« デジモンセイバーズ#35 | トップページ | 機動警察パトレイバー#37 »

ライオン丸G#11

「微笑ましい人間らしさは全て弱さとなりますの巻」

Dreamin'に入った新人ホストの影丸は,最初から生意気な態度で店長のダウンサービスにも付き合わない.彼は僕には僕のやり方があると挑発し,先輩方を客の取り合い勝負に持ち込んだ.実際の勝負では新人は凄まじい集客と集金ぶりを見せつけて店長や先輩たちを圧倒.女をオトすその腕前は凄いを通り越して異様.あれほど獅子丸に執心していたブス2人すら,たった一睨みで魅了してしまうのだ.
新人の腕前に混乱する獅子丸を,ジョーがいきなり店外に連れ出した.サオリと付き合いたいがどうしたらいいかをジョーは獅子丸に相談.獅子丸は純情なジョーを助けて,サオリと付き合える状況を仕立てることを約束する.しかしそんな密談を影丸が聞いていたことや,サオリが獅子丸からキンサチを奪おうとしていることも,2人はまったく気づいていなかった.

ごく短い馬鹿騒ぎは夢のように終わり,ここから3回かけての最終エピソードに突入する「ライオン丸G」! ついに本気になった豪山が獅子丸とジョーのところに送り込んだ新たな刺客は正しい悪.その力量もさることながら,2人が完璧に油断したところをきっちり闇討ちする卑怯っぷりや容赦のなさがともかく素晴らしい! 変身能力のある強い奴を倒すなら変身する前に闇討ちするのが当たり前! わざわざ変身するのを待ったりするのはぶっちゃけ馬鹿のやることだからね(笑)! ラストのあの変身も,反則だけどかっこいいなぁ….
さて,この先ではちょっと褒める余裕がなさそうなので,ここでブスどもことハリセンボンのお2人を褒めておこうかと思います.毎回のように下品なことを言わされやらされる上に,特に蘭丸には滅茶苦茶ひどい真実を突かれまくっても(苦笑)めげずに下品道を歩むお2人.その演技に変な照れや迷いや悲しみが漂わないからこそ,見ている方も安心して「ブス」と言い切れるってもの.これほど痛々しい役をここまで吹っ切れてやってくれる演者はそうはいないので,ドラマ界はぜひ大事にしてやってくださいな.応援してますよ!

ネオ歌舞伎町に新キャラ登場! 豪山の部下である赤と青の瞳を持つ彼は,獅子丸たちを倒しキンサチとギンサチを奪えと命令を受けて近づいてくるんだけれど獅子丸たちが気づくのは後半.…さらに獅子丸を狙ってくるのがジュニアさん.鉄人豪山セブンにコスプレし,ネオ歌舞伎町の平和を守ろうとしてるのがおかしいよなぁ.明らかにあんた悪なのになぁ(笑).部下2人に雑魚敵をやらせて華麗に戦う茶番の傍ら,唇の記憶で頭が一杯になっているジョーは上の空のまま出て行ってしまう.…そんなジョーへの嫉妬を爆発させるジュニアさん.変身できればもっと気に入られるという叫びこそ,ここまでの珍奇ショーの原因? 「何でオレは変身できねえんだよ!」
で,嫉妬丸出しのジュニアさんの手先にされてしまうのが,本日はスナックZで借金に苦しむサオリさん.返済日なのに金はなく,マスターも笑顔で貸してくれない.そんな苦悩をコスKの前で二日酔いのふりでごまかそうとしたら,同じくらい酔っ払った先日の誕生日の出来事の話になりました.したたかに酔っ払って先日の記憶を全部失っていたサオリさんはあの夜ジョーに自分がキスしていたと聞かされてびっくりし…「私のこと誤解してないかなぁ…」と悩む,おっぱいが取り得で頭が弱くて,酔うと誰にでもキスするあばずれでビッチ…って,それはまったく誤解じゃありませんよ? 真実ですよ(笑)?
しかしそんな幸せな話に頭を悩ませる余裕などサオリさんにはやはりなし.ジュニアの手下がスナックZに乗り込んできて,事務所に連れていかれてしまう….中で待っているのは真面目学生にコスプレしたジュニアさん.獅子丸やキンサチの様子を聞こうとするんだけれど,サオリさんは馬鹿なので「キンタマ」とか言ってしまい脱線(笑).とりあえずあれを持ってきてくれたら一千万近い借金を全部チャラに.やらないなら妹に借金のことをバラす!と追い込みをかけた手下たちに,「いじめっこ!」とスタンガンを突きつけるジュニアさんがわからねえ(苦笑).これはキンタマの連呼と併せ,童貞魂のエミュレートと解釈すればいいのかなぁ….
さて,2方向から狙われている獅子丸は相変わらず超マイペース.Dreamin'には新人の影丸が加わったけど,いつものように聞いてない…(笑).蘭丸自慢のダウンサービスに「その必要はありません」と初端から反逆する生意気な新人.この店とは格が違うと全力で挑発し,安いホストたちはそれにまんまと乗ってしまう.新人と先輩の衝突は蘭丸の采配でダウンサービス千本を賭けた集客勝負に.…ただし獅子丸だけは巨乳最高と雑誌を見ながら海綿体に血をやっている最中なので蚊帳の外.お前もうちょっと空気読め.新人ホストはお前のことを,赤と青の目で刺すように見つめているんだぞ?
この新人ホスト,生意気な口を叩くだけのことはあって凄い腕前! あっという間に店の花となり,しかもついた客の金払いの良さったらまるで夢のよう! 自慢のダウンサービスは見向きもされず蘭丸逃走.喜んでいるのは一晩で売上一千万なオーナーくらい.…もちろんこのルーキーこそ豪山が送ってきた刺客なんだけど,ターゲットである獅子丸は新人に店内を荒らされてもやっぱり蚊帳の外.元々客なんかろくについてないホストだからなぁ.
とはいえ蓼食う虫もいるもんで,この街で最悪の獅子丸のことを愛してやまないブス2人が今日も来店.両腕にブス花を咲かせる気の毒な獅子丸を新人は睨み,わざわざ席を立ってブスを奪いに来やがります…物好きだなぁ(笑)! 最初は新人など相手にしていなかったブス2人.けれどその両の目が光った途端すっかり影丸の虜!
数少ない客を目の前で持っていかれてどうなってんだよと悩む獅子丸.けれど,実際あんなおもしろい顔を取られたからって,別に敗北感に打ちのめされたりはしないのが獅子丸です.ちょうどひとりになった彼を「ちょっといいか」と連れ出しに来たのはおっかないジョーさんで,ブスなんかよりも彼にぼこぼこにされる方が獅子丸には大問題….店外に連れていかれた獅子丸の後を,まとわりつくブス2人の腹にパンチをかましてから,影丸がついていってますね.
ビル裏にやってきた獅子丸とジョー.しかし今日のジョーはなんだかいつもと一味違ってマイルドでスウィート? 「お前に聞きたいことがある」と真剣な顔ののご相談ときたら,「女に交際を申し込むにはどうしたらいい!」…そりゃ獅子丸じゃなくたって「は?」と聞き返したくなるわけですが(笑)当人は本気で,物凄く真剣に悩んでいるらしい….いい年をして何を質問していやがるんだって話だけれど,これは間違いなくジョーの弱味なわけですよ!
自分が何を言われているかにやっと気づいて,そりゃすげえ!と獅子丸は大興奮! しかも意中のお相手は…「ぅぁ」「聞こえない!」「ぁぉぃだ」「誰ー?」「サオリだー!」…そうなのか(笑)! 堅物とビッチでは明らかにキャラが合わないような気は凄くするけれど,堅物がその気なんだから仕方ありません.「接吻をした女とは,責任を取らなければならん!」と偉く真面目な…というか子どもっぽいことを言い出すジョーさん.あんな痴女に心を決めるだなんて,「純粋なんすねージョーさんて!」
もちろんサオリさんのおっぱいは惜しいけど,ジョーの真剣ぶりが面白くなってしまった獅子丸.「わかりました.俺が一肌脱ぎますよ!」と馴れ馴れしくジョーと肩を組む.適当な理由でサオリさんを呼び出し,獅子丸が襲うふりしたところでジョーが颯爽と助けに入ればいい!「怪我はないか」とか言えばすぐに「抱いて!」となるに決まってる!…普通だとありえないくらい杜撰なプランですが(笑)獅子丸が女心を知っているかは別として,あのビッチ相手ならきっと問題なし.…立派な子タイガージョーをお持ちの癖に,女に対しては獅子丸以下のジョー.そんな弱味丸出しの彼を,影丸は上からしっかり見つめているのです.

さて,ジョーに思いを寄せられたサオリさんはスタンガン持たされて悩み中.獅子丸からキンタマではなくてキンサチを巻き上げねばならないけれど,それを奪う手段が一介の頭の悪いビッチにはなかなか思いつかなかったところで「あのバカ」から連絡.用事があるという能天気な獅子丸の言葉は渡りに船なのでサオリも同調! 神社境内での待ち合わせが決まります.獅子丸はジョーさんをサオリにくっつけるつもり.そしてサオリは獅子丸を襲ってキンサチを奪うつもり….
ライオン丸が染み付いたのか,「獣臭いぞ」と笑われる獅子丸は路地でばったり倒れてるジジイを発見.…別に誰かに襲われたわけではなく,凄い臭いのものを食って腹を壊しただけなのである意味安心(苦笑).相手が弱ってるのをいいことに,キンサチなんか押し付けるからバチが当たったんだと一旦は見捨てようとするけれど…1話の頃からずっと変わらずに獅子丸は優しい男のままであったから,結局見捨ててもおけなかったのでありました.
ホントに死なれちゃ寝覚めが悪いと,公園でじじいに薬を飲ませ水もやり,インスタント粥まで与えちゃう獅子丸.腹痛が治ったら食えと渡す彼にはなんだか余裕があって,「出会った頃よりいい顔になった」とジジイは言う.…わずかに優しいことのみが取り得で,卑屈で弱虫な1話の頃に比べたら,壮絶な場数を踏んで度胸も自信もついちゃった獅子丸.「そう? …そうかな…」と本人もまんざらでないらしく,2人でにこにこといい雰囲気に.
最初は触るのすら嫌がっていたキンサチだけど,今となっては「持ってないとなんかそわそわしちゃうんだよね」.持っていれば必ず暴力が向こうからやってくる.けれど対抗することもできるし仲間を自分の力で守ることもできると知ったから,トラブルに巻き込まれることすら刺激的.…で,「つうか,なんでジジイといい雰囲気になってんだ俺! 気持ち悪ぃ!」と改めて気づいて嫌がる獅子丸(笑).いつも後から気づくよなぁこいつ.柄にもなく礼を言うジジイに「拾い食いしてんじゃねえぞジジイ! このやろ!」とにんまり笑う顔は無邪気で愛らしい….
今回すっかり蚊帳の外で,ほとんど出番のないコスKはオザキ授業に一応出席.とうとう野外でのオールナイトライブへと進化した授業を,コスKは氷の目で見ております(笑).…考えてみれば今ですら元ネタが段々風化してきてんだから,近未来では完璧に何をやってんだかわかんない状態になってるはずだもんなぁ….「真実を求め続ける! お前らを愛している!」と持ちネタを存分に披露する偽オザキ.でもコスKはお姉ちゃんの帰りが遅れる方がずっと気になるのだ.
コスKが心配するサオリさんことスタンガン持ったビッチは神社で待機中.その陰でジョーと獅子丸は今回の作戦について最終打ち合わせ.早めに出るとバレるのでゆっくり目に来てくださいとタイミング指導,具体的にはおっぱいを触ったあたりで来てください!ってなもんですよ.さすがにビビってるジョーの股間を掴み,獅子丸は張り切って出陣! …でもまさか相手が後ろ手にスタンガン装備とは(苦笑).サオリさんが襲われるまで陰で待っているジョーが,もうどうしようもなく情けなくて可愛いなぁ…(笑).しかし,そんなほのぼの雰囲気もここまで! ジョーの背後に影丸登場.サオリさんを獅子丸が襲うふりしたところで,影丸がジョーをいきなり不意打ちだ!
獅子丸がせっせとサオリさんのおっぱいを触ろうとしていたそのとき,ジョーは倒され影丸から棒で殴られまくる! 飛び散る返り血はジョーだけでなく影丸の顔すら赤く染め,その狂った笑顔の中で邪悪な赤と青の瞳が光る.絶叫し逆襲しようとするもジョーはカウンターを受けて気絶.さらに獅子丸はサオリからスタンガンを向けられて,バリバリっと絶対死ぬくらい思いっきり押し当てられて気絶! …影丸はジョーからギンサチを奪い,サオリは獅子丸からキンタマ?ではなくキンサチを奪う.この時点で間接的に小太刀の両方が豪山の手に入ったんだけど,影丸はサオリの仲間じゃないので容赦ない!
影丸に「ひでぶっ!」と倒されるサオリさん.返り血で真っ赤な顔の彼は「手間省けたよ」とキンサチを持っていく….あんた誰と聞くサオリに向かい,「知ったら死んでもらうことになっちゃうけど」と迫る彼に「待て!」の声! 好きになっちゃった彼女を救うため,ジョーが気力だけで立ち上がり助けにきたのだ! …影丸が,不意打ちであれほど痛めつけた癖に,案外弱いからがっかりしてたんだぞと,ジョーの命がけの粘りを喜んでいるのがいやらしい.
奪ったギンサチを求めるジョーに向かって,これは君のアイデンティティそのものだと挑発する影丸.両親が殺されて殺人マシンに育てられたジョーを支えてくれたのはギンサチだけ.ジョーという存在を支える根幹にギンサチがあって,それを奪われたらまるでジョーなど無価値だと言わんばかりで….しかも口撃はなおも続く.強面の癖に恋愛が絡んだとたんにダメ人間,タイガーじゃなくておにゃんこジョーかと,ギンサチのない無力な彼を爆笑しながら踏み潰す!
ジョーが襲われキンサチは取られ,フリーになったサオリができることと言えばあのバカを起こすことくらいしかない.誰よりも大事なジョーの命を救うためなら手段は一切選ばない彼女は,もう1回スタンガンを思いっきり使います(笑).同じ女に気絶させられ目覚めさせられたうかつなバカが目にしたのは…おっかないけど恋愛下手で,暴力的だけど強くて憧れる,あのジョーさんが影丸にやられている姿!
「やめろ!」と止めに入る獅子丸に対しても,影丸はやたらと上から語る.ジョーは殺人マシンとして育てられたからバカなのはまあ仕方がない.でも獅子丸は根っからのバカだと言い切る彼は,新人の癖になんで自分たちをここまでよく知っているのか.「ただのホストじゃねえな」という獅子丸の今更な推測に,後輩は顔を小刻みに震わせて笑う.「…僕は君たちの大事なコレを,いただきに来たんだ.… あーんど! 君たちを殺しに来たの」
「誰に頼まれた!」となおも立ち上がる満身創痍のジョーに向かって,それ聞いたらジョーが傷つくと宣告する影丸.…真実を知ったら傷つく相手.相手ははっきりしてるよねと影丸が言うとおり,天涯孤独な彼の傍にいる者はごくわずかなんだから,ちょっと考えれば相手は言わずともわかる相手であるはずですが…ジョーが気づいていなかったのは,薄々感づいていても無理にそうでないと思い込もうとしたとかいう切ないものではなくて,もしかして,戦闘バカだから本気でわかってなかったのか…(苦笑)?
物真似してバカにする影丸は,これも真似しようと「変,身」とキンサチギンサチを2人に向けて突き出した.怒る2人が掴んだことで抜けていく2振りの小太刀.赤と青の目はさらに輝いて…抜かれた太刀は影丸の両手の中へと入る! それにより生み出された第3の変身形態は,「ライオンタイガー,またの名を,獅子虎王,降臨」

生身でも強いジョーはすっかり傷ついて,2人の変身能力も影丸に奪われて絶体絶命! しかしジョーも獅子丸もバカだから,短絡的に動くことしかできないのが悲しい.ジョーは負けるとわかってもライオンタイガーに襲いかかるしかなく! 獅子丸は五体無事でも何もできずに逃げるしかなく!…けれどどちらもうまく行きそうな気配がないのだ.だって相手は圧倒的で,勝てるわけない! …そんな2人の命を救ったのは,突如乱入したジジイ!
「とうとう現れたか」と豪山は影丸を通じて語り,「久しぶりだな」とじじいは答える.…ここまで豪山が獅子丸たちを繰り返し襲い続けてきたのは,彼をいぶり出すことの方が目的だったのかもしれないな…しかしジョーは既にぼろぼろ,残っている獅子丸は変身できない.こんな状態で一体何ができるってんだろう? クライマックスを飾る血の花が開きはじめる,次回に続きます.

|

« デジモンセイバーズ#35 | トップページ | 機動警察パトレイバー#37 »

レビュー◆ライオン丸G」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/13494936

この記事へのトラックバック一覧です: ライオン丸G#11:

« デジモンセイバーズ#35 | トップページ | 機動警察パトレイバー#37 »