« Shining Tears X Wind#3 | トップページ | 美少女戦麗舞パンシャーヌ#7 »

古代王者恐竜キング#15

恐竜助けに休暇などなし!

日頃の疲れを癒すため,海に近い温泉町へとやってきたDラボの関係者たち.恐竜も学問も忘れて羽を伸ばそうと古代博士が決めるのだが,恐竜に関することを全て禁止ワードにして皆の顔に墨を塗る悪ふざけはやりすぎだった.この温泉にはリュウタたちだけではなくアクト団のウサラパたち3人も訪れていたが,すぐ側で同じ湯船に入っていても,すっかり気の抜けた2組は互いに気づかない.
そんな温泉に突如出現した上に大暴れするアクロカントサウルス.Dキッズもアクト団も恐竜を捕らえようとするのだが,ディノホルダーが手元になかったりショーの出演者に間違えられたりでアクロカントには噴煙を上げる沖の島へと逃げられてしまった.このままではアクロカントが噴火に巻き込まれるかもしれない.リュウタたちは大人たちを置き去りにして,夜中の宿を抜け出した.

1クールかけて整えられた舞台の上で奔放に遊びはじめる「恐竜キング」.今回は,いつもはかなりゆったりと話を進める本作としては,相当いろいろ詰め込んだ展開のめまぐるしさが珍しい.もっとエピソードを削って大らかに回してもいいはずなんだけど,これは演出の杉山慶一氏と脚本の三浦浩児氏の個性がぶつかりあった結果? 特に三浦氏の脚本はいかにもキッズ向けらしい賑やかなものが多いから,そこが増幅された感じかも….
横道に逸れまくる無駄なこと満載の今回だけど,その中心にあるのはポリネシアンな太鼓…ではなくて特殊なバトルフィールドの出現.以前もあったタイムスリップっぽいバトルフィールドの出現条件は,今回はアクロカントが白亜紀前期で北米大陸,トリケラトプスが白亜紀後期で北米大陸だから,期と地域の一致くらいで発生するのだろうか?

前半.今回の舞台は海を望む温泉の町…熱海(笑)? 位置関係はフィクションなので沖には火山島,デボン島が見えております.ここで作られていた温泉玉子の中に例のカード入り卵カプセルが紛れ込んでおり,中に入っていたカードが焚き火に反応することで恐竜が実体化.咆哮を上げてずしんずしんと歩み去っていくんだけれど…まーた地震か?などと土地の人は随分とのん気です.
まさかもう恐竜が出ているとは知らないリュウタたちは,この伊豆っぽい温泉町を休暇のために訪れていました.とはいえ普段から遊んでいるようなものであり(笑)意図して休むことが難しいらしい古代博士は,沖の島が噴火するかどうかが気になってついつい計算してしまう…いつもは生真面目だけれど今日は本気で休むつもりらしいリアスさんに,旅行中は研究をお休みにするんじゃと嗜められてしまいます.
今回のDラボ温泉旅行は,日頃の疲れた?頭をリフレッシュするのが目的.そのためには恐竜や学問を全部忘れて思いっきり羽を伸ばさねばならない!…無理に忘れなくてもDキッズも博士も毎度羽伸ばしまくりな気がするんですが(苦笑)「次なる研究への大事なステップなのだー」と言い切る博士に「その通り!」と普段はクールなリアスさんも拍手.てなわけでこの旅行はなぜか「恐竜」が禁止ワード指定となりました(笑).
しかしDキッズが恐竜から離れるのは凄く難しい.ついつい言ってしまうリュウタが顔にいたずら書きされるのは仕方ないとして,「見ろよ,あの顔,エース!」とレックスが笑ったのもアウト.名前を呼ぶだけでアウトになるなんて厳しいなぁ….マルムさんもつい質問の中で言ってしまい,口の周りにヒゲを書かれ(笑)「言ってやんの恐竜ってー!」と言ってリュウタはまたもアウト.でもまだ人間はマシ? ガブなんか鳴いただけで塗られてます(苦笑).
どうも博士は他人の顔にいたずら書きをしたいだけらしく,ついにはリアスさんまで塗られてしまって面白い顔に.「やっぱりこれ,やめません博士?」と困る彼女に「冗談がキツかったかなぁ!」と洒落にならない博士のコメント(苦笑).いつもは子どもたちやリアスさんに翻弄されるばかりのダメ博士だけど,今日は逆に子どもたちを翻弄しているのが面白い.間抜けな面白博士が珍しく大人らしく見えるなぁ.
ちょっとした嫌がらせゲームはここで終了.顔の汚れを落とすためにも,皆で揃って温泉へ! …ここで貴重品のディノホルダーを金庫に預けてしまう子どもたち.見た目はごついおもちゃですが(笑)恐竜たちと意志を通じ合わせるための大切なアイテムであるホルダーを預けたことが,この後のかなり間抜けな危機の原因となります(苦笑).金庫に入れたところでさっきの恐竜にホルダーが反応.もちろん誰も気づかない….
骨休めのためにやってきた温泉.しかしすぐ近くでは恐竜が実体化しているし,研究の邪魔と島を追い出されたアクト団まで偶然同じ宿に来ているなんて,リュウタたちはどんだけ運が悪いのか(笑).男風呂にはノラッティ~たちが,女風呂にはウサラパが浸かってるんだけどリュウタたちもマルムたちも3悪党も気づかない.ゆったりまったりすることに夢中で,泳ぐガブを見かけたって気のせいと思い込んでしまうくらいのゆるゆるっぷりです.
女湯ではウサラパ様ことおばさんが温泉を満喫中.同じ風呂にはリアスさんたちもいて…「極楽極楽」「あらおねえちゃん,まるでおばさんみたい!」とまたあっさりとNGワードを口に出してるマルムさん(苦笑).もちろんウサラパが聞き逃すわけがないけど,それでも空耳だと思い込んで休暇に夢中….汲めど尽きない温泉や休暇の魅力は,反射的で本能的な怒りまでも押し流してしまうものらしい.
古代博士だけは外で一人砂風呂.…しかし冒頭の恐竜がここで出現! 埋まって動けない上に肉食恐竜が迫ってくるという恐ろしさに(笑)博士はそりゃもう全力で逃走.恐竜の風呂場への乱入によってリュウタたちも3悪党もアクロカントサウルスの存在に気づき,ついでに宿敵が同じ風呂に入っていたことにも気づきます.「獲物ざんすー!」ってどさくさにまぎれて女風呂に向かって報告するノラッティ~.下心はないみたいだけどダメだなぁ.
大慌てで風呂から上がり恐竜を止めるために走るリュウタたち.ちゃんと服を着てから上がっているのはしっかりしているけれど大問題! 金庫に入れたディノホルダーがないと何もできないんだけど,その鍵をリュウタたちが持ってない! そんな子どもたちに比べると服は着てないけどホルダーは持ってるらしいウサラパたちはまだマシ…なのか(笑)? 恥ずかしい半裸でこそこそ移動してるアクト団.何サービスしてるんでしょうウサラパ様(苦笑).
ホテルの余興ステージの途中に顔を出すアクロカント.すっかりステージの一部だと客は思い込んでいるけれど,本物と気づいて大パニック! 考えなしに走り回り,大暴れするアクロカントは消防車からの放水程度で止まるようなやわな生き物じゃありません.ちなみに金庫の鍵は古代博士が持っていたはず…なんだけどダメ博士なので落としてしまって砂の中(苦笑).この危機に登場するのが,コスプレのポリネシアンアクト団!
半裸の体をなんとかするため,博士も楽しみにしていたポリネシアンショーの衣装を盗んで着用しているアクト団.「逃げられるオモたら大間違い,天の怒りうけるよー」と雰囲気で日本語が不自由な感じになる彼女たちは「やってオシマイね!」「やってシマオウね!」 けれど敵はアクロカントよりも消防.ティラノを召還しようとしたら,ショーの出演者と誤解した消防にホース巻きつけられて救出されちゃう(笑).
リュウタたちもウサラパたちも結局何もできないままで恐竜は野放し.要するにここまでの展開はまったくの無駄なんだけど(苦笑)でも無駄をぎっちり詰め込んで来ると凄いよなぁ.…誰も手を出せないまま夕暮れの海岸に佇むアクロカントは,古い記憶を思い出して沖の火山島へと向かいます.ここで小さいエースが宿の窓から飛び出して海に入り島を目指すアクロカントを追おうとするんだけれど,やっぱり水が怖くて先に進めない.
宿の金庫のマスターキーはホテル側が持っているので,なくした場合でもフロントに助けを求めればなんとかなるものです.ただし鍵を取り替える結構な代金が宿泊代に乗ってきますが…恐竜にホテルをかなりぶっ壊された可哀想なホテルのためにも支払ってあげてください(苦笑).まともに戦える手段を取り戻した子どもたちは恐竜を追おうとするんだけれど,そもそも噴火しそうな島に繋がる定期船の類はないし,夜が来るから危険だと大人に止められてしまいます.
けれど敏感なチビ恐竜たちは夜中の地震で目を覚まし,それに釣られて子どもたちも目を覚ます.動物は自然の異変に敏感だから,本当に火山が噴火するんじゃないかとか言い出すレックス,しかもアクロカントはその火山の間近にいるはず….このままじゃアクロカントがヤバいと判断した二人は夜の宿をこっそりと抜け出し,「あたしたちを置いていくつもり?」なマルムさんたちも加わって,子どもたちとチビ恐竜は勝手に島に向かうのです.

後半.子ども達が勝手に夜中に出て行ったことに大人たちが気づいたのは翌朝のこと.寝癖でいつもよりも一層凄い頭になっちゃってる博士が慌ててリアスさんを起こしにきたら…リアスさんの頭の方がもっと凄いことになってました(笑).毎度あれだけ凄いことになるんじゃ毎朝のセットは大変だろうなぁ….そして子ども達がチビ恐竜たちとともにいなくなっているのを知った博士は,すぐに彼らがどこに行ってしまったのかを察します.
子どもながらも夜通しボートを漕いでついに沖の火山島まで渡ってしまったリュウタたち.…これはフィクションなんだから,子どもは絶対に真似するな(笑)! 火山が噴火する前にアクロカントを回収したいリュウタたちだけど,当然のようにアクト団が彼らの前に立ちふさがる.しかもちゃんといつもの服を着ている(笑)! ただしエドはポリネシアンな太鼓を装備したままで,これを変なタイミングで叩くのがとても愉快なのです.
お約束のおばさん呼ばわりも簡単に済ませ,いつものようにさくさく負けてくれそうなアクト団と対峙するリュウタたち.…しかし伊達に物語の地固めをやったわけじゃない.飛来する飛行機からは大量のアクトロイドたちが落とされて,バックアップが強化されてる! ロボットどもは子どもたちにまとわりついて動きを封じ,ウサラパたちは高笑い.…ドクターは研究に必要とアクロカントを強くご所望.命令された3人は子どもたちを置き去りにヘイヘイホーと山へ.
ともかくまとわりついて邪魔で面倒なロボットの群.これを吹っ飛ばす役目を請け負うのがパラパラ! マルムさんがパラパラを大きくすれば,まともな指示も受けられない間抜けロボットたちなんか紙人形みたいなもんで相手にならない! …ここは任せてとマルムさんが引き受けてくれるので,リュウタとレックスたちはアクロカントサウルスとアクト団を追って火山へと走ります.
…噴火の予兆が強まる中,山へと近づく子どもたち.けれどアクロカントの姿が見当たらない…どこに行ったのかと思ったら,アクロカントは地層の断面に現れた恐竜の化石を見て鳴いておりました.ウサラパたちの姿がないのはラッキーなのですぐにでもチビ恐竜をでかくして恐竜回収に入るべきなのだけれど,アクロカントのすぐ側で親子に見える大きな化石に一緒に夢中になってしまったリュウタ.…その背後であのアクロカントが激しく吼えた!
襲われかかるリュウタは急ぎガブを実体化! いつものバトルフィールドが発生した…のかと思ったら今回は特殊なケースらしい.さっきまであったはずの海が忽然と消えてしまう,渋谷以来のタイムスリップ現象! 島の火山は大噴火を開始.巨大な熱源で急激に熱されていく空間の中で,アクロカントとトリケラトプスは激しいバトルを展開! …ガブも結構頑張っているけど,どうやら本気で化石を守ろうとしているらしいアクロカントには力負けしてしまいます.
噴火はさらに本格化,一刻も早く相手をカードに戻すため,リュウタはすっ飛んで技カード・ライディーンを発動! 強力な電光で思い切り吹っ飛ばした…はずが耐えられてしまいカードにならず,ついに溶岩まで山頂から流れ出してきたから今度は避難の事を考えなきゃならない…という状況で出てきたアクト団のティラノ! 相手のバトルを隠れて見守って,回収のチャンスを狙うのは凄く正しい(笑)!
悪役なんだからこれぐらいずるくて普通のはずのアクト団.両者が弱るのを見計らった上での強力な恐竜の投入は適切で効果的.ティラノとアクトカントの戦いの中,ガブはカードに戻されてしまいます…,このままじゃ悪いアクト団にカードを持っていかれる.阻止しようにも噴石まで飛びはじめては今更エースを召喚するのも難しい….やむなく子どもたちは撤退を選択します.
逃げるのを決めた子どもたちに比べると,バカなアクト団は退き際を知らない.自分たちの命の危機が迫ってもボルケーノバーストでアクロカントをついに仕留めカード化.噴出する蒸気によって回収に失敗しかけるけれど,リュウタも同じく蒸気に阻まれてしまってカードは結局アクト団のところに.迎えに来た船で島から逃げるリュウタの捨て台詞…「絶対このままじゃ済まさねえぞ!」…いつもに比べて随分とガラが悪いなぁ(苦笑).
てなわけで今回は最後まで粘った命知らずの3悪党の勝利…蒸気がぶしゅーっと上がってる中で勝利の踊りなんか踊ってる余裕はないと思う(苦笑).まるで命と引き換えにカードを手にいれたように見えるバカどもだけど,実は間抜けはリュウタたちの方なのがとっても悔しいなぁ….

噴火する島から必死で逃げるリュウタたちの船!…けれどあの程度の煙はいつも上がっていると船頭さんは実に落ち着き払ったもの.何百年も大噴火のないあの島が大噴火を起こすはずがないと言われるけれど,リュウタたちはついさっき大噴火を目にしたはずなのに! …どうやらあの噴火はバトルフィールド内でのみの現象だったらしく,カードを取られた上に逃げる必要もなかったことも判明しちゃってがっかり気分は倍増です(苦笑).
仲間の化石を守ろうとしていたアクロカント.必ず取り返してやるぞとリュウタの誓う恐竜カードは,早速ドクターの研究に使われるご様子.今までと違って強力かつ扱いやすいものを開発したらしいけど,なんせドクターの作るものだから一体どこまで本当なのやら…この巨大な紫色の恐竜ロボットは何だろう.燃える次回に続きます!

|

« Shining Tears X Wind#3 | トップページ | 美少女戦麗舞パンシャーヌ#7 »

レビュー◆古代王者恐竜キング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/15172410

この記事へのトラックバック一覧です: 古代王者恐竜キング#15:

« Shining Tears X Wind#3 | トップページ | 美少女戦麗舞パンシャーヌ#7 »