« デジモンセイバーズ#30 | トップページ | 機動警察パトレイバー#32 »

ライオン丸G#6

「大切なものほど危険な目に遭うことになっておりますの巻」

トッポギの人身売買を止めるため,はじめて自分の意志でライオン丸に変身して戦った獅子丸.新しい就職先を壊滅してしまった獅子丸は結局元のダメホストに戻ることになった.復帰早々ドンペリ運びに失敗して全部割り,ついでに腰まで痛めて仕事を休むような問題児を暖かく見守るホストクラブのオーナー.身寄りも才能もない獅子丸がここまでこのネオ歌舞伎町で生きて来られたのは,彼の境遇に共感し同情するオーナーが拾ってくれたからなのだ.

5話かけてようやく主役がまともな方向に動きはじめた「ライオン丸G」.絶対に許してはならないことを正すためにようやくキンサチを抜けるようになった受け身主人公に,今回はさらに強力な動機が与えられます.触ることすら嫌がっていたキンサチを持ち歩くようななった獅子丸.けれど何の迷いもなくそれを抜く覚悟まではまだなくて,それゆえに本当に大切なものを傷つけてしまうことになります….本作中では完全に浮いてしまうほどに底抜けの善人であるらしいオーナー.職業柄女性からは容赦なく搾り取るんだろうけれど,獅子丸には激甘.思わずそういう趣味なのかと勘ぐってしまいそうですが(笑)これはあくまでオーナーの父性の発露と信じてますよ!

最低最悪な街をさ迷い流されてきた最低最悪なホストの獅子丸ちゃん.筋金入りのチキンである彼は怖いのも苦労も勘弁なんですが,前回までかかってようやく戦うことができるようになりました! 十分な力を持っていてあからさまな悪を目の前にして,それでも立ち上がらないような奴は人間として間違ってる.ギリギリのラインで人でなしではなくなった獅子丸だけれど,ジョーの好敵手となるにはまだまだ力が足りなくて「…なんか俺,ちょっと悔しいかも」と向上心までもが生まれつつあるようで,主役としては大変にめでたい.
てなわけで元のホストクラブに戻った獅子丸.もちろん変身するなんて職場で話せるわけもなく,便所掃除とか荷物運びとかやめる前より悪い待遇になってもじっと我慢するしかない(苦笑).しかし便所掃除にもちゃんとキンサチを持っていってるあたり,口ではこいつのせいだとか嘆いているけれど,本心では自分が選ばれたことくらいは認めつつあるのかな.両手に握ってぐうっと力を入れても「抜かねえよ?」などと遊んで,触るのすら嫌がっていた頃に比べれば相当の進歩.…けれど獅子丸の根本的なダメな子ぶりは改善の兆しなし.お高いドンペリ3ケースを一気に運ぼうとして腰がイき,全瓶割ってしまうのです.
さてその頃,スカルアイ販売で儲ける豪山ではまたも事件が発生.スカルアイ500セットの取り引きで,売人が突如豪山の配下を襲撃.商品を奪って逃げ出しやがったのです.効果としてはアッパー系の麻薬よりもなお悪いスカルアイ.当然非合法の品なので盗まれたと警察に泣きつくことも無理.豪山は自力で売人を捕らえねばなりません.
同じ頃,今回はさらわれないヒロイン姉妹は食事中.前回ジョーに救われたサオリはすっかり上の空.口の端にご飯粒をつけてジョーの雄姿を思い出してるあたり,確かに強くて頼りがいはありそうだけれど,とても危険な相手にすっかりほれ込んでしまったらしい.…こんな「バレーボーイズ」の女みたいなのに好かれてジョーがうれしいかどうかはわからないけれど(苦笑).てなわけで,姉とジョーをくっつけてみたいコスKは,自慢の腕で凄いのを作ります.
後でアホ姉妹が訪問するとも知らない豪山興業では,スカルアイ強奪犯の追跡にジュニアの配下だけでなくジョーまでもが加わることに.ボスの言うことを聞かずに獅子丸につっかかっていくジョーの気を逸らすための命令なんだけど,これは獅子丸だけでなく今日はブルース・リーでキメてみたジュニアにとっても迷惑.ボスはジョーばかり可愛がり,自分をちっとも見てくれやしない.
死亡遊戯改め足踏みマッサージ師と化したジュニアは,スカルアイ強奪犯の正体について些細な情報からあっさり特定.小指がいつも立っていて曲がらない程度の情報で極秘要注意人物リストから時田洋司を特定.組の金を使い込んで小指をツメた見栄っ張りの極道崩れ.小指は偽物ゆえに曲がらない…ときっちり情報を提示して「すぐに探せ」と指示する彼は思った以上に有能で…でも「次,がっつり揉んでやるからよ!」とか最後に言うからダメなんだ(苦笑).駅員になったりしないで極道としての自分をひたすら追求すれば父にここまで軽んじられることもないだろうに,警笛なんか鳴らしたりするからジョーの方が重用されるって面もかなりあると思うんだよなぁ….
さて,獅子丸の働くホストクラブDreamin'にはいつものブス二人が今日も来店.普通はコンビニ袋でホストクラブに突入できないはずなので(笑)きっと長い時間をかけてここまでカジュアルでチープな状況に到達したんだろうなぁ(苦笑).しかしこの疫病神どもが愛する獅子丸は今日もお休み.さっきドンペリを持ったとき,すっかり腰をぶっ壊してしまいましたからね.
ドンペリを大量に割ったのをさすがにオーナーに叱られる獅子丸.割った損害は卸からの仕入れ値なのでタカが知れていますが,それでもあれだけ割ればそれなりの額になるに違いなく.けれど優しいオーナーにとっては,その損害よりも彼のぎっくり腰の方が重要らしい.保険証すらない哀れな獅子丸を気遣い休暇を与え,さらに当座の生活費まで貸してくれるだなんてなんて善人!…風俗やトライクルの燃料は娯楽費なのに(苦笑)!
既に何十万も借金がある獅子丸に異様に甘いオーナー.この店のためを考えれば害にしかならないような奴なのに,金を出すわ休みをやるわと大盤振る舞いなオーナーのえこひいきが蘭丸は気に入らない.なんだって首にしないのかと思ったら,「あいつは,ここを辞めても他に行くところがない」.履歴書どころか住所も家族もない獅子丸とオーナーの付き合いは店を立ち上げた頃からのもので,行き場のない獅子丸の必死のアピールについにオーナーが折れて雇うことになったというのが過去の成り行き.実はオーナーも獅子丸と同じく頼る人間がいない孤独な人間で,同情や共感からここまで甘かったことが判明します.
オーナーにすっかり甘やかされてここまで生きのびてしまった獅子丸ちゃん.本日は腰を痛めてまともに歩くこともできないところ,豪山と泥棒の追いかけっこに巻き込まれて突き飛ばされ倒れ踏まれてより一層惨めになったところをあのジョーに見つかってしまいます.キンサチに選ばれた自分と同格のライバルのはずなのに地面に転がり,「それ,もういらないっす!」とキンサチをジョーにやろうとする卑屈な獅子丸.そりゃジョーも腹を立てて連打するってなもんですよ(苦笑).
さらにぼろぼろにした獅子丸にキンサチをぶつけて返すジョー.こんなダメ人間が自分の宿命のライバルだなんて「俺は認めない!」と言い残して去り,残された獅子丸は「なんなんだよ一体!」と苦しむばかり.双方とも宿命に翻弄される同格の存在のはずなのに,獅子丸の一方的な負け組っぷりは凄まじい.さらにその負けを増すためにかかってくるのがジュニアからの電話.もはやフツーには動けない獅子丸に,またも借金5ヶ月分をエサにして事務所に来るように命令.…もちろんジュニアさんは借金をチャラにする気など毛頭なく,カウボーイとしていじめるつもり満々だ(苦笑).獅子丸もいいかげんこのパターンは学習するべきだと思うんだ….
ヒーローは腰を痛めてライバルに蹴り倒される,そんなイカれた街では教育もまたイカれてる.すっかりおなじみとなった例のオザキ授業ですが,今日のコスKは授業にノートパソコンだけでなくプリンタまでも持ち込んで,姉のラブレターを熱筆代筆.で,ジョーをオトすためにコスKが書いた恥ずかしいラブレターを,素敵なメロディつきで絶唱する教師と手拍子する生徒ども.…本当に,どいつもこいつも骨の髄からイカれてる.

授業中に作った恥ずかしいラブレターを豪山商店まで持ってきたコスKは,まるで背景のようにいつも表に並んでいる老夫婦にそのラブレターを渡しちゃう.夏なのに革ジャケットで変なエクステのジョーに渡して欲しいと結構わかりやすく頼んだんだけれど,ジジイときたらいきなり手紙をジョーとは似ても似つかぬ豪山の構成員に渡しちゃう.中身はジョー宛のラブレターなので異様に熱烈.「2人のグルーヴがハンパなかったらつきあいたい! むしろヤリまくりたい!」って,さすがネオ歌舞伎町,もはや恥じらいの欠片もねえなぁ…(苦笑).おかげで豪山のチンピラはコマ劇前で待ちぼうけ.これがきっかけでこの先恨まれちゃったらどうしよう.
サオリさんはコマ劇前ではない場所で,ジョーの本性を目にすることになりました.街角で一人を集団でいじめるチンピラどもを見つけたジョーは,悪のチンピラどもを容赦なく一瞬でかっちょよく全滅させるだけでなく,罪のない犠牲者まで思いっきり殴って踏む.これは犠牲者の絶対弱者っぷりに卑屈なライバルを思い出してしまったがゆえの八つ当たり.「お前は,こいつらよりも,遥かにクズだ!」と獅子丸に言いたいことを他人にぶつける激しい態度にサオリはびっくり.てっきり正義の味方だと思っていたジョーがまったくそうでないと知り…それでもサオリの恋は続くんだろうか?
で,本当は正義の味方のはずの獅子丸は腰を痛めつつ悪の巣窟である豪山興業の事務所に到着.…そこにはレスリングスタイルとなったジュニアさんが手ぐすね引いてお待ちかね.もちろん借金がチャラになることなどはなく(笑),金を返さないバカの肉体はジュニアのおもちゃに! ジュニアスペシャルでエビ反らされた獅子丸は大変に痛そうだけれど,ここで超絶対弱者に奇跡が起きた! なんと翌日獅子丸の腰が完治! ジュニアさんの手痛い治療ですっかり復活した獅子丸は,見舞いにまで来てくれたオーナーと一緒に食事に出かけます.
その頃,弱すぎる獅子丸が気に食わなくてたまらないジョーは豪山のボスに噛みついております.抜く人を選ぶというキンサチなのに,なんでよりによってあの獅子丸なんかが抜いているのか? 「あいつにそんな資格があるようには見えない!」って気持ちは視聴者も同じだ(笑).しかしボスは「キンサチが選んだからには,理由がある」と言い切るばかり.…冷静なジョーをここまでおかしくする獅子丸という特異な存在.ボスはシャドウたちを獅子丸のところへと飛ばして彼の本性を確かめることに.
誰より弱くて人を苛立たせるばかりの獅子丸を大切にしてくれるオーナーは実に奇特な人物.完治した獅子丸と焼肉屋で歌舞伎町一のおいしいお肉をいただいた後,仲良く帰る.獅子丸にとってオーナーは父のような兄のような存在で,身寄りのない彼にとってはきっと一番大事な人物.そんな人と一緒にうまいものが食えるのは幸せそのもの…けれど突如,裏返る.帰り道で通り過ぎようとした神社の境内で,平凡で幸せな日常は赤い非日常へと変わります.
神社の境内を歩く2人の前に,突如ボスの送ったシャドウたちが出現して行く手を阻む.ごく普通の人間であるオーナーは面食らうばかりですが,ここまでの経験で悲しい程にこういう事態に慣れてきた獅子丸は「やばいっす逃げてください!」と必死! なんとか逃げ切らなければ大切なオーナーの命が危ないから,持てる限りの力と命を賭けて逃がそうとするわけですが….
その頃,ソープランドに出現した例のスカルアイ強盗を追っていたジョーは,偶然獅子丸たちがシャドウどもに襲われているのを発見.生身のままで防戦一方の獅子丸だけれど,動きは思った以上にしっかりしたもの.それなり以上の才能がなければ,数と力の両面で不利なこの状況をここまで耐えられるわけがない.大人一人分の重量を長い棒の先に乗せたままで振り回すなんて,半端な膂力じゃ絶対無理.…これがキンサチが獅子丸を選んだ理由だったりするんだろうか? もちろん生身のままではやられてしまうのは時間の問題.他に道のない獅子丸がついにキンサチに頼ろうとするその直前…オーナーがシャドウに刺された.

倒れる恩人.赤く染まるシャツ.それを傍観するジョー.絶叫する獅子丸…その一部始終を影で観察する謎のジジイ.シャドウが去って悲惨な状況だけがこの場に残り,さっきまで幸せだった獅子丸はパニック.オーナーに駆け寄って傍のおっかないジョーに怒りをぶつける! 「あんたあいつらの仲間かよ! なあ,マジなんてことしてくれたんだよ!」
そんな獅子丸の顔を殴るジョーは,「どうしてキンサチを抜かない! どうして戦わない! それがお前の定めだ,まだ気付かないのか!」とこれまで言いたくて仕方がなかったことを思い切りぶつけるんだけれど,「関係ねえだろ!」と獅子丸は聞こうともせず,ジョーを振り切りオーナーを連れてヒカリマルで病院へと向かう.…確かにキンサチを抜いていればオーナーを傷つけずに済んだかもしれない.けれど,悪いのはオーナーを傷つけたあの化け物たちで,その化け物の仲間のジョーだ! …大きな犠牲と引き換えについにダメ主人公も強い動機を手に入れることになるのか.次回に続きます!

|

« デジモンセイバーズ#30 | トップページ | 機動警察パトレイバー#32 »

レビュー◆ライオン丸G」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/12989173

この記事へのトラックバック一覧です: ライオン丸G#6:

« デジモンセイバーズ#30 | トップページ | 機動警察パトレイバー#32 »