« 機動警察パトレイバー#20 | トップページ | デジモンセイバーズ#19 »

[雑記] 台風擬人化 / 短評

数ある暇つぶしの中でもネットの上をうろうろするのはなかなか楽しい上に時間があっという間に過ぎていって洒落にならないものですが,その最中に見つけたあるサイトに夢中です.

台風ステーション
http://www.typhoon.st/

タイトルの通り台風情報を掲載しているサイトなんですが,このサイトの中の「台風の気持ち」というコンテンツが大変に面白い.
台風に適当なキャラをつけてインタビュー形式で現状を教えてくれてるんだけど,台風ごとについている名前とその規模や特徴からキャラを立ててます.…一体どんな顔でこれ書いているのやら(笑).
軽くハジケたマリア,意外と姉御肌なサオマイ,頑張り屋のボーファに少年キャラのウーコン,で,そんなウーコンしか見えてないソナムーと,現在ゴーウェスト中なアメリカ出身のイオケ.実際の被害を見るとウーコンとソナムーのコンビが本当に洒落にならなかったりして複雑な気分になったりもしますが,わかりやすさを考えると相当レベルが高いのは間違いありません.
現象が現象だけに不謹慎扱いされる可能性も高そうですが,わかりやすい記述で警告することによって発生するかもしれない被害を小さくできる部分もあるだろう…という建前でもって(苦笑)これからの台風シーズンもずっと続けていただきたい.…イオケは来ないといいなぁ….


写真.前に写した横浜の大桟橋.


物凄い既視感が(笑).

  • サイドバーのアンケート回答はそろそろ締め切りにする予定.32件になりました! どうもありがとう! そして次は何を聞けばいいか考え中.堅い焼きソバと柔らかい焼きソバのどっちがいい?とかでもいい?
  • 先週の「.hack//Roots」ではラストのハセヲに大爆笑.お前折角サードフォームになったのに….「The World R:2」はレベル間での強さの差が大きくて,少しレベルが違うだけで攻撃量も防御力も大幅に違ってきます.今週のハセヲはフォームこそ3rdだったけれど,碧に比べるとレベルが足りず,さらにそれを補えるだけの中の人の技術もなかったんだろうと思うと…無性に笑える(苦笑).あの後は物凄く悔しい気分のままで,ひたすらレベル上げに勤しんだに違いない.
  • 今週の「アイシールド21」(原作)は燃えました!


[放映中短評]

△ アイシールド21(~#72)
全国大会出場を賭けた強敵西武との激しいバトル.どれだけ勝ち目が薄かろうとも,それでも挑むのが男ってもんなので頑張れ泥門! 原作の絵の上手さに比べるとどうしても質は落ちますが,それでも競技の緊迫感や静止画では表現しにくい複雑な動きはアニメの方がわかりやすいし,試合の作画を精一杯頑張っているのもよくわかるので好感が持てます.ただしこの先には大きな見所が連続するんだけど,それを十二分に表現するには…やっぱりまだ画の力が足りないかなぁ(苦笑).

○ ゼロの使い魔(~#8)
物語にはやや語り足りない部分が散見されるものの,作画が安定して大変に愛らしいため安心して見られるのが素晴らしい.キャラの魅力を強く押し出すこの手の作品の場合は特に,画が良くないと安心して作品世界に浸かることができないからなぁ.基本的にはとってもツンなのが可愛らしいルイズに加え,無表情&薄幸のタバサのプッシュも怠ることなしってのが実にあざとい.後は物語の方が作画の良さに追いつくかどうかで最終評価が決まってくるはず.現状の出来なら佳作以上の評価を受けることも可能なので,最後の最後まで絶対に気を抜かずに頑張れ!

△ NHKにようこそ(~#8)
確かに佐藤君はダメ人間であり,周囲の面子もそれぞれにダメかつ底が見えずに不気味であり…でも,お前ら全然どん底じゃない(笑).若いし見た目も悪くないしあんだけ女の子が傍にいるってのはむしろ明らかにうらやましいので,ダメだと自嘲し苦悩するのが…同情できないどころか大変に腹が立つ(笑)! 本来は悲惨ぶりに共感したり上から見て呆れたりしなきゃいけないはずなのに,あいつよりダメな自分が見えてきてもう泣きそうです.アニメとしての完成度の高さを軽く凌駕するほどの精神的な痛さ,一体どこに持っていきゃいいんでしょう….

○ ガイキング(~#36)
今期最もメカが生き生きと強く,しかも艶っぽい1本! やりたいことが多すぎて時の速さを恨むが如きの怒涛の展開が凄まじい,…でも,別にあいつは乗せなくてもよかったんじゃねえのか…(笑)? 特にプロイストの悪役化が凄まじく,お嬢声で喋っているときの方が怖く聞こえる程に声の凄みも増してます.深夜帯でも勝負のできるスタッフの愛情と気合の篭った作画と,王道らしくも豪快で激しい物語,これでもうちょっと時間帯に恵まれていればなぁ….物語の急展開を受けてあまりにあちこち行き過ぎ人数も増えすぎ,幼い視聴者には難易度の高すぎるものになってしまってますが…好きな気持ちは制御できないものなので(苦笑)このまま傑作目指して突っ走ってしまえばいいと思います.次回の出来でさらに1段評価を上げることができるかどうか! 頑張れ!


[終了短評]

3:3:1 雲のむこう,約束の場所
崩れかかった世界の中であがく少年たちと少女のロマンチックな物語.エンディングテロップを見ていて面白くなるくらい新海誠味が濃厚.空気感溢れる素晴らしい映像に乗せて,SFと言うにはあまりにも破天荒なファンタジーが展開します.相変わらず光の描写が素晴らしいですが,それ以上に凄いのが寒さの描写! あの冷えて乾いた風景は,北の方出身者からすると懐かしさを感じるくらいにとんでもなくリアルです.既製品で大量生産品な通常のテレビアニメとは違い,作り手の個性が大変に強く出た作家モノなので単純な比較はしにくいですが,人によっては凄まじくツボに入るかも….美術に関しては確実に超一流なので,まずはそこを目当てにぜひ試してみてください.

|

« 機動警察パトレイバー#20 | トップページ | デジモンセイバーズ#19 »

「アニメ短評」カテゴリの記事

「アニメ終了雑感」カテゴリの記事

「メモ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/11749679

この記事へのトラックバック一覧です: [雑記] 台風擬人化 / 短評:

« 機動警察パトレイバー#20 | トップページ | デジモンセイバーズ#19 »