« Shining Tears X Wind#9 | トップページ | 美少女戦麗舞パンシャーヌ#13 »

古代王者恐竜キング#21

友情は種族も時間も次元も超えて

学校の遠足で鍾乳洞にやってきたリュウタたち.子ども以上に先生まで浮かれる楽しいイベントの中で,転校してきたばかりの女の子,フミだけがひどく沈んでいるのがバスで隣に座ったマルムには気になる.トカゲのことをとても好きな彼女だが,今は飼っていないと言ったきり悲しそうな顔をするばかり.まだ友達もいない彼女は,昼食も一人きりで食べるつもりだった.
この洞窟では恐竜・エウオプロケファルスがアクト団のおかげでカードから既に復活していた.落盤に埋まったために2日間絶食状態だったアクト団が担任のミッチェルの弁当を奪おうとしてリュウタたちに発見されていた頃,ヤモリを見つけたフミはそれを追いかけて立ち入り禁止地区へ一人で入ってしまう.やがてヤモリを捕まえたフミの前に姿を現したのは,あのエウオプロケファルスだった.

主役たちは小学生のはずなんだけど,学校描写がほとんどなく休日ばかりが描かれてきた「恐竜キング」.子どもにとって学校は生活の大半を占めるほど大きいもののはずなんですが,そこを描かず毎度リュウタの家で遊んでいるのは,どうやら毎回この作品が放映される日曜日の物語を描いているからのようです.学校描写がわずかなのは日曜に学校行事が基本的にないからだけど,今回の遠足はレアケース…という判断でいいのかな?
今回の見所はゲストキャラと恐竜の心の交流.顔だけ見ていると男の子と見紛うようなフミちゃんのじんわりと来る可愛らしさもなかなかですが,そんな彼女以上に表情豊かで魅力的なのがエウオプロケファルス! 3DCGで描かれるその表情は実にユニークかつ繊細.DIDはよくここまで表情をつけたもんだ….脚本月永ヒデヲ,演出菱田正和,絵コンテ藤原良二,作画監督平岡正幸と作り手の顔ぞろえも豪華.作画の乱れはややあるものの,終盤の男前のマルムさんを含め表情がとても面白い話です.

前半.本日の舞台は日本の某所の鍾乳洞.リュウタたちがバス遠足で来るくらいだからきっと関東なんでしょう.ただしこの洞窟には恐竜がいるとドクターの骨占いで出ていたため,ウサラパたちが既に侵入しております…リュウタたちの来る2日前に(笑).相変わらず的中率がバカ高い骨占いは今回も成功.ちゃんと洞窟には例のカプセルが存在しましたが,カプセルが出てきたかわりに崩れてきた岩石の中にウサラパたちは埋まってしまいます.
そして2日後.本日は学校のバス遠足.あんまり学校描写がされないこの作品としては珍しく,リュウタたちの同級生たちが描かれているのがとても新鮮.いかにも元気な主役らしく,大事なディノホルダーを忘れて取りに戻っていたリュウタは出発前に無事帰還.ケータイじゃないけどケータイっぽくマナーモードにしておきます.予定では既にバスが出ていてもおかしくないんだけれど,リュウタが余裕で間に合った原因は担任のミッチェル.ツインテールでピンクでフリフリの彼女は…どうしようもなく濃い.キッズアニメでは先生はとりあえず無駄に濃くしておけという不文律が存在するのか(笑).
とても遠足に行くような格好じゃねえミッチェルさん.一体何歳なのやら…見た目はともかく声が老けてるのが絶妙にリアルでたまらない(苦笑).みんなのアイドルを自称する本名みちるさんは遅刻の上に出席確認すらしないアレっぷり.レックスのみならず生徒全員がそのアレっぷりを苦手としてますが…でも単なるダメ教師ではなく,バスに乗るときはマルムさんに隣席の転校生に優しくするよう依頼.生徒たちの状況や席順が頭に入っていないと配慮できないはずだから,それなりにまともな教師なのでしょう.
ミッチェルにも気遣われている転校生は,口元に黒子,眉毛が太くてショートカットの,見た目は大変にボーイッシュな少女,細川フミさん.けれど彼女はあまり活発ではないらしく,返事も消え入るような声.マルムさんが話しかけてもはっきりした返事は戻ってこなくて,食いつきが凄く良かったのはトカゲの話くらい.女の子としては珍しくトカゲ大好きでいい笑顔を向ける彼女だけれど,「今は」飼ってない…と話したところでまた深く沈んでしまいます.
そんな彼女や爆睡するミッチェルとともに到着したのが例の鍾乳洞.ここでミッチェル,先導しながら…何やってんだ(笑).洞窟内での声の反響を満喫するミッチェル先生の能天気の後ろで,ここでもやっぱり元気のないフミさんを心配するマルムとレックス.…単身ホームステイ中のレックスは,日本に来たばかりの頃はどんな感じだったんだろう.彼は如才なく見えるけど少し壁を作りやすいタイプっぽいので,リュウタの能天気に引っ張られて馴染んだのかもしれないなぁ.
さて,こちらの洞窟の立ち入り禁止区域には冒頭でご紹介したとおりアクト団が2日前から埋まっております.…続く絶食でげっそり頬がこけてしまった3人.もちろんエドまで(笑).このままでは飢え死にしそうな生死の狭間でノラッティ~がエドに耳打ち.皆で生きて帰るために言うしかないけど,なんでノラッティ~はわざわざエドに言わせるのか(苦笑).「ウサラパ様,申し訳ないっす! おばさーん!」とエド絶叫.当然ながらウサラパ様発動!
たとえ身動きが一切取れなくても飢えていても,お構いなしにブチ切れるのがウサラパ様.己の部下に言われた言葉で顔赤く鼻息荒く歯は尖り…凄い顔(笑).「だーれーが,おばさんだってー!」と叫んで己の動きを封じていた岩をふっ飛ばし! …その衝撃でカードのカプセルが開いて土に触れ恐竜が出現.すぐに我に返ったりお腹が減ってしょんぼりしたりしているアクト団の後ろで,サイカに良く似た恐竜は誰にも気づかれずに別の通路へと消えていきます.
その恐竜に一番最初に気づいたのは,きっと洞窟に入っていたリュウタ.人ごみの中でも恐竜については必ず聞きつける耳のいい彼は,どこかで恐竜の声がしたのになんとなく反応しています.…ドクターの骨占いとリュウタの耳は凄く的中率が高いものなんだな.けれどこの段階では気のせいということになり,遠足一番の娯楽であるお弁当タイムへと突入! …匂いに呼ばれているのが恐竜ではなくアクト団であることがどうにも情けない(苦笑).
折角の楽しいお弁当だから,一人で広げてるフミさんを誘いに行くマルムさん.けれどフミちゃん,唐突にトカゲを追いかけて立ち入り禁止の洞窟に入ってしまう! …必死でトカゲを追う彼女は,引越し前に死んだペットのイグアナ・ハナちゃんの面影をも追いかけていたのです.ただでも引越しで心細いところにペットロスが重なってここまで落ち込んでたんですね.本当ならもっと時間をかけて彼女の悩みを聞いてあげたいところだけど,元の洞窟で悲鳴が!
一体何かとフミちゃんを確認せずに大きい洞窟に戻ってしまったマルムさんが見たのは…ミッチェルとウサラパ様の弁当の取り合い.濃いおばさん二人の繰り広げる間抜けな光景は,泣く子も黙る秘密結社が完璧に台無し(苦笑).しかもお互い年齢には思うところがあるために,18歳とか17歳とか鳥の足跡とか厚化粧とか,女性同士の戦いは陰険で怖いなぁ.…なあ,エド,あんなミッチェルが「可愛い!」ってお前どんな目をしてるんだ(笑)?
こんなところでおばさんたちと顔を合わせたくはなかったリュウタたちですが,マナーモードのディノホルダーが反応していたのでアクト団どころじゃない! おばさんたちはミッチェルの弁当を奪って洞窟へと逃走.けれどアクト団よりも恐竜が出たことのほうが大問題.リュウタたちとしては即刻恐竜探しに行きたいんだけど,悲しいかなこれは学校のイベント.担任に見つかってしまうと立ち入り禁止地区にはどうしたって行きにくい….
けれどこの状況をさらに混乱させることが既に起きていました.さっきマルムさんに追いかけられ,しかしまたもトカゲを追いかけてマルムさんとは反対方向に向かってしまったフミちゃん.一人洞窟の奥へとトカゲを追っていった彼女は,ついにとかげを捕まえることに成功したんですが…そこに手の中のよりもずっとずっと大きなトカゲ,恐竜が!

後半.出会ってしまったフミとひとりぼっちのエウオプロケファルス.トカゲを守るため小さな体で必死に立ち塞がるフミちゃんは…なぜかエウオプロケと仲良しに.いきなりなめられて懐かれて,お互い孤独だったせいか一瞬で友達になってしまいました! しかしそのフミちゃんを探す他の人間がエウオプロケは嫌らしい.そんな考えを尊重し,フミは恐竜を人気のない方へ誘導します.…このあたりからのエウオプロケの表情が抜群! 3DCGなのに2D以上に繊細で豊かな表情を描いているのが素晴らしい!
フミちゃんはエウオプロケとともに地底池の側へ.水を飲むエウオプロケがうっかり天井に頭をぶつけたのを,痛いの痛いの飛んでけ,と慰めるフミちゃん.さすがトカゲ好きだけのことはあり大変仲良くなった二人ですが…新しい友達の存在ではフミさんの深い悲しみは癒されませんでした.エウオプロケに可愛がっていたイグアナの優しい目を思い出し泣き出してしまうフミ.そんなフミに困り寄り添うばかりのエウオプロケの描写も抜群です.
フミちゃんとエウオプロケがしっとりドラマをやっていた頃,弁当を盗んで逃げたアクト団は脅威の事実に直面していました.ミッチェルの3段お重,全部の段に米が詰まっている上に梅干とでんぶで「米」と書いてあるという脅威のストロングスタイル(笑)! さすがにこの弁当にはビビりましたが,それでも2日の絶食後ならばなんだってうまい.アクトホルダー経由でドクターに叱られても連絡切って飯を口の中に掻きこむばかりでございます(笑).
彼らが食事を終了したのはしばらく後.米ばかりでも大満足でようやくまともな顔に戻ったウサラパ様は,やっぱしドクターに叱られます…「このメダカどもが!」(笑).「すくいようがない」という洒落た言い回しで怒られた3人は,もう出現している恐竜を捕まえてこいと命じられてヘイヘイホーとようやく出発.…2日間も前に入ったってのに,本当にひどい時間の無駄遣いだ(苦笑).
さて,フミちゃんの行方不明のどさくさにまぎれて立ち入り禁止地区へと入ったリュウタたちは,早速ディノホルダーに入れておいたガブたちを出して恐竜とフミちゃんを探しております.しかし立ち入り禁止の鍾乳洞の中は地図のない迷路.そこでリュウタがこっちだ!と進んだら…恐竜は確かにいるんだけれど凄い坂で全員で落ちたね(笑).そして,例の池の側にいたフミちゃんとエウオプロケに出会うのです.
恐竜の側にクラスメイトが! リュウタたちは危ないからすぐ離れてほしいけど「この子は優しいもん!」とフミ.なんせふたりは種族の差を越え意気投合.ひとりぼっちのこの子を見捨てていけないとフミが側を離れてくれない! …さらに問題は追加されます.今度はアクト団のおばさんたちが登場の上スピノを召還! その上ミッチェルやら同級生たちやらまでこんな奥まで押しかけてきて,ヘタにガブたちをでかくできない状況に!
ガブたちが出られない状況ではじまったスピノとエウオプロケの恐竜バトル.…その光景にすっかり動転したミッチェルが意味不明のことをやっていますがまあいいや(笑).学校の連中に見られていて動けないリュウタたちの状況を変えたのは,2頭のバトルで発生した落盤! 不安定な洞窟はがらがらと崩れてさすがの野次馬たちも自分可愛さに逃げ出して…けれどフミさんがまだ残っているから,リュウタたちは手出しができないのです.
戦うエウオプロケが放つのは,尾に宿した鋭い結晶で相手恐竜を斬るクイックセイバー! その衝撃はスピノの後ろに抜けて洞窟の柱をばっさり斬るほどの見事な切れ味! けれどスピノは大技を受けてもおばさんの命令で立ち上がり落盤を起こし,フミの上に岩が落ちていく! …それをその身で防ぎ友達の命を救ったエウオプロケ.けれど無防備になったターゲットにスピノはショックウェーブをお見舞いし,フミもろとも吹っ飛ばされるエウオプロケ!
フミはレックスが助けに跳んで見事にキャッチ.気を失ったものの怪我はなし.けれどエウオプロケの方はスピノの頭突きで2枚のカードに戻されてしまい…けれど実際にそのカードを先に掴んだのはリュウタ! 偉いぞ! 途中がどうであろうとも,それが一見卑怯に見えても(笑)カードを取った奴の勝ち! …シリーズの最初からこういう行動がきちんとできていればなぁ(苦笑).
ここで貯めに貯めていた怒りと出番を爆発させるのがマルムさん! フミちゃんになんてことしてくれたと怒ってパラパラを召還.さらにプテラ3頭も召還しこんな狭いところで飛ばせるマルムさんはとんでもなく豪気だ(笑).男らしい表情のマルムさんの指示に従って3人組をとことんつつき回すプテラ.さらにパラパラの音波攻撃で苦しめた上に天井を崩し,見事スピノを倒しカードに戻すのです!

アクト団は結局カードを取り戻せないままに敗走.フミさんは意識を取り戻し友達の行方を心配しますが,まさかカードに戻ったとは説明できない…彼女は動転しててガブたちには気づいてないみたいですね.「仲間のところに帰ったんだよ」と優しい嘘をつくレックスだけど,またひとりぼっちになってしまったと彼女は悲嘆に暮れてしまい…そんな彼女を本当の意味で救ったのは「友達,いるよ」と手をフミさんに差し出したマルムさん! さっきの男前ぶりも輝いていましたが,このシーンのマルムさんは文句なく可愛い!
エウオプロケと技カードだけでなく,孤独な転校生の心をも救ったマルムさんたち.洞窟の記憶に関してもミッチェル直々の指示で全員の記憶から消されたようで一応よかった(笑)…本当に消えているかどうかはわからないけれど.マルムさんの友達になったフミちゃんは,洞窟で追いかけたヤモリを飼うことに決定,名前はもちろん「エウオプロケ」! …いつかはリュウタたちが恐竜を飼っていて,しかもでかくなることに身近な普通人たちが気づく日がやってくるのかもしれないなぁとか思いつつ,次回に続きます.

|

« Shining Tears X Wind#9 | トップページ | 美少女戦麗舞パンシャーヌ#13 »

レビュー◆古代王者恐竜キング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/15858440

この記事へのトラックバック一覧です: 古代王者恐竜キング#21:

« Shining Tears X Wind#9 | トップページ | 美少女戦麗舞パンシャーヌ#13 »