« 古代王者恐竜キング#42 | トップページ | [雑記]最近の大事件が書けない »

Kawaii! JeNny#9

師匠は夕食,弟子はぶん投げ

(A)給料が安くて血圧の高いMr.クラウンに依頼というか脅迫をされて性能強化されたISPマシンを試すことになったジェニーたち.それぞれの機体に乗り込んで早速テストしてみるのだが,3機とも大暴れで使い物になる操作性ではない.こんな危ないものに自分たちを乗せようとしたことに怒ったジェニーたちはISPの経費でスイーツを食べに行き,残された機体にエイブランたちが近づいた.
(B)アキラとなでしこが頭をぶつけて人格が入れ替わってしまったものの,2人とも案外落ち着いている.男女の入れ替わりと違って問題も少ないので,記憶が戻るまで気長に待つことを決めたからだ.エイブラン退治も3人がかりなのでスイーツエンジェルスとしての活動にはまったく支障なし.ハリー先輩へのアピールでも先輩が戸惑うくらいの問題しか起きない.けれどエイブランの追加により人格入れ替わりの規模が一気に広がったところから現場は混沌の渦と化す.

回を重ねるごとに混沌の度が増して飽和点に達しつつある「かわいいジェニー」.後先を一切考えない自由すぎる物語はまるで真夜中の白昼夢.意味や教訓やメッセージなどというお高い物は一切含まれていない,純度100%のジャンクフードです(笑).本来典型的なスロースターターの浦沢御大作品が,この短期間がここまでぶっ壊れるのは本当に珍しくて素晴らしい.比べてみると「PPGZ」も「パンシャーヌ」も相当まともな作品だったんだなぁ…(苦笑).
今回は前半が御大で後半が大和屋氏.相変わらず御大はやりたい放題の斜め上に展開.とりあえず夕食のメニューが決まれば十分だろと言わんばかりの御大イズムが溢れまくり.そして後半では現状復帰糞食らえという家風も堂々,大和屋氏のぶん投げ発動(笑)! カオスと化す終盤から気持ち良くぶん投げへと繋がっていくためにその飛距離は相当のもんです! …こうやって毎週バカ話を見ていると,段々無表情なはずの人形の顔に様々な表情が見えてきちゃうなぁ.

前半.耳を旋回させてぱたぱた空飛んでる子犬ロボぱぴーを囲んで遊んでいるジェニーたち…ぱぴーの隠し機能ってこれで出尽くした? そこに入るミスターからの通信は,ISPマシン3機の性能をアップさせたのでそれをテストしてもらいたいらしい.ジェニーたちの承諾を得る前から機体を公園に置いてあるあたり,ジェニーたちに拒否権は認められてないらしくて,予定があるとごねても「スイーツエンジェルスにプライベートはない!」なんて言われてしまいます.
そのお堅い返事を茶化しにかかるのが命知らずな上に相当黒いなでしこ.プライベートがないなんていつから?具体的には?平安それとも平城京?「もっと昔にお石器時代?」「石器時代に「お」をつけるなー!」ぷっちり切れたミスターは画面越しにマシンガンを乱射.キレやすいおっさんに殺されぬよう,ジェニーたちはモニターの裏に隠れます…ミスターはなぜにいきなりぶちキレたのやら.家庭不和でストレスが溜まって怒りやすいのだろうと予測するなでしこは本当にナチュラルに黒くてひどいなぁ(笑).
中年のヒステリーに嫌々従い公園へと出掛けるジェニーたち.ちゃんとあの地味な飛行機用のつなぎを着てますね.東京湾内の島に置かれたISPの3機のマシン.とりあえず一度訓練飛行して以来使われてないようなマシンをさらに改造するISPの体質はやっぱりおかしい.そこに金をかけるならばスクーターや交通費に予算を割くべき…というか,最初からスーツの飛行能力に頼るべきではないのか(苦笑).ミスターの通信で「うちは家庭不和じゃねえ! 給料が低くて血圧がちょっと高いだけだよ!文句あんの…」とか言ってるのを無言でぶちっと切るジェニーのクールさは素敵だ!
ジェニーはスカイスワロウ,なでしこはグランドリル,アキラはサブマリンGFに搭乗してテスト飛行開始! しかしいきなりマシンに引きずり回されしまう3人! ツバメはレインボーブリッジもひとっ飛びというか飛びすぎ.金魚は深く潜りすぎてマグロの群れにやられ,リスは地震の震源で巨大地震ナマズと戦うも敗北…それぞれ吹っ飛ばされてスタート地点に戻ってきて,あまりの機体のダメさに当然ながら腹を立てる3人.「何がテストパイロットしてくれよー!」「俺たちは,実験台にされたんだ!」「まだ調整が不十分で,こんなもの誰も乗れませんわ!」
ISPは自分たちを何だと思っているのか,モルモット扱いされたことに怒るスイーツエンジェルス.特にミスターの奴に怒りを募らせるスイーツエンジェルスのリーダー的存在であるジェニーさんは…「ISPの経費で,スイーツを食べにいこう」…実に彼女らしくて,ゆえに本当にどうしようもないことを言い出されてがっくりコケるアキラたち.前回ダイエットで苦労したばかりの癖に,一番高いのを腹痛くなるまで食ったりなんかしたら,また肥えて面倒くさいことになると思うぞ(苦笑)?
ISPに経済的損失を与えるためにジェニーたちは去り,残された3機に近寄っていくのはずっとテストの様子を見守っていたエイブラン…ってクマは気持ちよく寝てましたが(笑).シスターBが棒で殴って起こすと動物虐待だと怒るクマたち.「すこぶる痛いじゃない!」という言い回しが実に御大っぽい.不満なクマたちに「お前たちはただのぬいぐるみじゃないか!」と軽くとんでもないことをぶっちゃけるシスターB.それはタブーと止めるクマさんの気持ちはよくわかる.クマがぬいぐるみならお前なんか人形じゃないかよ!とカウンター食らう危険すらあるぞ.
ぬいぐるみ保護団体に訴えるとクマちゃんに言われても「訴えたければ訴えな,最高裁まで闘ってやるわ」と軽くあしらう様はかっこいいシスターB.作品の本質に直結する話を「冗談」の一言でやっつけた上で,乗り物の方に注意を向けます.シスターBだけでなくクマたちも乗りたいけれど,首領で強引なシスターBがまず3機に搭乗.自分なら乗りこなせると自信だけはたっぷりだけど…この人もジェニーに負けず劣らずダメなので,乗りこなせるわけがないんだよなぁ.
スワロウでは「回る回るぞ目が回るー!」とアホの子になって墜落,出目金は海中で巨大イカの群れにやられて吹っ飛ばされ,いっきまーすとドリルで地中に進攻しても,泥はかかるしまた地震ナマズが出てきて強いし…ぼろぼろに.一方的に,しかも3回もフルボッコにされたシスターBはクマたちに「勝手にお乗り」と言うしかない.
シスターBよりも明らかに有能かつ冷静で,正直エイブランには勿体なさ過ぎる能力を持つクマさんたち.3機にそれぞれ乗り込んで「イエス!」ときっちり乗りこなしてみせました.空の上は快適で楽しく,海の中にはタイが一杯,巨大地震ナマズも退治に成功! 3匹して歓声を上げております…そんな様子を見上げるしかない無力なシスターB.なぜクマに乗れて自分には乗れないのか.
…普通クマに乗りやすいものは人間には乗りにくいはずだから,ISPの設定大失敗と片付けていいはずなんだけど(笑)それでも腹を立てた彼女は地上からばんばん3機に向かって銃撃.その横暴に怒るクマたちは機体を自在に操って体当たりしまくり.日ごろの恨み,はらすでちゅ!と仲間にやられて吹っ飛ばされるシスターB…本当に同士討ちばっかしてんなぁ,この作品(苦笑).
乗り物にも乗れたしシスターBもやっつけたしああ面白かったと大満足のひどいクマたち.最後には首領のことなんか完璧に忘れてラーメン食べに行きますからね.旭川のクマ的なラーメンが気になる…そして公園でスイーツを馬鹿食いしているジェニーたちは,クマたちのテストフライトを普通に見学していたみたいです.職務怠慢にも程がありそうですが,必要経費以外無給というISPの待遇が悪すぎて怠慢を責める気にもなれません(笑).
なぜクマはあの3機に乗れたのか? 3頭とも何も考えないで素直に楽しんでいたから,考えすぎがまずかったのか? …そもそもクマに合わせて機体が設定されてたのがまずかったんだろうと思うけど(笑)アホのジェニーたちは「もっと素直に,楽しんで乗ろう!」と決意してあっさり乗りこなせるようになりました! 東京湾に上がる魚花火を見て「今日はやっぱり,お寿司にしよう!」と決めるジェニーの頭の中身は…綿すら詰まっていない空洞だから,クマの縫いぐるみ以下ってことでいいですか(苦笑)?

後半は大和屋氏の凄まじいぶん投げが炸裂! …ちょっと余所見してたらぶつかって人格が入れ替わってしまったアキラとなでしこ.でも俺がおまえでお前が俺で状況な割には案外と落ち着いている2人.だって「そんなに困らない」.…女同士なのでトイレや風呂の問題が小さいし,周囲に入れ替わりをひた隠しにしなくていいから過ごしやすくて,入れ替わりが解消できるかどうかもわからないのに頭をぶつけたりするよりは時間が解決するのを待つ方が楽…女児玩具の癖にテンション低いなぁ(笑).
入れ替わった状態でもスイーツエンジェルスとしての活動にも特に支障はなし.相変わらずスクーターは1台だけど,なでしことアキラが走れば不公平感もない.高笑いしつつ街をぶっ壊すシスターB率いるエイブランだって,3人がかりで倒すんだから入れ替わっていても影響はないわけで.…新兵器のチェリーパイデストロイヤーの導入で調子に乗るシスターBを軽くスクーターで轢くジェニーは「あ,ごっめーん!」じゃねえよ(苦笑).
跳ね飛ばされたシスターBはたーまやーと空高く飛んでいき,クマたちに交通ルールを守れと叱られるジェニー.相手は悪なんだから律義に謝らなくったっていいのにな(苦笑).さっきのエイブランの攻撃にはハリー先輩が巻き込まれて既にぼろぼろになっているわけだし.憧れのぼろぼろの先輩のためにも,都合の悪いことは全部無視してジェニーたちは頑張るべきなのですよ!
3人揃ってスイーツエンジェルスに変身.クマたちは当然反撃してまた建物を壊すけど,ジェニーたちはこれをあっさり避けて例のフラストレーション・アタックであっさり倒す! …で,アキラとなでしこの入れ替わりには何の問題もないまま戦闘終了.気の毒なのは戦闘に巻き込まれどんどんぼろぼろになっていったハリー先輩で,靴を失ったのをやたら気にしているのは錯乱しているからですか(笑)?「靴…あ,ああ…」と気絶しそうなハリー先輩に駆け寄る,なでしこの姿をしたアキラ.
虫の息でなぜか靴を求めるハリーの傍で,命の恩人妄想を開始するなでしこアキラ.命の恩人の強みでパラグライダーにでも誘えたらいいなぁ!とか思っていたら,見た目はアキラ中身はなでしこが既にハリーに近づいてました.未だ靴にこだわり続けるハリーに向かって,よろしければ命の恩人の私とサムゲタンでも…などと誘っているアキラなでしこを吹き飛ばすなでしこアキラ!
命の恩人はこっち!と先輩を取り合うアキラなでしことなでしこアキラ…以下,前が姿で後ろが心なのでよろしくお願いします(笑).ふらふらのハリー先輩も中身と外見のギャップに気づくほど,それぞれの本性を剥き出しにして争う2人.…あのおしとやかな顔で口汚く凄むなでしこアキラが怖いなぁ(苦笑).ふんどし一丁で街を練り歩く!となでしこアキラが脅迫すれば,暴飲暴食でメタボな体になってやるとアキラなでしこが対抗し…ここに「喧嘩はやめてー!」とややこしいのが飛び込んで来た!
アキラたちからかなり遅れて主役のジェニーさんがハリー争奪戦に参入! そしてハリー先輩,命の恩人である私と一緒に町外れの健康ランドに…などとおばちゃんのようなことを口走りつつ走ってきた上,狙ったようにこけてハリー先輩に頭をぶつける! …こけてる最中のグオーホーという悲鳴はヒロインとしてどうなのか(苦笑).当然ながら頭をぶつけた2人は人格交換.ジェニーハリーとハリージェニー誕生! こいつは難易度の高い男女の入れ替わりだ!
男女での人格交換は着替えやらお風呂やらがあって恥ずかしい状況満載.けれど男女入れ替えはもっと複雑なことだとしたり顔で言うアキラなでしこ…一体彼女の人生経験はどうなっているのか(笑).入れ替わりが2組となって状況は相当ややこしくなってきてますが,その混乱に拍車をかけるのがエイブラン! …このあたりから先の展開は読めてきますが,混乱の末にやってくるオチまではさすがに読めません.そして真面目に追いかけて感想書いている奴には地獄のような数分間がスタート(笑)! 前が外見,後ろが人格です!
屈辱を10倍返ししようと突っ走ってきたシスターBはなでしこアキラにぶつかって人格交換,シスターアキラとなでしこシスターが誕生してもうややこしい.巻き込まれたばかりのジェニーハリーにはまったく理解しがたいような状況にさらにクマたちまで乱入! シスターBを救うべくやってくるクマたちなんだけど…なぜにハリージェニーだけでなくシスターアキラをタコ殴りにしているんだろう.見た目がシスターなんだから狙っちゃダメだろ(笑).
かくしてはじまる激しい争い! 物も飛びまくる大乱闘の中で次々にぶつけられる頭,次々に交換されていく人格! アキラなでしことクマさんが頭をぶつけてアキラクマさんとクマさんなでしこに.ハリージェニーとクマくんがぶつけてクマくんジェニーとハリークマくんに.なでしこシスターとジェニーハリーがぶつけてなでしこハリーとジェニーシスターに…見ているだけなら勢いだけ楽しんでればいいんだけれど,状況を書き起こそうとすると洒落にならねえ…(苦笑).
さらに続くぞ人格交換.クマちゃんとシスターアキラがぶつかりクマちゃんアキラとシスタークマちゃんに.ハリークマくんとアキラクマさんがぶつかりハリークマさんとアキラクマくんに.なべとクマさんなでしこがぶつかりクマさんなべとなべなでしこに.クマちゃんアキラとかぼちゃがぶつかりクマちゃんかぼちゃとかぼちゃアキラに.クマくんジェニーとボールがぶつかりクマくんボールとボールジェニーに…終盤は無生物すら普通に混ざってくるカオス状況.でもクマもジェニー人形もそもそも無生物なわけだし,後付の人格なんて大した意味はないのかもしれないけれど…当人たちはそれどころじゃないよな(苦笑).
大混乱の末に結局無生物になってしまったジェニーたちの人格.「なにこれー!」…それぞれに食われ,火に掛けられ,足蹴にされる宿命のボディを新たに授かってしまい,「丸い,太っちゃったどうしよう!」…ボールジェニー,そこは今気にするべきことじゃねえ(苦笑)! そして「こんな人生,絶対嫌ー!」と主役が嘆いた後でエンディングになだれ込み,特に回収もせずにぶん投げちゃった! …単なるおもちゃよりは食われたり火に掛けられたりされる方が人の役には立ちそうだけど,ジェニーはこんな時でもあんまり役には立たないのか(笑).次回に続きます.

|

« 古代王者恐竜キング#42 | トップページ | [雑記]最近の大事件が書けない »

レビュー◆Kawaii! JeNny」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/17342632

この記事へのトラックバック一覧です: Kawaii! JeNny#9:

« 古代王者恐竜キング#42 | トップページ | [雑記]最近の大事件が書けない »