« 古代王者恐竜キング#19 | トップページ | [雑記] 7月開始新番組とか / 開始雑感・終了雑感 »

美少女戦麗舞パンシャーヌ#11

年甲斐のない乙女っぷりは甘すぎて気持ちが悪い

パンシャーヌとしての活動と家事の狭間ですっかり疲れてしまった由美子.そのしわ寄せがはっきりと家事に表れてしまう.散らかりまくった家の中,野菜を切ってすらいない朝食には優しい健介もさすがにキレた.由美子自身もなんとかしたいとは思うのだが,日常の安易な娯楽に流されて結局何もできないまま夕方となった頃,この忙しいのに怪人から呼び出しが来る.
嫌々ながらも赴いたパンシャーヌとミニの前に姿を現したのは,超悪デビルと名乗る黒づくめの仮面の怪人.何をやっても中途半端とパンシャーヌを断じる怪人は強く,ストレス解消の的にしようとしていたパンシャーヌはあっさり返り討ち.しかも紳士的な超悪デビルの態度に,人妻であるはずのパンシャーヌの心は一気に奪われてしまう.

クライマックスに向けて状況を整理し,さらに凄いお約束をついに投入してきた「パンシャーヌ」.子連れスーパーヒロインの元祖は「セーラームーン」で,本作もその影響下にあることは間違いないんだけど…今回登場の超悪デビルはどう見ても…ねえ(苦笑).仮面の下の中身だってどう見ても聞いてもアレだし,パンシャーヌがなぜ気づかないのかが逆に不思議だ.
脚本は奔放な大和屋暁.回想多目のリサイクル仕様で,俳優も実質3人しか出ていないという省エネぶりは地球に優しい? …お互いイカれた格好で恋と正義の狭間で揺れる新庄家のアブノーマルぶりは壮絶で,そりゃ娘からすれば気持ち悪いのは当然(苦笑).母という役割を放棄して女としての本性を示す由美子さんには,年甲斐はあまりないようです.

前半.普通でも仕事と家庭の両立ってのは結構難しいもんですが,いつどんな状況でもスーパーヒロインをやらねばならなくなった由美子さんはかなりお疲れ.時間も相手も自分で選べない上に危険で,きっとあの神様のことだから時給だってそう高くはなさそうな正義の味方だから,ついつい家庭がおろそかになっても仕方ない…のかなぁ.朝寝坊くらいは許してほしい気もするな.
けれど由美子さんの倦怠ぶりは起こそうとする健介の顔面に肘を入れて鼻血が出させるくらいには留まらない.そんな彼女が作った朝食は…まったく調理されてない野菜がそのまま置かれているという前衛ぶり.おふくろの味以前の状況で,かろうじて誰かが調理してるのはトマトジュースくらいか.…特に切りもしないゴボウスティックは無理すぎだ(苦笑).
あまりにも強烈な食物繊維朝ごはんに健介は「あんまりじゃないか?」と怒り,けれど事情を知っている娘はある程度の理解を示します…専業主婦と同時に毎日悪と間抜けな戦いを繰り広げていたら,ごく普通の主婦はどうしても疲れるはずなのです.けれど健介,ゴボウはいくらなんでも酷すぎると怒る…やっぱしどうしたってそこに目が行くよね(笑).
掃除も料理も洗濯も買い物も家計簿も何一つちゃんとやってない.「それが専業主婦のあるべき姿か! 価格破壊か!」と怒る健介に「人の気も知らないで!」とついに逆切れの由美子さん.好きで放り出してるわけじゃない.優しさや理解しようとする気持ちはないのかとなじり「このわからずや!」とつかみ合いの喧嘩! …朝から元気だ.その元気があれば,せめてゴボウをキュウリに切り替えるくらいはできないか(笑)?
この大人気ない大人たちの間に入って会社に行く時間だよと仲裁してくれるのが,親に比べて本当に出来のいい理沙さん.…娘に言われては情けない大人は「はい」と言うしかない.でも怒りが収まらない健介.わからずやなんかじゃなくて一番の理解者! 「…僕が,一番の…」と独り言する彼はなんだかおかしいぞ? で,家に残った由美子さんだって主婦やらなきゃいけないのはわかってる.でもいくら頑張ってくれてもミニは今ひとつ頼りにならない.「一人で正義の味方やってるだけでも大変なのに,心配で心配で気の休まる暇もないっつーの!」
それでも普通の主婦として,あんな妻の態度を目にした夫の気持ちもわかる由美子さん.こんなときこそスーパーヒロインの力を使って家事を一気に片付ける,なんて選択肢も一応はあるんだけど,そんな反則で褒められても意味なんかないとつい真面目に思ってしまうから…「掃除ぐらいしておこうかしら」とやる気出したところに清志が来て台無し.パンシャーヌの正体なんか聞きもせずに「今忙しい!」と追い返す(笑).警察呼ぶわよ!と叱られる清志は「俺,一応警察なんだけど…」とテロップで嘆くけど,やっぱしお前が悪いよ.どうせ正体は当たらないだろうし(苦笑).
スタートでコケてしまうと台無しになるのが在宅の日常.家の中にはテレビを代表として,ソファとかベッドとか雑誌とか時間泥棒たちが山ほど詰まっている.いつもの習慣でメロドラマなんか見始めてしまったらあっという間に1日は消えて,気づいたらもう理沙さんを迎えに行く時間.そして帰ってきたら電話….本来家事を頑張らねばならない状況なのに電話相手は怪人で,3丁目のふれあいホールに来いと呼び出しだ!
なんとか家事をやる時間を作りたい由美子さんは,理沙さんを一人で行かせようと画策(笑).けれどどんな言い訳も娘は許してくれません.ご町内の平和と特売の間で戦う母と娘が必死なところにまた来た清志は本当に迷惑.「今忙しい!」と母子でもって清志に怒り,娘は伯父を追い出します(苦笑).帰って! 警察呼ぶわよ! という大変に激しい怒りに「だから俺が…」とテロップでしょんぼりの清志.でもやっぱしお前が悪いよ.だってブティックのハウスマヌカンって推理はやっぱし外れているもの.
最終的には理沙さんに押し切られたのか,由美子さんは仕方なく変身の上ふれあいホールに参上.そこで待っていたのは…黒づくめに銀の仮面の男.でもその顔も体も喋り方も思い切り覚えが(笑).本日の百人一首は,寝なましものをさ夜ふけてかたぶくまでの月を見しかな.あなたのために凄く待ったんですけど!という句は「遅かったな!」と呼ばわる黒尽くめ怪人の方にずっと似合いだ.はっきり言って遅刻だぞ!その上なんだその和歌は.それでご町内の平和が守れるのか…と,怪人の癖に彼は立て続けにパンシャーヌにツッコミを入れるのです.
初対面のはずなのに大変こちらをよく知っている怪人と戦う,機嫌の悪い本日のパンシャーヌたち…ミニは違うんだけど便宜上(笑).いきなりシロガネーゼアタックをぶっつけてそのまま帰ろうとしたら,怪人は爆笑して無駄無駄無駄無駄!と全然元気! 「その程度の攻撃でこの超悪デビルを倒すことはできない!」と大変に余裕.…名前が「ちょい悪」とかけてある微妙なダサさはコメントするのも難しい(笑).
けれどそのタフさすらちょうどいいと強気のパンシャーヌ.「あなたを私のストレス解消に役立たせていただきます!」と偉く好戦的な態度でスティック持って突進! …しかしデビルは本当に強くて今のパンシャーヌでは倒せない.「やるべきこともやっていない今のあなたではね!」「何をやっても中途半端な状態だ!」…まるでパンシャーヌの中の人の家庭状態を知っているかのような言葉を次々に浴びせる超悪デビル.
なんであなたにそんなことがわかる!と猛るパンシャーヌの手を取って,「その瞳を見れば」なんて唐突に言う超悪デビル.その真っ直ぐな瞳に唐突に魅せられ,なんか素敵かも!と思ったところで攻撃を食らってしまって転がされ.で,自分で転がしておきながら「大丈夫ですか,マダーム」と手を差し伸べてくるマッチポンプなデビルの手を取って…いい雰囲気? 「…なんか気持ち悪い」と娘がぶった切ってんのが異様に面白い(笑).
謎の男とスーパーヒロインの恋ってのは確かにありがちなんだけど,中の人の年齢を考えると本当に年甲斐がない.だらけきり腑抜けた心を叩きなおしてやる!と超悪デビルもあんまりパンシャーヌを「倒す」気はないらしく,パンシャーヌも正義の味方と悪の怪人という状況に煩悩発動(笑).気持ちを思い切り口に出しつつも「勝負です!」とパンシャーヌ,「あなたの根性,叩きなおしてやる!」と超悪デビル…なんだろうこの正視し難い超甘展開は(苦笑).

後半.腑抜けたパンシャーヌと叩き直す超悪デビルのバトルが早速スタート!…なんだけどやってることはバトミントンかい(苦笑).のっけから全然戦ってない2人.超悪デビルも「侮れん」とか言ってる場合じゃないだろう.スポーツで一汗かいた後には手作りお弁当! 全て食べきるまでは許さんとデビルは宣言し,パンシャーヌさんには下っ腹の危機…って,なんだこの健全すぎて恥ずかしいデート状況は(笑).
しかも超悪デビルのお弁当は由美子さんの料理と違って本当においしそう(笑).とてもじゃないが食べきれまい!ってな量なのに,うますぎて食うことを止められない…自分の意志の弱さを「罠」という言葉にすりかえる主役が卑怯すぎる.このコスプレ大人のデートっぷりをミニは凄く冷たい目線で見守っております.…やっぱり超悪デビルの中の人は,微妙な由美子さんよりも料理上手いんだろうなぁ,きっと.
再びふれあいホールへと戻り,大変に楽しそうにダンスに興じるパンシャーヌと超悪デビル.後半に入ってからは戦いとかどうでもいい感じに展開してますが,夕方キッズ枠で唇を許しかけるパンシャーヌはダメだろう(笑).首の鍵をなぜか外して,夕方放映には不適切な状態に突入しようとする超悪デビルとパンシャーヌ…に浴びせられるシロガネーゼアタック・ミニ.パンシャーヌミニはよくここまでツッコミを耐えたなぁ(笑).
所構わず盛る犬たちにバケツの水をぶっかけるが如く,腕組みして「…戦えよ!」と凄く冷静にツッコむミニ.ついつい本能に負けて盛ってしまった大人たちは反省し,めくるめく馴れ合いタイムはこれにて終了.怪人を倒しご近所と宇宙の平和を守ることこそが正義の使命と思いだし…「その意気込み忘れるなよ」ってなんで超悪デビルが言うのやら(笑).お前は一体どこのコーチだ.
最後くらいはまともにバトルで大激突! 技に力負けして膝を折ったのはデビルの方だけど,これも実はパンシャーヌを近寄らせるためのフェイク? トドメを刺そうとしたパンシャーヌの手をはじき,必殺のスティックが超悪デビルの手に渡って勝負アリ.これは最終回を待たずに敗北か…と思ったら,なぜかデビルは今日はこれぐらいにしておこうとスティックを返してくるのです.…当人は鍛え直すつもりで,倒す気は最初からなかったみたいだから当然なんだけど…
「なぜ!」と戸惑うパンシャーヌに「さあな」と超悪デビル.「いつまでも輝きを,忘れないでいろ」なんて優しい言葉まで残していく怪人をうっとり見送るパンシャーヌ.本当に変な夫婦だなぁ君たちは(苦笑)! 完敗したのは戦いだけじゃなく,精神的にもすっかり色ボケ状態にされてしまって主役としては大変よろしくない状態のはずなんだけど,本人は「超悪デビル様,また,お会いできますわよね!」と色気づいちゃって…どうしようもないねこの母は.

ご近所と宇宙の平和を守る正義の味方と家庭を支える専業主婦の狭間で揺れてたはずの由美子さん.しかし最終的に由美子さんが達した境地というのは….健介が帰宅した家の中はより一層のカオス状態.しかも「うるさいなぁ」とか言いながらようやく起きてくる始末(苦笑).あんなに言ったのに!と健介は怒るけれど由美子さんは夕食に乾きものを差し出すくらいのダレっぷり.…結局由美子さんが着地したのは己の欲望に忠実な女の本性で,超悪デビルのあの頑張りは一体なんだったのか(笑).明後日の方向に平気で着地し投げっぱなしのままで終わっていく様は実に大和屋脚本らしいなぁと笑いつつ,ツッコミ総集編の次回に続きます.

|

« 古代王者恐竜キング#19 | トップページ | [雑記] 7月開始新番組とか / 開始雑感・終了雑感 »

レビュー◆美少女戦麗舞パンシャーヌ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/15600812

この記事へのトラックバック一覧です: 美少女戦麗舞パンシャーヌ#11:

« 古代王者恐竜キング#19 | トップページ | [雑記] 7月開始新番組とか / 開始雑感・終了雑感 »