といちゃいちゃしている分にはむしろ心置きなく萌えられるという,れんげさんの暮らす爛れた世界に目覚めた女子がまた一人.そんな女性たちにはハニー先輩とモリ先輩の普通…よりは若干過保護な日常も素敵なおかず.きっとどんぶり飯何杯でも行けるんでしょう(苦笑).てなわけで女の子たちが身もだえながら「萌えー」と叫びまくり,その様にヒロインがツッコミまくって終了するというのは,ものすごく斬新なオチではあると思います(笑).どんぶり飯何杯もいただくとやっぱり腐女子太りをするのかなぁとか思いつつ,次回に続きます!

|

« 6月終了アニメ雑感・おまけつき | トップページ | 機動警察パトレイバー#12 »

レビュー◆桜蘭高校ホスト部」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/10818253

この記事へのトラックバック一覧です: 桜蘭高校ホスト部#12:

« 6月終了アニメ雑感・おまけつき | トップページ | 機動警察パトレイバー#12 »