« モノノ怪#9 | トップページ | モノノ怪#10 »

古代王者恐竜キング#31

生贄に立候補する大胆な無知!

南米・ペルーの月の神殿にアクトメタルがあると知ったアクト団は,その上に建つ太陽の神殿へとやってきた.神殿に祈りを捧げる村人たちが地獄と称する月の神殿へと入り込もうとするウサラパたち.ティラノに神殿を壊させて地下への入り口を開き侵入するのだが,中は迷路のようでなかなか神殿に行き着けない.けれど苛立ったウサラパの蹴りで崩れた柱の中から,偶然強い技カードを入手することができた.
遅れて神殿に到着したリュウタたちが見たのは,月の神を鎮めるために生贄の儀式をやろうとする村人たちの姿.地下に入りたいリュウタは人形が務めるはずの生贄役に立候補.地下の広間で儀式をやりはじめたところでアクト団のティラノがやってくる.早速ティラノとガブの戦いがはじまるが,アクト団が手に入れた技カードはパウパウサウルスを身代わりに召還するもので強力.吹き飛ばされたガブが生贄の祭壇を壊したところで,月の神殿への入り口が開かれた.

普段は本当に安定した内容でいつも安心して見られるはずの「恐竜キング」なんだけど,今回は本作としては珍しく作画が不安定.軽く荒れるシーンなら普通の回でもまだあるんだけど,状況に合った顔をしてないシーンまであるのは凄く珍しい.こういうのは単なる作画の乱れではないので,DVDにするときには直した方がいいかもしれない.本作としてはかなり作画が荒れた原因はいろいろ考えられますが,…主因は大観アニメかなぁという気がしなくもなく(笑).
脚本三浦浩児のせいか絵コンテ松園公のせいか(笑)作画同様なんだか異様にダイナミックで勢い任せな今回は,トラップつきの地下神殿探検という冒険モノの王道を爆走.つうか,ラストのあのどうしようもないオチを決めた奴は一体どいつだ.それにここはペルーのはずなのに,地下の地獄があまりに仏教チックなのもどうかしているぞ(苦笑).こんだけいろいろうかつだと,完成度の高い普段と違ってツッコミやすいや!

前半.アクト団は何かの目的のためにアクトメタルという奴を探しておりますが,以前は持ち帰った原石の純度が低く量も少なすぎて役立たずに終わっております.それでも不可欠らしい素材を入手すべくウサラパたちを派遣したのはペルーの月の神殿.…位置としては太陽の神殿の地下にあるらしいんですが,ドクターの書いた地図はどうにもアバウト.…でもどうやってこの位置を割り出したんだろう.アクトメタルに反応するセンサーがあるのか,あるいは過去に自分が置いたりしたのか….
いい加減な地図に戸惑いつつもウサラパたちは目的地に到着.そこには地上の太陽の神殿を守る村人の皆さんが揃っておりました.普段は骨占いの助けを借りたりしている癖に,村を守るために真剣に崇めてる信仰の対象を横から出てきていきなり掘り返そうとするウサラパたちは本当にダメだなぁ(苦笑).これはもちろん石造りで固く,つるはし程度では役にも立たない.
村人たちを恐れおののかせるのは彼女たちの蛮行よりも「月の神殿」という単語.それは村の伝承では地獄への入り口,そこに行って生きて戻ってきたものはいないという….おっかない話を聞かされたエドたちはもちろん怯えるけれど,肝心のウサラパ様がまったく退く気がないんだよなぁ(苦笑).その上祈祷する村人たちがやかましいと「うちの暴れん坊」まで召還.ティラノを出しその尾で神殿を殴って壊し入り口を出す!
さてその頃,Dラボでは古代博士が水晶の髑髏のレプリカを皆に自慢中.確かにレプリカは本物じゃないしネットオークションで落としたってのもいかにも怪しげではあるけれど(笑)千年前にこんな精緻なものを作り上げた人と技術があったという事実には変わりないんだから,偽者かーってそんなにがっかりしなくてもいいと思う(苦笑).作り上げた技術も目的もわからない謎の物体がオーパーツ.…石版も卵カプセルも恐竜カードも,アクト団の存在がなければ間違いなくオーパーツ扱いだな.
水晶髑髏には光を当てると眩しく輝く…あたりまで紹介したところで,ガブがこの髑髏に興味を持ってしまったのが古代博士の運の尽き.丸くて転がるそれを横から蹴りはじめ,エースも加わってサッカーボール扱い! オークションとはいえそれなりに高価なはずなのに,最後に止めたパラパラときたら即座に踏んで壊すという暴虐(笑)! あまりの大胆行動に飼い主のマルムさんはがっくり.ペットは飼い主を映す鏡です….
ここでアクト団が安易に呼び出したティラノの恐竜反応が現れて,リュウタたちはペルーの古代遺跡へと向かうことに.そして居残りの古代博士は大事な水晶髑髏が踏み潰されたのを惨めに後片付け….出来の悪い偽物と本物を忠実に再現したレプリカは意味合いも価格もまったくの別物だってのに,リアスさんに「偽物でよかったですね」なんて言われて「うん…偽物って言うなぁ!」とついノリツッコミするしかない様が気の毒過ぎる(苦笑).
遅れてリュウタたちがやってきた太陽の神殿.さっき開いた入り口の前に村人たちが集まって,でかい藁人形みたいのを抱えて何かやっております.早速彼らの事情を聞くと,さっきティラノが暴れて開いた入り口も,恐竜の仕業ではなくて神の怒りってことになってますね…彼らの信仰では神様は爬虫類の形をしてるんだろうか? もちろん神様を怒らせたのはふざけた3人組ことおばさんたち.下で耳聡く聞きつけてるウサラパ様の耳が「でっかくなってますよ」(笑).
先行するウサラパたちは,どうやら入り口の位置あたりまでは聞かされて来ているようですが,地下の構造についてはわからないらしくあっさり迷子.同じところを堂々巡り…こんな時こそサイカの穴掘りの出番では(笑)? けれどアクトメタルを持ち帰らねばドクターに何をされるかわからないので,怖くても疲れても探さねばならないのにダレてるエドたち.そんなダメどもに喝を入れるウサラパ様の蹴りが柱を壊して!…もし同じ材質だとしたら,つるはしでも砕けないものを一撃で割るウサラパ様の蹴りは一体どうなっているのだ(苦笑).
アクト団が地下でなんかやっている頃,地上ではリュウタたちが地下への侵入に挑んでおります.障害は神を崇める村人の皆様.リュウタたちは即刻中に入ってアクト団を止めにいきたいけれど,月の神の眠りを覚ませたら恐ろしいことになると怯える村人的にはいけにえを捧げてひたすら神に祈りたい…あまりに消極的なこの考え.けれど現地の人々の信仰から出た行動を無視するのもよろしくないということで,「だったら,俺がそのイケニエになる!」とリュウタ.
普通よりもバカな小学生であるリュウタ.彼は恐らく「生贄」がどんなもんであるのかたぶんよくわかってません.万が一儀式が本格的だと体に刃物が入っちゃったりすると知ってたら,絶対に生贄になんか立候補しないはずなので無知って本当に恐ろしい(笑).生贄服を着せられたリュウタは自分の機転で地下に入れたことで調子に乗ってるはずですが,台の上に寝る以上のことをやられなくて本当によかったなぁ…(苦笑).
ここで振動,そしてティラノ登場! 迷子のアクト団はようやくここまでやってきました! 驚いた長老がティラノから逃げそびれているのを,ガブが小さいままティラノの鼻先に噛み付くことでフォロー! ここでエドたちがなぜか自分たちの目的についてぺらぺら喋りはじめたのはかなりの幸運! アクトメタルが乗り物のコーティング素材なんて知らなかったよ.貴重な話をどうもありがとう(笑)!
生贄ごっこは当然おしまい.レックスはリュウタから預かっていたディノホルダーが投げ渡されて…なんでここだけ無駄にオーバーアクションなんだろう(笑).しかしアクトメタルが近いせいなのか今日のアクト団はいつもより幸運.さっき壊した柱の中から出てきた強力な技カードががきんちょどもを見事に翻弄していきます.ガブ対ティラノの戦いは噛み付き,突進に続くのは,必殺技の割に決まらないことでもおなじみの大技ギガライディーン.これにアクト団,新カードで応戦!
召還されるはサポート恐竜,パウパウサウルス.サイカに良く似たこの恐竜,余程防御力が高いらしくて,ティラノの身代わりにガブの電撃を受けきった! サポート恐竜は本当に厄介なので本来はこの段階でレックスがエースを呼び出して助太刀するべきなんですが,子どもたちにそんな冷静な判断を求めるのも無理な話.身代わり恐竜に全ての攻撃を跳ね返され,エレクトリックチャージも通らずパウパウサウルスに当たって吹っ飛ぶ! …ここでガブが生贄台を壊したのがきっかけだったのか.アクト団の背後の壁に月の神殿への入り口が開きます.

後半.生贄台が壊れたのをきっかけに開きはじめる入り口.ウサラパたちはパウパウサウルスを置き去りにして神殿のある更に奥へ.使い手の指示に従うパウパウは,入り口を崩して塞ぎ大活躍…あっさりウサラパたちを襲いがちなティラノたちよりも忠誠心篤いんじゃなかろうか(苦笑).そんな一途なパウパウをリュウタたちはもちろん傷つけたくなくて困ってしまう.
神殿へと続く通路の入り口をあらかた崩したパウパウをカードに戻し,さらに先に行くアクト団.ガブはさっきの戦いで厳しいダメージを負っていたため,巨体で瓦礫をさくさくと除けてもらうわけにもいかず,リュウタたちは侵入に相当の時間をかけてしまいました.…ようやく入った通路の中は暗くて不気味.その上マルムさんが壁画を触ったせいで人間よりもでかい巨大ムカデが脈絡なく登場! …ここから先はオーパーツによる無茶な展開だらけです(笑).
Dキッズが酷い目に遭う厳しい状況ならば,生来明らかに運の悪いアクト団がもっと酷い目に遭わされないわけがありません.置き去りに怯えるノラッティ~が床の突起に躓き転んだことをきっかけに,床の網に捕まった上網ごと火責め水責め氷責め!…焦熱地獄に寒氷地獄,日本の裏側にある国に来てるのに全然そんな気分がしない(笑).
ひとしきり酷い目にあわされたウサラパたちですが,ようやく網からも解放されてほっと一息.どうせ酷い目にあうんだからもう諦めればよさそうなところ,厳重な警備はアクトメタルがある証拠とさらに気合を入れるウサラパの根性だけは立派かな…他はもちろんまったくダメで,ついでに最後までこの根性を貫かないのはさらにダメなんだけど(苦笑).ちなみにこの場所は針地獄!
侵入者を襲う巨大ムカデに追われたリュウタたちは必死で逃げるも行き止まり.ここでなぜか岩陰の狭いところに壁を開くためのレバーがあり,それをガブに倒させて道を開いてなんとか命を繋いだ上,ガブも岩の裂け目からこっちに逃げて無事合流…なんか話の都合に合わせてモンスターがでてきたりギミックがあったり裂け目があったりと,あまりに都合が良すぎていつもらしくないなぁ(苦笑).
モンスターより逃げた先にはついに月の神殿が! 頂上にはレプリカではない本物の水晶髑髏が飾られており,それを目指して走っていくけれど先にアクト団がいて…間に合わなかった! 探していたアクトメタル鉱石が輝く髑髏の目.Dキッズは村人が大事にしているものを同じように大切にしたいのだけど,アクト団は月の神など恐れない.邪魔なリュウタたちを近づけさせないため,ティラノとパウパウの厄介なコンビをまたも投入!
ガブはとても参戦できないので今度はレックスがエースとともに立ち向かう.体格差では明らかにティラノに負けるけど,速さを生かしたニンジャアタックならばパウパウの裏をかいてティラノを叩けるか…と思ったらやっぱりパウパウが身代わりになって,おかげでティラノにエースがやられてしまう.アクト団は時間稼ぎしている間に目のアクトメタルだけ外そうと頑張ってみますが取れず,かくなる上はと髑髏を台座から取り上げたら….
巨大な振動,崩れる神殿.その激しさに髑髏は転がり落ちていき…神殿のある巨大な部屋の天井までもがそのまま落ちてきた! ここでヘタレなアクト団はあっさりと髑髏を諦めた上,パウパウを落下する天井の支えにして勝手に逃走!…便利に恐竜を道具として使うことなんてできないリュウタたちは,なんとかパウパウを救いたいと行動開始.水晶髑髏が外れた瞬間に崩れだしたわけだから,元の場所に戻せばきっとなんとかなる!はず!
パウパウを救うためにリュウタたちはエースや小さいガブとともに岩を支えに押し込もうと頑張り,レックスは落ちた髑髏を拾おうと頑張る.…可愛いパウパウを置いて一足先に外に脱出した上に,もうこんなところ来たくないという情けない理由でアクトメタルは見なかったことにするウサラパたちに比べてどんだけ偉いんだ(笑).やっぱしこいつらをクビにしないと勝てないよアクト団は….
Dキッズのここまでの必死の活躍に心を動かされたか,あるいはあまりに情けないアクト団に愛想を尽かしたのか.パウパウサウルスは再びカードに戻されますが今度は岩に当たって戻らない.…フタバもそうだったけれど,操作されてないサポート恐竜はたとえ敵側に回っていても,その後の対応次第で寝返ってくれるものなのかな.レックスが髑髏を元の位置に戻すと輝く光…崩壊したものすら元に戻ったのは,もしかしてアクトメタルが時間に干渉したんだろうか?

いつもに増してダメだったウサラパたちは飛行自転車であっさり逃走.アクトメタルや技カードが手に入らなかったことはごまかせたけど,やっぱり見つかるまでこき使われる上に見つけないとドクターからお仕置きされ続けるんだから,将来見越したトータルでは明らかに損をしているのに,そういう計算ができないからダメなんだ(苦笑)! ちゃんと調べれば現在の全てが見越せる未来からやってきた癖に,本当に行き当たりばったりすぎるよなぁ.
今回はカードを入手した上に,アクトメタル防衛にまで成功したリュウタたち.でもどうやら無駄に調子に乗ってしまったらしく,神を崇める村人の前にガブとパウパウを出し,太陽の神と月の神の顕現に見せかけるという暴走ぶり.こっちもこっちで行き当たりばったり過ぎるよ…(苦笑).そしてラストときたら「ガブはカミカミするので神」なんて,こんなオチでオチると思った奴はどいつだ(笑)! …そしてしっかり持ち直す次回に続きます.

|

« モノノ怪#9 | トップページ | モノノ怪#10 »

レビュー◆古代王者恐竜キング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/16624604

この記事へのトラックバック一覧です: 古代王者恐竜キング#31:

« モノノ怪#9 | トップページ | モノノ怪#10 »