« [写真] 花をもらう / 終了雑感・開始雑感 | トップページ | 古代王者恐竜キング#12 »

美少女戦麗舞パンシャーヌ#3

最後だけいい話っぽくしとけばいいよね

宇宙とご近所の平和を守るためにパンシャーヌに変身することになった由美子.けれど警察官である義理の弟の清には,変質者の一種だと思われていた.そんな清からパンシャーヌが罠にかかったと連絡が入る.驚いて駆けつけた由美子が見たのは,幼稚な罠にかかったまま寝ている,パンシャーヌの出来の悪いコスプレをしたゴリラのような男だった.
こんな汚いのをパンシャーヌだと思われるのが嫌な由美子は,変身して自分の知性と美貌を清と家族に見せつける.成り行きで健康を祈ることになったのを怪しむ清は必殺技で片付け,好奇心旺盛な家族もしっかりと追い払った上,パンシャーヌは汚い偽者の正体を確かめようとするのだった.

「美少女」「セレブ」とタイトルの半分が大嘘である「パンシャーヌ」.特に美少女の方はそれを期待して本作を途中から見た奴は結構がっかりしそうな看板倒れっぷりだけど…騙されても,面白いから皆も許してはくれないか.そもそも魔女っ娘ものは偽りと現実のギャップを楽しむもんだし(笑).今回はそんな偽りのスーパーヒロインの偽物が登場.これがまた…なんて凄まじいキャスティング(苦笑)!
夜の営みの直前で痛い目に遭わせてみたり,義理の弟を必殺技で吹っ飛ばしたり,豆を飛ばしたり.終盤で急にいい話になり妙な余韻を残しながらしみじみと終わっていくため,もしかしていい話だったんじゃないかと勘違いしてしまうかもしれないけれど…皆騙されるな,御大がやりたかったのはあくまでも中盤までのはっちゃけ部分に違いないんだ(苦笑)!

前半.10年のブランクを越えてパンシャーヌとして活動を再開した由美子さん.もちろん世間の評価は気になるところで,身内からの評価となればなおのこと.家族+義理の弟で開催中のすき焼きでも,パンシャーヌの名が出てくればテンションも無駄に上がります! しかも清に「美少女と言うだけあって,可愛いといえば,可愛かったような気が」なんて言われたら「可愛い」の部分だけでもう上機嫌.
大喜びですき焼きを勧める由美子さんに家族はびっくりしてますが,自分大好きな彼女は自分がどれほど可愛い美少女戦麗舞かを知らしめるため,今すぐ正体をバラしたくなり…けど,ナマコにされて離婚届を突き付けられて「ママキモーイ!」と娘に言われるのは嫌! …正体は決して明かせないジレンマ.ただし本作の場合は御大が噛んでいるので,ラストで由美子さんが普通にナマコになっててもおかしくはない(苦笑).
けれど朴念仁の清は進んで由美子さんの上機嫌を壊す.パンシャーヌご自慢のキメポーズの末,「こんなポーズするんだよ.偏差値低そうだろう!」弟の主張に兄の健介も同意.そして兄の妻は激しく気分を害する訳ですよ! 捕まえて正体を知りたいからと,いかにも偏差値の低そうなゴリラ用の罠なんか仕掛けやがる義理の弟に対する怒りは爆発寸前.娘から何怒ってんのと聞かれてしまうくらいです.
不機嫌ぶりを隠すために作り笑い&作り笑い声をする由美子さん.教養には相当のこだわりのある彼女としては,バナナで捕まるゴリラ扱いされることが心底許せない.…逆に偏差値の高いポーズってどんなんだろう.想像がつかない(苦笑).ともかく由美子さんは今ここで清が大嫌いとなり,ついでに同意した夫のことも許せなくなったのでありました.
まずは一番腹の立つ清を倒さねばなりません.実際は彼女から勤務中の清をすき焼きに誘ったらしいけど,今になって勤務中に食ってることにツッコミ入れる由美子さん.この職務怠慢ぶりを「110番しちゃおうかしら!」と実際にかけ始める妻を慌てて夫は止め,そして泡食って清も脱出.気に食わない奴を追い出しても「ゴリラじゃないっつーの!」と怒りはまったく収まらず…そんな妻の豹変振りについていけてない夫と娘がなんだか気の毒.
しかし夫が本当に気の毒なことになるのはその日の夜.家族揃って同じ部屋で眠っている新庄家.健介が同室の娘が熟睡していることを確認し,由美子さんとよろしくやろうと近づいたなら…寝ている由美子さんの膝が健介の股間にモロに入ってそいつは痛い.悶絶だ(笑)! …夕方から地上波で何やらせてんだ.本当に自由すぎるな御大は(苦笑)!
さて翌朝.結局悶絶の末に床で寝てしまった健介の携帯電話に連絡が.早朝から何が起きたのかと思ったら…「美少女セレブパンシャーヌが罠にかかった?」 その声に驚いたのが由美子さんこと真のパンシャーヌ.自分はここにちゃんといるのに,檻に捕まるなんてどういうこと? 夫を踏みつけ外へと飛び出し,血相変えて清が仕掛けた罠まで突っ走っていく.…そして檻にかかっていたのは!パンシャーヌ姿の汚いゴリラ男でありました(苦笑).
すげえ出来悪いパンシャーヌコスプレの大男が,檻に仕掛けられたバナナ食って高いびきで寝ている.まさに聖なる存在の冒涜を具現化したような様であり…「冗談じゃないわよ!」ともちろん本人は腹立てる(苦笑).…ただでも「美少女」も「セレブ」も大嘘なのに,このパンシャーヌは性別すら違うわけで.スーパーヒロインがこんなおっさん丸出しで罠にかかっていいものか?「していいの? しちゃまずいでしょう!」
けれど変なところで妙に寛容な清ときたら,それは偏見だと由美子さんに言うのだ.美少女セレブに対する認識がだるだるのゆるゆるである清に向かって,そんなユルさが絶対許せない由美子さんはがっつり噛みつき…なぜか偉くヒートアップしている妻に「少し,変じゃないか?」と夫.「理沙ー,ママ,変?」と確認したら「変!」と娘まで即答.…これは間違いなく自分がおかしく見えている.ゆえに腹は立つけど寝ぼけたふりの高いびき…立ったまま(苦笑).
檻の中の汚いパンシャーヌに関しては,罪は犯してないので交番で保護して正体を暴くか.それとも動物園にでも送ろうか.…清もかなり酷いけど,健介も相当ひどいなぁ(苦笑)! から笑いする兄弟+状況をよくわかっていない娘の様子を見て由美子さんは焦る.このままでは美少女戦麗舞が確実にイメージダウンさせられる! だから家族に隠れて変身,パンシャーヌ!
偽者ゴリラ男を運ぼうとした兄弟のところに「お待ちなさい!」と颯爽と登場,パンシャーヌ! …キメポーズはやっぱし呆然とされるんだなぁ.「天津風雲の通路ふきとじよをとめの姿しばしとどめむ」と僧正遍昭の歌.偏差値の低そうなお巡りさんには意味についてもレクチャーだ.…天女をもっと見てたいから雲よ道を閉ざせ! 和歌の意味は正しいんだけど,ここでそれを説明してるあたりが大間違い.健介が凄い勢いで瞬きを繰り返してるのが面白い.
健介がやたらにずっと見つめているのは,その美貌ゆえ…ではなくて,そっくりさんにびっくりしたのか,あるいは知ってる人がいきなり面白い格好で出てきてびっくりしたかのどっちか(笑).でも由美子さんがいないのに,パンシャーヌが「きっとおうちに帰ったのよ,まだ顔も洗ってなかったし!」と苦しい言い訳をするのを疑問に思うくらいなんだから,限りなく前者の可能性が高い.
で,本物は一体どっち? 本物のパンシャーヌは「私に決まってるではないですか健…」と夫の名前を言いかけ,無理やり「皆様の健康を,お祈りしております!」と方向転換.このごまかしで勝手に祈る不審人物と清が連行しようとするから,パンシャーヌは義理の弟をふっ飛ばして木にぶつけて「シロガネーゼ,アタック!」…もちろん直撃はさせてないけど,罪のない奴に撃つなよ.そして娘は無邪気に拍手すんなよ(苦笑).
平和を愛するご町内の方々には手を出さないというスーパーヒロイン.ただし自分の存在を認めず,正体を調べるために連行しようとしたり腹の立つことをやったり言いやがったりするなら話は別(笑).公権力すらも普通に武力で退ける,とんでもなく派手な格好をした仮面の女の無言の圧力にただの市民が勝てる訳ないじゃないですか.ゆえに健介は「納得しました」と折れるしかななくなり大変に気の毒.…困った奥さんだねぇ.
邪魔者こと警察官を倒したパンシャーヌ.けれど根本的な問題は未だ檻の中.偽者の正体を暴くのはパンシャーヌの個人的な仕事だからお引き取り下さいとパンシャーヌは健介と娘に命令し,この怖い女には勝てない健介は場に残りたがる娘を連れてすたこら逃げる…まあ,誰だって暴力的なコスプレマニアの変質者と係わり合いになるのは嫌だからなぁと思ったら,実は帰ったふりですか(苦笑).
けれどパンシャーヌこと由美子さんは家族の好奇心をよく知っている.角からそっと顔を出した健介たちのすぐ側に,ちゃんといて見守ってるよ(笑).きちんと健介たちが遠くまで行ったことを確認し,ようやく檻の中のゴリラの正体を確認しはじめるパンシャーヌ.バトンで殴って起こしたら,「美少女戦麗舞,パンシャーヌ!」と向こうはこっちを知っていた!

後半.本物を少しでも知らなければコスプレなんかできないわけで,偽者はもちろん本物を知っていた! 自分を指差す汚い不審者に,本物はなぜ自分の偽者なんかになりやがったのかを尋ねるわけですが…「聞いてもらえるんですか!」とこれがまた偉く食いつきがいい(苦笑).変な女装のゴリラに迫られると,さすがのパンシャーヌでも気持ち悪くて腰が引けちゃう…たぶんあの嫌がりぶりはパンシャーヌの中の人も本気で引いていると思う(笑).
なんと偽者の正体は幽霊! 幽霊の癖に実体化してるあたりが既に異常なわけですが,現在の幽霊は生前から健康に気を使っているので死んでからも健康!なんて超理論で視聴者が誤魔化されるわけがないだろう! そもそも健康なのと実体化するのは別の話だし死んでて健康なんかあったもんじゃないし! …でも,パンシャーヌは誤魔化されてしまうんだよなぁ(苦笑).ゴリラほど酷くはないけど,ぶっちゃけ頭良くないよねパンシャーヌさん.
でもなぜ幽霊がパンシャーヌの格好なんかしているのかと思ったら…「見ちゃったんだよ!」と汚い幽霊.どうやら1話で怪人と追走劇をやってたあたりを目撃しちゃった幽霊は,変装して行けばいいのだと気づいたらしい.で,誰のところに行くつもりなのかと思ったら,「…女房」とここだけ渋い声で即答する幽霊.彼は一度も墓参りに来てない自分の奥さんのところに,この格好で押しかけるつもりだったのです.
自分が死んで以来墓参りに来ない妻.ゆえに墓はすっかり荒れ放題で暮らしにくいったらないから許せない! そこでパンシャーヌに化けて奥様のところに出向き,懲らしめようという計画.「幽霊の格好じゃ,街を歩けないからね!」ってさばさばと言われても,たぶん下手なコスプレよりも幽霊姿の方が圧倒的にマシだと思うぞ….もちろん冒涜されたパンシャーヌさん的にもその格好はNG.さっきは思いっきり混同されたけど全然似てないと思うし!
確かに墓参りに来ないのはよくないこと.だからといって出来悪いコスプレで奥さんを襲うだなんて,正義の味方的にはやっぱし許しちゃおけない! 戦闘モードに入って「花も嵐も…」とやりはじめたパンシャーヌに「急いでるんで!」とかそっけない幽霊.「ちょっと,人が話してるのに!」とパンシャーヌが怒ったら,「…す,すいません」と素直に恐縮するのがおかしい(苦笑).強気なのか弱気なのか一体どっちなんだ.
そんなわけでちょいと中断は入ったものの,「…参上!」までしっかり言い終わったところで響き渡る鳥の鳴き声! このあたりのご挨拶っていうか名乗り口上は確かにスーパーヒロインに欠かすことができないけれど,いかにも早朝らしい鳥のツツピーツツピーと鳴くのどかな声はいらないな(笑).この鳥の声の入るタイミングがまさに神.やっぱり録音して被せているのかな….
で,やるべきこともやったので本日の2戦目,幽霊VSパンシャーヌ戦が開幕です.幽霊は鼻から豆を飛ばすダーティな攻撃で自称美少女を攻めるろくでなし(笑)! けれど人間同様幽霊の鼻にも限界があり豆が切れちゃった.これを好機とパンシャーヌは狙うんだけど…幽霊なので消えてしまう.都合のいいところだけ幽霊属性を利用する偽者は消滅と移動で彼女を翻弄.でも後ろから不意打ちすれば殴れるんだね(苦笑).とどめのシロガネーゼアタックも見事に決まり,やはり本物は偽者より強い!

パンシャーヌを愚弄するのは大変に重い罪ですが,そんな凶行に走った理由は哀れであったため,ご近所の平和を守るためにもパンシャーヌは幽霊の未練をなんとかしてやることに.往時の豆腐屋姿に戻った幽霊とともに見に行ったのは,墓参りに来ない情の薄い豆腐屋の妻…しかし,その実態は思っていたのとは随分と違っていました.後を継いで真面目に豆腐を売る奥さんの今の悩みは,忙しくて亭主の墓参りに行けないことだったのです.
亭主の味を受け継ぎ,おいしい豆腐を今も多くの人に届け続けていた豆腐屋の奥さん.墓参りには行けないけれど,今の頑張りを死んだ亭主も認めて喜んでくれているといいなぁと笑顔で働く自分の妻に,豆腐屋の幽霊は男泣き! 「まっとうな心を…」とパンシャーヌがピュアウェーブをかけたなら,思い直した幽霊は「自分の墓くらい,自分で掃除しよっと」とさくさく墓の掃除を開始.…なんだか妙にいい雰囲気になったので,パンシャーヌさんも豆腐を買って帰ります.
最後だけは御大らしからぬいい話でまとめた今回.素晴らしい夫婦愛を見て戻ってきた由美子さんを,夫や娘やついでに清が待っております.今日の朝食はおいしい豆腐の味噌汁! …で,恐らく由美子さんが今回一番うれしかったのは,娘がパンシャーヌを「かっこよかった!」と言ってくれたことじゃないかな.身近な誰かが自分の行動を認めてくれるってのは,凄くうれしいことだ.…もしかして本作のテーマって一応「愛」のなのかな?とか今更なことを思いつつ,次回に続きます.

|

« [写真] 花をもらう / 終了雑感・開始雑感 | トップページ | 古代王者恐竜キング#12 »

レビュー◆美少女戦麗舞パンシャーヌ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/14861408

この記事へのトラックバック一覧です: 美少女戦麗舞パンシャーヌ#3:

« [写真] 花をもらう / 終了雑感・開始雑感 | トップページ | 古代王者恐竜キング#12 »