« 古代王者恐竜キング 翼竜伝説#30 | トップページ | ひよこ短評 9/3-9/6 »

2008年9月終了アニメ雑感・1

とうとう下半期に突入,来年までもう3ヶ月しかない昨今,皆様いかがお過ごしですか? 自分は…何年ぶりだろうという業務に現在も忙殺され続けています(苦笑).4月から本格的にはじまって,いつになったら終わるんだろうこの忙しさ.アニメを見る方はまだなんとか時間が捻出できるんだけど,感想書いたり絵を描いたりするほうはなかなか難しい.次期は今のところ長文対象としては2作品に目をつけているけれど,どちらか一方しか書けないだろうなぁ….あ,「夏目」は今後もゆっくり描いていきます.これは1月の次期開始までに終わればいい(笑).

---
今回短評を出した作品は以下の通り.

[終了短評] ※私見:一般:電波で各5点ずつ

3+:3-:3+ 恐竜キング 翼竜伝説
1年の放映の直後に30話,2クール半くらいという放映期間が異色だった本作.原作なしのキッズアニメとしては1年越えれば十分過ぎる実績だと思うんですが,その素晴らしい実績を作った前シリーズに比べるとさすがにパワーダウンは否めなかった(苦笑).1話完結から短期シリーズに切り替えたこと自体は悪くはなかったと思うんですが,レギュラーとゲストがあまりにも多すぎてどのキャラも物語も描写が中途半端になったのが痛かった.ゲストを捨ててレギュラーを生かすか,逆にレギュラーをごっそり落してゲストや敵を生かすべきだったんだろうなぁ…完璧に割りを食わされてしまったザンジャークが大変に気の毒.ノーピスの終盤の凄い豹変(笑)も,恐らくは時間が絶対的に足りなかったためだろうし….
本来は1年ですぱっと終わるべきところをさらに2クール以上繋げた苦労は相当のもので,その分の無理がどうしても後々まで響いたのが痛かったとはいえ投げ出さず完結させたところは偉かった! 元々主役たちがそんなに仲が良くないため(笑)友情話は不発気味だったけれど,ゲストを交えての恋愛話は結構頑張っていたんじゃないかと! 1年半以上のベテランの指導の下,キッズアニメの正しい型は若いスタッフに十分伝わったと思うので,次作ではその型の上にさらに新しいキッズアニメを築き上げていってほしい.お疲れ様でした,面白かったです!

3:3-:3 我が家のお稲荷さま
気まぐれで乱暴で慈悲深い神様を軽快に描き出して最後まで走り切った本作.人間ならば性格破綻者扱いが当然なイカレた思考回路の神様たちと,ちょっとのんき過ぎるけれど比較的常識的な人間たちの思考のギャップが上手く描かれていたのが印象的,ただし神様の行動原理があまりにも淡泊すぎて,本来はねっちり描いて見どころにするべきところもさらっと捨ててしまう勿体なさも強かったですが…いや,そのさっぱり感こそ本作の特徴だし独特の品の良さを生み出しているわけだけれど,まるで海老の頭をもいで捨ててしまうような…うーん….
作画は比較的安定,物語もさっぱりしすぎている以外は安定.普通なら4,5話かけそうな内容を2話程度であっさりと片付けていくスピード感が面白い佳作.唯一男空幻を目当てに見た視聴者だけは血涙を流しそうですが(笑)それ以外の視聴者なら十分に楽しめるはず…このくらいの出来になると深夜U局じゃなくてもいいのに(苦笑)と思わせるくらいには面白かったです!

2:1:2 ウルトラヴァイオレット
最後までちゃんと見た奴がどれだけいたかを知りたいような知りたくないような…DVDまで買うつもりの奴は完璧に勇者だと確信できる,そんな作品(笑).CS1局という枠の狭い所にアメコミからのスピンアウト作品をあの超くどい演出で見たい奴がこの時代にどんだけいるのかわかりませんが,その数少ない視聴者は楽しかったんじゃないかな.自分はそうじゃなかったから辛かったです(苦笑).せめて絵か演出か物語のどれかが画期的に新しければよかったんだけど,どれもそうではなかったからなぁ….

2:2-:2- 西洋骨董洋菓子店
強い原作を下敷きにした物語は相当駆け足でもそれなりに興味深く,キャラも声と併せてよく立っていたと思います.正直声だけを聞いていても十分なくらいの演技になっていたと思うんだけど…あまりに残念過ぎたのはもちろん作画.終盤まで至ってそれなりのタッチに落ち着いてきたけれど,そこまでの出来が美青年アニメとしてはあまりにも悲惨.背景を3Dでやるとかの試行錯誤で予想以上に手間取ったのが原因だろうとは思うんですが,作品の一番の売り物であるキャラを粗末に作ってどうするよ(苦笑)! ノイタミナ枠が大変に勿体ない事になってしまいましたが,次の作品が「のだめ」だからまあ,なんとかなるかなぁ….

2+:2+:3+ セキレイ
ともかく凄い乳が目立つバトルハーレムものだけれど,通しで見ると…これは当初思った以上に良かったかも.作画の頑張り具合がこの手の作品としては十分褒められるレベルで,原作未完の物語として描ききれない大きな物語はばっさりと切り捨て,小エピソードでキャラの魅力を引き出すことに専念するという作り手の判断がハマった佳作.まったく完結できてないどころか物語がはじまりもしていないことがラストで判明するものの(笑)素直にまた続編が見られるといいなぁと思えるので,これはこれでアリじゃないかな.面白かったです.

3:2:3+ スレイヤーズREVOLUTION
古の名作が今になってなぜか復活! しかもサイラーグとかザナッファーとかズーマとか新規視聴者どころか原作未読とかもう忘れちゃったファンににとっても厳しいワードが出まくりで,その上新キャラのポコタがまったく可愛くねえ(苦笑)! そしてこの程度ではまったくくじけない旧来の濃い目のファンは「若い子たち見たらどう思うんだろうなぁ」などと思いながらまったり付き合う…それがこの作品の正しい視聴態度だと思います(笑).1クールなので一般は2にしてありますが,新規視聴者は1+,ファンなら2+ってのが実際のところ.激しく視聴者を選んでしまう作品です.
以前のシリーズでは作画レベルはかなり厳しい作品だったけれど,このシリーズでは全体通せばまあまあというところ.時折いかにも外国から来た奴そのままって感じの厳しい顔も見られたけれど(笑)凄まじくキレのいいシーンもちゃんと入っており,特に最終話後半のアクションは圧巻.個人的にはあれが見られただけでも3か月ついてきてよかったと思えるくらいの出来になっていましたよ! とはいえ一番印象に残っているのはごんごろなんですが…(苦笑),次シリーズの放映がどうなるかはわからないけれど,「スレイヤーズ」である限りぜひ続きも見たい.面白かったです!

---
twitterでの各話短評は楽しいので今後も続けるつもりです.

|

« 古代王者恐竜キング 翼竜伝説#30 | トップページ | ひよこ短評 9/3-9/6 »

「アニメ終了雑感」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5112/42648594

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年9月終了アニメ雑感・1:

« 古代王者恐竜キング 翼竜伝説#30 | トップページ | ひよこ短評 9/3-9/6 »