« デジモンセイバーズ#20 | トップページ | 機動警察パトレイバー#22 »

桜蘭高校ホスト部#22

「真実はなんて悩ましいの巻」

笠野田組の跡取り息子,1年D組の笠野田律.彼は生来の目つきがあまりにも怖すぎて,学校どころか組ですら浮いていた.本当は他人と仲良くしたい彼は同じように目つきが悪くて無口で無愛想の癖に皆から好かれるモリ先輩に弟子入りを志願するのだが,とても手に負えないモリ先輩は仲間に助けを求める.
カサノバとかボサノバとか適当に呼ばれ,モリ先輩との相違点はラブリーアイテムの有無であると主張され,ヤンキーファッションを双子主導で改善された結果もっと大変なことにされてしまう笠野田君.すっかり殿や双子のいいおもちゃになってしまった彼に向かい,悪意の篭った視線を送る者たちがいた.

たまには普通の奴もいるけれど,基本的にはホスト部抜きでも相当現実離れした桜蘭学院を舞台としている「ホスト部」.この学校は基本的には金持ちであれば入学を許されるらしいですが,内部の割り振りで家柄が効いてくるという方式.庶民特待生のハルヒは別枠扱いなんですが,家柄がいい順にA,B,Cとランク分けされ,Dともなればそれなりの人たちが集っているという寸法.この組分けだとあからさまにD組が学級崩壊に陥りそうなんですが,ピンクで清潔な校舎と圧倒的多数を占める善良な人たちのおかげでなんとかなっているのかな.
今回と次回のゲストはそんなD組の笠野田君.現在同じ日テレの土曜9時に放映されているドラマの主役の彼になんだか似てますが,強面だけど仲良くしたいというキャラはたぶん「泣いた赤鬼」の方に似ています(笑).…皆と仲良くしたいと赤鬼が相談を持ちかけた先は,まさに魔窟! 絵コンテ・演出の安斎氏の原作の整理ぶりが光ります.

前半.かなり大きな笠野田組の朝.バリバリのヤクザさんたちが勢揃いで若のお勤めをお見送りしようとするけれど,学校を「お勤め」扱いしたのが若の気に障っちゃっておっかない.…原作は少女マンガゆえに怖い顔にも限界がありましたが,アニメの笠野田君は声もひっくるめて本当に怖いなあ(笑).そんな彼の部下でありながらあんまりビビってないのが舎弟のテツ君.こっちは可愛い系ですが極道は極道.
いつものような午後3時.今日のホスト部は新選組で池田屋です.環だけは坂本竜馬に扮してノリノリ.…微妙な土佐弁以前に,新選組を従えるハーフの竜馬がおかしい(笑).普通人であったハルヒは知らなかったようですが,幕末は視聴率的には微妙なもののジャンルとしては手堅いもの.桜蘭にも大好きな女子は多くて大盛況.このジャンルの魅力について,スペシャリストのれんげさんが頼まれなくても語ります.
国のために散った気高さや,武士道を貫くストイックさを表看板として,ギムナジウム的な男子集団の禁断の香りでもって婦女子の皆様方を魅了する由緒正しいこのジャンル.池田屋もいいが五稜郭もいいってあたりはまではわかるんだけど,なんでそれでご飯3杯いけるのかはわからないままでいたいです(笑).
この手のジャンルには滅法強いれんげさんがスーパーバイズしているので,客のツボを押しまくることにも抜かりなし.わざとキャスティングしないことで妄想心を強める仕掛けにお客は見事にひっかかっております.沖田はやはりハルヒさん? その繊細ではかなげな風情は乙女の心を揺さぶるわけですが,その薄い笑いの向こうにはスーパーの豚肉が…(苦笑).
ホスト部では一番ガタイのいいモリ先輩に似合うのは,島田? 山崎? それとも相馬? …本当に武芸に長ける彼ならどの役でもしっかりハマりそうなんですが,そんな彼が見事に,しかし突然に槍術を披露したもんだからびっくり! もちろん目立たないからでも台詞がないからでもなく(苦笑)不法侵入者に反応しただけ.ここで冒頭の笠野田君が再登場.彼はモリ先輩の名を叫び,すわ討ち入り!かと思ったらなぜか弟子入り.
土下座してモリ先輩に弟子入りを志願した笠野田君.その特異性は学内でも相当有名のようで,あまりの怖さに未だ友人なし.ヤクザの息子でなくてもあの怖さでは誰も声なんかかけないだろうし,むしろクラスメイトには人間ブリザード扱いで,人間扱いしてもらってないのが気の毒かも….
けれどもこの人間凶器は,自分は生まれつき目つきが凶悪なだけだと主張.カサノバとかボサノバとかちゃかされるのは許せないけれど(笑)あくまで生まれつき悪いのは目付きだけで,その他は片寄った教育によって歪んだだけと主張するのです.
幼いころから今世紀最大の極道になる器クラスの目付きの悪さを発揮してしまった笠野田君.父直伝の極道帝王学でもってその怖さはさらに強化され,現状の兵器ぶりが完成したわけなんだけど…父の教える濁点つきの「あ゛あ゛」はともかく,濁点付きの「ま゛」に対してそれはロボだそんな言葉どこで使うんだと見事なツッコミを見せてます.幼い頃からツッコミ資質も高かったんだなぁこの人.ちなみに使いどころは今回のラストです!
抜群の素質はアレな英才教育によって磨かれて,今や誰もでも恐れられる立派なヤクザの跡取り息子が完成.けれども当の本人は周囲と仲良くしたくて仕方がないからややこしい.慕ってくれる舎弟と缶蹴りとかしたいという些細な夢など抱えていて,意外と子どもっぽいというか環みたいだからバカっぽいというか(笑).笠野田君が見込んだのは他の誰でもなくモリ先輩,どうしてそれほど好かれるのか教えて欲しいと願うのです.
モリ先輩に弟子入り志願などしているのは,きっと自分とモリ先輩が似ているのに違うと思うから.目つきが悪くて無表情で無口で無愛想で地獄の番犬なのになぜ周囲に慕われているのか! 「どうかその秘訣を,俺に!」…目前で土下座している下級生から,過分なまでの侮辱のお言葉を戴いたモリ先輩は「少し,眩暈が」(苦笑).モリ先輩はそんなに目つき悪くないよなぁ.他は…まあ置いておくとしても(笑).
笠野田君マターはモリ先輩の管轄と環は部としての不干渉を宣言.他人が口を挟んでいいことじゃない…と大人っぽく一歩退いて見せたものの,置き去りにされたモリ先輩が「タスケテ。」という相当深刻な目でこっちを見るので(笑)「いいでしょう!」と環はきれいに掌返し.きっと笠野田君に構いたくて仕方がなかったおバカさんは,バトンタッチで仲間とともに若のイメチェンに挑みます.
モリ先輩とボサノバ君の決定的な相違点について,自称キングは語ります.あってないのはラブリーアイテムのミツクニ君! そのままでは目つきが悪く冷たい印象もアイテムのおかげで一気に改善.包容力のある寡黙な好青年というイメージに見えてしまうという巧妙な戦法! …実際にはピンでも冷たい印象はそれほど漂っていないと思うんですが,ハニー先輩と一緒にいることでその魅力がより際立つのは間違いない.
殿の主張するセット売り最強説にハルヒと双子もなんだか納得.…そして言われ放題のモリ先輩は,ラブリーアイテムに僕のこと利用してたのと泣かれてしまっててんやわんや.しかも長期契約話でまたハニー先輩が泣いちゃってるよ…(苦笑).サブタイトルに名前は入っているものの,今日のモリ先輩はいつもよりも不幸だ.
何はともあれ笠野田君にはラブリーアイテムが必要で,さらにヤンキーファッションも改善しなきゃいけなくて.ホスト部プレゼンツで笠野田君を誤った方向に改造した結果が,夕方の笠野田組を襲います….魔窟から帰ってきた若は大変悲惨な状況に.赤いドレッドに緑のスカーフ,そして怖い顔.ヤンキー通り越してもっとおっかない方向にレベルアップしてるのに,腕には環のくまちゃんが(苦笑)! ぬいぐるみの可愛らしさは本体の恐怖をより際立たせる方向にしか働かず,もちろんやってる本人としてもものすごく恥ずかしい…(笑).
あまりの恥ずかしさに周囲を威嚇したまま部屋に戻って,もう全然ダメだと怒る笠野田君.…きっと早いうちに自分の現状のヤバさには気づいていたものの,バカたちの勢いはどうにも止められなかったんだろうなぁ.で,そんな威圧感レベルアップの笠野田君を監視して敵視する2人.彼らはある理由があって恨んでいるのです.

後半! あれだけおもちゃにされたのに,翌日も笠野田君のモリ先輩への弟子入りは続行.極道流で無闇にドスが効いている元気なご挨拶だけで周囲を凍りつかせたりしております.ところがここに不穏な事件.大き目の観葉植物の鉢が二人の上から落ちてきた! これをモリ先輩の手刀が実にかっこよく退けて,モリ先輩の周囲だけには心配する沢山の人たちが群がってくる.…それは今の笠野田君にとって憧れの光景.自分のことをいたわってくれる人たちに周囲を取り囲まれる機会は…笠野田君には次回訪れます.ただし相当不本意な形で(笑).
観葉植物はモリ先輩を狙ったものだと考える笠野田君ですが,とりあえずモリ先輩に限って誰かの恨みを買うようなことはありえない.他の部員のような際立った特徴もなく常識的で人間が出来ていて部内では背景並の彼を(笑)わざわざ恨むような物好きはいないでしょう.…では誰が狙われた?という件はまず放置.まずは改造計画が先!
ボサノバ天使化計画は本日より始動! 昨日のことはなかったことにして今日始動(笑)! あの屈辱をノーカウントはないだろとボサノバ君は荒れ,環はあの双子の勇み足だ…と他人に責任をなすりつけます(苦笑).…この計画を割と傍観気味なのがハルヒと鏡夜.細かいですが鏡夜はずーっと何かメモしてますね.
かくして笠野田君をどういじるかについて楽しい会議に興じるホスト部連中.それを傍観するしかない笠野田君に,あの人たちのことを信じすぎない方がいいよ,と善意でチクるハルヒさん.真面目な若はまだあのバカたちを信頼しているわけですが,その信頼がきっと無駄に終わるってことを,ハルヒさんはこれまでのいろいろと壮絶な経験からやたらとよく知っているのです….
紅茶など入れて,笠野田君と2人で話すハルヒさん.高等部から入学という立場も似通い,缶蹴りの趣味はないけれど「たまにはいいかもね!」とごく普通に接してくれること自体が孤独な笠野田君にはたまらない(笑).相手が男子学生だってことすらも忘れそうなハルヒさんの天然の魅力は凄まじい.元々素材が良かったところに,日々のホスト部活動で磨かれた結果なんだろうけど,いくら可愛くても己の性別まで忘れちゃだめだボサノバ君(苦笑).
邪なことを考えたバチが当たったのか,ホスト部会議の結果,ボサノバ君の次のラブリーイメージ戦略はネコミミモードに決定.…おっかない顔に猫耳カチューシャ.「化け猫」とハニー先輩がずんばらりと斬り捨てております(笑).どうやら本気でネコミミがいいと思ったらしいアホの環はおかしいなと戸惑い,あれじゃ足りないツメが甘いと双子が楽しく燃料をくべるもんだから戦略大炎上.本人不在の会議の末,思い切ってネコミミメイドさんにされちゃったところに手下のテツ君が(苦笑)!
あれに萌えるのはいくら中身がツンデレでも無理という若の姿に動揺するテツと,そんな舎弟以上に動揺している若.決して密やかなご趣味なんかじゃねえとちゃんと着替えてから逃げ出していきます.客でない奴にはホスト部こと魔窟の濃さはあまりにも毒.いくら極道でも耐えられるようなもんじゃないさ(苦笑).…自分の怖さに本気で苦悩して,仲間と缶蹴りしたがって,外見はともかく中身は十分可愛いカサノバ君について「イメチェンなんで必要なのかな?」とハルヒ.ハニー先輩も同意見で「はやく気付くといいね」と化け猫を気遣ってあげたり.
逃げ出した笠野田君が向かったのは庭のバラの下に隠した籠.その中には怪我をした雀が入っておりました.池の傍で雀に餌をやってると,ハルヒさんが見つけて隣に座ります.…傷ついた雀をかくまって世話してるあたり,やっぱり笠野田君の中身は十分可愛らしい.見た目はともかく(苦笑).
見た目の怖い笠野田君をちっとも恐れない,見た目も可愛いハルヒさん.すぐ傍に座って自分をちっとも怖がらないこの可愛い生き物に笠野田君はもう夢中.その女みたいな容貌に全力で心惑わされておりましたら(笑)ペンキの缶が飛んできた! ハニー先輩が間一髪で助けてくれたものの中身の赤い色がハルヒさんの制服にべったり.怪我していた雀は騒ぎの中で空へ.「飛んだ」と見上げる笠野田君の笑顔は…見た目だって怖くない.
ペンキ缶なんか投げやがった犯人たちをモリ先輩が捕まえてきたなら,頭のぼっちゃんをさらったとか誘拐魔とかぼっちゃんを返せとか聞きなれない話を語ります.実はこの二人に狙われていたのはボサノバ君.ホスト部は騒動にならないように皆で見守ってくれていました.「どちらが悪人かは,見ればわかる」とモリ先輩.凄くいいとこ見せてるんですが,ここで着替えに行ったハルヒさんに結局全部持っていかれるんだよなぁ(苦笑).
そして本当の原因は若の舎弟のテツ君.可愛い顔に似合わず実にガラ悪く犯人たちを制裁している彼の正体は,千堂組組長の息子の千堂鉄也.…実は笠野田君と同じ立場であった彼は,組をひとりで飛び出した雨の中で,おっかない顔だけれどとても優しい人に助けられて惚れこんでしまったのでありました.
自分が濡れるのも構わずに傘をくれたあのときの笠野田君は,今と同じに人一倍照れ屋で不器用で人一倍暖かい.そんな若の魅力はテツだけでなく組の皆だって知っていて,「恥ずかしがるから言えないだけなんです!」…真実ってなんてうれしいんだろう.心底惚れこんだ人のところにいたいテツ君が差し出す傘に,「つ,使わせてもらう」と礼を言う笠野田君はやっぱり怖いけど,中身はとてもいい人,そしていい話….

さて,この分なら缶蹴りもできそうな笠野田君は自分の件で迷惑をかけたハルヒさんに早速謝りにいくわけですが,一件落着と考えるのはまだ早い.なんせあの子は着替えに行ったわけで! …笠野田君が開いた第三音楽室の準備室の中には,着替え中で白いブラのハルヒさんがいてさあどうしよう! とりあえず「ま゛!」ってこんなときに使います(笑).最終的にはこれまで数話の総決算となる,男の客は来なくていい!アホ全開の次回に続きます(笑).

|

« デジモンセイバーズ#20 | トップページ | 機動警察パトレイバー#22 »

レビュー◆桜蘭高校ホスト部」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/11898609

この記事へのトラックバック一覧です: 桜蘭高校ホスト部#22:

« デジモンセイバーズ#20 | トップページ | 機動警察パトレイバー#22 »