« 古代王者恐竜キング#18 | トップページ | Shining Tears X Wind#7 »

美少女戦麗舞パンシャーヌ#10

健介,脇なのに面白過ぎ!

健介はひどく仕事が忙しく,由美子との大事な記念日が近いというのに残業続きで夕食も一緒に食べることができない.由美子たちにやたらとつきまとうのは必ず外れるパンシャーヌ予想を繰り返す清志くらいで,しかもその予想は単に外れるだけでなく,毎度ながらとても腹立たしいのだ.
健介が女性と一緒に楽しそうに歩いていたと清志から聞いた由美子.帰宅の遅い健介の様子を聞くために会社に電話をかけてみるが,会社からは既に帰宅したと言われてしまう.夜遅くに帰宅した健介は手に派手な絆創膏を貼りつけ,服には別の女の匂いもついている.それでも浮気をしているのかと健介を問い詰めることもできない由美子の前に,健介のハンカチを持ったいかにも不審な風体の女が現れた.

短期シリーズゆえに終盤間近.だから今のうちにやりたいことは全部やっておきたい「パンシャーヌ」.己の家庭を守るために妻が戦う本作なので,メインテーマは当然家庭に対する愛となるはず.で,家庭への脅威としては相当ベタだけど当然考えられる「浮気」をテーマにしたのが今回…のはずなんだけど,健介の踊りっぷりの面白さに全部持っていかれる構造がおかしい(笑).
脚本は特に女性的な面をいい感じに描く早野円.特にバブルに踊って居場所を無くした女の哀れさなんてのは,普通ならこれほど身も蓋もなく描いたりはしないであろう残酷さをさらりと見せます.…家で子どもと一緒に見てしまったお母さん方は,相当身に詰まされるんじゃあるまいか.でも健介のバカ顔は,そういう耳に痛い教訓やら何もかもを全部吹っ飛ばすくらいに面白いんだ(苦笑).

前半.6月9日は由美子さんと健介の大事な記念日.その日がもう少しで来るというのに,健介ときたら家庭どころではなく仕事で忙殺.禁止されている食事中の仕事をやっても間に合わず,残業も不可避で家族揃っての夕食はまず無理に違いない….仕事が忙しい健介が一番辛いはずなんだけど,家で待つばかりの由美子さんにも,放置のストレスが思った以上に重くのしかかる状況です.
どうしたっていらいらしがちなこの状況.そこに清志の珍推理なんか重ねられたら更なるストレス! 正体がバレる恐怖は母だけでなく娘にも影響してくるようになり,親子揃って脅えなきゃいけないから大変.しかも清志の推理はパンシャーヌの知性と教養の面から嫌な結論を導き出します.…とりあえず「犬も歩けば」とか「たんたん狸」は「短歌じゃないわよ」と由美子さん,バカには相当冷たいぞ.そして理沙さんは「たんたん狸」を歌ってはダメだ(笑)!
パンシャーヌのあの教養からするに,彼女の正体は「レディース,スパイダーのギンコさん!」 …レディースの無理ありまくりの仰々しい漢字の羅列に知性を見てしまう警官ってどうなのか(苦笑)…確かに「戦麗舞」はかなり族っぽいけど(笑).パンシャーヌは短歌を詠むしレディースはタンカを切るから同じって,駄洒落は推理じゃないだろう?
「パンシャーヌ,根はヤンキーですよ!」と間違った推測でもなぜか本質を突く清志.娘もうかつに「ママって」とか声をかけてはダメだ(笑).恐らく本質はセレブよりもヤンキー寄りなんだけど当然認めたくない由美子さん,「キヨシぃ,誰がヤンキーやねん!」と激しいヤンキーなまりで義弟に怒る! …よく毎度こんな状況で正体バレないよなぁ.清志がバカで本当によかったな(苦笑).
思わず出してしまった本性は「超かっこいい!」と理沙さんからは高評価(苦笑).しかもその本性がさらに加速するようなことを清志が言い出したからさあ大変! 最近はかなり忙しそうだけど,善人を絵に描いたような健介が由美子さんでない女の人と楽しそうに歩いてたってどういうこと? 「それって,浮気?」と娘は直球! 「何言ってんの!」と本性丸出しの由美子さんは清志の襟首掴んで怒る!
…けれどこの噂もまったくの事実無根ってわけじゃない.なんせ冒頭ではまあまあ平和な新庄家を謎の女が覗きぎりぎりと歯噛みをしてみたり,同じ女が会社で健介にお茶を出して異様にサービスしてたり,「今夜お話があるんですけど!」と異様にベタついたり….この女のどうにも冴えない風体がまた絶妙なんだよなぁ.本当にあの頃お立ち台に乗っていた女性たちは,今はこんな風になってるんだろうか?
まさかそんな冴えないのが身近に迫っているとは知らない由美子さん.義弟のコメントがどうにも気になり,予告の通り残業で帰ってこない健介の会社に電話をしてみたら,夕方にもう帰ったと言うのだ!…妻に黙って残業と偽り夜遅くまでどこかに行っているなんて…「まさか! そんなことあるはずない!」と困惑する由美子さんのところにようやく健介が帰宅.彼は食事が済んでおり,手には派手な絆創膏,その上疲れていて,服には女の匂い….
浮気フラグが凄い勢いで立ってしまってる現在の健介.しかし由美子さんはどうにも問い詰められないままで翌日.玄関先で娘と一緒に見つけてしまったのは,昨日も歯噛みしていたあの不審な女! 健介のハンカチを持参する彼女は健介との関係を由美子にじんわりアピールしまくり.…まさかこれが浮気の相手? ともかく人聞きのよくない話なので,女を家に上げてから話をすることにした由美子さん.冴えない割に変に自信たっぷりな彼女の正体と目的は!

後半は長い.健介がまだ寝ている家の中へと女を入れた由美子さん.2人の関係は一体何なのか.健介の浮気相手容疑者は「私の恋人」なんて言い出したから大変だ! 「二人は華金に,運命の出会いをして,結ばれたー」と死語を絡めながらも主張する女.会社でこけたところを助けてもらい,そして恋に落ちたんですか? あの健介相手に? 何度もデートしハンカチも愛の印.後をつけて彼の飲み残しのコップもすすった…って「それストーカーじゃない!」
ガチの恋愛ストーカーの癖に,あるいは真性のガチだからこそ,思い込みを運命の愛と言い張る女は小指に結んだ赤い糸を見せる.その先にはようやく起きてきて寝ぼけてる健介が…繋がってない(笑).「今から健介さんの小指に結ぶわ! うっふーん!」とこの恋愛ストーカー,恋愛以外の面でも心に異常をきたしている御様子.うわぁ厄介!
今では地味なOLこと恋愛ストーカーは,1990年代前半のバブル期のお立ち台娘.…ともかく高いところに乗りたいのはわかるけど,人の家のテーブルに載るのはどうかと思う(苦笑).健介を僕にしてやると珍奇な彼女はバブルに変身! 眉毛は濃くてソバージュうざい! そんな女に魔法の泡を吹かれた健介は,急にジュリ扇片手に踊り出す!
…今回の最大の見所であるイッちゃった健介がここからスタート.はうううう!というかん高い雄たけびを上げる様はバブル女より面白く(笑)表情だって本当に最高! いい大人としてはありえないバカ面ぶら下げてストーカーについていってしまう夫を,妻と娘はなんとかせねばなりません.「やっつけないと!」と娘は即断.母も同意でダブル変身! …家庭の危機に,2人で力を合わせられるのっていいことだよね.
健介たちを休みの会社に連れてきて,机に上がり自分の下で男たちを群がって踊らせてご満悦のバブル女.そこに…忍ぶれど色に出でにけりわが恋は物や思ふと人の問ふまで.百人一首つきでパンシャーヌとミニが登場! 歌自体は隠してた好きな気持ちが顔に出ちゃった!ってな奴なんだけど,バブル女の状況を歌っているのか,それとも由美子さんの健介に対する思いを歌っているのかわからないなぁ.
もちろんバブル女はスーパーヒロイン×2の登場にも退く気なし.第3次バブルを勝手に迎えようとするこの女は,ミニにジュリ扇を差し出すことで自分の陣営に引き込みにかかります.「オール」の意味すらわからないであろうパンシャーヌミニ.でも,子どもなので楽しそうなものには弱く,あっさり引きこまれてしまう(笑).
扇1枚で実の娘が寝返っちゃって「裏切り者!」と叫ぶパンシャーヌ.娘は「アフー!」とか言ってみて凄く楽しそうだし,引き込まれたままの健介のハジケ具合は輪をかけてひどいし(苦笑).…アゲアゲはバブル期の言葉じゃないけれど,バブル期に生まれた様々な新語のようにすぐ死んでしまうに違いない.「急降下でダウンでしょ!」とバブル末期のトラウマをつつきつつ,パンシャーヌは反撃に入ります.
たとえスーパーヒロインでも相手は子ども.母はお小遣いアップとミルフィーユの誘惑で娘を釣ろうとし…「やっぱり,パンシャーヌミニに戻る!」と早速変節するパンシャーヌミニ.節操なんかありません(笑).バブル女はティラミスやナタデココを御馳走するというけれどなんだかわからない.ケータイ世代の彼女にはポケベルだってわからない.「嘘?ホント?信じらんない!」…ってこれまた古いなぁ(苦笑).
ミニを取られた女はバブルトルネードを発動! ミラーボールに釣られてくるっくる回らされるパンシャーヌとミニ.途中で逆回転を食らわされたらもうふらふら.…バブルに踊れば痛い目を見るものなのです.女は己の強さに高笑いしておりますが,ここで負けると最終回になってしまいます.「ミニ,行きますわよ!」「もちろん.よろしくてよ!」と2人揃って放つ,シャトーボルドーパンチとボジョレーヌーボーキーックキーックキーック!
金余りの頃の日本で高値に化けた葡萄酒を冠した攻撃は,財力面で弱い健介には効果覿面(笑).しかし財力のあるアッシーやメッシーには効かないってのがひどく切ない.バブル女のためならば深夜のお迎えだろうと高級フレンチだろうと恐れやしない貢ぐ君たち.そりゃもういい人なんだけど…「それは,都合のいい人ってことですよ! 本命にはなれないんですよ!」…パンシャーヌの口が冴え渡る!
アッシーは彼女を車で送るために飲み会も我慢.メッシーは高額な食事代を捻出するために普段はインスタントラーメンばかり.おかげで栄養失調になりかけた…でも,今のあのバブル女にそこまでする価値なんてあるのか? 格好と雰囲気だけで相手の価値を無駄に高く感じてしまっただけではないか? 「もう都合のいい人たちでいる必要はないのですよ! さあ,あなたの心のバブルを崩壊させなさい!」…スティックで軽く突いて倒してしまった.
バブル女は盾であり武器でもあった取り巻きを失い仕方なく逃走.パンシャーヌたちはそれを追いかける途中で,まだエレベーターホールで踊っていた健介を発見(笑).どうしようもない己の夫をスティックで突いて止め,ミニに任せて追跡を続けるパンシャーヌ.取り残された洗脳の抜けきってない健介とパンシャーヌミニの組み合わせがどうにもダメだ…3人して,この家族は本当にどうかしてるよなぁ.
バブルは終わり取り巻きも消えた.追い詰められたおばさんが今更バブルを復活させたかった気持ちはわかる.女性というだけで価値があったあの頃.空前絶後の好景気に浮かれた女は華やかに生きたけれど,崩壊後はつつましく生きるしかなく,世間の風も冷たかった.…あの頃はは就職も超売り手市場だったから,実力的にアレなのもドサクサにまぎれて会社に入社してるよね…なんて話はバブルの人の前で話しちゃいけないよ(笑).
バブルに浮かれて年を重ねてしまった女性には,手についた確固たる技術も努力で開拓した絶妙の立ち位置もなく,会社の中で居場所がない.…実態としては,一定以上に濃い人たちはその濃さを押し出して社内でちゃんと生き延びている気がするけど(苦笑).そんな愚痴をなぜかトレンディなバー風の場所で語るバブル女と,それを聞くパンシャーヌの安いバブルっぷりがおかしい.
男に貢物させても心は満たされない.だから寿退社をしたかった.愛が欲しかった…それで優しそうな他人の旦那が欲しくなったのだ.「健介さんには家庭があるんですよ!」なんてのはもちろんわかってる! 健介がこの先自分に振り向かないことも.だから帝国を作って健介を思いのままに動かそうとしたバブル女は逃走のち闘争.ここまでオサレに飲んでいたのは烏龍茶でタバコはチョコレート.こんな子供だましで「何を語っているのです!」
好景気に目が眩み,異様な状況を異様と感じることができなくなったのがバブルの不幸のはじまり.世の中に騙され今も自分で自分を騙し続けているバブル女に,パンシャーヌはシロガネーゼアタックを食らわせて倒し!まっとうな心を取り戻すためのピュアウェーブもかけてやる.清い流れは邪悪な泡を洗い流し,女はモノと同じように愛を求めていた愚かさに気づいて,これからは愛を与え続けるとようやく改心したのです.

厄介な恋愛ストーカーを正義の力で改心させた由美子さん.理沙さんたちに遅れて帰宅したなら,家は真っ暗.しかし玄関は開いていて…そこに待っていたのはクラッカーと夫と娘! 今日は健介との結婚記念日.彼はちゃんと覚えていてくれたのだ! 夕食も健介がわざわざ料理教室で習ってきた力作で,手の怪我,夜の外出,女の匂いの浮気フラグも全て解決.清志が見たのも料理教室の先生ならば…「ああ,うれしい!」と抱きつく由美子!
トラブルは毎度ながらも心底愛し合ってるこの夫婦.恋愛?お見合い?プロポーズの言葉は? …娘の理沙にはわからないことが一杯.けれどこういうのは二人だけの秘密にしておくほうがいいんじゃないかと思います.特に由美子さんの場合は,夫に話せない余分な秘密を抱えている分,夫とだけ共有する秘密を持つことでバランスが保てる部分もあると思う! …でも,アホの清志はともかく,本当に健介は気づいてないんだろうか? そこがなんだか怪しくなる次回に続きます.

|

« 古代王者恐竜キング#18 | トップページ | Shining Tears X Wind#7 »

レビュー◆美少女戦麗舞パンシャーヌ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/15504802

この記事へのトラックバック一覧です: 美少女戦麗舞パンシャーヌ#10:

« 古代王者恐竜キング#18 | トップページ | Shining Tears X Wind#7 »