« デジモンセイバーズ#24 | トップページ | 桜蘭高校ホスト部#26 »

10月開始新番組チェック・2

新番組も軒並み3話目に突入した昨今,皆様いかがお過ごしですか? 自分はたぶん4分の3くらいまでは目が通せたはずなんですが,…やっぱり書けそうなのは「ライオン丸G」しかなさそうだ(苦笑).相変わらず激しく遅れながらものんびり書いていきますんで,気の長い奴はぜひおつきあい頂きたい.

久しぶりに写真.少し前のものですが.


オアシス@akiba.ただのトイレなのに報道陣などが大量に詰め掛けてましたよ.

---
さて,まだまだ残っている新番組感想について.


-→△ マージナルプリンス
原作未プレイ.…えーっと,これはどうすればいいのかな(苦笑).女の子がいないのはやや変則ですが,作品としての構図はありがちで作画もまあまあよりやや落ちるくらい,「マイネ」みたいな凄い電波美意識も「桜蘭」のような容赦のない美麗な映像もなく…でも,なぜか歌う(笑).出てくる連中が全員天然ボケのご様子である上に,ツッコミ不在で誰もそれを止めないためになんかとんでもない状態になっちゃってますんで,自分のような電波作品愛好家は一度は目を通しておくべき.…でも,本当になんで歌うんだろう…?

△→○ 少年陰陽師
原作未読.陰陽師の少年が己の力や式神の力で妖怪とかを倒す退魔物語.現代とはまったく繋がらない平安時代ものってのは案外珍しいわけですが,それほどリアルを追求していないので異世界ものみたいに見えますね.これもよくあるパターンの集成で,少しでも気を抜けば陳腐になりがちな題材なんですが,作画面での頑張りがなかなかいいのでちゃんと楽しい.今はまだシンプルな構造で見易いんですが,この先結構登場人物が増えてきたときに上手に交通整理できるかがポイントかな.

△→○ D.Gray-man
原作一部既読.明らかに深夜向けの作品なんだけど夕方に来てかなりびっくり.原作がもっとエッジ立ちまくりだったところをかなり丸めてしまったのは…夕方という放映時間帯を考えると正解.今のうちならまだいいんだけど,もっと話が込み合ってきたところで思いっきり耽美なムードでやられると,たぶんこの時間帯の一見さんを一切つかめなくなると思います(笑).エッジが丸まったとはいえ作画は良好で,アクション面にも期待ができそう.長期放映につながりやすいジャンプブランドなので,ぜひいい感じに頑張ったり時間稼ぎをしたりしていただきたい.…戦闘抜きでもそれほど物足りなさを感じないこの作品の場合,本当にいい感じに時間稼ぎができそうなんだよなぁ.

△→○ すもももももも
原作一部既読.基本設定をそのまんま歌うオープニングの恥ずかしさは今期作品中でもぶっちぎり! ハーレムものの構図に格闘がトッピングされたため,周囲から狙われまくる少年が気の毒な状況に陥っていることに…大変好感が持てます.なんせ全然うらやましくないもんなぁ(笑).格闘シーンはまだまだ上滑りしてますが,作画自体は悪くない.本作のヒロインこと馬仮面が登場していない状態でこのレベルなんだから,彼女が登場した時にどこまで映像的にハジケてくれるかを大変に期待しています!

-→○ 009-1
原作未読.これは美しい! 石森モノのリバイバルはこれまで何本も作られていますが,時間帯と内容や映像がここまでしっくりきた作品は,大量の深夜作品の中であっても極めて珍しい.本作の一番の不安要素は釈であったわけですが,まったく問題ないっていうかむしろその微妙な読まされてる具合が異様に色っぽい(笑).作画は独特の美意識に溢れて麗しく,音楽もまた極上.物語自体は定型だから手間や金を惜しむと一気に陳腐になる類の作品なので,すげえ大変とは思うけれどぜひ最後までこの品質を貫いていただきたい.

○→○ 史上最強の弟子ケンイチ
原作既読.思ってた以上に頑張ってるぞ! この枠にいた「武龍」が,物語や声優には恵まれながらも作画面で大苦戦していたのとは対照的に,なかなか動かすのは難しそうな癖のあるキャラが割と動いているのが素晴らしい! …ただこのレベルを今後どこまで維持できるかは未知数だけど….事前にはむしろ声優の豪華さで話題になっていた本作ですが,思った以上にアニメ映えしたところもうれしい.ダメな主役がダメなまま,武道に関するウンチク混じりに意外とちゃんと強くなっていくところが面白いので,絵柄やテーマが苦手でもぜひしばらくつきあう価値はあると思いますよ.

△→△ ギャラクシーエンジェる~ん
前シリーズ視聴済.…うーん,全然飛距離が足りない! このシリーズの素晴らしいところは,たった10分先どころか1分先の展開すらまったく予測できないくらいの超展開であったはずですが,新シリーズは冒頭の展開からオチが予測できちまうのが辛い.わかりやすいしキャラも可愛いし映像も期待できそうなんですが,唯一無二の素晴らしい芸風を継承したギャグ作品としては正直厳しいし,勿体無いなぁ….

△→△ ネギま!?
原作既読,前シリーズ視聴済.制作会社と監督を変えて心機一転! 今度こそまともに「ネギま!」をやってくれるのかと思ったら…まだ夕方だってのに,なぜに「月詠」で「ぱにぽにだっしゅ」やってるんですか(笑)? 完成度の大変に高い原作の劣化コピーであった前シリーズに比べるとあらゆる意味でレベルが違うわけですが,その原作に思いっきり手が入りすぎてなんか別物になってんぞ(苦笑).これは原作を原案扱いしたオリジナル作品を見ることになるのだと,しっかり覚悟したほうが良さそう.…監督の趣味からすれば今後相当原作に手を入れてくるはずですが,あまりにやりすぎて手が回らなくなることがちょっと心配.

○→○ 乙女はお姉さまに恋してる
原作未プレイ.そのイカれた設定だけは知っていたので,アニメでは一体どんなバカ話を作り上げるのか結構楽しみにしてたんですが…思った以上にまともなコメディで,本当に期待していた無茶な方向とは違うけれどこれはこれなりに面白い.美少女モノとしては最良に近い抜群の作画と,アホ設定の割に意外と手堅く面白い物語が魅力.変に感動させるのではなく,女装主人公という特殊性を生かしたエロ愉快話を量産することに専念してくれるとうれしい.応援してます!

△→○ バーテンダー
原作一部既読.カクテルをテーマとした大人向け作品で,雰囲気は「ギャラリーフェイク」にかなり近いかな.監督が監督なので重厚な雰囲気は抜群なんだけど,元々のキャラは現代的にさっぱりしているため,その分演出が上滑り気味に見えてしまっているのは初回だからか? この先回を重ねればしっくり来るのかもしれませんが,元々の素材が優れているんだから,作り手の腕を示すために無理やり凝ったものを作らなくても,疲れた深夜にさっぱりと楽しみたいお客は十分満足するんじゃなかろうか.監督には話をまとめる段階で説教が爆裂する癖があるので,それが似合わない本作の場合,ぜひ1話完結に近いスタイルを最後まで貫いていただきたいです.

-→△ 銀色のオリンシス
得意のキッズ向けから手を広げつつある東映の送る,青少年向けロボットアニメ.…なんか,なんか凄い既視感が(苦笑).繊細な平井久司デザインは他社のお家芸かと思ってたんですが,東映で作ると元々のデザインにあった鋭さや甘さが大幅に薄まって,なんか異様に普通で健全な感じになるものだなと感心.それと古川登志夫が今あの役をやることにもかなりびっくりだ(笑).巨大ロボットモノとしてはかなりストレートな構成なので,「青春群像」に当たる部分がどこまで描けるかが鍵.サンライズで青春群像をやると陰々滅々とするのが常ですが,そうでないものが出てくると楽しいかもしれない.

△→○ 家庭教師ヒットマンREBORN!
原作一部既読.他のジャンプ作品でもよくあるように,非日常コメディを中心とした路線からバトルモノへと変化していく作品なんですが…日常側にいたはずなのに非日常バトルに引っ張られていく様があまりにも強引すぎてびっくりするぞ(笑).将来的にはバトルをやらねばならない都合上,ややうるさかったキャラの線をきっちりと整理してあるので今は地味に見えますが,この先インフレしてくれば十分華やかになるはず.音楽もいいし思っていた以上にアニメ映えしそうなので,ぜひ丁寧に作りきっていただきたい!

---
あと少しだけ新番組が残ってますが,それはまた別の記事で.

|

« デジモンセイバーズ#24 | トップページ | 桜蘭高校ホスト部#26 »

「アニメ短評」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/12363139

この記事へのトラックバック一覧です: 10月開始新番組チェック・2:

« デジモンセイバーズ#24 | トップページ | 桜蘭高校ホスト部#26 »