« 古代王者恐竜キング#40 | トップページ | 古代王者恐竜キング#41 »

Kawaii! JeNny#7

こいつらどいつもこいつも最低だ

(A)ジェニーたちの出す大量の請求書にMr.クラウンはキレ,自分たちのコスチュームとMr.クラウンのパンツが一緒に洗われたことでジェニーたちはぶちギレた.シスターBたちがISPに真正面から乗り込んできても内輪もめはまったく収まらない.自分の文句を聞いてもらうためにはまず仲間割れを終わらせる必要があると考えたシスターBは,仲直りのための計略を立てる.
(B)楽器不問の四重奏コンテストで優勝すればヨーロッパ音楽の旅が楽しめると聞き付けたジェニーたちは,早速Mr.クラウンを誘って即席のカルテットを組み出場することにした.なでしこは琴,アキラはドラム,Mr.クラウンはエレキギターを演奏できるが,ジェニーの楽器はトライアングルだ.そんな4人で迎えたコンクールの当日.会場でジェニーたちは宿敵エイブランの1人と3匹に遭遇する.

毎度毎度滅茶苦茶な「かわいいジェニー」…ここまで凄いならDVDは買うよ!なんか再版とかされる予感がまったくしないし(苦笑)! ゲスト脚本家ロードは続き,今回は「ケロロ」でもおなじみの下山健人回! くだらない台詞回しを得意とする氏の強みが実に良く出ており,特に前半はこれまでのゲスト回で一番出来がいいかもしれない.出てくる奴が全員ダメというお約束もきっちり守った良エピソード.凄いなぁ!
ここのところ毎週のようにジェニーたちの前に立ちはだかる,エイブラン以上の強敵ことミスター.不毛な内輪もめはコメディの常道ではありますが…この調子だと最終回までミスターとのバトルは続きそう.金払いの悪い経営者とわがままな雇用者の姿は,本作の脚本家たちが日常的に見聞きしたり体験したりする各種番組の制作現場を反映し茶化しているような気がしなくもないですが,考え過ぎ…じゃなさそうな気もする(笑).

前半.ここんとこずっと続いてたミスターとの戦いもクライマックス! サブタイトルからしてそのまんま内輪もめなあたりから,今回は気合が入ってますよ(笑)! 京都に出張した上でとんぼ返りさせられる扱いに不満なジェニーたちと,ジェニーたちの領収書に怒るミスターがISP本部で激突.しかもジェニーたちには戻ってきたISPで更なる燃料が投入される.自分たちのコスチュームがとんでもないものと一緒に洗濯されており!思わず揃って「いーやー!」と悲鳴を上げる3人.
ジェニーたちをオフィスに呼び出したミスターは,交通費接待費通信費雑費と使い過ぎの経費について説教…ストの成果か,さすがに必要経費は出してもらえるようになったんですね.しかしジェニーたちには領収書よりも洗濯の方が重要.自分たちのコスチュームをミスターのパンツと一緒に洗うとは何事だ(笑)! 小娘たちのコスチュームを洗わされてるミスターはクレームの理由がまったくわかってないけれど,おっさんのパンツと一緒に洗われるとコスチュームが穢れるからせめてクリーニングに出してほしい.乙女として.
しかし経費に文句言うくらいのISPにクリーニング費用などなく,第一私のパンツは汚くない!とミスターが言ったって年頃の女の子がそれに納得するわけがない(苦笑).世の女の子は自分の服と父のパンツを一緒に洗われると皆ぐれるのだとジェニーが主張したならば,「勝手にぐれてろ.そんな気持ちも洗ってしまえこの不良ヒロイン!」…不良なのはヒロインだけじゃないと思う…「ドけち中年! 心も綺麗に洗わなきゃねえ!」…ヒロインが不良なのは間違いないけど.
まさかまたジェニーたちがミスターと戦っているとは知らないシスターBは,クマを引き連れISPへと殴り込みをかける! …前々から言ってやりたいことがあったと敵組織の真正面からやってくる悪の秘密結社はどうかしてますが,その悪の秘密結社を素通ししてしまうISPもおかしい.何よりイカれてるのはエイブランが来たってのに未だ大喧嘩してるジェニーたちとミスターで,どいつもこいつも本当に最悪だ…(苦笑).
凄まじい見幕で喧嘩しているジェニーたちの間には,さすがのシスターBも乱入できない.しかも喧嘩のレベルが一緒の湯船に入りたくないとか口臭がきついとか汗くさいとか…「嗅いでません! 臭ったんです!」とか言い張るミスターは一体何歳だ(笑).最低すぎるミスターに臭い臭いと言われて荒ぶるジェニーたちはシスターBを完全放置で一触即発! ついには実力行使で殴り合い!味方同士で(苦笑)! 完全にエイブランなんか蚊帳の外.きっと今街を荒らしてもジェニーたちは気づかないと思います!
この状況でもなおも食い下がってしまったシスターB.しかし喧嘩を止めようとする彼女を「うるさい!」とジェニーたちが蹴り飛ばし!ISPのビルの壁突き破って飛んでいくエイブランが「また来週!」ととりあえず言い残してるこのシーンは,無駄に完成度の高い映像になってます(笑).…来週ではなく直後,包帯ぐるぐる巻きで出てくるシスターBたちはアジトで相談.あの調子だと内乱はまだ続きそう.その間はきっと相手にしてもらえないだろう…苦情をぶつけられないのは困るシスターBは,いい手を思いつきました!
シスターBがミスターに花を,クマたちがジェニーたちにケーキを送る.お互いが送ったもののようにプレゼントを偽装すれば,これをきっかけに仲直りさせられるに違いない! シスターBにしては上出来のアイデアは早速実行に移されて…余計火に油を注ぐことに(苦笑).花とケーキがそれぞれ届いたことで一瞬うまくいくかとも思われたんだけど,花に1万5千円のミスター名の領収書がついてる! ケーキが食べかけになっている! 洗濯を一緒にされるのだって嫌なんだから間接キスだって当然嫌!
シスターBの思惑とは逆に余計こじれてしまったミスターとジェニーたちの関係.おっさんなんかと一緒の風呂に入りたくない! 一緒のものも食べたくない! その温泉妄想はメーカー的にはどうなのか! 激しく争う両者を見たシスターBは,花とケーキで余計こじれたと聞いてびっくり! …落ち着いて話を聞いてみると,余計だったのはエイブラン…詰めの甘いことをされるくらいなら何もしない方がマシ.仲直りのために尽力してくれたシスターBを,「人間できてないあんたなんかに同情されたくないわよ」と罵倒するジェニーは本当に酷いや(苦笑)!
確かに不手際はあったものの最悪の人間に罵倒されたシスターBは泣いてグレ,胸焼け起こしてやる!とスイーツの馬鹿食い開始! そんなことしてるとまた太るという制止も聞かず,自分なんか食べ過ぎて糖尿になっちゃえばいいと自暴自棄! …そんなシスターBを完全無視で未だに戦ってるジェニーたちとミスターに耐えかねて…「いい加減にしなさーい!」と一喝するクマさんたち! このまま喧嘩を続ければ世のスイーツはシスターBに全部食われてしまう! …あるいはシスターBが成人病で死ぬ(笑)!
さすがに大人気なかったと最低のジェニーたちもミスターも反省.互いに悪かったと歩み寄って仲直りすれば,シスターBも馬鹿食いをやめて心置きなく苦情を言える時がようやくやってきた! …今日という今日は言わせてもらうわよ!とぶちかます秘密結社の首領の直言は…「あなたたちのコスチュームの汚れと臭い! 前からいっつも気になってたのよ! もっとこまめに洗濯しなさい!」…消えたはずの火種が戻ってきたー! そりゃ「うるさーい!」とISPビルに蹴り込まれても仕方ないよシスターB…(苦笑).
シスターBの体のことなど無視.壊れたビルの修理費用をどうするつもりだと怒るミスターに,こまめに洗わないから恥かいちゃったじゃないのダメクラウン!…とジェニーさんのキレは限界を超えた.しばし後,ミスターは物干し竿にパンツとともに干され,ジェニーたちに抗うことにすっかり懲りたらしい彼は,今度からちゃんと洗濯するから降ろしてくれと詫びを入れておりました.司令官が物干しに干されてるのを見て笑うエンディングってどうなのか.これで終わってしまって本当にいいのか…(苦笑)?

後半.前半でミスターが洗われたことで内乱は終結し,今度はISPの四人が同じ目標に向かって努力することになるんだけど…最後の方が凄まじいぐだぐだ(笑).グルメとお買い物の待つヨーロッパ旅行のためならば,干したばかりのミスターを四重奏のコンクールに出ようと誘うジェニーたちは本当に根性がどうかしています.…きっともうハリー先輩にはバイトがあると断られた後なんだろうなぁ(苦笑).
楽器はほとんどできんと返事するミスター,ほとんどならば何かできるだろうと言われるのを待つような誘い受けぶりがなんだかうざいぞ? もし4人目のメンバーは見つかったとして,なでしこはお琴ができるけど,ジェニーとアキラは楽器なんかできるのか? 「もちろん」と自信を持って回答されてしまったために「仕方ないなぁ」と参加を決めるミスター…やっぱし誘い受けだ(笑).
早速はじめる合同練習.アキラはドラム.ミスターはガチ正装の上でエレキギター! そしてジェニーは「これよ!」とトライアングルを出してきて…それでお前はどうするつもりだ(苦笑).トライアングルを使わせたら右に出るものはないとジェニーは豪語するけれど,天下一のトライアングル奏者なんて見たこともねえ(笑).それでもこの無茶な編成で押し切り,コンテストにエントリーしたジェニーの厚顔恐るべし.
いきなり発表当日.揃いの衣装で会場に入るジェニーたちの前に高笑いのシスターB登場! こっちは部下のクマたちを引き連れコンサートに出るつもり.優勝してヨーロッパのファッションとスイーツを独占し撲滅するのだ! …コンテスト開催側も書類審査くらいやるべき(苦笑).音楽兵器を使いこなしていたクマさんたちを擁するエイブランカルテットの実力は侮れない.クマさんはピアノ,クマくんはコントラバス,クマちゃんはトランペットのプレイヤーだ!
ここで「なーんだそんなもんなの!」とか言い出したジェニー.自分たちの前で恥をかかないように頑張れとジェニーが臆面もなく挑発するもんだから,あっさり煽られたシスターBがお前らも逃げんなと反撃,ジェニーは負けたら鼻の穴でタンタンメン食べてやると喧嘩を売り、負けたら耳の穴でコーンポタージュを飲んでやるとシスターBが買う! …ライバル同士だからカッカしやすいのはわかるんだけど,そもそも喧嘩を売買できる実力なのか…?
案の定控室で「勢いで言っちゃったわー」と後悔があまりに軽すぎるジェニー.クマが演奏うまそうなのに対してこっちの得物はトライアングルだもんなぁ.そしてお約束として別室のシスターBも「強がってあんなこと言っちゃったわ」と軽く後悔,クマたちはちゃんと楽器ができる.しかしシスターBの得物はカスタネットかヘビ笛しかない! …ヘビ笛は楽器じゃねえ(笑).
自分たちがまともに演奏しても勝てないならば…ジェニーはいいことを思いつく.エイブランがまともに演奏できなくすればいいのだ! …本当に最悪な正義の味方だ(苦笑).ミスターには正々堂々やれと言われるけれど,鼻の穴でタンタンメン食わされるよりは正義を捨てる覚悟を完了しているジェニー.もちろん同じことをシスターBも気づいて,やっぱし仲間は乗り気でなかったりするんですが,耳でコーンポタージュ以前にエイブランは悪の秘密結社なので問題ないでしょう.
先に舞台に出たのはエイブランカルテット.1人と3匹で息を整えカスタネットを叩こうとしたら,照り焼きハンバーガーにすり替えられている! …もっと前に気づけ(苦笑)! 音は鳴らないし手はべたべただしパニックなので審査員は減点.ジェニーたちは舞台のソデでシシシと笑い…きっとあの犬インスパイアなんだろうけれど,明らかに正義の味方のやることじゃねえよ(苦笑)!
続いてスイーツエンジェルスカルテットの演奏.こちらも揃って演奏しようとしたならば,上から金物が降ってくるわトライアングルから水が出るわそれをなでしこが食らったせいで琴に縛られてた手榴弾が爆発するわと舞台の上は大惨事.焦るジェニーの「なにこれ,なにこれー!」ってな悲鳴が愉快だ(笑).当然演奏は審査員に減点された上に全員アフロ.うまくいったとシスターBが大喜びしてるから金物を投げつけてやりますよ!
いくらなんでもやりすぎだ!と切れるジェニーと,そっちだってすりかえただろうと反撃のシスターB.「カスタネットでコンクールに出る方がおかしいのよぉ!」「トライアングル風情に言われたくないよぉ」…可愛い人形の姿をした凶悪な悪意たちはステージ上で大激突.これはダメだとミスターとクマたちは諦める.暴動鎮圧のために警察が呼ばれ,それでもステージ上でヨーロッパ目指して不毛な戦いを続ける4人の性格悪い乙女たちの行方は….
しばし後.警察で写真取られるジェニーたち4人.関東中央警察署に逮捕された4被告は,早速裁判所で音楽を冒涜した罪による1年間の活動停止処分を与えられ,しかしこれまでの実績を踏まえて1週間の謹慎処分に大幅値下げ.…確かに罰は随分軽くはなったけど,微罪でも正義の味方に前科がつくのは大変にまずいと思うんだ…(苦笑).
さて,汚れて堕ちて行く乙女たちを止め切れなかったミスターとクマさんたちの動向ですが,なぜか1人と3匹でカルテットを組み,至高の芸術をステージ上で作り出し大賞を受賞! その賞品のヨーロッパ旅行で,ジェニーたち3人はシスターBとともに謹慎期間を優雅にヨーロッパで過ごす…という解釈でいいですか?「そんなことより腹減ったんだけど」と訴えるアキラのマイペース以上にジェニーの邪悪さの方に心底呆れつつ,次回に続きます.

|

« 古代王者恐竜キング#40 | トップページ | 古代王者恐竜キング#41 »

レビュー◆Kawaii! JeNny」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/17219993

この記事へのトラックバック一覧です: Kawaii! JeNny#7:

« 古代王者恐竜キング#40 | トップページ | 古代王者恐竜キング#41 »