« デジモンセイバーズ#37 | トップページ | 機動警察パトレイバー#39 »

ライオン丸G#13

「どう頑張っても最後までシリアスは維持できないと決まっておりますの巻」

キンサチとギンサチを取り戻しサオリを保護してくれた老人は,死を覚悟の上で豪山のところへと向かった.逃亡中の獅子丸はそれを聞いてすぐに助けに戻ろうとするが,2人で力を合わさなければ豪山は倒せないとジョーが止める.彼の恩に報いるには強くなって仇を討つしかない.コスKとサオリの手も借りながら,獅子丸とジョーの特訓の日々がはじまった.
ネオ歌舞伎町では獅子丸とジョーの行き先を掴めなくなった豪山が,部下たちに彼らを誘い出すように命じていた.黒尽くめの部下たちはネオ歌舞伎町で獅子丸たちの臭いが残る場所を全て襲って皆殺しにしていく.迷惑なブスたちも,Dreamin'のホストたちも,スナックZのマスターも,常に空回りしていたコスKの担任も….街の様子を見に来た獅子丸はこの惨状に絶叫.豪山はそれにより獅子丸とキンサチの居所を見つける.

俗っぽくてエロくてなかなか皮肉っぽくて毒もあり…けれど奥底からこちらを見つめる作り手の目線は案外真面目で正しかった「ライオン丸G」も今回で見納め! たった1クールのバカ企画は凄まじいラストを迎えることになります.前回の衝撃的なジュニアさんの死だけでも既に腹一杯であったはずなのに,ネオ歌舞伎町という街の設定を根底からぶっ壊すかのような凄まじい大量虐殺が! …よく知る人が苦しむのを見るのはもちろん辛いもんですが,ここまで一気に許容範囲を超えられてしまうと,現実感がない分,全然笑ってる場合じゃないのに無性に面白く見えてしまうなぁ…(苦笑).
血によって導かれた豪山VS獅子丸&ジョーのラストバトルはともかくド派手! …ネオ歌舞伎町が舞台の作品なのに,最終戦を新宿の路上でやってくれなかったことだけはやっぱし惜しいけど,借りるの難しそうだもんなぁ…(苦笑).そこがちょいと惜しい分を補うかのように火力は壮絶! 変身の力でラスボスを倒さないなんて芸当は,深夜のカルト特撮でなきゃ無理な常識外れの仕事.軽妙でエロなオチも含め,ちょいとした都市伝説級の物語の終わりをお楽しみください!

せっせと走って獅子丸たちの潜伏先に駆けつけたサオリとコスKは,ジジイが覚悟の上で豪山のところに向かったことを告げました.キンサチを手渡された獅子丸は早速ジジイをを助けに行こうとするも!「行くな!」とジョーが獅子丸を引きとめた.今のままではやられると,「豪山を見くびるな!」と強く制する! …もしジョーが本調子ならなんとかなったかもしれないけれど,今のままでは力が足りない.2人でも勝てない! 「俺とお前が,力を併せなければ,豪山には勝てん!」…2人に残された道はもはや強くなるしかない.それだけが唯一,恩人に報いる道なのだ.
感情のままに突っ走ってもどうにもならない.これまでの経験で心が強くなった獅子丸は,ぐっと我慢で泣きながら腕立て伏せを開始! 今はこれしかできないから,絶対強くなると心に誓い努力をするのだ.ダッシュに腹筋,木刀の訓練.ジョーとの木刀による模擬戦.さらには色気で心を乱さないための精神統一まで行っちゃう特訓の日々! とはいえ他の訓練はともかくとして,色気に関してはなんともなりそうにない.コスKが頑張ってもぴくりとも反応しないけど,サオリさんのおっぱいにはあっさり釘付けってのは前と変わらねえ(笑).
そんなこんなで倉庫暮らしの1週間は瞬く間に経過.…カレー食ってるときにカレー味のウンコもウンコ味のカレーも両方食べれちゃう!とか口走るサオリさんの下品な本性まで顕わになってしまったわけですが…ジョーさん,本当にこんな台詞吐くような奴でもいいのか(苦笑)? …ネオ歌舞伎町とは違って夜ともなれば静かな港.最低最悪な腐った街ですが,一度そこから離れてしまうと,故郷のダメっぷりがひどく懐かしい.
けれど,そんな懐かしい故郷は豪山の手によって無残に壊されていきます.獅子丸たちの行方を捜すため,彼らを誘い出すように部下に命じちゃったもんだから本当に大変なことに! …はじまりは獅子丸の働いていたおなじみDreamin'.獅子丸は無断欠勤1週間オーバーによってクビとなったわけですが,それを知らないブス2人は大好きな獅子丸の写真がなくなっていることに腹を立てる! 獅子丸の何がどういいのかは今になっても謎のままだけど,ブスどもは最後まで獅子丸に一途です.
元芸人であったことが前回判明した蘭丸が新ダウンサービスを開発していたころ,獅子丸の写真がないとブス2人がクレームつけに押しかけて来た! 1週間の欠勤でさすがにクビになったのだと説明しても,まだ抱かれてないとか3Pするのが夢だったのにとか,気持ち悪いことを言って諦めない2人…のはずが,突如動きが止まり口から血が垂れる.…ばったり倒れた背中には揃いのナイフが刺さってて,いきなりのことに狼狽する蘭丸…豪山の部下たちがやってきたのだ!
豪山の部下は,ほぼ同時期に獅子丸とジョー,そしてこの2人と深く繋がりを持つサオリたち姉妹に関連する場所を強襲しています.獅子丸たちとは直接関係なかったオザキ教師も,無人の教室で黒づくめ3人に襲われて,ボンネットこと腹に刀を飛び込まされて死んでいく.スナックZのマスターも,大事なミカンがことごとく腐ってる恐怖の暗示が示す通りに,黒づくめどもの爪で殺されていくのです….
中でも最も血塗られた場所となったのは,やはり獅子丸の職場.クビにした元同僚や,自分に似ているからと可愛がっていた奴のために命を奪われるなんてひどく理不尽….罪なき血に染まったホストクラブの中,「なんだ貴様らー!」と叫ぶのは瀕死の蘭丸! 立ち上がり…「必殺,ダウンサー…」と上に伸びたところで胴を刀で斬られた! …ダウンサービスはおもてなしの技だからなぁ(苦笑).最終回だからっていくらなんでもやりすぎなくらいの皆殺し.守る獅子丸たちが不在の今,彼らが守りたかったものは全て失われてしまったのです.
ネオ歌舞伎町の異変に気づいたのは獅子丸とコスK.店やスナックに電話しても誰も出ないことを不思議に思った2人は,ジョーとサオリを置き去りにしてこっそり様子を見に出かけます.…なんたってジョーとサオリさんはやたらにお熱く,邪魔するのも野暮って雰囲気なので(苦笑).傷の癒えてきたジョーに向かって,「あんまり良くなってほしくなかったかも」と可愛らしい女のように言うサオリさん.怪我が治ったら闘うことになる.「もしものことがあったら…あたし…あたし…」と抱きついたりしてるからね! 修行とかもうそっちのけになってるからね(苦笑)!
そして,ヒカリマルで様子を見に行った2人が目にしたのは虐殺の跡.マスターは既に絶命.コスKは「誰がこんなひどいことを!」と叫ぶけど,悲しいくらい獅子丸には心当たりがある.祈るような気持ちで店に向かったら…悪い方の予想通りだ.獅子丸は倒れた仲間を必死で起こそうと叫ぶけど,どれだけ呼びかけても,叫んでも…誰も起きてこない.無断欠勤も叱らない.歌ってくれない.盛り上げてくれない.…自分のせいで皆が死んだ.獅子丸は慟哭…絶叫! そしてその叫びは,探していた豪山のところにまで届いてしまうのだ.

ネオ歌舞伎町での惨事について急いで潜伏先に戻って報告する獅子丸とコスK.皆殺しなんて非道は絶対に許せないから…「俺行きますよ! ジョーさんが止めても,一人で行きますよ!」と行こうとしたところで…倉庫に投げ込まれる袋.中に入っていたのは死にかけのジジイ! このためだけに豪山によって生かされていたのか,その命の炎は今まさに消えようとしている,「この前,おごってもらった飯,うまかった…!」なんて獅子丸に礼を言い,錠之介には「お前の,親を殺したのは…豪山だ!」と悲しい現実をそのままに伝える!
豪山はギンサチの使い手が欲しかった.だからジョーの親を殺して,何も知らないジョーごとギンサチを手に入れた…あれほど憎んでいた真の敵の下で働いていたという事実はジョーの胸をえぐる.ジジイは2人に力を合わせて豪山を倒すように頼み,「わかった」「俺も約束する.約束すっから,死ぬなよじいさん!」と2人が答え…爺さんは笑って事切れた.恩を返すべき相手は失われ,仇の笑い声が聞こえてくる.
「最後まで,バカな奴」ジジイの死を笑う豪山.さらに彼の部下どもが倉庫を襲う! 数は6対2.けれど怒る獅子丸とジョーには,この程度のハンデは物足りないくらいだ! けれど豪山本人までわざわざここに来ている.「錠之介,お前には失望したぞ.折角ここまで育ててやったのに」とか言いやがる両親の敵にジョーは怒る! 愚かな人殺しの機械として育て上げたのは豪山なのに,何を今更甘いことをなんて言うな! …2人とも,豪山を倒すためなら命なんかもう惜しくない.キンサチギンサチを渡す気も,とっとと失せるつもりもない!
「俺はじいさんと約束したんだ.ジョーさんと2人で,手前をぶったおすってな!」…吼える2人は怒りのままに,まずは黒尽くめどもと渡り合う! …たった1週間の付け焼刃特訓ではあったものの,それでも相当強くなった獅子丸.キンサチなしの生身でも敵を恐れて踏み込めなくなるようなことはない.流れる主題歌の中,獅子丸は怯えず近づき拳を叩き込み,さらに華麗なジョーは敵の刀を奪って渡り合う! 2人の力で豪山を倒す.それがジジイとの約束だ! 約束を守るためなら,2人はなんだってやる覚悟!
キンサチとギンサチと抜き放ち変身する2人.ライオン丸とタイガージョーはこれまで散々練習してきた太刀で多人数と渡り合う! 広い倉庫の中を存分に使い,華麗に刀をひらめかせて雑魚をぶっ倒し,残るはラスボス豪山のみ! …数だけは2対1.しかし超常の力を使いこなす豪山は,2人がかりでも一筋縄ではいかない圧倒的な難敵.身が軽く力にも優れ,その上退くかと思えば逆に攻め込む機を見るセンスも並ではない.…2人がかりでも耐えるのがやっと….
キャットウォーク,狭い通路の両側から挟んで攻撃してもそれでも勝てない豪山.逆にジョーは突出したところを斬られて落下.さらに蹴られて手痛いダメージ! 1週間では傷が癒えきらなかったがゆえに,変身が解け元の姿に戻ってしまう.血だらけのジョーにサオリは慌てて駆け寄るものの,ジョーはこの状態でも,なお戦うことを諦めずにいて…恐ろしいものを見つけてしまうのです.
豪山は己の剣を合わせて1つとし大きな輪に変え,それに乗って空中を飛び回る! 翻弄され逃げるライオン丸は巨大な鋼輪に対抗するため,武器を巨大なチャクラムに変えてこっちも空中へ! 回転しまくって豪山へとぶつかっていき火花散る! …いやぁ,最終回らしいど派手なワイヤーワークだ(笑).結局獅子丸は豪山に力負けして,倉庫の外へと吹っ飛ばされて….
変身が解けて生身になっても,これさえあればまだ戦える最終兵器を見つけてしまったジョー.それを持って戦場に赴こうとするジョーを,サオリは泣いて必死で止めます.おっぱいあるよほら!と大好きな人を引き止めるために懸命なサオリを,ジョーは抱きしめる….「お前のこと,好きだった」と少年みたいな本音を告げて走っていく.…恋も遊びも楽しみも最近やっと知り始めたばかりなのに,それを全部後ろに置いて走っていく.深く重い恨みをここで晴らさねば,彼の生には意味などない.
豪山に追われて逃げて,追い詰められるライオン丸.手負いの獣に豪山は余裕.悪あがきで向かっていってもそのまま返り討ち.空高く飛ばされて爆発し…獅子丸も変身が解けて元の姿に戻ってしまう.だからといって,獅子丸から豪山を憎む気持ちが消えたわけじゃない.「なんで俺たちを…俺たちだけじゃねえ.ジョーさんの,オヤジさんやオフクロさん.Dreamin'のみんな,Zのマスター,なんで,関係ねえ人たちまで殺すんだー!」
…けれど切ない叫びに愚か者と答える豪山.今でも戦争という名目で,何の関係も罪もない人間が世界中で毎日殺されている.「戦いとはそういうものだ.貴様らがキンサチ,ギンサチを抜くたびに,何の罪もない人間を,殺してるんだ!」…武器を手にしたお前らが悪いのだと言わんばかりの豪山に,もちろん獅子丸には納得できない.
だって抜きたくて抜いたんじゃない.嫌がってたのに宿命で押しつけられたわけだから…「絶対許さねえぞぉ!」と叫んで抜いたキンサチの刀身はもはや光らない.獅子丸はそれでも持って斬りかかり…あっさり返り討ち! これまでずっと白かったスーツも,ついに真っ赤に染まります.それでも死なねえぞと満身創痍の獅子丸は,血だらけなのにいつものように,笑って股間をかくのだ.最後のあがきを見せようとする愚かな獅子丸とトドメを刺そうとする豪山.その背後から….
「獅子丸! お前は,お前は生きろ!」とやってきたのはジョーさん! もちろん変身はしていないけれど,倉庫で見つけたダイナマイトを装備している! …ギンサチの刀身にももはや光はない.けれど,ダイナマイト片手に吼えて豪山へと突撃,獅子丸の絶叫が響く中,ジョーは夜空に舞い上がり,豪山へと真っ直ぐに飛んでいくのだ…「獅子丸,お前に会えてよかった!」と微笑んで.絶叫する仲間たちの前でジョーは断罪の光に.炸裂,爆風,火柱! …一面の炎.最後まで残ったのは彼の片手と,ギンサチだけ.
ダイナマイト握り締めて特攻かけて,命と引き換えに豪山を倒した錠之介.ライバルから仲間になった戦友が命と引き換えにラスボスを倒すってのはパターンの1つではあるけれど…なんで変身ヒーローものが,ヤクザもののVシネみたいになっちまったのか! ヒーローものなら,2人で一緒に豪山を倒して最後に笑わなきゃいけないのに! 「約束したじゃないですか! ジョーさんのこと,ソープに連れてくって,約束したじゃないですか! 童貞のまんま死んでどうすんすか? 俺のこと,強くしてくれるって約束したじゃないですか!」…生きてなきゃいけない人を失って叫ぶ.ヒーローなのに,力があったのに,守れなかった!

…かつてネオ歌舞伎町に2人の男がいた.その名を獅子丸と錠之介.数奇な運命でめぐり合い,深い絆で結ばれていった…あの戦いからしばらく後.コスKが語るエピローグ.変身ヒーロー獅子丸は,結局誰の命を救うこともできなかった.かろうじて生き残ったものの愛する人に先立たれたサオリは修道女に,コスKはライターとなり…あの戦いには大きな意味があったと信じ,2人の生きた証として「ライオン丸G」を執筆し上梓.その中に書かれている主人公の行方は…「今も,このネオ歌舞伎町の,どこかにいるという.」…今はキンサチとギンサチを手に,ひとりで股をかきながら.
こうして物語は哀調のまま幕を閉じていくわけですが…エンディングの後にはやっぱしオチが! なんと妊娠している修道女のサオリ.彼女の腹の子の父は…ジョーさんだ! 獅子丸とコスKがいないところで,無理やり物陰に引きずり込んで済ませてやがりましたよあの女(苦笑)! しかも百戦錬磨として「 …ありゃはじめてだ!」とあっさり見抜いて深く納得.ドン引きされなくてよかったな(笑).…性や生はやっぱり根本的に面白いし,愛さえあれば滅びない! 最後の最後まで期待を裏切らずに走ったこの作品に,拍手を送りたいと思います!

|

« デジモンセイバーズ#37 | トップページ | 機動警察パトレイバー#39 »

レビュー◆ライオン丸G」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/13698638

この記事へのトラックバック一覧です: ライオン丸G#13:

« デジモンセイバーズ#37 | トップページ | 機動警察パトレイバー#39 »