« 古代王者恐竜キング#41 | トップページ | 古代王者恐竜キング#42 »

Kawaii! JeNny#8

基本に戻るとなんか地味

(A)ジェニーの宝くじが1億円当たった! アキラとなでしこはこれまでのバスバスでのお菓子と紅茶費用を盾にして分け前を要求するが,ジェニーはシスターBからもらったくじだからと拒否する.1億円を全部ハリーに貢いでお嫁さんにしてもらうことしか考えていないジェニーは,明らかにシスターBに騙されているに決まっているのにスイーツエンジェルスを脱退する.
(B)スイーツの食べ過ぎで肥えてきたジェニー.このまま太ればハリー先輩の記憶から消え去る日もそう遠くはないかた,1カ月間アキラとなでしこの監督の下でダイエットに励むことを決める.案外ダイエットマニアだった仲間たちの指示を受けて順調に体重を落としていくジェニー.しかし目標達成直前に,どうしても空腹を我慢できなくなったジェニーは盗み食いでリバウンドしてしまう.

浦沢御大の敷いた,いい大人の悪ふざけ道を堂々と歩む「かわいいジェニー」.予想通りに順調に,映像的にも内容的にも他では絶対に見られないような壮絶な作品と化しております(笑).今回のゲスト脚本は川端信也.他の超脚本家たちに比べると新人と言って良さげなキャリアで…これまでの参加作品はガチでまともなわけだから,よりによってこんな人外魔境で仕事しなくてもいいのに…(苦笑).
今回は基本に忠実.エイブランは悪役でジェニーたちも比較的仲良し.しかしここまで毎回のようにみっともない内輪もめに次ぐ内輪もめを見てきていると,基本に忠実なことに退屈さを覚えてしまう,そんな現状が怖い(苦笑).掴みは結構いいんだけれど,特に後半はオチを映像的に把握しにくいのも難点.ハリー先輩のバイト一直線な姿勢は凄くよかったんだけどなぁ(笑).ちなみにこの回よりオープニング変更.なんかでっかい人が増えた….撮影協力の大佛次郎記念館は「おさらぎじろう」って読むんだぜ!

前半.今日も今日とてのんきにバスバスで遊んでいるジェニーたちですが,唐突に主役がとてもヒロインとは思えぬ悲鳴を上げました.おかげであっついお茶をかぶったアキラが悲鳴を上げてるってのに,かけたなでしこはさらりと完全無視ですか(笑).ジェニーの宝くじが1等に当たった! しかも賞金は「…1億円です!」…唐突に億万長者誕生だ! おこぼれに預かるためにも早速ジェニーに媚を売り始めるなでしこたち.ジェニーが1億を何に使うのかと思ったら,「今日限りで,普通の女の子に戻ります!」
大金が手に入ったら職場なんか即刻やめてやる.世のOLと似たような思考回路を持っていそうなジェニーさん.しかし彼女は皆様ご存じの通りちょっぴり斜め上.スイーツエンジェルスを脱退した上,1億を全額ハリー先輩に貢いでお嫁さんにしてもらうのだ! …ただのOLではなく,ホストに入れあげたOLと同じ思考回路でありました(笑).愛をお金で迷いなく買う,そんな女児玩具でいいのだろうか….
そういうことだから!とバスバスから去ろうとするジェニーを当然止めるアキラ.その宝くじの所有権はお前だけのものじゃない!ととんでもない申し立てに出ましたよ! さすがに斜め上のジェニーも「どこから出てくるのよそんな根拠!」と叫んでしまうほど滅茶苦茶な主張…しかしアキラは頑張った.これまでバスバスでむさぼっていたおやつ.せこいと言われるから黙っていたが「あれは俺の自腹だ!」ついでにお茶はなでしこの自前! ジェニーは知らぬうちに2人に恩を受けていた!
お前は小遣いで宝くじを買って当たった.その資金は自分たちのおかげで確保できたはずだと所有権を主張するアキラたちに「異議ありよぉ!」と怒ったジェニー.宝くじは買ったものじゃない.今朝シスターBが泣きながらくれた! まっとうな人生を歩むためにエイブランを解散し,ひどいことばかりしてきたジェニーに,ハリー先輩に貢ぐ資金としてタダでくれたのだ! 「あはー! でもまさか本当に当たっているとは思わなかったけどねー!」…そんなもんをもらって喜んでるジェニーに,アキラたちはぽかーん….
それ絶対シスターBに騙されてる.ハリー先輩もそんなんでは落ちない.仲間のまっとうな意見もバカなジェニーを怒らせるばかり.むしろ信じる方が難しいようなシスターBの善意を信じ込んだジェニーは,これ以上話しても無駄ねと携帯をテーブルに置いてバスを去る.普通の女の子に戻りますさようなら! 残されたアキラはどうせ痛い目を見てすぐに戻ってくるさと気楽,なでしこは複雑な心境.…普段の2人ならもっと積極的に宝くじの強奪に出たり止めたりするはず.今日のアキラたちはなんだかしおらしくてらしくないなぁ.
ちなみに実際にジェニーが騙されているかどうかですが,アジトでシスターBが高笑いしてるので騙されてますね(笑).今回の作戦はクマさんたちにも秘密.敵を欺くには味方から…と秘密主義を貫いたのが今回の敗因.もうちょっと待てとか言わずにきちんと計画を教えていたら,あのオチには繋がらなかったはずなんだけどなぁ.もはやバラしたって問題ないのに秘密を貫かれたことに腹を立てたクマたちは退席.部屋に残ったシスターBは,一人きり勝利の高笑いを響く雷鳴の中で続けるのでありました.
バスバスには「緊急事態だ!」とミスターからの通信.テンション高めのミスターが心停止することなんか気にしてるような場合じゃない.スイーツエンジェルスをやめると携帯を置いて出て行ったばかりのジェニー.おかげで緊急連絡もISPからは取れなくて…だったら一刻も早く探すんだ!「ジェニーの命が危ない!」「なんだって!」 ちなみに出て行ったジェニーは早速換金しに銀行に向かっております.…ここで迷わず換金すれば,銀行が爆破されてジェニー丸儲けだったのではあるまいか(笑)?
換金しようとしたジェニーが銀行の外で見たのは,恵まれないシスターBに愛の手を求めるクマたちの姿.…なんだろうその「僕の家にプラズマテレビを」的な募金(笑).しかも今なら特製ステッカーもついてくる! 世のおしゃれを無くすために3匹が努力を続けてるってことは,エイブランは解散も完全休止もしてない! さすがに騙されたと知ったジェニーは,宝くじをぐっと握り締めます.…無視して交換しちゃえばよかったのに(苦笑).
エイブランからの爆破予告は夕方5時で,今は4時半! 必死でなでしことアキラはジェニーを探します.ハリー先輩のところにも銀行にもいなくて…「どこにいるんだー!」とアキラが叫んだ頃,ジェニーはバスバスにアイス持って戻っていました(笑).自分を探しに皆が出払っているとも知らないジェニーは眠くなって昼寝を開始.携帯が鳴ってから止まり,また鳴り出して,うるさいので寝ぼけつつ止めてしまうジェニー.けれど携帯を止めたことで,ようやくジェニーの居場所が皆に知れたのでありました.
もうすぐ5時というところでようやくジェニーを発見したアキラたち.慌ててたたき起こしてもジェニーはまだ半分寝ぼけています.謝罪なんかしてる場合じゃなくて,あの宝くじはどこに行ったのかと思ったら…「シスターBに突っ返してやったわ!」なんて言われて「えええー」と叫ぶアキラたち! …まもなく5時のエイブランのアジト.シスターBは戻ってきたクマたちにようやく計画を教えてくれるらしいけど,クマたちはやたらと怒ってる….
計画の全貌を上機嫌で教えようとするシスターBに宝くじを投げつけるクマさんたち.こんなものを敵のジェニーにあげるような奴は裏切り者と3匹揃って怒ってる! しかしこの宝くじこそシスターBの秘密計画の肝であり…くそくらえと投げつけられ舞い散る宝くじは,5時の訪れとともに大爆発(苦笑)! …あんな薄い時限装置付の爆発物を作れるエイブランの技術力は卓越しているはずなのに,使う奴があまりにもダメすぎるのが本当に勿体ないなぁ…(笑).
1億円は手に入らなかったけれど,ジェニーが無事だったのでよかったよかった! 喧嘩はやめてくれないかとミスターが頭を下げたことにより,スイーツエンジェルスも再結成されて元の鞘に収まります.今日は大変に迷惑と心配をかけたジェニーが買ってきたアイスを早速食べようとするんだけれど…冷凍庫に入れなかったためにべたべたに溶けて台無し(苦笑).でもこのくらいの大惨事,命の危機に比べれば可愛いもんだよな?

後半はベタにダイエット.エイブランの陰謀も見事退け平和の戻ってきたこの世界.しかし平和ボケで気だけでなく身体まで弛んだ自己管理のできない奴が1名.昼間から放課後に買うスイーツを推薦してくるジェニーさん.期間限定個数限定のメガショコラは値段も凄いぞ1万5千円! …これが1日200個も本当に売れるなら世も末であり,はしゃぐジェニーを本で叩くなでしこ! 一番弛んでるのはこいつ.「太りすぎですわ!」
ジェニー的にはちょっとふくよかになったくらいのつもり,しかしなでしこはこのままではハリー先輩の記憶から消えるとまで言いだす.例えばパンに焼きソバを挟むアルバイトに行くハリーに声をかけても,太ったジェニーが声をかけたって,「どこかで会ったかな?」なんて言われるに違いないのだ.それを想像して「いやー!」と泣き崩れるジェニー.それが嫌ならダイエットしかないじゃない!
ISPのトレーニングセンターにやってきたジェニーたち.これから1ヶ月の特訓を行い,一気に目標体重まで落とすのだ! まず出てきたのは通販で売り切れまくりの馬の鞍型マシン.これにまたがろうとしたジェニーはいきなりアキラに殴られてひでぶ!と…その悲鳴はヒロインとしてだめだろう(笑).このマシンは上に載ってサーフィンするように使うのです.あえて名前をつけるなら,波乗りジェニーと俺はつけよう! …良い子はきっと見てないと思うので,悪い子に真似すんなと警告するべきだと思います(笑).
続いてなでしこが出してきたのは,恐らくノリシカ国軍隊トレーニングのビデオを見ながら使うと思われるエキスパンダー・ハイパーバンド.しかしこれにジェニー以上に食いついたのがアキラ! 横から奪って勝手に装着し…案外とマニアだったんですね(笑).さらに出てくる目玉のサウナスーツはボクシング世界チャンピオン推薦の品.…弟の試合はまるでレスリングの試合を見てるのかと思ったなぁ,あのときは(苦笑).
濃いダイエットマニアのアキラとなでしこの指導の下,痩せるために特訓を開始するジェニー.もちろん食ったものを記録するとかそういう生易しいダイエットではなく,朝から恥ずかしいサウナスーツ来た上でマラソン.裸で走るのは法に触れるのでやめましょう(笑).相当不恰好な上に重そうなスーツを装着した上,重みに結構負けつつ走らされるジェニー.コケても走らねば痩せないし,痩せなければアキラたちは絶対解放してくれそうにないのです.
例のバンドを体に装着した状態でバスバスの清掃をしてみたり,厳しい食餌制限を科せられたり…おいしそうなスイーツも見るだけでは余計腹が減り,夜中も空腹で眠れないジェニーに訪れる限界! あまりに腹が減りすぎてうなるヒロインの苦しみも知らず眠ってる仲間たち.…アキラが布団に抱きついてるのが可愛いなぁ(笑).で,翌日,あははははははと空笑いからはじまるジェニーの朝.パーフェクトボディを目指して順調に下降を続けていた体重の折れ線グラフが急上昇!
お腹が減っちゃってつい誘惑に負けたジェニーにキレる仲間たち.もうお前なんか勝手にしろとまで言われ,自分一人ではダイエットなんかできないと知っているらしいジェニーは必死に懇願.「お願い,もう一度チャンスをちょうだい!」…そして再開されるダイエット.座禅にも耐え,ハリー先輩もダイエットスーツを着たままで陰から見守るのみ.スーツを縫いで堂々と姿を見せられるのは痩せた後だけだ! …そんな目標になってるとは知らないハリー先輩が,焼きそばをパンに挟むアルバイトのことで頭が一杯.流れるように挟む…(笑).
ボーガーがボーグバトルに勝つためにはどんな苦労も厭わないように,ハリーに忘れられないためならば厳しい特訓にも耐えると覚悟を決めたジェニー.ダイエットはより実践的な特訓に移行するけれど…ワンツーの中に目潰しを混ぜるのは本当に実践的だけどやめとけ(苦笑).巨大筆を例のバンドつきで振ってハリー命と書けるほどの力をつける彼女を見守る仲間たちと夕日.順調にジェニーの体重は減り続け…そして今日がやってきた!
見事に体重を元に戻したジェニー! 仲間たちはよくやったな,おめでとうと声をかけてくれるんだけど…「おめでとうじゃなーい!」とジェニー.確かに痩せはしたんだけれど,「誰がこんな体にしてほしいって頼んだのよー!」 …ジェニーの全身は鍛え上げられた筋肉の鎧に包まれていたのでありました…って,人形だと筋肉隆々の表現はもうちょっと極端にやらないとわかりにくいぞ.でもそれやっちゃうと人形のイメージが壊れてしまうか…映像的に難しいオチを選ぶなよ(苦笑)!
愛は外見より中身,そんな言い訳は外見のためにこの1ヶ月頑張ったジェニーには通用しない! ごらぁ!と怒るマッチョジェニーは,アキラたちの乗ったバスバスすらも両手で持ち上げる.「こんな女の子,誰が可愛いって言ってくれんのよー!」…ハリー先輩は鈍そうだから体型なんか特に気にせず可愛いと言ってくれるんじゃないかな(苦笑)? 恐らくこいつらは反省などせず,次回はより激しい笑いにその身を投じていくのだろうなぁと次回予告を見ながら期待しつつ,次回に続きます.

|

« 古代王者恐竜キング#41 | トップページ | 古代王者恐竜キング#42 »

レビュー◆Kawaii! JeNny」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/17284859

この記事へのトラックバック一覧です: Kawaii! JeNny#8:

« 古代王者恐竜キング#41 | トップページ | 古代王者恐竜キング#42 »