« モノノ怪#6 | トップページ | [雑記] 伊藤誠は死んでいい / 終了雑感・映画雑感 »

古代王者恐竜キング#28

手間かけた分だけ嫌われる?

自分の手で育てて強化した可愛いシークレット恐竜・テリジノサウルスの夢を見たドクター・ソーノイダ.自分の子供のように思う恐竜の居場所を骨占いで調べた上で,ウサラパたちを日本の六本木へと送り込む.けれど占いに半信半疑なウサラパたちは,すぐに恐竜探しを諦めて六本木ヒルズ観光をはじめてしまった.
同じ頃,リュウタたちも夏休みの自由研究で都会の化石探しをするために六本木を訪れていた.建物に使われる大理石に入っている化石を探していたリュウタたちは,偶然テリジノサウルスのカードが実体化したところに居合わせる.ノーピスとともに迎えに来たソーノイダはテリジノサウルスを保護しようとするものの,テリジノサウルスはソーノイダの姿に怯えて暴れ逃げ出した.

物語が大きく動き出す3クール目に突入し,ウサラパやドクターたち以外のアクト団の露出も増えてきた「恐竜キング」.1話の段階ではなんだって敵側にこんなに大量にキャラを配したのかとびっくりしましたが(笑)これまで出番が多かった3悪党とドクターはしっかりキャラが立ったので,今度ないがしろにされてももう埋もれはしないでしょうね.タルボーンヌはまあ別として(苦笑)前回活躍のロト・ロアと今回登場のノーピスはシリアス展開の軸になってきそう.そして話が真面目になっていくとウサラパたちは絡ませてもらえなくなるんだきっと….
今回は2頭目のシークレット恐竜登場.演出菱田正和に作画監督平岡正幸と豪華なのに,脚本丸尾みほで絵コンテ杉島邦久でベテランががっちり固めているのに…やってることはどうにもこうにもくだらない.この作品は頻繁に力の入れどころを間違ってる(苦笑).キャスターのお姉さんはいつもより美人度アップ.ノーピスの表情もいつもより幅広め.そして…回想されるちび恐竜のテリジノが可愛いったらない! あんだけ可愛いならいっそのことレギュラーにしてほしいくらいだ(笑)!

前半.過去経由で未来からやってきたらしいアクト団.彼らの持つ一番効果的な恐竜センサーはドクターの骨占い.目下非科学的ではあるものの必ず当たるこの占いに従って組織を動かせるのは,アクト団の大きな強みです.本日もドクターが自分で育てた可愛いシークレット恐竜が泣いている夢を見て,夜中だってのに跳び起きて骨占いの上でウサラパたちを送り込んでおります.…問題があるとすれば,ほぼ失敗するウサラパたちを送り込むところだ(苦笑).
ウサラパカたちをベッドの仕掛けで強制的に起こし,眠くてぐったりしている3人に可愛いシークレットを回収してこいと命令するドクター.パキケファロは育て方が甘すぎてあほんだらになったけど,テリジノちゃんは特訓とかで必要以上に厳しく育てたから大丈夫!…のわけがなさそうな回想の虐待ぶりで,逆に恨まれても仕方無さそうだし「オモイコンダラー」は子どもにはわからないと思うし(笑).
てなわけで助け出して帰るぞい,とほとんど寝てるウサラパたちをかっこいい乗り物に乗せ,光を探せと命令してかっこいい発射口から射出!…このあたりは珍しく映像でサンライズらしいことしてるなぁ(笑).恐竜島の青空の下3馬鹿は発射され…あれ?もう朝だったのか? これは島の移動で島内部の時間と外の時間がずれたのか,それとも作り手が特に難しいことを考えてないためか(苦笑).
アクト団には占いという凶悪な未来予測手段がありますが,Dキッズ側も負けてはいません.リュウタたちにはいかにも主役らしい,現場近くに居合わせる偶然の才能があります.てなわけで本日は都会の化石探しでわざわざ東京までやってきて,地下鉄から出たところのもわっとした空気にやられるリュウタたち(笑).実際の東京都心の夏もあんなもんであり,近未来でも都市熱の問題はあまり解消されてないようです.
恐竜だってぐったりしそうな熱さなので,早速六本木ヒルズに向かうリュウタたち.…もちろん地流のビルじゃない(笑).完全空調の中で探すのは大鬼門とかではなくて大理石の中の化石.夏休みの宿題の締切りは間近.ここでショップやらアイスやらにうつつを抜かしている場合じゃないので,ついつい遊び気分の二人を真面目なレックスが諌めます.
建物に使われる大理石には本物の化石が含まれているものも多く,ものによっては建物の隠れた名所扱いされている場合もあったりします.もちろん天然の大理石にしか入っていないので,探すときには人造の大理石もどきには惑わされないように注意したい.Dキッズたちも早速アンモナイトなどを見つけていますが,小物過ぎてちょっと物足りない…そりゃ本物の恐竜と一緒に暮らしていちゃなぁ(苦笑).
飼い主たちの苦闘を他所に後ろで可愛らしく遊んでるガブたち.リュウタたちはせっせと探すも大物は見つからず…真面目に探すレックスを見つめるお姉さんたちの視線がなぜか熱い(笑).その背後のチビ恐竜の暴走はすぐエスカレート.エスカレーターについ乗ってしまうガブ,床で滑って店に滑り込むエース,風船追いかけていくパラパラ.…犬扱いならリードはつけないとダメだと思う(苦笑).
勝手に暴走するガブたちのおかげでリュウタたちはすぐにぐったり.流水の壁の広場で一休み…このあたりから犬楽園に行けそうな気もしますがこれも気のせいだ(笑).目ぼしい化石も見つからないし,今度は向こうを探そうと街の散策を開始すると今度は順調に見つかりはじめる.…確かに新しい建物に比べると,古い建物の方が天然大理石を使っている確率は高そうだもんなぁ.
化石探ししつつ通り過ぎるのは建物解体作業中の現場.もちろんリュウタたちはこんな危ないところには勝手に入ったりしません.壊される壁の一角が眩しく輝いたのにマルムさんは一瞬気づくんだけどスルー.…けれどこの光こそがドクターがウサラパたちに探すように指示していたものだった! 他の壁が壊されヒルズからの反射光が当たり復活する大理石の中のカード.激しい破壊音とともに,リュウタたちの背後からテリジノサウルスが登場!
強化されたシークレット恐竜・テリジノサウルスは虹色に輝き,この輝きを捕まえるべく直後に登場したのはウサラパたち…ではなくて(笑)ノーピスとドクター! 迎えにきたと飛行船から巨大な捕獲用の檻を投げ落とします.ちなみにウサラパたちは直前までこのあたりを探してたんですが,なかなか見つからないので勝手に観光モードに切り替えてました.もうちょっと粘って探していたら…あいつらだし何も変わらないか(苦笑).
テリジノサウルスの特徴は鋭いカギ爪.強化されて一層鋭く輝く爪で建物などを軽く切り刻んでるあたりとても強そう.ドクターは久しぶりに再会したわが子に大喜びしてますが,テリジノ自身は過去にドクターから受けた無駄に厳しい特訓の記憶が蘇ってしまい…やっぱり攻撃をはじめたね(苦笑).ノーピスの「やはりやめたほうがいいです!」という台詞が地味にズレてて面白い.そもそも言ったって聞くような相手じゃないのにな(笑).
テリジノはアクト団から逃げるべく,檻を爪で斬り裂いてからヒルズの方へと逃げて行く.周辺はすぐさまパニックに! …下では大捕り物がはじまってるのに,アクトホルダーの反応に間に合わずヒルズの展望階に来ちゃったウサラパたちは飛行船で来て外から怒るドクターに合わせる顔がない(苦笑).ガラス越しで声は聞こえないけれど,我を忘れて落ちかけるほど怒っていることだけは間違いなし.下に行けという激しいジェスチャーに従って,来たエレベーターを下ります.

後半.六本木ヒルズは恐竜騒動で大騒ぎ! どうやらテレ朝所属らしい,いつもの固まった顔だけど今日はかなり美人目に描かれるキャスターのお姉さんがこの事件についても報道.シークレットを勝手にロッキーと命名した上,ロッキー事件としてニュースにされてます…すぐ側にテレビ局があるから報道し放題だ(苦笑).もちろんそんな報道に一切気づかず爆睡してる奴もいるんだけれど….
周囲を破壊しつつ逃げるテリジノは高いところというかテレ朝の上へ.虹色に眩しく光る恐竜に一生懸命ドクターがパパだぞいとアピールするけれどやっぱしろくな思い出がないため,嫌われてるというか凄く怖がられている.ドクターのせいで脅える相手をなんとかしろと言われても,ノーピスだって困るよなぁ(苦笑).コンピュータで調べるとテリジノが予想外のパワーを発揮していて,驚くノーピスの表情が珍しくはっきりしています.
子どもたちにお前怖がられてると指摘され,実際にテリジノが頭を隠すような仕草をしているのを見て「そんな…」とようやく気づいてしまうドクター,確かにちびテリジノへの躾は厳しく,食事やらおねしょやら実験やらで相当ひどい目に遭わせてしまった自覚もある.期待ゆえの行動ではあったけれど,将来を見据えての愛の鞭は瞬間を生き未来の概念がない動物に通じるわけがないのになぁ.
あんだけ強いのにドクターにすっかり怯えるテリジノのところに,展望階まで行ってきたウサラパたちがようやく到着しいつもの恐竜3体を召還.ビルの上でテリジノを押さえさせたいんだけど,ドクターは攻撃するなと言い出す上にそれどころじゃないくらい相手は強い(苦笑).3頭はあっという間にビルの上から落とされ,ジャイロスラッシャーを食らいカードに戻されてしまう.さすがシークレット,怖がりでも強い!
テリジノが乗っているのはテレ朝のビルなので警察やら報道陣やらに取り囲まれて大変! なので今度はまた森タワーの方に逃げて鋭い爪で外壁をよじ登りはじめる.ここで考えなしに走り出したガブが,買い主そっくりの無謀さでテリジノの尻尾に噛みついた! …この後の展開を考えるとこの噛みつきは完璧な無駄ですが,人間ならともかく恐竜に理詰めの行動を期待する方が間違いなので問題ありません(苦笑).
ドクターから逃げたいテリジノはガブを尻尾につけたままタワーの外壁を上りはじめ,すっかり嫌われながらも未だつきまとい,テリジノの逃げる速度を上げているだけのドクターはついに決心.悲しみながらも,テリジノが抵抗する場合の最後の手段をノーピスに指示…テリジノを地上に落とすという恐竜の命に関わる決断.泣きながら残酷な決断が下せるドクターには恐竜を切り捨てる非情さがあるんだな.それに比べると戸惑いつつ従うノーピスの方が恐竜には優しいのかも….
そしてきっと切り捨てるという選択肢自体持たないに違いないリュウタたちは,落ちたら大変と内部のエレベーターで上の階へと先回り.ガブはまだ尻尾に噛み付いてます! ようやく先回りできたところで,レックスとマルムがエースたちを召還.二頭で窓を突き破って一気にテリジノの首に噛みつき,ヒルズの中へとガブごと引っ張り込むことに成功! ここでガブもようやくでかくなって3対1のバトルがはじまるかと思ったんですが….
数からすればDキッズが圧倒的に有利.しかしシークレットの虹色の輝きをナメちゃいけない.技・ネイルブレイドが発動して鋭い爪がより一層伸びるテリジノ.その爪から繰り出される連続攻撃がいきなりパラパラとエースをまとめて沈めた! さらにガブまで吹っ飛ばされてもう完敗直前!…物語が終わりそうな主役たちの危機を救ったのはテリジノの大嫌いなドクター.懲りてない彼はここで最後の説得をはじめます.
確かに嫌われても仕方ないくらいのスパルタ教育を施しちゃって実際嫌われたドクター.けれど過去の記憶の全てが厳しいわけではありません.訓練後には楽しく追いかけっこして,そのときにテリジノの鋭い爪でできちゃった傷が未だにドクターの尻に残ってる! グレているわけではなく脅えていただけのいい子のテリジノは,ここで唐突にドクターの優しい面を思い出す.…回想絵が抜群に可愛いぞこいつぅ(笑)!
ついに思い出してくれたテリジノに,空中で抱きつこうとするドクター.けれど飛行船へとテリジノが身を乗り出しすぎ,バランスを崩し落ちそうになる! ガブがほとんどずり落ちているテリジノの尻尾に噛みついて支えようとするけれど,テリジノはやっぱしでかいしさっきのダメージもあるし,ついには落ちてしまいます.ガブは力尽きてすぐカードに戻り,落下するのはドクターとテリジノのみ.…ここでテリジノ,ドクターを抱え込むようにして墜落!
そのままカードに戻ったテリジノ,そして木にひっかかって助かったドクター.ノーピスはドクターのみを飛行船から分離した小型飛行機で無理やり回収.シークレットだけでなく宿敵のカードを奪うチャンスを逃したのは相当勿体無いなぁ….おかげで地上にカード回収に向かうリュウタたちは一度に三つも手にいれます.テリジノのカード,ガブのカード.そしてエレベーターで降りる途中で上から見つけた,木々の間に置かれた恐竜の化石入りの大岩!
最終的にはレアなシークレットを取り落としてしまったアクト団.ドクターが無事だっただけ相当マシではあるんだけれど,ウサラパたちがはじっこも役に立たなかったという現実は消えません.取り落としたカードも回収せずにただ駆けつけただけの3馬鹿に厭味を言った上,何にもしなかった怠慢の報いとしてエンジンの炎でこんがり焼いた上で置き去り.しかも帰ったらお仕置き(苦笑).「そんなぁー」ってぼやいたって,君らただ観光してただけだもの(笑).

その夜.突如消えたロッキーは未だ報道され続けてはおりますが,いきなり消えてしまったために実在を疑われるような状態.でもあんだけヒルズに爪痕を残したわけだから,なかったことにするのは無理だ(苦笑).ヒルズで見つけた恐竜の化石は専門の古代博士も褒めるくらいの大物.この骨の持ち主は…テリジノ類? シークレット恐竜は本当に強かったので,いくらあいつらが間抜けでも(苦笑)アクト団の恐竜強化技術を甘く見るわけにはいかないでしょう.
そう.実際アクト団の恐竜カードの強化技術は洒落になりません.Dキッズ側ではディノホルダーを強化しても使い勝手が上がるだけ.それに比べて恐竜カードそのものを強化できるアクト団には,どんだけ間抜けな使い手が使ったとしても絶対に勝てる恐竜を作り出せる手段があるのです.今は間抜け振りを笑ってられますが,この先Dキッズたちが返り討ちに遭うような場面もありえるはず.まったく諦めていないドクターが,ティラノたちをシークレット強化するのが一番怖いんだよなぁ…次回に続きます.

|

« モノノ怪#6 | トップページ | [雑記] 伊藤誠は死んでいい / 終了雑感・映画雑感 »

レビュー◆古代王者恐竜キング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/16418604

この記事へのトラックバック一覧です: 古代王者恐竜キング#28:

« モノノ怪#6 | トップページ | [雑記] 伊藤誠は死んでいい / 終了雑感・映画雑感 »