« Kawaii! JeNny#6 | トップページ | Kawaii! JeNny#7 »

古代王者恐竜キング#40

生ハム食めば家族思ほゆ

横浜中華街で戦って以来,タルボーンヌは恐竜島に帰ってこない.おかげで島の内部は散らかりっぱなしで滅茶苦茶.食事もつくってもらえないからジャンクフードで腹を満たすしかないような状況だ.宿題を片付けなくても恐竜を捕まえにいけるのは子どもたちにはいいことだけれど,彼女がいつ帰ってくるのか,ロトたちにもウサラパたちにもわからない.
唐突に出掛けていったたリュウタの母が滞在しているスペイン・バルセロナに恐竜反応が出現.早速リュウタたちは現地に向かおうとするものの,古代博士がそれを引き留める.自分も一緒に妻の元へと行きたいけれど無理だから,せめて手紙を持って行ってくれと言うのだ.手紙を持たされたリュウタたちがスペインに到着し早速観光していると,市街地でアロサウルスが暴れている.

タルボーンヌの一時退場によって大仕掛けが動き始めた「恐竜キング」.オリジナル作品のため開始当初にはこういう日が来る保証などなく,けれど過去の経験と推測から選びここまで全力のレビューを続けてきた自分としては…ここまでやってきて本当によかった(苦笑).そうなるはず!と信じていても,その気持ちを半年以上維持するのはかなりキツいし,この期に及んで大仕掛けが動かなかったら完全にくじけていたと思う(笑).
今回は久しぶりのダブ回で作画は部分的にはバランスを崩す場合があるものの概ね安定.ロングでもあまり崩れないところが完全海外とは質が違うよね.演出工藤寛顕,絵コンテ伴山人,作画監督高橋晃・和田喜彰と贅沢目の映像で描かれるのは…うわーあんなものを壊したー(苦笑)! タルボーンヌが消えた後のアクト団の困りっぷりも見所で,ノーピスがあまりにも黒すぎるせいで悪のはずのアクト団がなんだか気の毒に見えてきます….

前半.前回ノーピスがやらかしたせいで恐竜島にはタルボーンヌが不在.おかげで悲鳴を上げることになるのはもちろんウサラパたち3バカ! 朝から晩まで掃除洗濯炊事看病を手早くこなしていた有能な彼女の不在によって,病人に食事すら上手に与えられないようなダメ3人がその全ての重荷を肩代わりすることになり,当然ながらどう頑張っても追いつけないのです.
折角掃除してもチビ恐竜たちやロトたちが片っ端から汚してくることの繰り返し.…部屋が汚れたからって掃除した部屋に移動してくるロトたちが相当ひどいや(笑).現状でも一杯一杯なのに飯はまだかというドクターの叫びまで聞こえてきて,もういっそ全部気のせいだと思い込みたいくらいの状況(苦笑).もし今ウサラパたちが逃げだしたら,この島は完璧に破綻しそうだなぁ….
恐らくタルボーンヌの不在にはまだ気づいてないであろうドクターは,腹が減ったのに何も持ってこないあほたれどものところにネズミロボットを放ち,チビ恐竜に追いかけさせてさらにいじめる.ようやく今日最初の食事ことカップめんを頂こうとする3人のところにチビ恐竜が乱入して全て台無し.その上食器棚まで倒れてきて…でもドクターは貴重な労働力を苛めていい気味とか言ってる場合じゃないですよ?
家の中が滅茶苦茶になっているのは実は古代家も同じ.急に本場のフラメンコが見たいという理由で友達と一緒にスペインに旅立ってしまった亜紀さん.おかげでまたいつかのように家の中はあっさり滅茶苦茶.…相変わらずレックスは自分の部屋しか片付けないのか…(苦笑).腹が減ったのも手伝ってまた仲違いをはじめる子ども2人を止めたのは,庭でなんかやってた古代博士の呼ぶ声です.
恐竜の発掘のため東奔西走,普通の家事は無理だけどサバイバルならお得意な古代博士が,庭で得意の飯盒炊爨.炊き立てのご飯をつくってくれました! 直火炊き立てのご飯とノリの佃煮のコンビネーションは素晴らしく,今スペインでもっとうまいもの食べていそうな亜紀さんにも食べさせてあげたい….勝手に出かけたことを恨むどころかそんな風に考えてる古代博士は,本当にベタ惚れしてるんだなぁ(苦笑).
ベタ惚れなのは亜紀さんも一緒か.お友達と2人で本場のフラメンコを鑑賞している亜紀さんも,生ハムはめば古代博士やリュウタを思ほゆ状態となっております.…近くで肥育されていたスペイン名産・イベリコ豚が牧場でカプセルを掘り出し開き,恐竜・アロサウルスが実体化! 豚を追うこの恐竜はもちろん肉食で,亜紀さんのいる店に乱入しイベリコ豚のハムをご賞味.でも既に亜紀さんグループは立ち去った後.彼女は未だ,ガブたちのことも含めてこの世界に恐竜が出るということを知らない…はずです.
スペインでの恐竜出現は恐竜島でも探知され,ノーピスがロトたちを呼びに行きます.…なんで2人にやらせようとするんだろう.ノーピスが戦ったっていいはずなのに…ロトたちはまだ宿題ができてないものの,タルボーンヌがいないのでそのまま出られるんだけれど,確かにタルボーンヌは邪魔ではあるけど嫌いではなくて,「ねえノーピス,タルボーンヌさんはどこに行ったの?」とロア.それに「知らんな」と冷たくノーピス.…お前が自分の手で片付けたくせに!
この恐竜出現を知ってウサラパたちも喜んでおります.これは掃除洗濯炊事看病から逃げ出すチャンス! ゆえにロトたちに連れていってくれとせがむんだけど,ロトたちはダメ!とお断り…役立たずだからなぁ(苦笑).もちろんしっかりお菓子で餌付けしたティラノたちは連れていくつもりで手抜かりなし.明らかに格上のロトたちがいてはわがままを叫ぶドクターからは逃げられそうにないけれど….
しかしがっくりしたのは形だけ.出陣するロトたちの飛空挺に勝手に密航して脱出するウサラパ様たち! ちなみにうざいドクターのベッドには山のように食料と日用雑貨を積み上げておいたので,後は自分でなんとかしてください(笑).…やたらと細かいところまで凝ってくる工藤演出らしく,山ほど積まれた日雑がいろいろ面白い.おむつまで積まれてるなぁ.
Dラボでももちろん恐竜出現を探知! まるで仕組まれたかのように亜紀さんの旅行先なもんだから,運命を感じた古代博士はいつも以上に子どもたちについて行きたい!母さんに会いたい! …けれどそれは無理なので,古代博士は妻へのラブレターを息子に託します.…果たしてスペインで会えるかどうかはわからないし父の愛情表現に付き合うのは相当嫌だけど(苦笑)我慢して持っていくしかないか.
到着したバルセロナではいきなり亜紀さんとすれ違い…しかし気づかず観光を開始するリュウタたち(笑).バルセロナでは闘牛はもう流行ってはいないらしいけど,ガブたちはひらひらする赤い布が気になって仕方がないらしい(苦笑).さらに世界遺産,ガウディが作り始めて100年かけても未だ完成しないサグラダ・ファミリアを眺め,グエル公園で一休みして…「だから普通に観光してる場合じゃないって!」と真面目なレックスに怒られてたら,市街地で上がる土煙…アロサウルスだ!

後半.よりによってサグラダ・ファミリアへと向かうアロサウルス.このままではスペインどころか人類の宝が壊されてしまう!…いつも遺跡・史跡は問答無用で壊されてきてるので,わざわざ気にするところが凄く珍しい(笑).「ガブ,サグラダファミリアを守るんだ!」なんて,普段なら絶対ありえない台詞だ.
いつもならガブだって史跡類壊しまくりなんだけど,今日はアロサウルスの尾に噛みついて動きを止めようとして…失敗,逆にアロサウルスに振り回されて投げられ,守るべきサグラダ・ファミリアに激突! …遠くでは亜紀さんが普通に観光してるけど,彼女の視野から外れたところで全面的に崩壊していくサグラダ・ファミリア…あの程度の衝撃で完全崩壊か!
激突の衝撃で倒れるガブ.そこをアロサウルスのカゲロウが襲ってカードに戻されてしまって敗北! でもそれ以上に,よくも俺たちの宝を壊したなと現地民に石を投げられるリュウタたちが珍しいし辛いなぁ….元気なアロサウルスは何かを嗅ぎつけて立ち去り,ここまでの展開を様子見していたロトたちはがっかり.もうしばらく様子見を継続することを決めたロトたちの後ろにウサラパたち.こっちも様子見を決め込んでます.
イベリコ豚の生ハムが余程お気に召したらしいアロサウルスは,街中のハム屋に乱入しては全部食う!を繰り返す.襲撃されるハム屋の中にはちょうど亜紀さんがハムを選んでいる店もあり,すっかり夢中の彼女の背後にアロサウルス! ここまで脅威の強運とリュウタや古代博士の必死のフォローででかい恐竜が本物だと意識したことはなかった亜紀さんだけど,さすがに4クール目に突入したのでご対面するのも仕方がない!
巨大な肉食恐竜の目の前.それはあまりに衝撃的で,ようやく追いついたリュウタが「逃げろ!母さん!」と叫ぶ声を耳に入れつつも気絶.…アロサウルスがハムに夢中で本当によかった.先に人間の味を覚えていたらキッズ向け作品でなくなったところだ(苦笑).レックスはアロサウルスにハムを投げつけて誘導.リュウタは倒れた母のところに駆け寄ります.
亜紀さんの安全のためにもアロサウルスを店から引き離さねばならないレックス.そんなレックスをそろそろ出番かしらとアクトボードを呼んだロトたちが邪魔します.レックスの投げた生ハムを空中でキャッチ,そのままアロサウルスを誘導し,工事の大穴に恐竜を落とすつもりです.穴に落としてダメージを負わせるのは女神様の回でもやったけど,武器のない人間が恐竜に対抗するならこの手しかないか.
しかしレックスを邪魔したロトたちをさらに邪魔するのが密航してきたウサラパたち! ロトたちは計算ずくでアロサウルスを誘導してるってのに,影から様子見していたウサラパたちはロトたちの大ピンチだと勘違い! 即刻スピノを召還してアロサウルスが落ちるのを妨害しちゃってロトたちの目論見は露と消え…でもウサラパたちは心配してやったんだから,そこは認めて欲しいんだけど…アロサウルスは再びカゲロウを使いスピノをカードに戻します.
亜紀さんの倒れた店に残ったリュウタたちは,倒れた母を寝かせたままで店の屋根布を勝手に剥がしたり生ハムを集めてその布に縛り付けたりして準備.エースをでかくして肉つきの赤い布を掛けた上,アロサウルスの前に放って再度誘導開始! ひらひらの上においしいものまでついてるエースにアロサウルスはもちろん夢中.誘導する先は暴れてもなんとかなりそうな闘牛場!
無人の闘牛場の中心で,赤い布をひらひらさせつつアロサウルスから機敏に逃げ続けるエース…恐竜の闘牛?なんて,愉快な3Gを楽しそうに作ってるなぁ(笑).捕まえきれずアロサウルスもさすがに疲れが見えてきて,食い意地の張ったエースをさらに乗せるために「アロサウルスをカードにしたら,全部お前に食べさせてやるぞ!」とハムを目先にぶら下げるレックス.…店から勝手に持ち出したハムで勝手なことをやらかしてますが(苦笑)これは効くぞ!
本気のエースは壁に激突するようにアロサウルスを誘導.疲れた体で3度目のカゲロウを放ってくるのにエースはニンジャアタックで対抗! …いつものバンクの直前で,赤い布がふわっと布が舞い上がるのが素晴らしい! スピードならばどの恐竜にも負けないエースはアロサウルスを見事カードに戻した! これでカードは28種.もちろんご褒美にちゃんとハムを与えられ…店の商品やら備品を勝手に奪った上,ご褒美にしてしまうDキッズもなかなかの悪だよなぁ(苦笑).
今日もまた結局カードを回収できなかったロトたちは,迷惑なウサラパたちを連れて一緒に島へと帰還.…二人の大ピンチに迷わず即座に助けに出たウサラパたちは最後の最後までロトたちを守ってくれそうなんだから,あんまり邪険に扱わない方がいいと思うんだけど….この先ノーピスのせいで恐竜島が滅茶苦茶になっていくってことは,既に見えているわけだから.

さて,恐竜に襲われた亜紀さんは即刻帰宅したご様子.アロサウルスの件はリュウタに呼ばれたことも含めて気のせいにして片付けちゃったようですが,リュウタが気絶した母の傍に置いてきた手紙は封も開かずお持ち帰り.…そっくりな子を見たと言われたリュウタが「僕がバルセロナにいるわけないじゃない!」なんて似合わない「僕」を使って不自然にとぼけてんのがおかしい.さらにおかしいのは古代博士の書いた手紙の内容で…「亜紀ちゃんのいない日本は,ご飯のない夕飯と一緒です」…そうですか(苦笑).
要約すれば「早く帰ってきて」になる古代博士の手紙はどうしようもなく恥ずかしく,子どもたちは部屋を片付けようと場から退散.手紙が届いたのはリュウタが持っていったせいだけど,「愛だよ」「愛?」「俺の亜紀への愛が,時空を超えて飛んで行ったんだよ!」…自分のことを両親から「愛」扱いされるリュウタは壮絶に辛いはずで(苦笑)あんな熱々の傍にいるくらいなら嫌いな掃除をする方がマシ.でもこんだけ両親の愛情をがっちり描いてきているということは,亜紀さんがアクト団にさらわれたりしたらどうしよう(苦笑).次回に続きます.

|

« Kawaii! JeNny#6 | トップページ | Kawaii! JeNny#7 »

レビュー◆古代王者恐竜キング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/17190492

この記事へのトラックバック一覧です: 古代王者恐竜キング#40:

« Kawaii! JeNny#6 | トップページ | Kawaii! JeNny#7 »