« Kawaii! JeNny#5 | トップページ | Kawaii! JeNny#6 »

古代王者恐竜キング#39

笑いの末に女神は沈む

横浜中華街に保護者同伴で黄金の蟹玉チャーハンを食べにきたリュウタたち.しかし折角の料理を口にする直前に恐竜・マプサウルスが厨房から出現し,折角の料理がいきなり台無しにされてしまった.中華街で火の玉を吐くわ壁を壊すわと大暴れのマプサウルスを止めるためにガブたちが挑むものの,腹が減っているせいでなかなか思ったように攻められない.
恐竜出現を察知したアクト団も,未だ療養中のDr.ソーノイダの指示を受けたというノーピスがロトたちとともに出撃し,フカヒレ狙いのウサラパたちもこっそり現地へと飛ぶ.しかし基地に残ったのはタルボーンヌは,ドクターからノーピスが恐竜探しの指示など受けていないということを知った.

本当にろくな研究者がいない「恐竜キング」.でも現実として,今この世界を変える人種は政治家とか科学者とかハッカーであって,スポーツマンや格闘家や番長では決してありえないわけで.ラスボス化が知能犯化するのは仕方のないことなんだよなぁ.今回もノーピスの黒さは絶好調で,ラストにはついに憎めない悪役は手をかけたらダメなものにあっさり手をかけてしまいます!
演出いとがしんたろー,絵コンテ久保山英一,作画監督鈴木幸江と映像は良好.全編細かく遊んでいる回ではありますが,特に空腹からバーストモードに突入したリュウタとガブの迫力は必見!…というか,なんでこんな重要な回でそこを頑張っているんだろう…(苦笑).悲惨な終末を迎える今回は,ある意味タルボーンヌがロボットでよかったと思わされる回でもあったりします.…もし彼女が人間だったらノーピスはどうしただろう?

前半.本日の舞台は横浜中華街.近くまで行けばつい立ち寄りたくなる素敵でおいしい観光地! ここに勢揃いでやってきたDラボの関係者たち.さすらいの料理人ジュウラーさんの黄金の蟹玉チャーハンを食いにここまで出向いたわけですが,亜紀さんだけがカード恐竜について何も知らないのは大事なポイント.ちなみにこのジュウラーさんは…その顔その声はあの不思議な恐竜じいさん? それともそっくりなだけの他人?
考えるだけで顔の緩むうまい炒飯を待つ間,リードをつけてこなかったガブたちは勝手に街中へと出ていって大変! 人の御飯を狙うエース,人前でうろうろしているパラパラ,勝手に厨房に入るガブ! …気を抜くと迷子になる3匹だけれど今日は比較的あっさり回収.そのまま案内されたテーブルの下に入れられて,料理をこっそりと分けてもらえる3匹.料理を運んでくるお姉さんのコケティッシュな魅力が素晴らしい.
リュウタが期待しまくる黄金の蟹玉チャーハンだけれど,厨房では卵に混ざっていたカプセルから出たカードが実体化! たまたまリアスさんと亜紀さんはお手洗いに行っていたので見なかったけれど,いただきまーすと食おうとしたところでマプサウルスが店内を蹂躙しつつ店の外へ! リュウタたちは不在の2人を置き去りにして走り出します!
火球を放つわ壁を壊すわ,どことなく間抜けな響きの名前に反して相当大暴れのマプサウルス.折角の蟹玉チャーハンを台無しにされたリュウタの恨みは激しくて,早速ガブをでかくして向かわせるんだけど…敵よりも横の食い物に釣られて道を踏み外すガブが愉快すぎ(苦笑).冷静にこの間抜けな状況を分析した上で「仕方ない!」とレックスもエースを召還するんだけど,こっちもまた食い物に釣られちゃってホント台無し….
食い気ばっかしの2頭のおかげで「お前もか…」な状況が2度も繰り返され,けれど3度目の正直で出たパラパラはちゃんとマプサウルスとまともな戦いをはじめます.ついでにマプの放った火球がガブたちの目の前のおいしそうなものを黒焦げにしたので,ガブたちの目もようやく覚める…というかむしろ火に油を注ぐようなことをしちまってますね(苦笑).
横浜での恐竜の出現を知った恐竜島でも,すっかり慣れた感じでロトとロアがカード回収に出動! ウサラパたちは未だドクターのお守りから開放されず,ノーピスの暴走は今のところ誰も止める者なし.ドクターは御伽噺の桃太郎の部下の選択に異論を唱えたりしてる場合じゃないですよ? 恐竜を連れていくかどうかなんかどうでもよくて,今まさにアクト団そのものが滅茶苦茶にされそうになっているのですよ?
さくさくと中華街に到着するロトたちと,マプサウルス出現をモニター越しに見守っているノーピス…アクトホルダー3個で,ノーピスとロトロアの3人が同時に使うのがアクト団の最大戦力になるのかな? 確かにふかひれは大変にうまいものだけど,それ食いたさに島から抜け出すようなウサラパたちには一個だって持たせちゃダメだ(笑).
中華街の路上では現在もガブたちのバトルが継続中.餌を燃やされ落ち着きを失ったガブとまったく落ち着きのないリュウタは同類.蟹玉チャーハンの喪失に怒る君が一番冷静じゃないので落ち着け.マプサウルスは2頭を相手にしながらも未だ疲れを見せずなかなか倒せない.ガブたちがうまく連携を組み立てられず技がなかなか出せないというのもあるけど,マプサウルスの基本性能が良すぎるんだろうなぁ….
バトルの傍らロトたちも横浜に降り立ってますが,恐竜そっちのけでいい匂いに引っ張られていき一時退場.古代博士はあっさり迷子になっており(苦笑),亜紀さんたちはひいきの店でおいしいタピオカを賞味中.…この状況でも周囲の混乱に巻き込まれない亜紀さんは尋常でなく運がいいに違いない(笑).かなり気の毒なのは恐竜島でおかゆ三昧のドクターだろうけど,タルボーンヌに梅干を入れてもらったからいいのか.でも,割烹着のポケットからじかに出てきた奴を食うのはさすがに…(苦笑).
ロトとロアがまったく勉強できてないことをタルボーンヌに知らされたドクター.もちろん彼はノーピスに恐竜探しの命令なんか出してはいない.そんなのはウサラパたちに任せればいい…それを聞いたロボット・タルボーンヌは考えた上,恐竜島から水上を爆走,出陣(笑)! …恐らくは2Dのキャラクターのうちで,素の能力では最も強いはずの女神様.しかし魔手は女神様の背後から迫ってくるのです.

後半.島から勝手に出てきた上,やっぱり乗り物ごと建物に激突することで到着したウサラパたち.恐竜の出現で店内が無人なのをいいことにふかひれ探しって,お前ら普通に爆盗団だなぁ(笑).どでかいふかひれをみつけたもののこのままじゃ食べられないので持って帰ろうとしたらぱくっと恐竜に食われる.…この建物,上の階なのにどんだけ天井が高いんだろう(苦笑).
マプサウルスに続いてガブたちリュウタたちも追いかけて乱入.当然ウサラパ様のおばさん呼ばわりは怠らないわけですが(笑)そんな仇敵や恐竜を完全無視して「もっとでっかいフカヒレ探すよ!」と美食に目が眩みまくってる3バカ…(苦笑).リュウタたちが真面目に追いかけて3方から挟み撃ちとかやってるってのに,今日のアクト団はカード集めよりも完全に食い気優先みたいです.
こんな状況でも淡々と料理を続ける職人ジュウさん.そのチャーハンの香りにロトとロアが引っ張られていったところで海上を突っ走ってきたタルボーンヌが到着! 勉強の時間なので子どもたちを即刻連れ帰るつもりで,帰ったらもっとおいしい蟹玉チャーハンを作って差し上げますなんて言っちゃったもんだからジュウさんの料理人根性に火がついた.自分よりおいしいチャーハンを作ると言ったタルボーンヌとの対決を望む!
アクト団側が完全に恐竜から逸れてしまったこの時も,Dキッズは真面目にマプサウルスの追跡中.後ろからエース,前方からパラパラが挟み,火球を放つマプを3方から追い詰めるんだけど,急ぎカードに戻して蟹玉チャーハンを…と力んだリュウタがディノホルダーのカードをぐしゃっとやってしまってマプサウルスを逃がしてしまう大失態.まだ現実の時計は7時16分,恐竜をカードにするには早すぎるもんな(笑).
恐竜バトルそっちのけで料理バトルを展開するジュウさんとタルボーンヌ.彼女の手さばきは文字通り人間技ではなく,中華の命である火力の弱まりもマプサウルスの放つ火球で2人とも補い…ロボットのタルボーンヌが耐えられるのは当然だけど,ジュウさんはなんで耐えられるのかがともかく不思議だ(笑).己の身を焦がしつつ作り上げた2つの蟹玉チャーハンはどちらもおいしそう!
チャーハン食いたさに力みすぎてリュウタが大失敗しているのと同じ頃,ごちそうさまでした!とロトたちはすっかりチャーハンを完食.判定は!「タルボーンヌさんの勝ち!」 この結果に納得できないジュウさんにタルボーンヌが渡したチャーハンはあの小さな目が輝くほどにうまい…普通のサンライズ作品ならこのシーンでは散々リアクションに励むはずなのに(笑)スポットライトを浴びて膝をつく程度で終わるのが真面目だよなぁ.
ロトたちを連れ帰るつもりのタルボーンヌ.しかし中華街に到着していたノーピスがこれを妨害.飛空挺に戻ろうとしたロトたちに,タルボーンヌには自分から話しておくからと中華街に戻して,大喜びの子どもたちが街に戻ったことでノーピスとタルボーンヌが2人きりに….恐竜島ではドクターはのんきにティラノに食われたりしていて,ノーピス以外の誰も,この先に待つ脅威の展開をまったく察しておりません.
食事そっちのけで真面目に恐竜バトルしていたリュウタたちはようやく決着へ! パラパラのメタルウィングに続いてリュウタがサンダーバズーカを発動…しようとしたところで,ロトたちがちょっと待ったとカードも使わずナチュラルに必殺封じ(笑).腹一杯の2人はスピノとサイカを召還.けれどロトたちが黄金の蟹玉チャーハンを食べてきた上,すっごくおいしかったと自慢したのが本当にまずかった(苦笑)!
自分たちはこんなに腹が減っているのにロトたちは既にチャーハン食っただと! 怒りでリュウタとガブに入っちゃいけないスイッチが入った! 「俺,まだ食ってないのにー!」許さねえ!とサンダーバズーカで一挙に2頭をカードに変えるガブ.レックスだってリュウタの特性はよく知ってる.「食べ物の恨みは恐ろしいんだ.特にリュウタはな」…完璧にキレてへっへっへと笑う主役が怖いよ(苦笑)!
空腹の苦痛と食えない怒りに身を任せることで超強化されたリュウタ.いつもなら結構当たらないギガライディーンだって,2発目以降な上にこの状態なら外れるわけがない! 見事マプサウルスはカードに戻って,そのカードもしっかりリュウタがゲット! ここしばらくロトたちに取られまくった恐竜カードですが,腹ペコゆえの超一方的展開にはさすがに勝てなかったようです.
戦いは終わって保護者とも合流.これで心置きなく黄金の蟹玉チャーハンを食べられる!とリュウタは無駄に輝くけれど(笑)可愛い笑顔も店が閉まっていたことで暗黒に….タルボーンヌに負けたことで修業の旅に出てしまったジュウさん.もはや玄関しか残っていない店を前にして,カードは守れたけれど結局念願のチャーハンを食えなかったリュウタたちは完全に敗北したような気もする…(苦笑).

リュウタとガブの主役らしからぬ大暴れに負けちゃった今日のアクト団.ウサラパたちもロトロアたちに連れられて撤退していきますが,折角持ってきたフカヒレもかもめにさらわれて最後まで悲惨(笑).本当にこの数話,ウサラパたちにはまったくいいとこがねえなぁ….ここでタルボーンヌだけはロトたちに同行せず,ノーピスは彼女は用事があると言うけれど…
リュウタがぶち切れていたその裏で,大桟橋に来ていたタルボーンヌとノーピス.ドクターの命令に背いているノーピスをタルボーンヌが追い詰め,ノーピスはさすがに言い詰まる.命令に逆らう者にはロトとロアは任せておけないと子どもたちを取り返そうとするタルボーンヌの背後で,真っ黒なノーピスはこう思う.悪いがもうこれ以上,お前に私の邪魔はさせない….
今彼の黒さを知るのはタルボーンヌのみ.その彼女の背中にスタンガンで電撃を浴びせて機能を止め!そのままジュウさんの乗る海外行きの客船の貨物室に放り込んだノーピス! …己の野望のために邪魔な仲間を冷静に片付けてさよならできるノーピスは,一体いつからこんなにも黒かったんだろう….タルボーンヌが機能停止でリタイアさせられたことにより,アクト団が内部崩壊を開始する次回に続きます!

|

« Kawaii! JeNny#5 | トップページ | Kawaii! JeNny#6 »

レビュー◆古代王者恐竜キング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/17133856

この記事へのトラックバック一覧です: 古代王者恐竜キング#39:

« Kawaii! JeNny#5 | トップページ | Kawaii! JeNny#6 »