« 機動警察パトレイバー#18 | トップページ | デジモンセイバーズ#17 »

[雑記] コミケに行きました / 短評

先週ははじめて夏コミに行ってみました! 金曜と日曜,両日とも午後から出かけてみましたよ(2日目は嫌な予感がして行かなかった).ビッグサイトは見たことないくらいに人で一杯で,交通機関も帰りは乗るまでが大変で….帰り道は,ゆりかもめで豊洲まで行って有楽町線で都心に戻るコースが割と空いていて楽でしたね.
並んでた種類をあるだけ全部買い込んだのは「深夜の馬鹿力ライブラリー」.伊集院の深夜ラジオへの投稿を書き起こしてまとめたもので,思い出のネタがしっかり文字起こしされているのがうれしい.録音を聞いてもいいんだけど,一覧性からすると紙面ってやっぱりいいなぁ.巻き戻しも早送りも最高に楽だ.
買ったのは全部で22冊.で,その中で一番エロだったのが「GUN道」のコピー誌ってのは我ながらどういうことなのか(笑).いや,単に自分の好きなのがデータ本とほのぼのだからなんだけど….そんな奴でもあれだけ種類があれば好みの本を見つけることができる場所でしたよ.ロングテール!

  • タイトルの紹介文いじりました.1日1本→2日1本へ.
  • サイドバーのアンケート回答者まだ募集中.23人になりました!
  • 貯まっていた「アニ横」と「徹之進」を交互に見ていたら,あの2作品は同じ世界のなかにあるんじゃないかと思えてきました.桜の木のある丘を挟んで,八本木とあみの家があるんだ.きっと.

写真.

あまりに暑いのでちょっと涼しいものを貼っておきます.


[開始短評]

○→○ ギャグマンガ日和2
前作視聴済.前作では原作の素晴らしさがアニメで余すところなく発揮されていたわけですが,本作でも同じことをやるみたいですね(笑).ただこの間にあの怪作「フロッグマンショー」があったので,下手絵・手抜きのインパクトはさすがに薄まって見えます.原作の絶妙な下手絵を生かすには現在の作画がベストなのはわかってますんで,今回のシリーズではそこから踏み出す無謀な勇気が見たい! ピンポイントで構わないので,前作とは別ベクトルの「アニメでないとできないこと」をぜひ見せていただきたい.楽しみにしてますよ!

△→△ NIGHT HEAD GENESIS
原作視聴済.主に「兄さん兄さん頭が痛いよ」の元ネタとして知られている本作は,1話を見た限りではかなり手堅い映像で…一昔前の少女漫画みたいな雰囲気.原作放映当時のあの人気は,マニア向けの深夜に美形青年たちが白泉社系のSF少女マンガみたいなドラマを熱演したことからはじまっていたはずなので,何を置いてもあの2人の顔だけは崩しちゃダメだ.あとはターゲットとなる20代以上の女性たちにうまくこの作品が届くといいんだけど….


[放映中短評]

○無敵看板娘(~#6)
初回は今ひとつだったんですが,急激に調子を上げつつあります! 題材と制作会社との相性が微妙なのでやや斜めから見守っていたものの,西山君がにゃーにゃー言い始めてから俄然バランスが良くなってきました(笑).主役は最強ゆえに直接動かすのがなかなか難しいようなんですが,彼女を中心にして脇をごちゃごちゃ動かすといい感じに愉快.脱出不能になる話とか面白かったもんなぁ….話の回転が良くなってきたのに合わせて画の動きの面白さも増してきてるのも好感触.お勧めです.

△スクールランブル2(~#19)
前シリーズよりも恋愛味が濃く,空回りの度合いもほぼ原作と同程度.ここぞというときにはパロディも超絶作画もかなり頑張ってるんですが,それでもよく出来た深夜アニメの域から出ることができないのが辛い.…普通の作品ならここまで出来てれば文句なしのはずなのに,その枠を壊しまくった偉大な前作と直接比較されるのが気の毒ったらない.ただし女の子たちと播磨の魅力は,前作よりもこっちの方がより深まっているかも.

◎うたわれるもの(~#19)
今期中では群を抜いた戦闘描写に目を奪われ,時折挟み込まれる日常シーンの愉快ぶりに笑い,ともかくバランスが良くて隙がない! アニメでここまでしっかり描かれていて,さらにゲームやCDではよりキャラが深まっていると聞いてしまうと,つい他の関連商品に手を伸ばしたくなってしまいます.この作品単体の完成度も高いんですが,販促としても完璧な仕事をしてますね.
かなりキャラは多いもののハクオロとエルルゥが常に中心にいるために混乱はしにくく,主役の仲間たちはどいつも大変に魅力的で…特にハクオロが萌えるなぁ(苦笑).この手のハーレムモノで主役に好感以上のものを抱かせるのは相当難しいはずなのに,親近感だけでなく敬意すら感じさせてしまうのは,声優の熱演あればこそでしょう.ウェブラジオもひっくるめて(笑)素晴らしい出来なので,この先に待つという急展開でもきれいに舵取りしていただきたい.

○アニマル横町(~#45)
どれだけ幼児向けのふりをしても,あまりにもネタが大人向けすぎ.それでも最初はもうちょっといろいろ取り繕って子ども向けに見せていたはずなんですが,回が進むにつれて本当に完全にタガが外れました….だから子どもにはメタネタは難しすぎるとあれほど(苦笑)! 作画も安定し毎回きっちり笑わせてくれるので,ギャグシリーズとしては大変に優秀.難を言えばネタ抜きではキャラが薄すぎてグッズ展開が難しいことくらいで,その他は本当に良く出来てます.アニメに詳しくない一般人に見せても大丈夫な作品の1つです.


[終了短評]

3:2:1 神様家族
キッズの老舗である東映の新たなる挑戦.オープニングが秀逸で,あの映像だけでとりあえず物語も最後まで見てしまったくらいによかったわけですが,本編の方は…うーん,やっぱしノウハウがないのは辛い.いろんなものが足りないぞ.原作未読なんですが,恐らく原作は展開よりもそこから醸しだされる雰囲気の方が重要な作品だったのではなかろうか.しかしアニメでは,雰囲気を表現するための演出のいろいろがどうしようもなく足りない.題材の健全さは制作会社とマッチしていたし,アクションは割に健闘していたと思うのですが,心情を表現する部分で大きく点を下げてしまったなぁ.

3:2:1 エルゴプラクシー
うーん,こっちは雰囲気は抜群なんだけど(苦笑).陰鬱で暗い世界の中で,ダメ青年とツンツン美女と空気読んでないメカ少女の繰り広げる旅の物語.いかにも村瀬監督趣味らしいダークで端正なデザインも魅力だったわけですが…物語全体の構成にやや難が.特殊な言葉が飛び交って何が起きているのか掴みにくい上に,理論展開も難解…ってのは雰囲気を重視するこの作品があえて選択したことだからまあいいとして.問題は物語が普通に動き出すまでに時間がかかりすぎたこと.長期シリーズならばともかく,半年シリーズで半分以上見ないと楽しくなってこないというのはさすがに遅すぎる.この作品を楽しむならば,中盤まで耐える根性が絶対に必要です.

|

« 機動警察パトレイバー#18 | トップページ | デジモンセイバーズ#17 »

「アニメ短評」カテゴリの記事

「アニメ終了雑感」カテゴリの記事

「写真」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/11508800

この記事へのトラックバック一覧です: [雑記] コミケに行きました / 短評:

« 機動警察パトレイバー#18 | トップページ | デジモンセイバーズ#17 »