« [雑記] 声優アワード答え合わせ / 終了雑感 | トップページ | 古代王者恐竜キング#4 »

機動警察パトレイバー#45

「だからあたしはここにいるの巻」

自衛隊の富士総合火力演習を見学に来た第2小隊.篠原のAVシリーズで,イングラムとはほぼ同様の構成ながらも充実した重火器を扱えるヘルダイバーに太田の目は釘付けだ.しかし自衛隊が目をつけていたのは野明の方.格納庫に招きヘルダイバーにも乗せた上,優秀な人材を求めているのだと強烈に勧誘してくる不破に野明は驚き戸惑う.
思ってもいなかったスカウトを受けた野明の心は大きく乱れた.確かに自衛隊の方が資金面や待遇は恵まれているからレイバーの操縦には今まで以上に習熟できるだろうし,誰かの役に立つ仕事であることも警察と同じだ.けれどそれでもどうしても転職する気になれない野明は,上の空で仕事をしてしまったために大きなミスを犯してしまう.

1年に渡る近未来物語もついに終幕へ.ゲストたちの物語を片付けながら最終エピソードの下ごしらえをはじめる「パトレイバー」.南雲隊長の友達で自衛隊の辣腕隊長である不破さんもまた,この物語を支えてくれた功労者の一人.これまでは非日常の戦場の中で時折すれ違うばかりだった2人の戦う女性が,ついに日常の中で接触することになります.
レイバーに乗って人を助け人の役に立つ2つの仕事.このよく似た2つの仕事の差は,乗っているレイバーの違いよりも案外と大きなものでした.当初はレイバー大好きでアルフォンスのことしか考えてなかった野明だけど,その中ではちゃんと警察官としての正しい資質が芽吹き,彼女の背骨を真っ直ぐ貫く柱となっていたわけです.次回に向けて彼女の心を掘り下げていく物語は横手氏の脚本.絵コンテ・演出は元永氏.

前半.このエピソードが実際に放映されたのは9月の頃なんですが,この時期のお約束なのが富士総合火力演習.自衛隊の実弾射撃訓練が間近で見られるということでマニアには大変に人気の高いイベントで,一般観覧の抽選も当てるのはなかなか大変らしい.そんなところに雁首揃えて見学している第2小隊は,関係者用の入場券を融通されてるんでしょうねきっと.
演習での目玉はやはり篠原の99式ヘルダイバー.その人間らしさで名を馳せた98式イングラムと同様の構造で,装甲こそ薄いものの人間並みの自由度の高い動作バリエーションを誇り,偵察や特殊工作用の機体として高い評価を得ている…はず.もちろんイングラムとほぼ同様ということは扱う人間にもそれ相応の腕前が要求されるわけであり,自衛隊の皆さんが披露する演習っぷりは実に見事なものなのです.
自衛隊と警察の一番の差はやはり火力! 太田は速射砲にすっかり夢中ですが(笑)場所塞ぎ以前にあんなものを街中でぶっ放すようなバイオレンスな世の中は来て欲しくないぞ.しかも自衛隊はなぜか第2小隊に大サービス! 不破二尉からのお招きで,なんとヘルダイバーの格納庫にまで案内してくれるというのです.…これも全て南雲さんと不破さんの個人的な関係ゆえの特別待遇なんですね.
空挺レイバー用の簡易格納庫で太田は装備に大喜び! 火力大好きだからねえ(笑).他の隊員たちも似て非なる他業種の状況には興味津々.金のある自衛隊の恵まれた環境について,我々には及びもつかないと後藤は言うのももっともだ.とはいえ激しい技術の進歩の中で必死で留まらねばならないのは双方とも一緒.同じ立場だからこそ,不破が後藤に忌憚のない意見を求めるのもまた当然なのです.
イングラムと同様,スペックだけなら既に市場の最新機種から負けつつあるヘルダイバー.改良とバージョンアップでなんとか最高峰のレイバーであり続けるという苦しい立場….しかし状況的には日々雑務に追われて時代の流れのことなんか考えるゆとりのない第2小隊の方が余程厳しい.バージョンアップもオーバーホールも,予備機含めたった3機で回している第2小隊では時間を取ることすら難しいですからね.
で,そんな自分たちの苦境にたぶんあんまり気づいていない野明と遊馬は,ヘルダイバーとアルフォンスとどっちが強いかな?なんてのんきに話してる.もちろん用途が違うから単純比較はできないだろうけど….「久しぶりね」と声をかける不破と「お久しぶりです」と答える野明.この2人の接触は誰も見ていないところではじまっているので,横にいる遊馬にはなんで久しぶりなのかすらわからないはず.
実は不破が狙っていたのは野明本人.イングラムと比較しての感想が欲しいとヘルダイバーに乗ることを勧めた上に,「初見でどれくらい動かせるのか,わからないけど」と競争心にも火をつけて辞退できなくしてしまうのが上手い! 単純野明は「やります!」と返事し,よく似ているコックピットに一人のプロとして乗り込んで,最初からかなりラフにヘルダイバーを扱ってみせるのです.
イングラムとほぼ同一なら個人の癖が相当ついているはずの機体で初見なのにここまで自在に動かせるのは,やはり野明の腕前が相当優れているからでしょう.しかもその感想が「思ったより扱いやすいですね」だもんなぁ(笑).ごつごつとしていても動きは軽いという正確な感想に,「…どう,ずっと乗ってみる気はない?」だなんて,いきなり不破のヘッドハンティングが上司やら同僚やらが近くにいるのにスタートだ!
優秀な人材を求める不破に,「警察官やってますからー!」なんて苦笑いしてごまかすしかない野明.けれど不破は「そうよね,今はね」と諦めそうにもない上に,部下に命令して外部秘の書類が入った封筒まで渡しちゃう.…帰り道の高速で渡された封筒の中身が気になる野明に,気になるなら開けちゃえよと気軽な運転席の遊馬.煙が出てきて…なんてことはないよねと開いた中には,ヘルダイバーの操作マニュアルが入っておりました.
いくら野明が鈍くたって,ここまでやられれば不破が本気なことくらいはさすがにわかる.「優秀な人材が欲しいって言われたの…」とぽつぽつ相棒に話したら,ちょっと間があってから「何ぃい!」と遊馬が激しく動揺すんのがおかしい(笑).なんせ遊馬は野明の能力については誰よりも良く知っているから,その能力を自衛隊が欲しがってもおかしくないってことも凄くよくわかってしまうのです.
ゆえに,自慢しちゃっていいかなぁとかヘルダイバーも可愛い子だしとか言い出す野明に,「…本気なのか?」と遊馬は相当きつく聞く.冗談では済まされないような遊馬の厳しい態度に,野明は「なんだよぉ…冗談に決まってんじゃない!」とすねつつも否定するしかない.…下手すりゃ転職しそうな深刻な話題だから,笑って流すわけにもいかなくてどうにも気まずい沈黙だなぁ.
翌日はもう仕事.特車二課には表向き大事件などないわけですが,後藤は案外こんなときほどと悲観主義.しかもその悲観は大当たりで,野明のところには不破からの勧誘電話が! 急かすつもりもないけど冗談でもないとやっぱり完璧に狙われている野明.自衛隊には最新鋭の設備と練習の場が待っている.「今のあなたはもっと上手くなりたい,そして何かの役に立ちたいと思っているでしょう」なんて,徹底したプッシュをかけてくるのだ.
もちろん認められ誘われるのは誰にとってもうれしいこと.けれど野明は転職する気にはなれないまま.…もちろん最新鋭のレイバーに乗っていたいだけならば自衛隊の方が恵まれている.雑務に追われまくる第2小隊は慌しいばかりで,ぶっつけ本番の現場で腕を磨くしかないし,そもそも腕磨く以前に草むしりとか釣りとかしなきゃいけないし,仕事を頑張っても世間からは叩かれるし…(笑).
不破からの電話に心乱れたままで出動する野明.今回は人的災害から被害者を救出するのが仕事.崩れた建設用鉄骨の合間にレイバーが埋もれているので,一刻も早く鉄骨を撤去して中の人を救わねばならないわけですが,きちんと集中できてない野明が珍しくやらかしてしまう! 乗務員の安否を確認しろという言葉を聴き損ね,慌てて宙吊りの鉄骨を落としてしまい…鉄骨がさらに大量に流れる二次災害が発生しちゃって「あたし,あたし…」とすっかりテンパってしまうのです.

後半.上の空になってしまったためにいつもなら絶対やらない種類のミスをやらかしてしまった野明.当然始末書の対象ではありますが,本人がどれだけ悔やんでいるかをわかっている後藤の言葉は穏やかでシンプル.都民の人命や財産がかかっていて,ちょいタンマもやり直しも効かない本番ばかりの仕事だから…「ちょっと注意してちょうだい.そんだけ」.
そして,思い切りやらかしてしまったフォワードをフォローするのはバックスの役目.隊長室前で待っていてくれた遊馬に中の人は無事と聞かされて,野明もようやく一安心.「人助けができないようじゃ,あたしのやってることって無意味だよね」と反省している野明に,「だから訓練するんだよ」と遊馬.…もちろん今回のミスが不破のスカウトで動揺したからとわかっていても,この場では責めない遊馬の配慮が優しい.だからこそ野明は,自分で自分に気合を入れようとするんだけれど….
でも,それで気合が入るほど,野明は単純にはできてない.射撃練習で的にあまり当たらないのはいつものことなんだけど(笑)水しぶき立てている野明を心配するひろみに対し「あいつ単純だから!」と遊馬は…信頼してるというよりはこいつ本気でそう思い込んでるな(笑)? 確かに周囲がいくら心配しても意味のない状況ではあるけれど,野明は太田じゃないんだからさぁ…(苦笑).
評判と懐具合に関しては常に恵まれない特車二課では,射撃訓練だって弾数に制限があって自衛隊みたいにはいかない.とはいえ持ち込まれる仕事の中には撃つ以外の仕事も山盛り.事故に災害に有象無象の難題が次々押しつけられるわけだし,射撃ばかりじゃイングラムが勿体ない! …そんな野明の意見に熊耳も賛成.大切なのはトータルバランス.苦手を克服し得意分野にはさらに磨きをかける…なんて理想が熊耳先生みたいに皆も実現できればいいんだけどね(苦笑).
射撃訓練後は火薬が付着するため,その夜には早速磨いている野明.置いて帰ろうとする遊馬に向かい,彼が仕事を続けている理由を聞いてみる野明だけど…「お前は?」「遊馬は?」「お前が答えたら俺も教えちゃう」「恥ずかしいから言わない」「なんなんだそりゃ」…太田がいたらまだるっこしさに絶叫しそうなくらい微妙な会話だ(笑).
建前ではなく本音でその仕事を選ぶ理由ってのは本当に個人的なものであり,他人に改めて語るのは妙に気恥ずかしいもの.…でも,遊馬の仕事を続けている理由はちょっと聞いてみたかった(笑).彼が入った理由は後期ビデオシリーズの16話でおおよそのところがわかるんだけど,緊急避難的についた仕事を続けている理由は,憶測することしかできないからなぁ.
今日は一人きりの野明の帰り道.途中で迷ったおじいさんを発見し,懸命に道を説明するんだけれど…コントのようにうまくいかない(笑).それでもめげずに根気強く説明する彼女は,困っている市民を放っておけないひとりの警察官であるわけです.…そんな野明にいきなり声をかけてきたのが不破.さっきまでのやりとりを見ていた彼女は,路上でジュースで「話,しよう!」と誘ってきます.
まずはこれまでの不調の原因であったマニュアルを不破に返す野明.勧誘を諦める気などなさそうな不破に,「やっぱりあたし今の仕事をやめるつもりはありません」と真っ直ぐに断ります.2つの仕事は確かによく似ていて,レイバーだって大好きだし技術を高めたいとも思っているけれど…「何が」と問われても言いよどむ程にわからなくても,野明にとっては人生を決めるくらいに違うのです.
で,その正体は直後に起きたレイバー抜きの事件で明らかになります.突如発生した強盗事件.公道を爆走して行く犯人を見て野明は反射的にバイクに乗って追いかける! 「通報をお願いします!」という言葉だけ残し,不破もマニュアルも迷いも悩みも全部置き去りにして追跡する判断と行動力! 彼女には「警察官」がすっかり染み付いていたのです.
彼女はどんなときだって警察官.…もちろんちょっとばかり特殊な部署に所属しているため,ノーヘルだわ裏道を危険覚悟で抜けるわとなかなかにアグレッシブであるわけですが(笑).無茶で犯人の車に追いつきながらもやっぱり逃げられる激しい追走劇は続き,どうしても速度が足りない野明を救ってくれるのは颯爽と自分の車で追いついてきた不破! 「泉巡査,乗りなさい!」
よく訓練された運転手の乗る車相手じゃ,犯人だってそう簡単には逃げ切れない.程なく追いつき止めようとするも,相手が女と甘く見たのか警告にも止まらず逃げて…けれど最終的には信号にぶつかって終わり.諦めの悪い犯人はさらに逃げ,追いつかれれば今度はナイフを持ち出して…けれど!「…婦人警官をナメるなよ!」と野明はナイフをすり抜け懐に入り込み,まるで1号機のようなきれいな体さばきでぶん投げて終了!
警察官としての職務を全うし,レイバー不在のアクションの末無事逮捕へと至った野明は「怪我人が出なくてよかった!」とほっと一息.「いいえしっかり出たわよ」と不破に言われてしまうけど,頬に走った傷なんて怪我のうちに入らない野明は,とてもタフで有能な得がたい人材! そんな逸材からマニュアルを返してもらう不破.レイバー以上に警察官であることにも夢中なのだと知ってしまったら,いさぎよく身を引くしかないでしょう.

翌日朝.眠そうな目の遊馬に「マニュアル返してきたよ!」と報告する野明.いきなり言われて反応できず,「…何! なんだって!」と遅れて気づいて焦る遊馬がおかしい.一体昨日何があったのか知らない遊馬には聞きたいことが一杯.でも「恥ずかしいから教えない!」とお茶目に言い切る野明はやっぱりそんなに単純じゃないんだ(笑).…この回はエンディングへの繋がり方が凄く綺麗だなぁ.
…この回をもって2話連続の最終エピソードを除いた全ての物語が終了! ナンセンスで下世話なコメディからはじまってシャフトとの激戦を過ぎ,時折背景に埋もれながらも(笑)着実に成長してきた野明.最初はレイバーが好きという一心しか持っていなかったけど,経験を積んだ今では警察官であること自体にも愛着とプライドを感じているはず.…でも,警察官として職務を遂行することとアルフォンスのパイロットであることを両立できなくなってしまったら? 技術革新の激流の中で迷い怯える,次回に続きます.

|

« [雑記] 声優アワード答え合わせ / 終了雑感 | トップページ | 古代王者恐竜キング#4 »

レビュー◆機動警察パトレイバー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/14170980

この記事へのトラックバック一覧です: 機動警察パトレイバー#45:

« [雑記] 声優アワード答え合わせ / 終了雑感 | トップページ | 古代王者恐竜キング#4 »