« 古代王者恐竜キング#39 | トップページ | 古代王者恐竜キング#40 »

Kawaii! JeNny#6

奪う奴も出さない奴も敵!

(A)新兵器を投入しお洒落とスイーツを街中から吸い取りまくる悪のエイブラン.しかし正義のスイーツエンジェルズは,待遇改善を求め無期限ストライキに突入していた.小娘たちの反逆に怒るMr.クラウンは自らエイブランのところに出向き,実は最初から性格悪いので気に食わなかったジェニーたちをやっつけてくれとシスターBに依頼する.
(B)なでしこに誘われバレエ教室に行ってみたジェニーたちが見たのは,教室から逃げ出すクマさんたちとそれを追って出てきた血染めのトゥシューズの怨霊だった.恐怖からジェニーたちも逃げ出すけれど,結局怨霊に先回りされてしまう.怨霊はある性格の悪い女性に買われ,意地悪の仕返しのために血に染まって捨てられてしまった.舞台も経験できずに捨てられた恨みによって,靴は怨霊に変わってしまったのだ.

今期のどの作品よりも覚悟を決めて振り切れているに違いない「かわいいジェニー」.前回から御大脚本を離れて物語が展開しており,今回は当然のように大和屋回.「カブトボーグ」とは逆に師匠の作品に参加する弟子の生み出す物語は…アキラに恨みでもあるんですか? それとも逆に可愛くて仕方ないんですか(笑)?
キッズ・ティーン向けのコメディを最も得意とする大和屋氏ですが,後先考えず本気でギャグを書いてきたときには結論をぶん投げるという親譲りの凄まじい技を持っており,Bパートのオチがその凄いぶん投げが炸裂.それでいいの? 本当に(笑)? でも師匠のデザイナーの回なんか最初から最後まで異次元のままで終わっていったので,最後だけ投げる弟子はまだまだマシなのかもしれません.

前半.公道ど真ん中を本日はカウボーイ風の服装で行進するエイブラン.唐突に笑い出すのはついにぶっ壊れた…わけではなくついにこの日この時がやってきたから! シスターBの個人的野望のために作った新兵器,ファッションブラックホールのお披露目だ! 車の上についている楽器は前回の楽器の流用だけど強化済.クマたちもそれぞれバキュームガン,ドラゴンを装備.この前回比3倍の力があれば恐れるものなどなし!
早速街中のお洒落とスイーツを吸い取り始めるバキュームカー.通行人の服は剥かれ,かつらも吹っ飛ぶ! ブティックのガラスを壊し中身を吸い取る脅威の吸収.自分たちの圧倒的な力におーっほっほっほと高笑いを続けるシスターB…通行人たちは次々に服などを剥かれていきますが,人形の全裸を放映するのは放送倫理的にはどういう扱いになるんだろう? もちろんスポンサー的には完全アウトだろうけど,結局何もついてないわけだしなぁ.
そんな扱いの難しい事態に突入しつつある画面を救うため,ジェニーたちにはミスターから「ミッションスタートだ!」と命令は下るけど…ジェニーたちはこれっぽっちも動かない.おっさんの言葉は無視して菓子食ってバスの中でだらだらを継続.強い意志をもって!
何やってんの!と怒るミスターに反逆するジェニーたち.1話の成り行きでこうなりはしたものの,自分たちはやっぱりボランティアじゃない.ISPがお給料を払わないというならばこちらも対抗させてもらう.「今から私たち,無期限のストライキに入りまーす!」…前回もそうだったけど,女児向け玩具のストライキって一体なんだよ…(苦笑).
ただ働きに反対するジェニーたちはプラカードを掲げ,「待遇改善!給料よこせ!」…非正社員が雇用側に起こすストライキ.学生のジェニーたちは雇用を切られても衣食住に困らないし,そもそも最低賃金すら払われてないし,その上替わりだっていないなら諦めて払ってやればいいのに(苦笑).要求は時給840円,ティーパック以外の紅茶,「アキラの顔を見て頬骨が出てるって言うな!」…あれ(笑)? 仲間に一方的に中傷されるアキラが完璧に戸惑っております.
ボランティアの反抗に困ってしまったミスターが軍服姿で赴いたのは,街を荒らすシスターBのところ! 高笑いで大暴れする秘密結社の女首領に正義の司令官が直々に何を頼むつもりかと思ったら,「やつらをけちゃんけちょんにやっつけてくれたまえ!」…バスバスにいるジェニーたちの撃滅を頼むあたりが完璧に狂ってる.ジェニーたちの敵はエイブランよりもISPが相応しいんじゃあるまいか(笑)?
実は最初に会ったときから,あいつら三人は気に食わなかったんだ!と本当にどうしようもないミスター.しかもその理由が「性格悪いから!」って…まあ,良くはないけどあんたよりはマシだろう(苦笑).それでもクマ3匹は「納得」しちゃうんだから,ジェニーたちは素でどんだけ性悪認定されてるんだろうなぁ….エイブランの先頭に立ち,ISP所有のバスバスを取り囲んだ上,おとなしく出てきなさいとメガホンで呼ばわるミスターは真の悪人だ.
やっと給料払う気になったのかとバスバスから出て来るジェニーたちが見たのは,ミスターとシスター.なぜか上司が敵と一緒にいることにジェニーたちは混乱.さらにミスターときたらスイーツエンジェルスをやっつけろ!とクマたちに命令する始末でノリノリで.…さすがにシスターBのツッコミが入りはしたものの,「やっておしまい!」という結論には変わりなし!
ジェニーたちのお洒落を吸い込みはじめるエイブランの新兵器.…一応団体交渉用のハチマキはおしゃれ認定されたみたいですね(苦笑).ぐんぐん吸い取るこの機械の前でこのままいたら…「私たち,裸になっちゃうじゃない!」 ジェニーは当然のことにようやく気がつき,なぜかミスターの言動が反逆する小娘たちに怒るジジイからただのエロジジイに切り変わります(苦笑).
このままでは深夜で人形とはいえ裸に剥かれる!「アキラはともかく私たちはお嫁にいけません!」とわざわざアキラを貶めるなでしこ…というか大和屋氏が意地悪(笑).とりあえずスーパーヒロインが裸に剥かれるのはまずい.「放送的にも教育的にもメーカー的にも問題だ!」…この作品そのものがメーカー的には既に大問題のような気もするけれど(笑)ともかくこの状況をなんとかするには「そんなの簡単だ!変身すればいい!」…今日のアキラは冴えてます!
「あっ,そうか!」とジェニーたちも納得! そのままフェアリーテクターを装着すると,これはどう頑張っても新兵器でも吸えない.フェアリーテクターはファイティングドレスでファッショングッズじゃない! フェアリーテクターはフェアリーテクター,お洒落とは無関係なので吸い込まれない! …なんでエイブランはフェアリーテクターも吸い込むように作らなかったんだろうなぁ…(苦笑).
敵の秘密兵器を封じたジェニーたちはまずコントロール装置を破壊! クマたちの武器もプラカードをぶつけることで落とさせて無力化.仕上げは必殺のシュプレヒコール・サンダー! 投げたプラカードを経由してエイブランへと落ちる雷撃.あやややややややと悪が痺れているところになでしこのスイーツアロー・電撃ビリビリが炸裂.新兵器車は爆散,エイブランたちはすっかりアフロとなって撤退!…畳み掛けるようにカタカナ技が炸裂する様は,さすがキッズ向けの経験豊富な大和屋脚本らしいや(笑).
全部片付き悪は滅びて,「よくやったな」とひょっこり出て来たのがミスター.爆発に巻き込まれたようで帽子は曲がってるわ髪は乱れてるわマフラーはぼろぼろだわグラサンはないわと悲惨な状態ではありますが,スイーツエンジェルスは裏切り者を許さないのでそっけない態度.けれどミスターが「本当にそう思うのか」と大ハッタリをかまします.
まだわからないのか,これは作戦だと主張するミスター.実は単身敵地に赴いてエイブランをおびき出す作戦だったのだよ! スト中でもジェニーたちは悪を黙って見過ごすことはないと信じて「あえて悪に染まったかのようにふるまったのだ!」 …悪というか,途中からあなたは完全にエロに染まってたような気がするのですが(笑).
この大嘘にアホのジェニーたちはすっかり飲み込まれ,自分たちが間違ってました!と心を入れ替えたように見えたけど…性悪にこんな安い嘘が通じるわけもない(笑).「なんて誰が思うか!!」「あなたが何を考えているかなんて全部お見通しよ!」「元はと言えば,あなたがお給料を払わないのが悪いんです!」…労働争議を当然のように継続する3人にミスターが襲われて終了.…やっぱしエイブランよりISPの方がジェニーたちの宿敵のような気がするなぁ(苦笑).

後半.唐突になでしこがバレエの話を持ち込んできますが,今更一々そんなことに戸惑っていてはこの作品に付き合うことなどできません(笑).バレエと言ってもボールを思い切りぶん投げて相手に当てる奴じゃもちろんなくて…アキラ,バレーボールとドッジボール間違ってる(苦笑).女玩なんだから当然踊る方のバレエ.目を閉じてイメージするがいい.優雅なプリマドンナのなでしこと,その背後の馬のアキラと鹿のジェニーを! …なでしこは仲間をナチュラルに馬鹿にして黒いなぁ(笑).
馬鹿にされるのはちっともエレガントじゃないけれど,バレエ教室には興味あり.実は互いに恋敵のせいなのかあんまし仲のよくないジェニーたちがやってきたのは白鳥バレエ教室…実写の大邸宅ですね.一応街で評判らしいけどなんか怪しい気配.中からはプリマ姿のクマたちが悲鳴を上げて逃げ出してきて…怪しいなんてレベルじゃねえ(苦笑)! そしてクマたちを追って出てきたのは巨大な顔つきトゥシューズ…「血染めのトゥシューズでーす!」…そりゃ悪の幹部も正義の味方も逃げるわ(笑)!
ある種,凄く師匠的なクリーチャーを唐突にぶっこむことで話をぶん回す大和屋氏の豪腕がここから炸裂.街を3方に別れて逃げていくジェニーたちとそれを追いかけるトゥシューズ.…人形が悲鳴を上げて逃げ回る様がそれなりの切迫感を持った映像になっていて,画作りするスタッフも優秀だなぁ….やがて合流した三人は喉が渇いたのでアイスを食いに行きまして,「ここのアイスクリーム,おいしいの!」「もう頂いてます!」とトゥシューズ.…トゥシューズがどこでアイスを食うのかは謎.
アイス食う靴にジェニーたちがおばけーと悲鳴を上げると,悲鳴を上げられると傷つくし自分は怨霊だと冷静に訂正するトゥシューズ.そんだけ醒められてると3人も「ああ,はい,すいません」と素直に謝るしかなく,なしくずしに正義の味方は怨霊の事情に巻き込まれていきます.なぜに靴が血染めの怨霊になったのか.…トゥシューズの持ち主はどうやらシスターBのようですが,目のところにはモザイクのかわりに黒四角がくっついているので匿名です(笑).
なでしこが勝手に膨らませる悲運のプリマドンナ妄想.発表会前に足首捻挫で発表会に出られずに湖にその身をアンドゥトロワ…と妄想を膨らませておりますが,事実は相当違います.自分で考えた悲劇に感極まるのはなでしこくらい.アキラなんかそのくらいじゃ死なないだろとツッコミが板についてるし,そんな話じゃないと怨霊にまで否定される始末.…聞くも涙語るも涙の物語を,状況を察して手短に終わらせてくれるあたり,大変に気のいい怨霊です.
怨霊となるトゥシューズがこの世に誕生したのは4ヶ月前.店頭で買ってくれたのはそれなりに美しくそれなりにバレエも努力するそれなりの女性.…しかしたった1つ彼女には決定的に足りないものがありました.「それは,性格です!」…前半に引き続きまたですか(苦笑).しかし性格が悪いのは人間としては相当の問題.当然シス…靴を買った女性もねちねちいじめてた牛島幸子さん(仮名)に激しく恨まれ,この牛島さん(仮名)の復讐によって画鋲を仕込まれちゃったトゥシューズ.
気づかずシューズを穿いた性格激悪の女性は牛島さんの復讐によって足を傷つけ…けれど怪我は大したことなく,血のついてしまったトゥシューズをそのままゴミ箱に捨てたことによって怨霊誕生! …どっかの作品ではこの世にあるアヤカシに人の妄執や情念が結びつくことでモノノケが生まれていたはずですが,一度もバレエに使われない無念から怨霊化したこのトゥシューズはアヤカシみたいなもの? アヤカシはあるものだから恨まないはずで,アヤカシ自身の恨みでモノノケになるわけがないし…そもそも作品も違うし(笑).
てなわけで誕生した血染めのトゥシューズ.その気が済むまで生暖かく見守っていただきたいこの怨霊は,バレエで使われれば成仏できるのでは!…形も真も既に明らかなので,あとは理を適当になんとかしちゃえばいいのです(笑).そして「私たちでなんとかしましょう!」と薬…なでしこさんがズブの素人の癖に暴走.「鍛錬あるのみですわ!」でなんとかなるようなもんなのか?
勢いではじまった特訓は厳しい.クマ三匹に見守られつつ必死で練習するも倒れまくるジェニー,スポーツの才能が発揮できないアキラ,日本舞踊ななでしこ.…ってまさかクマ3匹がオチに繋がるとは思わなかったよ大和屋さん(苦笑)! つうか若い視聴者には絶対気づいてもらえないよ!…厳しい特訓の中で倒れたアキラに寄ってきたなでしこは「立ちなさい!」とビンタ! 唐突に叩かれて「意味わかんねえよー!」とアキラは大暴れ! 殴った方が盛り上がるというなでしこの考え方がおかしい….
そんなこんなでやってきた発表会.どうやって集めたのか会場は人が一杯で,3匹のスワンはステージ上,幕の中で待機しております.今こそここまでの特訓の成果を見せる時! 「頑張ります,いいですわね?」となでしこが聞けば,彼女の足に履かれた血染めのトゥシューズが「はい,よろしくお願いします!」といい返事.そしてそんな3人と1怨霊を見守っているクマ3匹…クマ3匹….
幕開くステージ,流れ出す軽快な音楽.それに合わせて踊る3人は一列に並んで足を振り上げ…「…あのー,これって…バレエじゃなくて,ラインダンスなんですけどー!」…だってクマ3匹だもの.カステラ1番電話は2番だよ(笑)! オチのために期待を裏切られた怨霊は腹を立て,7代先まで呪ってやるわ!と呪詛をかけて終了! 投げたなぁ(苦笑).性格だけは悪くならないよう心がけつつ次回に続きます.

|

« 古代王者恐竜キング#39 | トップページ | 古代王者恐竜キング#40 »

レビュー◆Kawaii! JeNny」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/17166915

この記事へのトラックバック一覧です: Kawaii! JeNny#6:

« 古代王者恐竜キング#39 | トップページ | 古代王者恐竜キング#40 »