« 2007年9月終了アニメ雑感・1 | トップページ | モノノ怪#9 »

古代王者恐竜キング#30

素顔の天使にラブソングを

前回アフリカで滝壺に飲み込まれたノラッティ~は,数奇な展開の末になぜかメキシコの砂漠を一人彷徨っていた.そこで恐竜カードのカプセルを発見するものの,カードを1枚確保したところで気を失ってしまう.次にノラッティ~が目覚めたのは見知らぬ建物の中.行き倒れていた彼を発掘現場のキャンプ地に向かうオーエン博士たちが救ってくれたのだ.
命拾いはしたけれど恐竜カードを入れたカバンをなくしたノラッティ~が見たのは,そのカバンを肩から下げた天使.実は彼女はオーエン博士に眼鏡を取られたリアスだった.近くに出現した恐竜を捕まえるためにきたウサラパたちとなんとか合流できたノラッティ~だが,恐竜カードを持つリアスをウサラパたちから守りたいと思い悩んでしまう.

基本は1話完結で毎度完成度の高い物語を展開する「恐竜キング」だけど今回はやや変則.割と…というか,かなりどうでもいい話なのに(笑)なぜか前回のヒキから話が繋がってくるのが珍しい! 無駄に踊ってみたり歌わせてみたり眼鏡を外してみたり.特にミュージカルはアニメでは想像を絶する手間がかかるのに,こんな本当にどうでもいい回にそれを投入する神経がおかしい(苦笑).…そんだけ制作側に力があるってことなんだろうけど.踊る演出・絵コンテは高橋順.
脚本平野靖士が描き出すのは,おじさんたちの実にはなりそうにもない恋模様.眼鏡なしのリアスさんに一目惚れし報われぬ恋に右往左往するノラッティ~が無性に可愛い(笑)! …そういやノラッティ~の主役回ってこれがはじめてだったっけ.そしてまだまだ恥じらいのあるノラッティ~の恋に比べると,熱烈に追いかけるばかりのオーエン博士はもう恥ずかしさしか感じないなぁ(苦笑)!

前半.前回ラストで野生動物に逆襲された3悪党は滝壷へと落下したわけですが,その後ノラッティ~一人が行方不明に.いつも一緒なウサラパたちはそれなりに心配しておりますが,非情なドクターは恐竜カードを持って帰ってこないことを怒ってますね(苦笑).役立たずの二人には電撃棒でお仕置き…などとやっている間に,前回帰る足のなかったお気の毒なウサラパたちがどうやって帰ってきたか…なんて些細な問題は完全にどうでもよくなるのな(笑).
てなわけで現在行方不明の真っ最中であるノラッティ~は,現在太陽ぎらぎら輝く岩砂漠を一人きりで歩いておりました.一応まだ生きてはいるものの,すっかりぼろぼろでやせ細り,普段からヒョロ長くてガリなスタイルがより強調されております.まだ生きていたことだけは幸いですが,ウサラパたちよりもお気の毒度は明らかに上.余程普段の行いが悪かったんでしょうか….
滝から落ちて気絶,その後川を流され海に出て,港でいろいろあった末になぜか飛行機に乗せられ落とされてようやく目覚めてこの状況.己の回想に「意味わからないザンス…」と呟く気持ちもよくわかる(苦笑).けれど不運と幸運は表裏一体.彷徨う途中で例の卵型カプセルを踏んづけ恐竜カードをゲット! …もちろん普通はカードなんか見つけたってこの状況で役に立つわけがないんだけど,実際はこのカードが本当にノラッティ~の運命を変えます.
本日の主役がカードを一枚ゲットしたところで力尽きていた頃,ヒロインは同じ砂漠をジープで移動しておりました.ここはユカタン半島で,発掘作業中のオーエン博士から貴重な化石を譲ってもらうため,日本からリアスさんが出向いていたのです.レックスの父であるオーエン博士は古代博士と同じく相当の変人で,いきなりリアスさんの携帯や眼鏡を取り上げて投げ捨てるという横暴ぶり…本当に本作,まともな研究者がいねえなぁ(苦笑).
美貌を隠す眼鏡なんかかけると人生損すると強く強く主張するオーエン博士.一応捨てたのはフリだけで本当は帽子の中から出て来たりはしますが,ここにいる間は返してくれそうにもなさそうです.携帯は通じないからいいとして,眼鏡者から眼鏡取り上げるなんて本当にひどいことをするよなぁ.おかげでリアスさんは視界がすっかりボケちゃって困ってるし,…それに,眼鏡かけてたってリアスさんは絶対に美人だ(笑)!
オーエン博士が横暴をやらかした直後に車は急ブレーキ.ひょろ長い男が行き倒れている! それはもちろんすっかりひからびきったノラッティ~.悲惨すぎて面白い顔で行き倒れる彼を心配したリアスさんが呼びかけると,なんとか目を開けたノラッティ~は間近な彼女の顔の美しさに天使を見て気絶(笑).リアスさんは眼鏡がないため,オーエン博士は男の顔などろくに覚えてなかったことからアクト団と気づかず収容してしまいます.
行き倒れを救ってキャンプ地まで来たリアスさん.無事恐竜の卵の化石を受け取り,さらに日本からの緊急連絡にもようやく応じることができました.実は序盤から転送システムと探知システムの故障に困っていたDラボ.自分たちだけでは叩くくらいしかできす,携帯を取り上げられたリアスさんに連絡を取れないことで大変に困っていたのです.…あのシステムは本当にリアスさん一人で運用してるのか.凄いなぁ!
リアスさんが通信のために別建物へと向かうころ,ようやく目覚めたのが行き倒れてたノラッティ~.見覚えのない部屋で目覚めても別にシリアスな展開はなく(苦笑),大事なカード入りのバッグがないと狼狽! 大慌てで探すノラッティ~が窓の外に見たのはあのとき見た天使…「なんて美しい!」と見惚れる彼女の肩から提げたバッグが自分のバッグによく似ており,恐竜カードのカプセルらしきものが入っているように見えちゃったことが彼の余計な苦悩のはじまりだったのであります(笑).
ここで上空に飛来するアクト団の飛行機! 近くに出現した恐竜を捕まえにきた彼らは,まさかノラッティ~がすぐ下を必死で追いかけてきているとは思ってません(笑).…ここにウサラパたちを呼び寄せたのはノラッティ~が気絶する直前に見つけた恐竜カード2枚のうちの1枚.偶然カプセルを開かなければ仲間がこんなに早く迎えに来なかったはずで,そうなればリアスさんたちと一緒に過ごすことになるはずで,案外そこで更正することができたかもしれなくて…あれ? 結局救われてない(笑)?
良く考えると救われてないわ味方機に踏まれるわと散々な状況が続くノラッティ~.ぎゃーとかにゃーとかちゃんと悲鳴を上げてるんだからはやく気づいて救ってやってくださいよ.さっきまで生干しみたいになってたんだから可愛そうだよ(苦笑).何はともあれ仲間と合流できたノラッティ~は恐竜カードも回収して戻りたいんだけど「ちょっと,問題が」.自分のカバンは天使が持っていってしまった上に,惚れた弱味でとても乱暴なこともできないのです.
眼鏡なしのリアスさんは建物の3階でDラボと通信中.足元には恐竜の卵の入ったカバンを置き,その様子を3階の窓から(苦笑)覗き困っているノラッティ.カードは取り戻したいけれど,乱暴なウサラパたちの魔手から天使も守りたい.おかげで戸惑いぶら下がり状態のノラッティを遠くから見守るウサラパたち…の背後には恐竜! ノラッティが回収しそこねたもう1枚のカードから実体化したサウロロフスがなぜか追いかけてきやがったので,追われたウサラパたちは崖を駆け下りゴミ捨て場の冷蔵庫に逃げ込む.…これはとんでもなく危険な行動なので子どもは絶対真似しちゃいけません! 中からは開かないよ!

後半.窓から覗かれているとも知らぬリアスさんは通信経由でDラボの故障の修理について指示.故障箇所もわかり予備の部品もレックスが取りに行ってくれたので,無事に修理が完了できそうです.…原因は古代博士がコーヒーをこぼしたせいらしいけど,マシンルームに水分を持ち込む事自体がまず正気の沙汰じゃない(苦笑).マルムさんが眼鏡がないことを指摘して,そこで古代博士とリュウタが気づくあたりが親子揃って大変鈍い(笑).
古代博士曰く,メガネのないリアスさんは「ソバのない天ぷらソバのようなもん」であり,リアスさんに見えてリアスさんじゃない.うまそうに見えても天ぷらソバじゃない…眼鏡がないと彼女らしくないと言いたいんだと思うんですが…ないのは天ぷらのほうじゃないのか? 眼鏡が本体のソバと等価ってことにされちゃうと,グラサンこそが本体なまるでダメな男みたいな言い方じゃないか(笑)?
どうにも的を得ないやりとりの最中,ついに我慢しきれなくなった主役登場! 唐突にノラッティがギーロをぎろぎろ奏でつつ登場,無駄にうまい歌を歌いだす!…どうにも派手なアクションで,これから愛に生きるから許して,二人で幸せを探そう,「愛してたもれムーチョー」と絶唱したら感想は「あのー,今忙しいんですけど」…どうしようもなくつれない(笑)!
それでもノラッティ~はまだ粘る.己の心のときめきを可愛いバラの蕾に託して捧げ,このわかりやすいプレゼントにはあの朴念仁っぽいリアスさんもまんざらでもない反応を! …その蕾をどっから持ってきたのかとか細かいことは気にするな(笑).問題は互いの所属を知らずDラボ関係者にアクト団団員が求愛していることの方.通信画面越しにノラッティ~とリュウタたちは互いに敵を認識!
この天使もがきんちょの仲間で敵! 動転したノラッティはまたもくねくねと歌い踊り…本当に無駄に手間かかってるなぁ(苦笑)…かくなる上は!とバッグを奪ってカードを確保しようとするも,入っていたのはカプセルではなく本物の恐竜の卵の化石.ノラッティ~ことミーさんのバッグは博士の助手にゴミとして既に捨てられていたという悲惨ぶり!
罪などなかった天使を誤解してしまったノラッティ~はゴミ捨て場へと走り,あんまり見えないながらもそんな彼を追っていくリアス.そしてそんなドタバタを通信機のモニタ越しに見ているしかないリュウタたちと,部品を取りに行ったおかげで状況が読めてなかったレックス(笑).いつもはリアスさんなんか置き去り放置なのに完全に振り回されているDキッズ.これはDラボに残った奴が一番負けってことか(笑).
アクト団を追いかけてゴミ捨て場へとやってきたようなサウロロフス.探してるのはやはりウサラパたちの入った冷蔵庫か…と思ったら,実際恐竜が探していたのは,ノラッティ~のバッグに入っていたカプセルの中のカードらしい.回収に走って来たノラッティ~はサウロロフスの口元から落ちたカードを確保して逃走.けれど恐竜は迷いなく追いかけてくるので,追ってきたリアスさんと手を繋いで逃げる! …これは不運の中でもかなりの役得か?
未だ冷蔵庫の中のウサラパたちは…普通窒息して死んでしまうので,実体化できるカードとホルダーを持ってないお子様は絶対真似するな!無理やりティラノを召還して冷蔵庫から出ると.実体化したティラノはサウロロフスに襲いかかります.ノラッティが持って逃げてるカードも色違いのサウロロフスで,同じカプセルに2枚同種の恐竜が入っていたことが今更判明.同種のカードが複数枚存在することは遊園地の時に明らかになっていましたが,同じカプセルに2枚同種のカードが入っているのは珍しい!
そろそろ終盤というところでようやくDラボを復旧させてやってくる本来の主役たち.既にティラノ対サウロロフス戦がはじまっているのでリュウタはガブを投入.突進させ吹き飛ばし,ティラノの体勢を崩します.ウサラパはすかさずボルケーノバースト,リュウタは反撃のギガライディーン! 豪華にも双方の必殺技が序盤から激突.しかも双方互いの技から回避ができずに大ダメージ! …その傍らでフリーになったサウロロフスはまたも執拗にノラッティ~のカードを追いかける!
サウロロフスから逃げようとして,転んで手から離れた2枚目のカードはサボテンに刺さってついに復活…鳴く2頭は同じ姿でカラーリングのみ違う.お互い愛し合っているのか首をすり合わせる2頭の姿は3DCGの恐竜同士でも愛情溢れて…そこにどうしても照れるノラッティ.普段なら何やってるかわからないザンスとボケるところなんだろうけど,今の彼は恋愛モードで目の色が変わっちまってますからね(苦笑).
ようやく再会した2頭のサウロロフスに襲い掛かるティラノ.その背後にガブはライトニングスラストを放つ! 電撃突進でティラノを跳ね上げようやくカードに戻します.…いくら凶暴で強くても,1つのターゲットに集中できないのはティラノの弱点だよなぁ.負けちゃったウサラパはティラノのカード回収に走り出しますが…ここで突如起動したのがすぐ近くにいたオーエン博士.ノラッティ~のことはほぼ覚えてなかった彼ですが,ママ候補は話が別なのが凄く恥ずかしい(苦笑)!
レックスにママを与えるためにウサラパさんを追っかけまわしはじめるオーエン博士.自由の女神での邂逅ではすっかりその気になっちゃってたウサラパだけれど,時の経過で甘い恋もすっかり劣化.もっと若い男が必要と考え直してしまった彼女を全力で追っかけ,愛があれば年の差なんて!と叫ぶ博士が…当然ながら息子には耐え難いほどに恥ずかしい(笑).でもカードの行動を封じるのは凄く正しい戦い方なので頑張れ博士(苦笑)!
さて,ウサラパは無力化されちゃったけどエドがスピノとサイカを召還.相変わらずのガキの真似でカードを実体化してますが,「揺るがせ,サイカニア!」は「盛り上がれ」よりかっこいいかな(笑).サウロロフスを狙う2頭を止めようとするガブだけど,さっきのボルケーノバーストのダメージが残っていて失敗.カードに戻されてしまう….愛し合う2頭を捕まえようとするアクト団の恐竜どもに怒るのは愛の戦士マルムさん.そして今回は脇役街道まっしぐらのレックス!
早速召還し直されたエースとパラパラは,ニンジャアタックとメタルウィングでサイカとスピノをあっさり倒して…やっぱし弱いぞアクト団(笑)! これで敵恐竜が全て倒れたので,リアスさんは喜んでリュウタたちのところに戻っていって,去っていく天使を見送るしかないノラッティはどうしようもなく悲しい…ここまで彼なりにリアスさんを守ってきたんだけれど,最初からあまりにも不似合いで,報われるわけがなかったもんなぁ.
サウロロフスのカードの1枚はリュウタが回収.そしてもう1枚をリアスが回収するのか…と思ったら先に手にしたのはノラッティ.けれどどうせ何をやっても報われぬ彼は,きっとカードを掴んでもろくなことにはならないはずで…ここで彼のとった行動が小さな奇跡を起こします.どうぞ,とカードを天使に差し出すノラッティ~.恋人同士は一緒にいるもの.自分たちは一緒にいる運命じゃないけれど…「せめてこの恐竜たちは一緒に! ミーは,ミーは辛いざんす!」
精一杯の告白と恐竜カードを天使に捧げ,そのまま逃げるノラッティ~は同じく逃げまくるウサラパたちとともに退場…オーエン博士はタフ過ぎる(苦笑).本来ならカードを取り合わねばならないアクト団とDキッズの間で起きた小さな奇跡は,本来なら絶対にありえない更なる奇跡を呼び覚まします.自分の欲を捨てた滅私の行動によって,天使の心に小さな奇跡の旗が立ってしまうのです!

騒々しいアクト団のおじさんおばさんたちが去った後(笑),リアスは一緒にいた相手が一体誰であったのかをようやく知りました.けれど彼女の顔は普段のクールさからは予測できないくらいに柔和! もちろんほんの欠片みたいな可能性だと思うのですが,これは最初のフラグが立ってるぞ….たぶん報われない気はするけれど,機会があったら今後も頑張ってみてくれノラッティ! 少なくとも恥ずかしいばかりのオーエン博士よりはなんぼか芽があると思うんだ(苦笑)!
ノラッティ~の小さな造反で結局やっぱしカードを持って帰れなかったアクト団.とりあえず3人揃って生きて恐竜島へと帰れたことは喜ばしいことであるはずなのに,ドクターはカード持って帰ってこいとおかんむり(苦笑).…海辺で歌うノラちゃんはあの天使を忘れられないご様子.今はまだリアスさんもノラッティ~のことを忘れないでいてくれてると思うので,このままアプローチを続行するといいと思います.変に間をあけるとウサラパ様みたいに我に帰ってしまうぞ(笑).…次回に続きます.

|

« 2007年9月終了アニメ雑感・1 | トップページ | モノノ怪#9 »

レビュー◆古代王者恐竜キング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/16574881

この記事へのトラックバック一覧です: 古代王者恐竜キング#30:

« 2007年9月終了アニメ雑感・1 | トップページ | モノノ怪#9 »